スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

夏コミにてまつりを思う

 先週開催された夏コミですが、3日目だけ参加してきました。
 といっても、夏コミの会場の熱さにさすがの私も長時間滞在することは不可能だったので、急ぎミリオン島に直行してまつり本だけ購入し、早々に離脱するという有様でしたが。
 これまでコミケは冬しか行かないことにしていたのですが、やはり夏場は過酷でしたね…


 会場入りする前に、国際展示場のすぐそばにある、有明の防災センターの見学にも行ってきました。
今まではたいして関心のなかった施設でしたが、某シン・ゴジラの劇中で印象的だった「例のオペレーションルーム」が見学できるということだったので、寄ってみました。コミケ会場に比べるとずいぶん空いていて居心地もよく、また映画の撮影にも使われた本物の災害対応オペレーションルームは素晴らしいもので、防災意識の向上にもつながる一石二鳥の体験でした。




 さて、今回のコミケで購入した本の中から、非常に簡潔にではありますが2冊、ご紹介したいと思います。

姫のありか(サークル:ぷきぷきなまこ、発行者:えふゅるさん)
IMG_20160820_140701.jpg

 キャスティングオーディション、砂浜でのひととき、そして夏祭りの3幕で描く、徳川まつりと天空橋朋花のショートエピソードです。まつりの頑張りを傍で見守り続ける朋花のやさしさが素晴らしい。のほほんとした美也の描写が合間に挿入されるのも絶妙で、物語全体にゆったりとした雰囲気が流れています。

 まつり達の裏で、かなしほ組もいちゃついているのが印象的でした。夏らしいエピソードをたっぷりと詰め込んだ一冊です。



カウンターアイデンティティ(発行者:浜屋さん)
IMG_20160820_140741.jpg

 先輩アイドルとして立ちはだかる天空橋朋花と、新人アイドルとして立ち向かう徳川まつりの物語。まつりと朋花のライバル感を全面に押し出した作品となっています。
 
 この二人の関係性を描く手法は、これまでにも様々なシチュエーションがありましたが、スタートラインの違うアイドル同士というアプローチはなかなか面白いのではないかと思いました。お互いの勝負の行く末と、さらにその先の関係性まで、想像が膨らむ物語です。




.20 2016 アイドルマスター comment0 trackback0

2016年上半期10/20選(ノベル・架空中心セレクション)

 今年も伝統が続いていることのありがたさと、本企画を引き続き運営してくださっている方々に、まずは感謝を申し上げたく思います。

 さて、今回の2016年上半期20選ですが、選出に当たり、この半年間ほとんどノベマスを見ていなかった事に気付いてしまいました。そのため、当初は参加を見送るつもりだったのですが、せっかくの機会を逃すのも何か残念が気がしたので、自分の見た限られた範囲の中から、「これは」と思ったものを10作品までピックアップすることとしました。

 紹介文・感想を追記するかどうかは今のところ未定ですが、まずはリストを提出したく思います。

主催・ばしさんのブログ:http://bashi765nicomas.blog.fc2.com/blog-entry-3821.html#more



基本レギュレーション
・対象は2016年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

.17 2016 ニコマス20選 comment2 trackback0

ミリオンの夏祭り ~ミリフェス4感想&作品紹介~

 7月3日に東京ビッグサイトで開催された、同人誌即売会「MILLION FESTIV@L!!4」に参加してきました。

 当日は他のジャンルの大規模オンリーイベント(とうらぶを始めとした女性向けジャンルや、艦隊これくしょんなど)も並行して行われており、さながら小規模の夏コミが開催されているかのごとき盛況ぶりでした。
 その中で、ミリオンライブオンリーの企画であるミリフェス4もかなりの人出となっており、盛り上がりを見せていました。

 皆様、熱い中本当にお疲れ様でした。


 当日は午後から稽古があったので、最初の方しか会場にはいませんでしたが、予定していた本は一冊を除いて(いずみせらさんの、このみさん&まつりさん本は売り切れでした…)、手に入れることが出来、またミリオンを通じてお知り合いになった方々へのご挨拶などもさせてもらうことが出来たので、非常に有意義なものとなりました。

 入手した本は全てまつりがらみの作品のみですが、3週間ほど前の歌姫庭園の頒布本と合わせて、書庫の徳川まつり本が一気に豊かになり、まつり担当Pとしてはこの世の栄華を感じます。
 
 それでは、今回のミリフェス本から、いくつか紹介と感想をブログ記事に挙げておきたいと思います。
 続きは折り畳み先からどうぞ。
.10 2016 アイドルマスター comment0 trackback0

