スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【2017年誕生祭・特集記事】徳川まつりの言ノ葉 ~まつり姫語録~

 あらためまして、本日2月4日はアイドルマスターミリオンライブ・徳川まつりの誕生日です。まさに、まつりPにとっての祝日と言えるでしょう。

5本のバラの花言葉

 さて、例年この日はまつりの特集記事をあげることで、一年のお祝いとするのが私の慣例なのですが、今年はどういう方向性の記事を書こうかと、ずいぶん前から試行錯誤していました。

 去年は「ミリオンファイブカード」と題し、まつりの魅力といえるところを、5つの要素にまとめて紹介するという方法を取りました。

 あれから一年経ち、ミリオンライブにおける徳川まつりの展開を追っていく中で、まつりの魅力が最も効果的に伝わるには、「原典たる公式ゲーム内のイラストやテキストに触れて感動する体験」に勝るものはないのではなかろうか、という考えに至りました。

 実際、私がまつりに注目した最初の理由は、1stライブでの諏訪彩花さんのパフォーマンスがきっかけではありましたが、本格的にまつりPになった原因は、その後のイベント「納涼!アイドル夏祭りin港町」でのセリフテキストの数々に惹かれたからでした。

 また2016年は、勤め先の会社内のアイマスPで集まって飲み会をしたり、LV会場で隣に座った人と話したりするといった交流の機会が多く、その大半はシンデレラガールズでの活動がメインの人たちでしたが、よくよく話を聞いてみるとミリオンのアイドル達にも「ぜんぜん詳しくはないが、曲とアイドルに興味がある」という人達が意外にいて、潜在的にミリオンの子達の魅力に触れるきっかけを待っている人は、思ったより多いのではないかと感じました。

 
 そこで今年のコンセプトは「徳川まつりの魅力に触れる上での一次資料である『公式セリフ群』」の中から、特に彼女の人となりを伝えるテキストを選び抜き、それをそのまま掲載することで、「まつりの言葉のエッセンスに直接触れることができる記事を作ること」、としました。
 合わせて、選んだセリフに私なりの「注釈」を入れることで、よりその言葉の背景に迫れるような試みをしています。


 膨大なセリフテキストの中から、ごく少数を選抜したので、歴戦のまつり担当Pの方には「私の好きなあのセリフが入っていないんだけど?!」と思う方も多いと思います。なので、そういった時はぜひともご自身のSNSで「私はお気に入りのセリフはこれです!」というメッセージをどんどん発信していっていただけたら幸いです。

 それでは、以下折り畳み先から本文をどうぞ。
 




※今回のセリフテキストの選び方の基準について

 主観です(断言)。手順としては、まつりのセリフテキストに一通り目を通して、まず印象に残ったセリフを80個ほど選びました。それを二次選考で40個程度、三次選考で20個程度、四次選考で最終的に10個まで絞っていった、という流れです。

 親愛度達成セリフなど、ネタバレを防ぐために反転しているものもありますのでお気を付けください。それではどうぞ。




①徳川まつり・自己紹介ボイス
 まつりプロフィール
「あなたが、まつりをみんなの姫にしてくれるプロデューサーさんなのです? わー、こんなに素敵なプロデューサーさんがいてくれたら、まつりの未来はわんだほー! なのです。
 ほ?まつりの苗字?そんなのどうでもいいのです。まつりは、まつりなのですから。 これから、まつりと一緒にがんばろー!なのです。」


NP註:徳川まつりの自己紹介ボイス。すなわち、多くのPにとってのファーストコンタクトとなるセリフです。まつりのアイドルとしての目標、Pへの信頼、姫系アイドルとしてのパッション、そしてわずかに匂わされる背景事情… と、彼女のパーソナリティが凝縮された言葉と言えるのではないでしょうか。

