こどもの日=伊織誕生祭=の前日がブログ開設日

 伊織誕生日おめでとう! そして、昨日付で「NP氏の本棚」はブログ開設3周年を迎えました。長年のご愛顧本当にありがとうございます。


伊織誕生祭 ブログ3周年

 5月5日のこどもの日が伊織の誕生日でその前日がブログ開設日、というわかりやすさが助かっています。主に管理人である私が。



 今年の伊織誕生祭はノベマスよりもPVの方に力作が多く上がっているみたいですね。

アイドルマスター2 『あ~よかった』 伊織

けるまP

 アカン、泣いてまうやろ・・・・・・この名曲カバーは本当に反則ですね。


【人力VOCALOID】Automatic (feat.水瀬伊織)

渡り鳥P

 伊織の声が宇多田ヒカルの曲とも意外に相性が良かったのが驚き。耳に心地よく、いつまでも聞いていたくなる人力VOCALOIDナンバーです。


アイドル達が安全運転を呼掛けるようです。

MS-06P

 誕生日もツッコミ無双ないおりんのお話し。このシリーズ、伊織以外が全員ボケという非情な環境にあるので、そのうち伊織が過労でぶっ倒れないか心配になります。


キラーチューン トレーラーPV 

原作・シナリオ 陽一P
イラスト ゆうひP
動画編集・演出 哀川翔P
PVナレーション mk_pass氏

 ニコマス・ノベマス界の大御所が集結しての新シリーズ開幕。力の入ったナレーション付きのトレーラーに、期待値が高まりますね。


じゃずます! feat.シンデレラガールズ

留守番P

 ちょっと前の作品ですが、結構気に入っている作品のためここで紹介。木村夏樹、柊志乃、東郷あい、といったこれまでノベマスで登場する機会の少なかったモバマスアイドル達が、異郷の地アメリカで音楽に生きるお話しです。海外製作の青春ドラマみたいな雰囲気が実に良いですね。


【novelsm@ster】綺麗な手【シンデレラガールズ】

紳士猫P(仮)

 最近、輿水さんのことが非常に気になっていて、それというのも埼玉エリアで遭遇した際の強気な態度と、その直後のあまりにも苦しすぎる捨てゼリフとのギャップに心を鷲掴みにされてしまったからだったりします。

 輿水さんのキュートな散り際をまとめた桃桃白先生のこちらのイラストもお薦めですね。

 12jewels | 桃桃白(とうとうはい)



 とまあ、ネタ扱いされがちな輿水さんではありますが、紳士猫P作の彼女は辛辣だけれども真面目にプロデューサーを気にかけてくれる女の子として、たいへん魅力的に描かれています。なんとなく私のイメージする輿水さん像に非常に近い感じがするんですよね。





関連記事
スポンサーサイト
.05 2012 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

Vinegar56%
遅ればせながら、ブログ開設3周年、おめでとうございます!
お忙しい中でのブログ、マイリスト更新、本当に頭が下がる思いです。

モバマスは私はやっていないので、ノベマスを見て初めて「モバマスにはこんな人がいて、こんな性格なんだ」と知っているのですが、それだけに、彼女たちが出る作品には新鮮な楽しみがあります。
特にモバマスのアイドルたちは、ひとりひとりはっきりした特徴があることが多いので、アイドルの個性と、どんな方向性の動画がそのアイドルによって表現できるかということや、どんなPがそのアイドルに惹かれるかということの結びつきが、動画からうかがえるように思えて、興味深いです。

伊織誕生祭の動画はまだあまり見られていないのですが、なんというのか、2の伊織というアイドルが熟してきたな、という感じがします。去年の時点では、竜宮小町のリーダーとしての伊織を表現する、伊織が遠くに行ってしまった悲しみを乗り越える、というところで全力を尽くすしかなかったのが、もっといろいろな側面、いろいろな可能性を表現できるようになってきた感じといいましょうか。とても素敵なことだと思います。

それでは、どうぞこれからも、無理のない範囲で、目一杯ニコマスを楽しまれてください。
2012.05.06 22:19
NP
>Vinegar56%さん

 いつも節目の機会にコメントありがとうございます。ブログ立ててから3年というのも感慨深いですが、思えば我々も長い付き合いになりますね。

 最近は家に帰りつく頃には日付をまたいでいることが多くて、あんまり熱心にノベマスを見れていないのが現状ですが、今でも定期的に上がってくる名作には心を躍らせてます。本当はこの3周年の記事を持ってブログを休止しようかなとも考えていたのですが、いつぞやの超ノベマスのアフレコ現場を見て、もう少し見届け続けようと考えを改めました。やっぱり良いところですね、ニコマスは。


 モバマスは巷を騒がせているソーシャルゲーム業界の騒動の渦中にあるのが大変遺憾ですが、注意さえすれば健全に楽しめるゲームであり、またそのキャラクターの魅力は本家アイマスに迫るだけのものがあると思います。
 この記事でプッシュした輿水幸子も個性がはっきりしていると思いますし、いつの間にかモバマスの顔になっていた双葉杏や諸星きらりも、これまでのアイマスにはいなかったタイプの子たちです。モバマスの登場によって、明らかにノベマスの物語の幅は広がっていっていると感じます。
 ちなみに記事で紹介した紳士猫P(仮)は、モバマスアイドルを一人ずつ丁寧に描く作風をお持ちなので、モバマスアイドル入門としても結構お勧めです。


 今年はあまり伊織誕生祭ノベルの数は多くなかったようですが、PV系を中心に質の高い作品が多く投稿された模様です。前に私が伊織のPVを造った時にも感じたことですが、もともと伊織は映像的な表現力を強く引き出せる子で、テーマ性を持ったPVとの相性は抜群だと思います。アイマス2騒動から時を経たことで、そのテーマの根源がP達の「無念」から脱却し、いろんな方向性に伸びていっているのではないかというのは私も感じるところです。まさにその辺りはVinegar56%さんのおっしゃる通りではないかと。


 まあ今までもアイマスには色々ありましたし、今後も色々あるんだとは思いますが、このブログを通じてゆっくり見守って行ければなと今は構えています。Vinegar56%さんの見応えある記事も毎回楽しみにしていますので、今後ともお付き合いのほどよろしくお願いします。





2012.05.08 21:42

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/823-f854f77f

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者