歌姫庭園10で出会った作品について

 6月19日に開催された「歌姫庭園10」に参加してきました。
 
 ClTwcfCUYAA1K33.jpg


 イベント等で、すっかりおなじみになった大田区産業プラザでの開催でしたが、今回のイベントはこれまででも屈指の人数が押し寄せたようで、大変な活況を呈していました。

 私が到着したのは開場後1時間くらいのタイミングだったのですが、その時点でカタログはすでに売り切れとなっていましたし、一部のサークルさんは会場外まで待ちの行列が伸びているほどでした。

 いまだ留まるところを知らない、アイドルマスターの熱量を感じられた気がします。




 それでは今回のイベントで私が手に入れた4作品について、感想を書いていきたいと思います。

 折り畳み先からどうぞ。


.26 2016 アイドルマスター comment0 trackback0

【企画参加】1番好きなカード選んで「いっせーの」で見せあうやつやりたい(Vo編)【完成版】

※追記:5月24日、各アイドルの選出理由を追記しました。折り畳み以下からどうぞ。


 久しぶりに外部企画に参加してみたいと思います。




企画元リンク
低燃費 / 低機能のブロマガ
【ミリマス】1番好きなカード選んで「いっせーの」で見せあうやつやりたい(Vi編)(http://ch.nicovideo.jp/teinenp_lowspec/blomaga/ar947814)

 
Twitter上で低さん(@teinenp_lowspec)が発案された、「ミリオンライブの各アイドルについて、1枚ずつ一番好きなカードを選ぶ」という企画に参加してみました。

 本当は各カードの選考理由なども書くつもりだったのですが、先週から続く体調不良からまだ復帰しきれておらず、カードを選ぶ段階で力尽きてしまったので、いずれ追記する予定です。

 なお、私は徳川まつりPとして活動を続けているわけですが、今回はあえてまつりのいる「Vi」ではなく、「Vo」の所属アイドルから選出しています。Voには2番手で好きな田中琴葉と、愛着のある天空橋朋花がいることに加え、まだ自分の中で開拓しきれていない子たちが多いグループでしたので、これを機会に自分の関心の視野を広げられるのではないかと考えました。



 それでは、私の選んだカードは次の通りです。ご覧ください。

一番好きなミリオンカード Vo
※クリックで拡大

 こうしてざっと見てみると、私の好みである「一枚絵の中に物語性のあるイラスト」を多く選んでいるように思います。SRでなくとも、良い絵柄のカードはたくさんあるのがミリオンの良いところだと思うので、そういった魅力もこの企画を通じて発信していきたいですね。

【各カード選出理由】
折り畳み以下をご覧ください。

 
.23 2016 アイドルマスター comment0 trackback0

徳川まつりビアの泉 ~まつり姫小ネタ集~

 人生には不要かもしれませんが、豊かにはしてくれるかもしれない徳川まつりマメ知識。

トリビアの泉


 さて、すでにご存じの方も多いかもしれませんが、連休中Twitterにおいて「#担当P以外はもしかしたら知らないこと」というタグが流行し、活況を呈しました。

 ようするに、アイドルマスターに登場するアイドルの小ネタをばしばし披露していくというシンプルなもので、マニアックな知識から、担当Pの間では当たり前でも外部には知られていない情報まで、様々なツイートが飛び交いました。


 このタグの何が素晴らしいかというと、初期のアケマス、箱マス時代の小ネタから、DS、シンデレラガールズ、ミリオンライブ、SideMなどに至るまで、世代を超えたあらゆるジャンルを飛び越えて、ひとつのタグ上で話題を共有できるものだったということです。 
 実際、私も箱マス時代の懐かしい話題に触れられたり、あまり知る機会のなかったSideMの勉強ができたりして、とても楽しませていただきました。

 こういったネタは、ともすると知識自慢くらべに陥りやすい弊害はありますが、ささいな小ネタをきっかけに、そのアイドルに興味を持ってくださる方が出てくる可能性はありますし、なによりジャンルの細分化が進む今のアイマスにおいて、ユーザーが普遍的に語り合えるテーマを持つことが出来たのは、大変な価値があったのではないかと思います。

 私は普段、こういったハッシュタグ祭の類には参加しないのですが、今回ばかりはちょっと感銘を受けたので積極的に参加してみました。

 本記事は私がTwitter上に投稿したネタを、記録保存用に再録しただけのものなので、いわゆる「書き下ろし」的な内容ではございません。なので、気楽な読み物として楽しんでもらえたら幸いです。

まつりプロフィール
※いつものプロフィール画像


.15 2016 徳川まつり comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。