総来訪者数40000突破御礼

 おかげさまで「NP氏の本棚」の累計来訪者数が40000を突破しました。今月に入ってからというもの更新頻度が4分の1くらいに落ち込んでしまいましたが、変わらずお越しくださっている方々に感謝申し上げます。
 今後も週に1~2程度の更新が続くと思われますが、気が向いたときに遊びに来ていただけたら幸いです。




事務に向かない事務員と、駆け出しアイドルの話。

ガルシアP

 前話にて貴重な勝利を得た光ちゃんと961プロスタッフ。しかし勝利の余韻にひたる間もなく765プロ最強の秘蔵っ子が動き始めます。一方、関西に向かった北斗は、因縁の深いとある女優のもとを訪れますが……。

 数あるノベマスの中でも断トツに渋い大人のドラマ。ニコマスでは一般に765プロ内、あるいは876プロなどとの「横のつながり」が描かれることが多いですが、ガルシアPのとのばな。においては新世代と旧世代が絡み合う「縦のつながり」を重視して描かれているように感じます。

 
ノベマス 朝起きたら男の子になっていた。6-4

PちゃんP

 ファン待望の朝男最新話です。相変わらずリアリティが凝縮された会話劇に引き込まれますね。朝男を読んでいるとノベマスの可能性を見出せるような気がします。

 さて小鳥さんの部屋から出て早々、いきなり雪歩の地雷原に踏み込んでしまった真。恐るべきプレッシャーを放ちながら体を求めてくる雪歩に対し、真はどのように切り抜けるのか。今度こそきっぱりとした行動……は無理かなあ……。


【Novelsm@ster】あつい!! 前編【短編】


【Novelsm@ster】あつい!! 後編【短編】

若燕P

 一筋縄ではいかない恋愛ノベマスを得意とする若燕Pの短編。若燕P作品で涼ちんがメインに絡むとなると胃薬が飲みたくなる展開が予測されますが、今作はあくまでもラブコメ作品として描かれています。

 恋愛の邪神女神さまとして現れた春香の力により、涼は特定のキーワードで相手に絶対的な恋愛感情をいだかせる能力を得ます。ところが、よりによってそのキーワードを「あつい」という言葉に設定してしまったことで、涼の身に悲劇が巻き起こります。押し寄せる女性陣から無事に逃れることが出来るのでしょうか。


響へ。

すもぉかぁP

 響の誕生日祝いとして、次々と送り届けられるファンレターとプレゼント。その中に、妙に簡素なお手紙が混じっていたのでした。不審に思いながらその手紙を読んでみた響でしたが……。

 響の家族を描いた物語には良作が多い印象があります。貴音スキーとして知られるすもぉかぁPが描いた、心温まる短編です。貴音もそうですが、SP組は二人とも「故郷」をテーマに出来るのが強みですね。この二人の相性が良いのは、恐らくどちらも故郷から遠く離れてアイドル活動をしあう仲だからなのでしょう。


妖しい美の壺その1 ルドンの黒

龍彦P

 伊織と真による美術講座。食の小鳥シリーズとも世界観を共有しているようで、龍彦Pの見識の広さが伺われる作品です。 今回のテーマはフランスの画家オディロン・ルドンについて。誰でも一度見たら絶対に忘れられない強烈なインパクトの絵を描き続けた画家です。
 しばし足を止めて、いおまこの芸術話に耳を傾けるのも一興ではないでしょうか。


765プロのみなさんのおかげです「食わず嫌い女王決定戦」四品目

ストラビンスP

 圧倒的な面白さで駆け抜けたストラビンスPの名作が完結です。前作「アイマス&ARIA&ふしぎ発見」のコラボ編も話題になりましたが、今作はさらにそれを越える支持を集めた作品のように思います。ニコマスに限らず、広く一般のニコ動ファンにも楽しめるエンターテイメント性の高さは見事というべきです。

 次回作が待ち遠しいニコマスPさんですね。


ミキさんマミさんgdgdラジオ

迅七P

 その見る者を強烈なパワーとスピードで引っ張り上げる個性的なノベマススタイルが印象的な迅七P。仕事がお忙しいらしく、なかなか新作にお目にかかることが出来ませんが、そのノリのいい作風には決して忘れられない中毒性があります。

 今回は美希と真美という押しの強そうなコンビが主役。二人の漫才じみたかけあいに時間を忘れて聞き惚れること間違いなしです。




関連記事
スポンサーサイト
.22 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

ガルシアP
来訪者様4万突破、おめでとうございます。
振り返ると私自身、アイマスにはまり始めた頃から
こちらのブログで色々な作品と出会い、惚れ込み、
アイマスの魅力を伝えて頂いた経緯があります。
そして、そこで自作品が紹介されるのは、また無上の喜び。
ブログの継続と、自作のご紹介に改めて感謝を。
これからも、追いかけて頂ける作品作りを目指します。
2011.10.25 01:28
NP
>ガルシアPへ

 コメントありがとうございます。40000という数字は私自身一番驚きでした。長い間ゆっくりとでも続けてきたことが実を結んだのだと思います。このブログを通じて素敵な作品と巡り合えたと言っていただけることが、私の最大の喜びです。

 私もシリーズ物のノベマスで、かつ投稿された全ての回のレビューを欠かさない作品と言うのは意外と多くない気がします。ぜひぜひエンディングまでお付き合いさせていただければと思います。

 今後とも、どうぞよろしく。
2011.10.26 20:52

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/771-2b9301f7

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(643)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)
  • ミリオンライブ・アーカイブス(1)

来訪者