スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

光と影のライブ・ステージ

 タイプムーンの新作伝奇ビジュアルノベル「魔法使いの夜」の体験版をプレイしました。

mahoyo_ban_710_120_01.jpg
mahoyo_ban_710_120_02.jpg

 さすがにと言うべきか、ビジュアルノベルとしての演出レベルの高さがとてつもないことになっていますね。

 プレイした感触としては「自分で物語の時間軸を進めていく劇場版アニメーション」という感じでした。ほとんど立ち絵とテキスト、そしてエフェクトだけで構成されているはずですが、読み物と言うよりも映像作品そのものをプレイしているように感じます。個人的にはキャラクターボイスを廃したのは良い判断だったと思いますね。
 かつて本編のプロローグ部分を丸々体験版としたFateと違い、まほよの体験版は序盤~中盤のシナリオをコラージュしたような造りとなっているせいか、お話の脈絡が掴みにくかったかなあという印象も受けました。まあ本編をやれば解決する問題ですが。
 
 これはいよいよ発売が楽しみですね。



 13話中編が来ていたのに普通に気付いてなかった。危うかったわぁ……

【NovelsM@ster】 Boy Meets Girl 第13話中編 【声】


【NovelsM@ster】 Boy Meets Girl 第13話後編 【アイドル】

むろP

 むろPのBoy Meets Girlを最初に見た時に「これは間違いなく名作になる!」という直感がありましたが、その直感は間違っていなかったようです。ここまで丁寧に積み重ねてきた物語があったからこそ、その上に壮麗なエピソードを組みたてることが出来たのだと思います。
 驚嘆すべきは進化した「光」の表現。逆光やステージライトの演出は第一線級のニコマスPVと比べても遜色の無い仕上がりです。

 響の運命のコンサートもついに終盤。次回の最終回まで感動の涙は取っておきましょう。


【アイドルドライバー それから……】Amour?

シトロエンP

 ADV形式のノベマスは「会話劇」としての側面が強いかと思われますが、その会話劇的な表現をつきつめていった先にアイドルドライバーがあると思います。
 シトロエンPの描く絵理と尾崎さんの距離感は絶妙ですね。べったりくっついているように見えながら、ギリギリのラインですれ違う間柄。この寸止め感がアイドルドライバーのお話にさらなる魅力を付け加えていると思います。

 攻める絵理と守るおざりん。大人としての理性の牙城を守ることは出来るのでしょうか。


馬鹿な私 大切な貴方

ちかひP

 強い信頼の絆で結ばれた貴音と雪歩の物語。毎日懸命にレッスンに励む雪歩でしたが、無理がたたってか倒れてしまいます。その時、間近にいた貴音は……。

 不器用ながらも雪歩の事を案じる貴音が健気ですね。二人の様子を温かく見守ってあげたくなる良短編です。


【THE iDOLM@STER X】 1st mission


【THE iDOLM@STER X】 2nd mission


【THE iDOLM@STER X】 3rd mission

チリかジャマイカで汲んだP(その正体は……)

 初代ロックマンXとコラボした架空戦記シリーズでデビューした期待の新人(棒読み)。その正体はバレバレではありますが、つっこまない方針で。

 シグマPによる突然の反乱に加わり、都市の破壊活動を始めたアイドル達。彼女たちを元に戻すべく、ロックマンX=亜美とゼロ=真美が立ちあがります。見ていて驚くのは、その異様なまでのゲームプレイの巧さ。リカジャ・・・じゃなくてチリかジャマイカで汲んだPご本人がプレイされているのかどうかはわかりませんが、ステージ・ボスともにノーダメで突破、一部特集武器等の使用制限、ボスは必ず0距離で撃破、と縛りをものともしない攻略を見せています。


【Novelsm@ster】一緒に帰ろう【はるいお短編】

おしるP

 おしるPのはるいお……勝ったな。

 というわけで、最近おしるPが投稿されているアイドル二人に焦点を当てたノベマスシリーズの新作です。シンプルな構成の中で、きっちりとアイドル同士の関係性を描く純粋なイメージの作品となっています。物語もおしるPならではの穏やかな雰囲気がたまりません。やはり彼はハッピーエンドの達人という気がしますね。


【第五次ウソm@s祭り】765プロに歌声を――第1話【大遅刻】


【何故】765プロに歌声を――第2話【続いた】

ボン太くんP

 明確にストーリー性を持つノベマスの中で他Pのノベマスを紹介するという斬新な試みが行われた作品。この紹介の仕方が出来るのはボン太くんPなればこそですね。羨ましい。紹介されている2作品は、どちらもお薦めの一品です。

 解散した765プロを蘇らせるべく、かつての仲間達に声をかける雪歩。しかし皆の反応は冷静で、雪歩の話に乗ってくれる人は誰もいません。失意のまま春香の家に向かった雪歩でしたが……。
 第1話で終了する予定だったみたいですが、第2話も来ていますね。そちらは小鳥さんと、そして意外な登場人物が待ち受けていました。

 それにしてもボン太くんPの描く春香さんは本当に男前ですなあ。






関連記事
スポンサーサイト
.25 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/791-5ef13582

プロフィール

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。