花月の宴、吉原の夜

 おかしい、一年前の自分は、何故この作品を見逃していたのか。



原案・イラスト あごひげックス氏
動画制作・テキスト クローゼットP
映像協力 DAT3P
(2014年01月21日作品)

 ひとつ前の記事で、ここ最近、過去の動画の発掘視聴をしていると書いたばかりなのですが、また一つ、とてつもない名作を見逃していたことが発覚し、頭を抱えています。
 まあ、14年の1月ごろは本当に忙しい時期だったので仕方ない面もあるとはいえ、自分のノベマスのチェック体制がこのころにはすでに甘くなっていたのは確かだと認めざるをえません。


 悔恨はさておくとしても、この機会に見ることができて本当に良かった作品でした。
 
 この作品は、江戸・吉原の遊郭を舞台に、「姫」と称される花魁の貴音と、彼女を取り巻く男と女の姿を描いた、まさに本格的な時代劇といえます。
 まず製作者を見ていただければわかるとおり、「ちはやさん」の人として知られる「あごひげックス氏」、「四条貴音のなにげないホリデイ」等でおなじみクローゼットP、そして天下Pの「ある透明な愛のうた」など、各種ノベマスへの制作協力でも知られるPVPのDAT3P、この3人が組んだ合作形式をとっています。
 

 特筆すべきは、イラスト・テキスト・映像が三位一体となって演出する、「江戸の夜の世界」ではないかと思います。ちはやさんのイメージが強いあごひげックス氏のイラストですが、本作はとにかくシリアス、かつ妖艶な雰囲気が全開になっており、クローゼットPの深みのあるテキストと相まって、とてつもなくファンタジックな江戸の世界観を作り上げています。
 そしてトドメのように挿入されるDAT3PのダンスPVが、不思議とこのマボロシめいた作品の中になじんでいて、演出の見事さにうならされるばかりです。

 お話の途中で時代設定がユルユルになるというコメディめいたシーンも、貴音の人間的な素顔を描きつつ、前半と後半のシリアスなシーンを絶妙につなぎ合わせる役割を担っており、重くなりそうなテーマを、非常に読みやすいものにしてくれていると感じます。


 気を付けていただきたい点としては、一応、本作は遊郭を舞台としていますから、セクシュアルな表現も多々あるということです。とはいえ、本作はセクシュアルな面を見せるということよりも、「花魁・貴音の生き様とプライドを描くこと」が主たるストーリーとなっていますから、男女問わずお勧めできる作品なのではないかと、私は思います。

 時代劇ノベマスというジャンルにおいて、特に素晴らしい作品を、楽しむことができました。

***

 というわけで、2回目の振り返り紹介を終えました。

 今回のように、見落としていた名作ノベマスがまだまだ沢山出てきそうなことになっているので、今後とも発掘作業に精を出していきたいところです。
 

関連記事
スポンサーサイト
.12 2015 ノベマス・過去作ふりかえり紹介 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/956-377ba7d9

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者