次に貴方は「やっぱ百舌Pか!」と言う

……ハッ!
あずささんジョジョ立ち 壁紙

 皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い致します。

 さて、さっそくですが新年一発目のお仕事として、中南海Pの企画ブログ「このノベマスを見ろ!」に記事を寄稿させていただきました。この場を借りて、貴重な発表の場を設けてくださった中南海Pに御礼を申し上げます。

 特集は百舌Pの名作「she may cry, he may cry」であります。

『このノベマスを見ろ!』
第三回 NP氏(ニコラスP)『she may cry, he may cry』を語る


 久しぶりに自分で納得の行くレベルでまとめることが出来た記事なので、どうぞお暇のあるときにご覧ください。この企画、いろんな方達に参加していただいて盛り上がって欲しい企画でしたので、私も半端なものは書けないと思い、ノベマス紹介ブロガーの端くれとして全力で記事を書かせていただきました。

 今後も中南海Pのブログでは記事の募集などが続くとのことですので、私も引き続き応援させていただければと思っています。ぜひともいろいろな方の活発なご投稿をお待ちしています。





 さてさて寄稿記事についてちょっと裏話を。一応候補としてはシンドーコバヤシP、カフェP、瑞P、覆面作家P、おしるPなど、10名以上考えていたのですが、その中から一人しか選べないと言うことだったので、今回は百舌Pで行くことにしました。でもなんか色んな人に読まれてたっぽいですねぇ……
 
 百舌P作品は独特の作風であり、ノベマスのメインストリームからは外れる作風ではあると思いますが、物語をじっくり味わうのにはとても向いていると思います。今回の中南海Pの企画記事をきっかけに、紹介された作品が話題の俎上にあがることが多くなると聞いていますので、百舌P作品もこれを機会に注目の機運が高まると良いですね。




 え、何であずささんがジョジョ立ちしてるかって? いや、実は今MMDでジョジョ立ちさせて遊ぶのが楽しくてですね……でも荒木先生の描く立ち方ってかなりクセがあって、MMD上で再現しようとすると微妙にモデルの稼動範囲とずれてきてしまうんですよね。
 上のあずささんのポーズは原作4巻の表紙の有名なポーズですが、表紙絵だけだと良くわからなかったので、超像Artコレクション版のフィギュアの画像を参考にしました。このポーズ、実は右手を伸ばして構えるほうがポピュラーみたいですが、フィギュア版だと左手と対に螺旋に構えるような形でした。あともっと胴体の「ねじれ」感みたいなのが出たらそれっぽくなったかなと思うのですが。

 うん、もっと修行しよう。さて、次は20選を何とかせねば。



関連記事
スポンサーサイト
.02 2013 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/854-30577018

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(643)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)
  • ミリオンライブ・アーカイブス(1)

来訪者