スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ノベマス保管庫が7つ目に突入しました

私のノベマス保管庫がついに7つ目に突入しました。今後はノベマス保管庫7が私の主要マイリストになりますので、ブックマークに入れてらっしゃる方は更新ををお願いします。

2012年1月~ ノベマス保管庫7


 恐ろしいことに、もう6つもマイリストがノベマスで満杯になりました……。私がノベマス保管庫を設置したのが2010年なので、この2年間で3000件はマイリスしたことになります。2009年以前に見たノベマスは非公開のアイマスリストに整理されないまま入っていますので、それを含めると結構な量になりますね。




 恒例の20選最終選考作品の記事はもう少し時間的余裕が出来てから書きます。

【Novelsm@ster】あずささんは50代だったようです

ワン湖氏
 
 視聴前: う~ん、このタイトルはちょっと……
 視聴後: いかん、このあずささん可愛すぎる。

 挑戦的なタイトルはワン湖氏の絶妙なるミスリード。女性を悩ます永遠のテーマを軸に、あずささんの女の子らしい可愛さを見事に描き表した力作です。タイトルで敬遠する方もいらっしゃるかと思いますが、あずささんの何が「50代」なのかは開始10秒でわかるのでまずは御一読をば。


【アイマス×古典】狐を妻として子を生ませた話

暴風雪氏(アイマスMAD処女作)

 ノベマスと古典物語の素敵な邂逅。横スクロールを多用する演出が、まるで絵巻物を見ているかのような気分にさせてくれる作品です。あとみきまこ。

 物凄く気に入った作品だったので投稿直後に記事を上げておきたかったのですが、今日まで時期がずれてしまいました。今後もシリーズで続けて頂けそうな作品なので、これからの活躍が非常に期待されます。


真実を知る男達と、時を凍らせた2人の話。


休みを終えるプロデューサーと、理不尽な社長の話。

ガルシアP

 負けられない理由がある者同士の戦いには、ずしりとした重さがあります。涼と夢子のショッキングな過去が明らかになった前作でしたが、今作で明らかになった新情報とつながることで、コトの真相が理解できました。うん、やはりこの作品はガルシアPでなければ生み出せない作品だなあという気がします。光ちゃんとプロデューサ―達の決着は、私も見届けねばなりません。

 
 とのばな本編はシリアスな話が続いていますが、番外編「休みを終えるプロデューサーと、理不尽な社長の話。」はそんな合間に楽しめる明るいお話し。重厚なシナリオを味わった後の箸休めにいかがでしょうか。 


【NovelsM@ster】真とやよいと寿司を食ったら死ぬ病

3袋P
 
 感想:3袋Pは天才だった。

 真の頼みを聞いて、彼女の事を名前で呼び捨ててみたやよい。それをきっかけに、やよいが事務所のみんなの名前を呼び捨てで呼ぶという一大ブームが巻き起こります。なんか年下の女房みたいな風格が妙にしっくりきますね。ちなみに「寿司」の設定はやよいの可愛さの前に沈んでしまったようです。やよいつよい。


みきだらけ その1


みきだらけ その2


みきだらけ その3

かもっぱちP

 事務所の採用説明会の直前に、765プロのアイドル達がみな美希に変わってしまうと言う面妖なトラブルが発生。これを解決できるのはプロデューサーの資格を持つ者が、「美希化」したアイドルの正体を看破することのみ。かくしてPと律子の大推理大会が始まるのですが、フリーダムな美希の性格に隠れたアイドル達の正体を見破ることは難しく……。

 SF的な要素を盛り込んだノベマスに定評のあるかもっぱちPの新連載。視聴者の皆様も、P達と一緒に推理合戦にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? ちなみに外すと恐ろしいペナルティが……。


堕ちた天使と青い鳥 プロローグ 【Novelsm@ster】

ターキーP

 空の高みを目指す歌姫・如月千早と、目指した空から墜落した魔王エンジェル・東豪寺麗華。真逆の夢を抱く二人のアイドルが紡ぎ出す物語、ついに始動です。千早と麗華の対比がはっきりしている作品ですね。この二人が出会ったら一体何が起きるのか、ぜひとも見守っていきたく思います。


”偶像使い”アイドルマスター 第25話「輝く決戦の舞台」

七篠P

 祝!第2部完! ということで、スパロボとコラボしたアイマス架空戦記「偶像使い」シリーズのトーナメント編が集結しました。来月からは第3部がスタートする模様です。七篠Pの精力的な活躍には頭が下がります。

 スパロボ風のバーチャルリアリティゲームが流行する未来を舞台に、少女たちの熱いバトルが展開されたトーナメント戦。決勝戦に勝ち残った春香&千早と響&貴音の両チームは、シリーズ最高の大接戦を展開します。勝利の女神がほほ笑むのは果たしてどちらか。
 



関連記事
スポンサーサイト
.12 2012 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/801-1e91ee75

プロフィール

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。