 このセリフの内容は、「ノーマルカードのテキスト」とも内容が重なっており、比較してみると何か発見があるかもしれません。




②イベント:甘いご奉仕!バレンタインキャラバン
姫にとって愛とは
「姫にとって愛とは、ワガママを許しあうことなのです。まつりのワガママを許す人がいたら、視線なんて気になりません。ね?プロデューサーさん?」

NP註:まつりの全てのセリフの中でも、私がベストに推したいセリフです。バレンタインイベント中に発せられた、まつりの恋愛観が垣間見られる一言。19歳の女性の口から、さらっと語られる愛の哲学がとても大人びていて素敵です。

まつりの誕生日がバレンタインに近いこともあってか、この時期に登場するまつりのテキストは意味深長なものが多い気がします。




③イベント:特番!生っすか!?サンデー×50
最後まで貫き通せば
「…ふたりの時は、演技しなくてもいい?…まつりは演技なんてしていないのですよ、プロデュ-サ-さん。
…最後まで貫き通せば、それはウソじゃなくて本当になるのです。だから…ね?……でも、……ありがとう。」


NP註:2015年のまつりPにとって、最大の激戦となった伝説のイベント「生っすか!?サンデー×50」。まつりの名セリフの宝庫というべきイベントですが、その中でも特に切ない印象を与えるセリフです。

 プロフィールに「好きな物:焼きマシュマロ」と堂々書いておきながら、なんとマシュマロが食べられなかった、という衝撃的な事実が明らかになりかけたイベント。大量のマシュマロを前に追い詰められるまつりでしたが、その彼女が発した「最後まで貫き通せば、嘘ではなく本当になる」という言葉に、胸が締め付けられる思いがします(この決死の態度のおかげか、最終的にまつりが本当にマシュマロが食べられなかったのかどうかは確定しなかったとも言えます)。

 まつりの事を知るうえで、生っすかイベほど強力なテキストがそろったイベントは他にないと言えるため、今後、ミリオンライブに初めて触れる人がいるのであれば、ぜひとも本イベントの「思い出ショートストーリー」のログ「2015年5月8日~5月17日分」を見てほしいとお勧めしたいです。




④ネクストプロローグ(NP)編Lv2ストーリー
NP編LV2
ネタバレ回避反転まつりは姫で、わんだほー!なアイドルなのです。普通にかわいいだけじゃ、ダメなのですよ! まつりの知らないまつりのきゅーとな顔を、いっぱい引き出してほしいのです!

NP註:現在展開中の、ネクストプロローグ(NP)編LV2のコミュからの抜粋。まつりの向上心の強さを感じさせるセリフです。一見、ネタキャラのように見られがちでありながら、「HRびゅーりほー研究中!」のセリフのように、「客観的に人からどう見られているか?」という点について、とても繊細に研究を重ねていることが伺えます。

 「まつり姫」という在り方は、ただの天然ではなく、彼女の努力の結晶の末に設計されたキャラクターであることがよくわかるセリフなのではないでしょうか。




⑤SR5本のバラの花言葉 徳川まつり
5本のバラテキスト
「バラは、本数によって花言葉が変わるのです。5本のバラの花言葉は、『あなたに出会えて、心からうれしい』…私も、同じ気持ちだよ。」

NP註:まつりのロマンティシズムが極まった言葉ではないかと思います。2016年のまつり誕生祭、およびバレンタインの時期に合わせて実装されたSRカードなのですが、横浜中華街でのデートというシチュエーションに加え、トドメにこのセリフが放たれるという仕様で、衝撃を受けた人も多かったのではないでしょうか。

 花言葉を介して想いを伝える、という奥ゆかしさがたまらない名セリフです(なお2017年の誕生日コミュでも、白いスズランの花言葉がキーワードになった模様です)。





【閑話休題】

 ここまで前半5つのまつりのセリフをご覧いただきましたが、いかがでしょうか。

 上の5つのテキストに関してはそこまででもないのですが、まつりのセリフをせっせとPCに手入力で打ち込んでいると、思いのほか「三点リーダ(…)」が使用される頻度が多いことに気付きます。

