過去の自分をプロデュース

 およそ冗談抜きで、今年の私のアイマス史は伊織を基軸に回っていると思う。まさか自分がこんなに熱烈に入れ込むようになるとは。

アイドルマスター Princess Primp! 水瀬伊織

トカチP

 アニメにおける伊織の「可愛い」を極限まで凝縮した作品。アニメの伊織が見せる「仕草の美しさ」「ころころ変わる表情」を、心行くまで堪能できるつくりとなっています。これを見て何度でも伊織に惚れ直せるような、素敵な作品です。





【ノベマス】その体は、きっと夢で出来ていた【短編】

わっけいん氏(アイマスMAD処女作)

 理想に裏切られたアイドルが、理想を追いかけるかつての自分をプロデュースすると云う熱いノベマス。タイトルからもわかる通り、ゲームFate/stay nightへのオマージュが随所に見られます。

 憧れの先輩アイドルに裏切られて以来、あらゆる手段を利用して芸能界を昇りつめてきた麗華。そんな彼女が夢の中で「芸能界に絶望しなかった自分」と出会ったことにより、魔王エンジェルとして培ってきたあらゆるスキルを活かして、夢の中の自分のプロデュースに尽力します。

 二人の麗華の夢の行く末を見守ってあげてください。


[ノベマス] りつりょう2話 [です]

風鈴P

 前作では律子と組む相手が誰か伏せられていましたが、2話で相手役が涼と判明。876プロの臨時プロデューサーとして出向してきた律子でしたが、「素顔の自分」を知る涼の前では随分とやりにくいようです。律子のプロデュースで876の3人娘はどのように輝くのでしょうか。

 りっちゃんの指導は結構厳しそうな気がする。愛情も深そうだけど。


【ノベマス】いいえ ただの買い物です

覆面作家P

 御存じ砂糖工場長Pこと覆面作家Pによる、ちはりつデート物語。本屋さんでのデートとか憧れすぎて泣ける。順調に幸せな二人暮らしを満喫する姿を描いた、いかにも覆面作家Pらしい作品ではないかと思います。真面目な如月千早とお姉さん気質な秋月律子の双月コンビは、甘くてどこか切ない雰囲気が漂いますね。

 ちなみに、市場に桜庭一樹先生のブルースカイを突っ込んだ下手人は私です。「男性みたいな名前の女性作家」と聞いて最初は有川浩を連想しましたが、その直後に「ブレイクする前に出した真っ青な表紙の本」と聞いて、たぶん桜庭先生のあれだろうとアタリを付けました。多分当たってる……はず。



小鳥さんが同棲を始めたいようです。【ノベマス短編】

ぴよすきP

 ノベマスで大人の女性を描くことに定評のあるぴよすきPの新作。冒頭から目を惹く演出がガンガン取り入れられており、ノベマスの見せ方への徹底的な研究と、職人肌的なこだわりを感じます。

 アラサ―秒読み組の食事会にて、女子トークで気炎を上げる舞さん、尾崎さん、善永さん、そして小鳥さんの4人。実はこの食事会、舞さんのある計画のもとに開かれた集まりだったのでした。Pとの恋に悩む小鳥さんを、大人の女の友情がサポートする痛快な一作となっています。年増園長Pの面目躍如と言えましょうか。私としても、幸せそうな小鳥さんを見られて大いに満足です。



天海春香の日常~ライブ後の楽屋にて~

しょうひらP

 ライブ終了後に春香の楽屋を訪ねてきた伊織と美希。アイドルとして一歩先を行く春香と、そんな彼女を追いつき追い越せで頑張っているいおみきデュオの、心温まるひとときを描いた作品です。実際、ライブ後の楽屋の雰囲気って、こういう楽しげなものなんでしょうね。


