スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

記憶の向こうの彼女へ

 すっきりぽんPの最高傑作が上書きされる瞬間を目撃した。

うちのクラスの天海さん

すっきりぽんP 晴嵐改氏

 クラスメイトの「天海さん」を気にかける、等身大の男子生徒の目線を描いたノベマス。ある日、ラジオから流れてきたアイドル「天海春香」の声を聴いたことで、男子生徒の日常に大きな変化が訪れます。男子生徒の気持ちに感情移入しながらサクサクと読み進められる、日常ノベマスの金字塔です。




 せっかくなので、もう少し「うちのクラスの天海さん」についておしゃべりをば。

 私見ですが、本作はすっきりぽんPの3大武器(と勝手に私が命名している)、すなわち「ノスタルジー」「構成力」「ユーモア」の3つが、最も高いレベルで発揮された作品ではないかと思います。

 しばしばすっきりぽんPのノベマスは「昭和の懐かしい香りがする」と評されるように、ノスタルジックな作風は彼の持ち味の一つとなっています。本作で言えば男子生徒が春香を見つめるときの姿に、かつての自分の中高生時代を重ね合わせた視聴者も多かったのではないでしょうか? 
 なんと言うかこの作品に出てくる「天海さん」は、我々の記憶の底に埋もれた「中高生時代のあこがれの子」のイメージを始点として、その延長線上に描き出された存在のように思えるんですね。自分の記憶の中にいる女の子と春香がシンクロすることで、息遣いを感じられるほど身近な存在感を得るとともに、決して手が届くことのない距離感も同時に得た存在。それが本作における「天海さん」であり、「天海春香」なのではないかと思います。
 
 お話しの構成も相変わらず隙がない感じです。17分34秒という長丁場ではありますが、中身はだいたい2~3分くらいの小エピソードが連続してつながっていく造りになっています。経験則的にこのタイプのノベマスは体感時間を短く感じるので、ノベマスの長文を読むのがかったるいという人でも、非常に読み進めやすいかと思います。ノベマスジャンルへの入り口としても優れているのではないでしょうか。

 すっきりぽんPの抜群のユーモアセンスはもう私が語るまでもないですね。言い回しがいちいち愉快で、それがこの作品に明るさと一抹の切なさを付け加えているように思いました。



 最後に。晴嵐改さんを本作のコラボメンバーに引き入れられたのは見事な采配だったと思います。中身ももちろん良かったのですが、春香の人柄を表したこのサムネも大勢の人を惹きつけたのではないでしょうか。





食の小鳥おかわり 最終話 松に古今の色無し 後編<

龍彦P

 大人気連載シリーズ「食の小鳥」でしたが、ついに堂々完結を迎えました。長く苦しかった小鳥さんの謀略合戦も、ここで終わりです。ラストバトルくらいは勝利を収めることが出来る……のか?

 食をテーマにした、実にエンターテイメントなシリーズでした。この作品を見て「あの料理が食べたい!」と思うこともしばしばありまして、私も存分に楽しんだ作品です。


[2011真誕生祭!]~菊地親子の愛~[novelsm@ster]

はにわんP

 真の誕生日にいつも男くさいものばかりプレゼントしてしまう真パパ。流石に愛想を尽かした真は伊織の家に転がりこんできます。真の相談に乗った律儀な伊織ですが、時同じくして水瀬邸に真パパも来訪したとの知らせが。菊地父娘の仲裁は、果たして無事に成功するのでしょうか。

 なんだかんだで菊地家は息のあった親子だと思う。


スーパースター・デクレッシェンド

覆面作家P 胸厚P

 繊細な物語を描くことで知られる覆面作家Pがシナリオを、映画的なビジュアル表現とハードな物語を得意とする胸厚Pが総演出を担当した、強力な合作。まさにドリームチームと言えましょう。

 辛い現実から逃れ、そして親友・雪歩からの憧憬を得たい一心でギターに打ち込む千早。その見事な音楽センスは瞬く間に開花し、プロの花道を約束された千早でしたが、その逆に精神的には追い詰められていってしまいます。
ついにギターを弾けなくなってしまった彼女に、手を差し伸べてくれる存在は……。

【Novelsm@ster】小鳥さんと街をブラブラ【短編】

おしるP

 視聴者から「小鳥さんと街でラブラブ」の間違いだろうと総ツッコミを受けているデートコース・ノベマス。さすが、おしるPのとこの小鳥さんは一味違いますね。本当に可愛らしい。小鳥さんと二人きりの時間を過ごしたくなったら、この動画に来ればよいとお薦めできる作品です。

 そういえば、今作はおしるPにはめずらしい16:9仕様となっていますね。より小鳥さんとの距離を身近に感じることが出来ます。 


【ノベマス】ないむねのます頃にEp1-7【アイマス×うみねこ】

誤字P

 うみねこのなく頃にを原作としている以上、果たして鮮血シーンの表現をどうされるのかを気にしていましたが、どうもその心配は杞憂以前の問題だったようです。本作の方向性がはっきりと指し示されたEp1の第7話。クローズドサークルで巻き起こる、徹底的にギャグに突き抜けた「シリアスさん殺人事件」をご覧ください。



【我那覇くんも】ウソm@s支援!テキスト動画作り生講座【おおはりきり】

シロP

 次回ウソM@sに向けてノベマスの作り方を1から勉強できる講座が開催されるとのことです。さっそく今日の午後に第一回講座が生放送されてたみたいですね。ベテランの方から、あたらしくデビューを考えられている方まで、広く参考になると思われる講座になりそうです。


【Novelsm@ster】偶像言文録【其の一】

名無し氏

 正統派ちはりつ物語。作者の名無し氏は、「ムーンライトレディオ」シリーズなど通好みの名作ノベマスを次々あげられてきた方です。
 なんとなく、律子と千早はお互いの悩みを解決し合えるパートナー同士、という感がしますね。静かに語らう二人の姿が素敵な作品です。

関連記事
スポンサーサイト
.05 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/746-b4587fc6

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。