最後まで信じて
※生っすか50イベより

 まつりは世間的にはイロモノ枠というか、パッショナブルなイメージを持たれているであろうと思います。しかしながらテキストそのものだけを見ると、確かにテンションの高い言動は目立ちますが、その一方でかなり含みを持たせた言い方だったり、少しアンニュイな言い回しをしていることも多く、もともと見た目ほど派手な性格というわけではないのでは……? といった考察もできるのではないかと思います。

 このように、テキストの端々から想像力を刺激してくれることそのものが、徳川まつりの大きな魅力になっているのではないかと思うわけです。閑話休題、終了。






⑥イベント:集え!NAMCOアイドルサッカーフェス2014
サッカーイベ2014
ほ?恵美ちゃんは、仲間を地味に引き立てるだけで終わるつもりなのです?もったいないのです。
仲間を助けながら、自分も輝くこともできるのです。恵美ちゃんならできます。…ね?プロデュ-サ-さん。


NP註:まつりの持論としてしばしばテキストに登場する「他人を引き立てる中で、自分もしっかり輝かせる」という言葉をもって、恵美を諭す、かなり珍しい一幕です。
まつりは他のイベント(例えば夏祭りin港町やサイクリングイベ)でも、自分だけでなく仲間やステージ全体の様子をしっかりと見定め、常に的確な対応を心掛ける姿が見られます。こういったまつりの視野の広さも、まつりの優秀性の一端で、私が気に入っている理由のひとつです。




⑦イベント:壮麗!ブルーオーシャンライブ
ブルーオーシャンライブ

人魚姫は、一度泡になって消えてしまっても…王子様が忘れずにいてくれれば、復活できるのです。
まつりのお話では、そうなのです。だから今日のまつりの姿、みんなに、覚えていてほしいのです。


NP註:ライブの終わりに、「人魚姫」を引き合いに出しつつ、まつりらしいロマンティックな解釈がなされたセリフ。深読みすると、アイドル・まつり姫としての活動を終えた後、つまり引退後のことを暗示させるセリフとも捉えられます。

 他のイベントでは、ライブの終幕に近づくと「お祭りが終わっても、楽しかった気持ちは残るから寂しくなんてないのですよ(サマースポーツフェス)」と発言するように、まつりは「終わりの寂しさよりも、次の始まりを前向きに捉える」という考えを持っているのではないかと感じます。

 祭りは終わるもの、されどまた次がある。こういった考え方は、おそらく「まつり」という名を持つがゆえに、彼女自身がたどり着いた哲学なのではないでしょうか。




⑧イベント納涼!アイドル夏祭りin港町
人生とはまつり

「プロデューサーさん、人生とは何だと思いますか?…ほ?重い荷物なんて持ちません。人生とは、まつりなのです。…一緒に楽しみましょう?

NP註:かの有名な徳川家康の「東照公御遺訓」を引き合いに出しつつ、独自の見解を語っているセリフ。上の⑦と同じく、昔話の教訓を引きつつも、自分なりの考え方に昇華させているところに、まつりの思索の深さが伺えます。

 また「徳川」繋がりの話題に言及しつつも、「まつり」という名前にちなんだ結論を出しているところを見ると、何だかんだで自身の姓名には強く思うところがあるのではないか? と感じてしまいます。

 まつりのセリフ群を見る限り、究極的に彼女は「人生を楽しむこと」に重きを置いている印象を受けます。そういった根底に流れるポジティブさが、まつりをアイドルとして、前向きに立たせているのではないかなと、私は考えます。




⑨親愛度400セリフ
⑨親愛度400セリフ
ネタバレ回避反転姫の心に咲くお花を、丁寧に手入れしてくれる方がいるのです。いつか姫…いえ、私もその方の心に花を咲かせます。
 ね、プロデューサーさん。


