スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

立ち寄ったローソンの三ツ矢サイダーが全滅していたわけですが

 その原因に心あたりがあり過ぎて困る。皆そんなにいおりんと同じものが飲みたいということか。私もだけど。

 ローソン×アサヒ飲料 「アイドルマスター」キャンペーン



 僭越ながら自作の宣伝をさせていただきます。

【三浦あずさ聖誕祭】 Something Missing 【ベヨネッタCMテーマ】

ニコラスP(NP)

 非常に多くの方に楽しんでいただけているようで嬉しく思います。3年ぶりにあずささんの誕生日を皆さんと一緒に祝うことが出来て幸せです。
 あずささんマジ乙女。



 あっという間にノベマスがたまってしまったので、また少しずつ小出しに。

変わり者を育てることになったフリーのプロデューサーの努力と苦悩

さかちーP

 ガテラー星人Pらとともに、アイマスDSの空気感をしっかりと救いあげてくれる名人さかちーP。本作はプロデューサー尾崎玲子の視点から、絵理とともに歩む日々を描いたノベマスとなっています。
 絵理のプロデュースを始めるにあたり、あらゆるトラブルシューティングを考えていた尾崎さん。ところが、絵理のやることなすことは尾崎さんの予想を裏切ることばかり。電子の妖精の規格外の才能に舌を巻きつつ、彼女に欠けているところを補う尾崎さんの奮闘ぶりがうかがえます。
 絵理にとって、「オフ」のベストパートナーがサイネリアだとすれば、「オン」のベストパートナーは尾崎さん以外にいないと思います。


【Novelsm@ster】 男になった雪歩 【修羅場トリオ】

コンマイP

 狂った歯車の狂った起動音が聞こえてくるノベマス。あらゆる不条理な設定を飲み込んでしまう、クレイジーな物語が繰り広げられます。
 とにかく色々と狂気と純真が入り混じるカオスな作品に仕上がっていますが、なんでも本作はコンマイPが由々Pにマインスイーパで敗北したために、出されたお題をすべて使って構成したノベマスなのだそうです。普通に取り込んだら無茶苦茶になるであろう題材を、ここまで料理する手腕は見事というより他ありません。



【NovelsM@ster】私とアタシ 第5話

ゆりゆめP

 サイネリア視点から見た絵理ルートのお話も、第5話で一区切り。ゲーム本編ではエキセントリックな言動が目立つサイネリアですが、このシリーズでは彼女を「本当は引っ込み思案でごく普通の少女」である鈴木彩音さんとして描いているのが見どころです。サイネリアの仮面の隙間から、ちらちらと見える本音の描き方が見事ですね。

 サイネリアのネットアイドルに対する情熱を感じられる作品でした。


【ネタバレ注意!】最後、舞さんにフラれる話 前編【NovelsM@ster】


【ネタバレ注意!】最後、舞さんにフラれる話 後編【NovelsM@ster】

タイシP

 どうやってもネタばれを回避できない仕様の舞さんノベマス。 もちろん、そのネタばれを前提としたうえで楽しめる構成になっていますからご安心あれ。タイシPは本当にユニークな作品を上げてこられました。あと、愛ちゃんにツッコミを入れたら負けのような気がする。

 リストラされた主人公が、ひょんなことから愛ちゃんのプロデューサーとなり、そのまま日高家居候の身となってしまうという物語。「繰り返される日常」を演出しつつも、その中で徐々に舞さんへの恋を自覚していく主人公の描き方がたまりませんね。
 不器用な女と、最高にバカでカッコいい男のラブロマンスです。


Novelsm@ster 透明人間水谷絵理(後編)

ペンタP

 前篇にて透明人間になってしまった絵理。当然のことながらそのままライブに出るわけにもいかず、876プロはどうにかして絵理不在のイベントを立て直そうと奔走します。そんな中、絵理がポツリと奇想天外な解決策を口にしますが……。

 DS組の立ち絵を独創的な方法で活かした作品でした。前篇と合わせてご覧ください。


【Project M@ouAngel】彼女たちのrelations【第1話】

tomo氏(アイマスMAD処女作)

 魔王エンジェルの、しかも三条ともみをヒロインに据えたノベマスというのは、実は結構珍しいのではないかと思います。麗華やりんにはありましたが。
 クールで少しよそよそしいけれど、優しい心を持つともみさん。そんな彼女と主人公が出会った時、アイドルマスターrelationsのもう一つの物語が始まります。この世界の魔王エンジェル達は極悪な存在なのか、それとも?


【ノベマス】あなたと、わたしの――【短編】

うぇいP

 うぇいPの作品には言葉にできない寂しさと希望が描かれている。

 影絵の立ち絵とサウンドノベル形式の精細な文章で編まれた短編ノベマスです。忘れられない「その日」に、丘の上で歌を捧げるあずささん。そして、彼女を見つめる律子。あずささんの事を心から心配している律子は、ついに我慢しきれず歌っているさなかのあずささんに声をかけます。過去に立ち止まった二人の時間は、その先へと進むことが出来るのでしょうか。




関連記事
スポンサーサイト
.20 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/717-de780f01

プロフィール

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。