ゲッサンミリオン 特別編の感想

 ここ一か月ほど、職場の監査対応の準備に明け暮れていて、すさまじく忙しかったため、発売日のことををすっかり忘れていたゲッサン12月号を買ってきました。

 もともと、ミリオンライブ総選挙の結果確認が出来ればいいや程度の気持ちで買ってきたのですが、今号の特別編コミックスの物語があまりにも良すぎたので、簡単に感想など。

 今号に掲載された総選挙結果ですが、正直言うと、私の一番好きな徳川まつりがどんな状況になっているのか、期待が大きい分、不安感も強かったので、結構緊張しながらページを開きました。しかし結論を言えば、私の期待していた以上の結果でした。

 具体的な順位などはこのブログ記事で書くことはしませんが、AS組と未来・静香・翼を除く34人の中でこの順位につけるというのは十分な成果であると思いますし、また、さらにこの上を目指すことが出来る余地があるという点でも、非常に理想的な結果だったのではと、私は思います。

***

 さて、特別編なのですが、メインではないものの、まつりにも十分な出番があり、しかもゲーム内では見ることが出来ないような「良いお姉ちゃん」ぶりが描かれていて、とても満足できる内容でした。そうなんです。まつりはああ見えて「お姉ちゃん属性持ち」なんですよね。

 門司先生の描くまつりは、ものすごく姿勢が綺麗で、そのままキャビンアテンダントにでもなれそうな背筋の良さがすごく好きです。

まつり1巻
※コミックス1巻の時のまつりの姿勢。美しい。

 今回の特別編は、総選挙で1~7位までに入った子たちだけでお話が構成されていて、2話同時掲載の豪華仕様となっています。
1位を取った子の短編も、読み切りコミックスとして実に見事な構成となっていて、門司先生のマンガづくりの上手さが際立つエピソードになっているかと思います。
 
 総選挙をおこなう、ということ自体は無論賛否あって当然かと思いますが、結果として今回の良質な短編エピソードを生み出すきっかけになったと考えれば、私としては企画を行った意義はあったと考えます。

 コミックス3巻は来年1月発売だそうで、しかも描き下ろしの楽曲がついてくるという、前代未聞の力の入れように期待が膨らみます。
 ミリオンライブが門司雪先生、黒澤千尋先生、ゲッサンP、そしてゲッサン本誌という強力な味方を得たことは、いわば宝くじに当たったかのような幸運に等しいのではないかと、私は思っています。

関連記事
スポンサーサイト
.22 2015 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/964-4e662a09

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者