スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【企画参加】1番好きなカード選んで「いっせーの」で見せあうやつやりたい(Vo編)【完成版】

※追記:5月24日、各アイドルの選出理由を追記しました。折り畳み以下からどうぞ。


 久しぶりに外部企画に参加してみたいと思います。




企画元リンク
低燃費 / 低機能のブロマガ
【ミリマス】1番好きなカード選んで「いっせーの」で見せあうやつやりたい(Vi編)(http://ch.nicovideo.jp/teinenp_lowspec/blomaga/ar947814)

 
Twitter上で低さん(@teinenp_lowspec)が発案された、「ミリオンライブの各アイドルについて、1枚ずつ一番好きなカードを選ぶ」という企画に参加してみました。

 本当は各カードの選考理由なども書くつもりだったのですが、先週から続く体調不良からまだ復帰しきれておらず、カードを選ぶ段階で力尽きてしまったので、いずれ追記する予定です。

 なお、私は徳川まつりPとして活動を続けているわけですが、今回はあえてまつりのいる「Vi」ではなく、「Vo」の所属アイドルから選出しています。Voには2番手で好きな田中琴葉と、愛着のある天空橋朋花がいることに加え、まだ自分の中で開拓しきれていない子たちが多いグループでしたので、これを機会に自分の関心の視野を広げられるのではないかと考えました。



 それでは、私の選んだカードは次の通りです。ご覧ください。

一番好きなミリオンカード Vo
※クリックで拡大

 こうしてざっと見てみると、私の好みである「一枚絵の中に物語性のあるイラスト」を多く選んでいるように思います。SRでなくとも、良い絵柄のカードはたくさんあるのがミリオンの良いところだと思うので、そういった魅力もこの企画を通じて発信していきたいですね。

【各カード選出理由】
折り畳み以下をご覧ください。

 
①春日未来
1春日未来

 私は春日未来のことを、「跳ねまわる音符」というイメージでとらえています。それは主に彼女の髪型が「♪」のように見えるところからの連想なのですけれども、このカードはまさに春の空間を跳ねまわり、音楽を奏で、幸せを振りまくアイドルという、私のイメージに一番近いイラストワークのカードです。


②木下ひなた
2木下ひなた

 ひなたと言えば「純朴な良い子」というイメージが強いのですが、このカードは、そんな彼女のイメージを良い意味で広げてくれた一枚です。

 実家に帰ったひなたが、母親の料理をつまみ食いしているという、珍しいシチュエーションのカードですが、そこに「実家の居心地のよさ」が絶妙に表現されていて、とても暖かみのあるカードです。


③ジュリア
3ジュリア
 レアリティはただのRですが、ジュリアの中では、というよりミリオンライブ全体を通しても特に好きな一枚です。

 かのバックトゥーザフューチャーのパロディカードであり、ジュリアがタイムスリップして、憧れのジミ=ヘンドリックスと同じ舞台に立つという、浪漫あふれる構図にしびれます。

 レアリティのロゴの裏に、別時空からタイムスリップしたもう一人のジュリアが描かれているという遊び心も素晴らしい一枚です。


④高山沙代子
4 高山紗代子
 私が沙代子に感じるのは、その類まれなる「後輩力」のポテンシャルです。特に本カードは王道な構図ではあるかもしれませんが、これほど直球に、学生時代のノスタルジーを思いおこさせる一枚はないだろうと思います。

 つややかな髪を翻し、笑顔で駆け寄ってくる女の子というシチュエーションは、男性ならグッと来る何かを秘めていると思うのですが、いかがでしょうか。


⑤田中琴葉
5 田中琴葉
 カードの選出にものすごく悩んだのですが、この流れるようなファイティングポーズとお嬢様然としたコラボ衣装のコントラスト、そしてリリ役になりきって涼しげな表情をみせるこの一枚を選びました。

 琴葉に関しては可愛らしいカードも凛々しいカードもどちらも好きで、この一枚はその両方が表れている、お気に入りの絵柄です。
 珍しくカチューシャをつけていないのもポイント。


⑥天空橋朋花
6天空橋朋花
 朋花はとにかく「隙のない子」というイメージが強いアイドルです。だからこそ、たまに台詞やカードのなかで、こういう少女らしい表情をみせると、ぐぐっと引き込まれてしまいます。

 とりわけこのカードの良いところは、あの朋花が寝転がって、こちらと「目線の高さを合わせている」ところだと思います。
 何かと高圧的な印象を抱かれやすい朋花ですが、決してそんなことばかりではない、聖母の優しさを感じさせてくれる珠玉のカードです。


⑦箱崎星梨花
7箱崎星梨花
 星梨花のカードは可愛らしいものが多いですが、今回は「星梨花が少し背伸びした」コンセプトが素晴らしい本作をチョイスしました。

 キャビンアテンダントという、憧れの職業の制服を身にまとう大人びたイメージと、手元で小さくブイサインをしている子供らしさの取り合わせに、例えようのない愛くるしさを感じます。
 このまま航空会社のポスターとしても採用されそうな、完成度の高い一枚です。


⑧松田亜利沙
8松田亜利沙
 亜利沙といえばあの特徴的なツインテールが思い起こされますが、このカードは珍しく髪を一つにまとめているという、貴重なワンショットです。驚きと恥じらいを兼ね備えた表情も素晴らしい。彼女の美少女らしいディティールが際立つイラストといえるのではないでしょうか。

 雨中を走るクルマの音をBGMに、亜利沙の息づかいまでも聞こえてきそうな、リアリティのある一枚です。


⑨最上静香
9 最上静香
 カードの絵柄において、こと私好みの雰囲気のイラストが多い子です。ミリオンの歌姫枠である静香ですが、ステージ系のものではなく、あえてこの一枚を選びました。

 アイドル業において「気を張っている子」、というイメージを私は静香に抱いているのですが、このカードでは花火に興じつつ、優しげな表情と、穏やかな視線を見せてくれているところに、とても安心感を覚えます。


⑩望月杏奈
⒑ 望月杏奈

 私にとって、杏奈のイメージは「妖精」の一言につきます。ゲーム好きな女の子という現実感と、神秘的な可愛らしさという非現実感が入り混じり、そのように感じさせるのでしょうか。

 今回は杏奈のカードのなかでも、際立って幻想的なこの一枚を選びました。まるでギリシャ神話の一幕のような、優美な一枚です。

⑪矢吹可奈
11矢吹可奈 
 私はミリオンのゲーム本編よりも、先に劇場版のほうで可奈のパーソナリティに触れた人間です。映画の方ではいろいろとあった可奈ですが、アイドル活動に対する強い想いについては、ゲームの可奈も映画の可奈も、人一倍の物を持っていると信じています。

 さて、そんな可奈のカードは楽しそうに歌っているものが多いですが、このカードは両手でマイクを握りしめ、気迫の表情で歌い上げているという構図が光る一枚です。小さいながらも熱い、彼女の魂を感じます。


 
関連記事
スポンサーサイト
.23 2016 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/987-2283ec2d

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。