ノベマスがきっかけでモバマスに手を出しそうな人間がここに一人

 結局、明日の貴音オンリーは行けなくなりました……まあ、またの機会にということで。
 今日はまずはみきだらけの最終話の記事から。モバマス関連のノベマスピックアップは、記事中段辺りからスタートです。

みきだらけ 最終回

みきだらけマイリスト

かもっぱちP

 2012年初頭を圧倒的面白さで彩ったシリーズ。今作で完結となりました。765プロのアイドル全員が美希に変身してしまうという突飛な設定に加えて、謎解きゲームとしての面白さ、強烈なギャグシーン、そしてラストはほろりと良い話で締めくくるというように、面白さがぎゅうぎゅうに詰まった作品となっています。

 今作はコーラ大好きな主人公Pの存在感が大きかったですね。ダメな大人だけどアイドル達への一所懸命さだけは一流というPが、なんだか大好きです。

 何はともあれ完結おめでとうございます。かもっぱちPお疲れ様でした。


【ノベマス】千早VSラーメン 第二話

覆面作家P

 二人暮らしを始めた千早と貴音。生真面目な千早の監督のもと、濃い味のラーメンを禁じられてしまった貴音ですが、案外二人の関係は順調のようです。
 そんなある日、地方のライブのためにしばらく家を空けることになってしまった千早。留守番の貴音があっさりと千早を送り出したことに、一抹の寂しさを感じてしまう千早でしたが……


【NovelsM@ster】Boy Meets Girl 【OPパロ】

ボン太くんP むろP

 私も大好きなむろPの「Boy Meets Girl」が、ボン太くんPの手で新たなる息吹を吹き込まれました。本編のダイジェストというべきシーンを抽出して再現し、OP動画として生まれたのが本作品。同じ題材を元にしていますが、むろPとボン太くんPの個性の違いが作風に現れているような気がします。

 むろP製作中の本編エピローグへの期待がますます高まる作品です。



 2月の5日に、それもほぼ同時刻にアイドルマスターシンデレラガールズのノベマス3本が出そろうという奇跡が起きました。私はモバマスは全然やっていないのですが、この一件をきっかけに急速に関心が向き始めています。
 それにしても、最近になってモバマス娘達の出てくるノベマスが一気に増え始めましたね。今後のノベマスジャンルを楽しむ上で、モバマスの事を知っておく必要性が高まってきた気がします。


【Novelsm@ster】 渋谷凛のある日の風景 1


【Novelsm@ster】 渋谷凛のある日の風景 2

にわP シロP(立ち絵提供)

 モバマスアイドルで最初に名前と顔を覚えたアイドルは「渋谷凛」となりました。それはひとえにこの作品のおかげです。
 にわPの新作は、クールな微笑が魅力の凛が過ごす日常を描いたノベマス。「普通の少女」が「アイドル」世界の住人になっていく様子を切り取ったお話です。平凡な日常が少しずつアイドルという非日常になっていく戸惑いと、その変化を楽しむ心情が繊細に描かれています。


うさうさ × うさうさ

百舌P

 保母さんアイドルという新境地を開いたニューフェイス・持田亜里沙。うさぎのパペットを片手に、子どもと接するかのような態度をとるありさ先生に振り回されるプロデューサーでしたが、その場に居合わせた伊織を上手く誘導してありさ先生の相手をさせてしまいます。 かくしてうさぎパペット持ちのありさ先生と、うさちゃん人形持ちの伊織という、うさぎ繋がりの奇妙な出会いが生まれたのでした。

 マイペースなありさ先生と、恥ずかしさを全力で抑えた伊織が交わす「うさぎコミュニケーション」の可愛さは必見。これはうさうさ動画。


シンデレラ候補生:喜多見 柚 【Novelsm@ster】

ガルシアP

 進路のこともまだピンとこない普通の女子高生・喜多見柚が、アイドルにスカウトされるまでを描いた作品。たまたま通りがかったステージでとっても可愛いわた、春香さん某有名アイドルに出会ったことで、遠い世界と思っていたアイドルという光景が、突然目の前に広がります。居合わせたPから渡された名刺は、さながら非日常への切符といったところでしょうか。Pのスカウトに対する柚ちゃんの答え方が、個人的には非常に気に入っています。

 ガルシアP作品の代名詞ともなっている影絵演出も今作でさらにグレードアップ。作中の時間軸に合わせたクリスマスカラーが目にも鮮やかな仕上がりとなっています。

 
【モバマス】 “なくてななくせ” 【渋谷凛】
 
陽一P シロP(立ち絵提供)

 シロPの立ち絵整備により、ノベマスジャンルへの切り込み隊長となりつつある渋谷凛。実力派のP達が多数モバマス関連のノベマス製作に着手しているようです。

 陽一Pの作品は主人公Pを「観察者」として、凛のクールさの裏に隠された感情を紐解いていく作品です。凛の無意識のボディランゲージを隅まで知りぬいているPと、いろんな仕草の陰に感情を隠している凛が過ごす時間は、恐ろしく甘美なひとときに感じられます。しかしながら、女の子の感情というものを男側が完璧に把握できていると主人公Pが考えているとしたら、それはワナというもので……

 小悪魔クーデレという強力な属性を発揮する渋谷凛。一足早い凛からのバレンタインになりそうです。

 
 
 

関連記事
スポンサーサイト
.11 2012 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

ガルシアP
手を出しちゃえば、いいと思うよ!
ピックアップありがとうございます。
モバゲー版はストーリーもない! ゲーム性もない!
と叩かれる事も多いですが、さにあらず。
培ってきた愛と鍛えあげられた妄想力で、
私達にとってはとても楽しいコンテンツとなっております。
お金を一切使わない、という楽しみ方もよし。
たまに300円くらいなら、という楽しみ方もよし。
なんだかんだでニコマスPやブロガー勢も多数参加しているので、
色々と楽しい感じです。
2012.02.13 12:08
NP
 連日のモバマス系ノベマスのおかげで完全に影響されまくってるNPです。いつの間にかこっそりと始めてるかもしれないので、その時はよろしくお願いします。

 ストーリー性やゲーム性に関しては、まだ原典をやってないのでどの程度の物かはわからないのですが、限られたイラストと断片的な物語、そして想像の余地を残す設定というのは、まさしく二次創作向きの作品のような気がします。少なくとも今月に入ってから急速にモバマス系のノベが増えてきてますし、おそらく今月末~来月あたりにはノベマスジャンルの中でも大きな勢力を占めるようになると予測しています。今後のノベマスを見ていくためには、モバマスの知識が必須になっていくかもしれませんね。

 それはそれとして、これだけ魅力的なキャラクターが大量に投入されたとあれば、手を出したくなるのがPというもの。これもまた一つのアイマスのあるべき姿なのでしょう。

 


 





2012.02.13 22:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/808-07c0db3a

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(640)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者