古武道演武会の話

 日曜に関東某所で行われた古武道演武会に、演武者として参加してきました。
 もともと私は1種目のみで出る予定だったのですが、もう一つ稽古している別流派のほうでも、本来の演武者の代打として出ることになったので、2種目での参加となりました。
 さして長い時間演武したわけではないのですが、なんというか今回の演武は普段の稽古より疲れましたね・・・・・・


 さて、その演武会なのですが、数年ぶりに黒田鉄山先生の振武館が演武されるということで、少し前から古武道界隈では話題になっていました。黒田先生といえば、20年以上前から古武道の情報に詳しい人々の間では有名な方でしたが、近年、ネット上で「神速の居合の人」として動画が評判になっていたりしているので、どこかで名前を聞いたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか

 今回の演武では、黒田先生とそのご子息、門弟の方達が演武をされていました。演武された流儀は、振武館伝の駒川改心流剣術、四心多久間柔術、民弥流居合術の3種目です。

民弥流居合術(於・パリ 2007年)



 10年ほど前、まだ私がただの大学生で武術も何も始めていなかった頃、図書館に置いてあった「武術談義(黒田鉄山・甲野善紀 共著)」という本を読んだことが、古流剣術を始めるきっかけの一つだったこともあり、奇しくも今回、長年尊敬していた方と演武会をご一緒するという僥倖に恵まれることになりました。

 今の感覚を例えるなら、憧れのベテランロックバンドとフェスで共演することになった新人バンドの気持ち、とでも言えばよいでしょうか。

 といっても、現場ではすれ違った際にごく簡単な会釈を交わした程度で、特に込み入った話をしたわけではないのですが、何年も前から本や映像だけで知っていた人と、演武前の舞台袖等で同じ空間を共有していたということが、何とも不思議な感覚を起こさせます。

 そんなこともあって、今年の演武は私にとって非常に感慨深いものになりました。
 この気持ちのままに、また今日から自分の流儀の稽古に励みたいと思った次第です。

 
関連記事
スポンサーサイト
.27 2014 武道 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/909-3fbf3375

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者