スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

これがアイドルの生きる道 【ゲッサンミリオン1~2巻感想】

 以前から発売を心待ちにしていた、ゲッサンミリオン第二巻を買ってきました。

ゲッサンミリオン2巻

 さて、月刊少年サンデーにて連載中のコミックス版「アイドルマスター・ミリオンライブ!(作・門司雪 先生)」ですが、先日8月12日に最新第2巻が発売されました。この通称「ゲッサン・ミリオン」が、すでに各所で高い評価を受けていることは、アイマス界隈にアンテナを張っていらっしゃる方であれば幾度か耳にしたことがあるのではと思います。

 実際、私も1巻をただのファンアイテムのつもりで買ってきたところ、想像をはるかに上回るストーリー性と演出の見事さに、ハートを掴まれしまった人間です。その後、通常版を故郷の実家に、特装版を自宅に、それぞれストックしていつでも読めるようにしておいている程度には好きなコミックスです。
 何というか、「アイマスのコミカライズ」として優れている、というよりは、もっと普遍的な「アイドルの生き方を描いたコミックス作品」として優れている、という文脈で語られるべき作品ではないかと思います。

***

 本作は「本家」ソーシャルゲームのミリオンライブをベースに置きつつ、主人公の視点を「春日未来・最上静香・伊吹翼の3人」に置く、という構造を明確化させており、これによって大所帯のミリオンライブメンバーを描きつつ、ストーリーラインをぐらつかせないための中心軸としています。

 また、「春日未来と最上静香が同じ中学の同級生」という独自要素を組み込むことで、「(仕事場である)シアターの内と外」という両面からドラマを描くことに成功しており、この手法は非常に上手いなと思って読んでいます。2巻は、そんな未来と静香のストーリーが区切りを迎える章であり、1~2巻で一つの完成されたドラマを構成していますね。

 読んでいて思うのですが、ゲッサンミリオンのストーリーや演出って、「アイマスを基にした二次創作的立ち位置のコミックス」というよりは、「王道的な少年漫画のシナリオの中に、アイマスの世界観を組み込んだ作品」と見たほうがしっくりくるような気がします。
 これについては、掲載紙が週刊少年サンデーの流れを汲む「月刊少年サンデー」であるがゆえに、少年誌的な作風を受け継いでいることが大きいかと思いますが……

***

 最後にもうひとつ。私がゲッサンミリオンで好きなシーンは、何といってもアイドル達のライブシーンです。コミックスですから、当然「音」はないわけですが、本作は音がないこと自体を逆手にとり、音楽の「リズム感」を抽出して絵画上に表現することで、ライブの空気感を再現しており、結果として「生きた音楽」を紙上に描くことを実現しています。またライブシーンのクライマックスでは効果音や擬音描写を廃し、あえて静寂な絵にすることで、逆にインパクトを強めているようにも感じます。純粋に、「絵から音圧を感じられる」ということ自体がすごいなと思いますね。

 この点は文章では伝えにくい部分なので、なかなか表現しにくいのですが、例を上げると1巻第1話で静香が歌い始めるシーンなどがその典型と言えると思います。

***

 ゲッサンミリオンについては、「あまりゲームの方はやる気がしないけど、とりあえずミリオンに出てくる子くらいは勉強しておくか」という層のニーズにもマッチするかもしれません。実際、ミリオンライブへの導入としては、現状の第一選択肢に挙げてよいのではと思います。コミックスでミリオンに触れ、気になる女の子がいればゲームの方で理解を深めていく、というルートは全然ありだと思います。

 いろいろな要因が重なったとはいえ、ミリオンライブのコミックス化が、このゲッサンミリオンという形で実現したことは本当に祝福すべきことだと思いますし、また恵まれたなあと感じます。

 3巻の発売も心待ちにしたいと思いますね。
 

ミリオンライブ! コミックス1巻第1話試し読み→(http://csbs.shogakukan.co.jp/book?book_group_id=9071&cp=10511)

 
 
関連記事
スポンサーサイト
.20 2015 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/948-2208c194

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。