NP註:「アイドルとプロデューサー」の関係性を、花のお手入れに例えるというところに、彼女が自分をサポートしてくれる人との信頼関係を大事にしている姿勢が伝わってきます。

 まつりはセルフプロデュース力が非常に優れている上に、だいたいどんな困難も自力で解決してしまう強キャラ感があるため、彼女に本当にプロデューサーは必要なのか、という意見を目にします。

 私の考えですが、まずまつり自身がいろいろな場面のセリフにおいて「自分を第三者的にサポートしてくれる人物を必要としている」ことを発しているため、徳川まつりの活動を支援する立場の人物は、本人の希望を組んだ上で、やはり傍にいるべきではないかと思っています。

 私が好きな言葉に「それ将為る者,必ず腹心、耳目、爪牙有り(將苑「腹心」)」というものがあります。要は「優れたリーダーは、かならずその左右に、腹心(あるいは耳や目、爪や牙)と言えるような、信頼のおける人物を置いていなければならない」、という教訓なのですが、まつりが優れた実力を持っていればこそ、その才能が余計な雑事に邪魔されることなくアイドルに専念できるよう、前途の多難を共に払い、後顧の憂いを悉く絶つ存在がいることが望ましいと考えます。私の徳川まつり担当Pとしての基本的なスタンスは、そういう考え方で捉えています。

 自力ではたどり着けない高みにも、誰かの助けを借りて上り詰めていく、そういった考え方をまつりはすでに身につけているのではないかなと、このセリフから感じ取っています。




⑩SR祭りのあと 徳川まつり
まつりのあとカードテキスト
楽しいお祭りだったのです、プロデューサーさん。ほ? 最高に盛り上がっていたのです? それは、ぶらぼー!です。
…頑張ったかいがあったね。


NP註:姫系キャラの言葉使いから、突然おしとやかな言動に一転する、この鮮烈な変身こそ、今日までのまつりの人気の理由の一端ではないかと思います。

 この「SR祭りのあと」のセリフは、特にミリオンライブ初期において彼女の「もう一つの表情」を広く知らしめた名セリフです。溜めを置いて紡がれる落ち着いた一言には、ギャップ萌えという言葉では表せないほどの衝撃を受けることでしょう。これはぜひとも本編ゲーム内において、諏訪彩花さんの切実な演技を、音声付きで聴いていただきたいセリフです。





 以上、まつりのセリフテキストの中から、特に私が印象的だったものを10個選びました。

 ちなみに最後までこの特集に入れたかったのが次のセリフです。

SR太鼓の達人 カードテキスト
②太鼓の達人 徳川まつり
ほ? プロデューサーさんも、まつりの達人姿が見たいのですね。…画面? 見なくても大丈夫です。リズムは、姫の体にきざまれているのですよ…!

 スポーツやゲームで超人的な実力を発揮するまつりの姿を、一番よくあらわしたセリフだと思うので入れたかったのですが、「10個まで」という上限を自分で決めてしまったので、泣く泣くカットしました。
 この他にも数えきれないほどの名セリフ・名テキストの数々があるのですが、それらはゲームの中で出会う楽しみもあると思うので、ぜひお手間でも原典に触れてみていただけたら有難いです。

 徳川まつりはあくまでもゲームのキャラクターではありますが、そのセリフの数々を紐解いていくと、単純に架空の存在というだけで片付けるのが惜しいほど、含蓄に富んだ言葉を見つけることが出来ます。
 今回はそれらをまとめて、あえて「名セリフ10選」ではなく、「語録」というタイトルをとらせていただきました。
 こういった記事をきっかけに、まつりのセリフの端々から心に響くひと言を見出していただけると、非常にうれしく思います。

 それでは、来年もすばらしい誕生祭になることを願って、今年の特集記事を締めたいと思います。

 
関連記事
スポンサーサイト
.04 2017 徳川まつり comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/996-19dc1dcd

プロフィール

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。