【NovelsM@ster短編】キスと看病と優しさと【はるちは】

瑞穂P

 風邪をひいた千早のもとに、お見舞いに訪れた春香と亜美真美。双子の目を盗んで、春香は千早に思い切った愛情表現をみせます。それに応えるいつもより従順な千早もたまりません。ドキドキのシチュエーションで愛を育むはるちはに、見るものの鼓動も早くなる百合ノベマスとなっています。


 やさしい探偵--萩原雪歩 問題編

ターニャP

 アイドル達が難事件に挑むシェアワールド型ノベマスシリーズ「アイドル探偵学園」。先日、サド景麒Pによる伊織編が公開されましたが、今度はターニャPによる雪歩編が公開されました。サイコミステリ色の強かった伊織編に対し、こちらはかの有名な「スクールデイズ」最終話に起きた殺人事件の真相を推理する、というクロスオ-バー的なミステリとなっています。

 確かに伊藤誠の末路をメタ視点(アニメやゲーム)で真相を見ていた我々ならともかく、作中の世界では不可解な猟奇殺人事件と判断されてもおかしくはないですね。本作はその上でプラスアルファとなる推理要素が加わっており、ミステリとしての体裁がより整えられているようです。


小鳥さんの花火大会

ゆりゆめP

 とある事務員の線香花火のように儚い夏の思い出。ふらりと(独りで)夏祭りの会場にやってきた音無小鳥嬢が、その妄想の翼をいかんなく広げる悲しきコメディです。哀愁漂う後ろ姿に、なんとなく身につまされる物を感じます。

 小鳥さんの夏休み最後の思い出は、どのようなものとなるのでしょうか。


簡潔に真ノベマス紹介しようとした

きっちょむP

 ノベマス紹介ブロガー&ノベマスP&生粋の真好きとして、現在も活躍中のきっちょむPによる作品紹介動画です。ノベマス紹介動画の体裁を取ってはいますが、紹介文は「ルイズコピペ」を改変したぶっ飛んだテキストとなっており、物凄く高いテンションのまま紹介が続く仕様となっています。

 さすがにノベマス紹介の名人なだけに、紹介されている真ノベマスは私から見ても「名作」と呼べるものばかり。3度の飯より真を愛するきっちょむ氏が選び抜いた真ノベマスなので、まさに考え得る限り最高のラインナップと言えるのではないでしょうか。

 本作に真士の本気を垣間見た。



関連記事
スポンサーサイト
.02 2011 アイドルマスター comment6 trackback0

comment

覆面作家
覆面作家です。紹介してくださってありがとうございます。
作中に出てきた本に関しては、ご明察のとおりでございます。といっても、副賞などはないのですがw
2011.09.02 03:57
Diana
「その体は、きっと夢で出来ていた」
こちらの紹介のおかげで出会う事ができました。
本当にありがとうございます。
久しぶりにリレを読み返してみようと思います。
2011.09.02 20:35
NP
>覆面作家Pへ

 コメントありがとうございます。私の推理も間違ってなくてホッとしました。覆面作家Pとは読書傾向が近そうですし、何よりブルースカイを手に取った時の千早のリアクションが、私が初めてあの本を見つけたときと完全にシンクロしていたので、何となく特定することが出来ました。

 胸厚Pとの合作の方も楽しませていただいています。そちらは近日中に記事で紹介させていただければと思います。


2011.09.02 21:11
NP
>DianaPへ

 ようこそお越しくださいました。私の記事がノベマスとの出会いをプロデュース出来たようで嬉しく思います。

 わっけいん氏の第一作、魔王エンジェル物としてもかなりの完成度だと思いますね。特に原作リレの魅力を上手く活かしているのが素晴らしいですね。私もコミックスを棚から引っ張り出してきたくなります。
2011.09.02 21:13
風鈴P
私のりつりょう動画も紹介してくださり、ありがとうございます!
もう感激です!
2011.09.03 01:32
NP
>風鈴Pへ

 こちらこそ楽しませていただいています。ノベマスのチェックは日々欠かさずにいるので、ぜひまた新作が続きましたら拝見させていただければと思います。
2011.09.04 00:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/745-ff51793e

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者