才女のバースデイ

 りっちゃん誕生日おめでとう!
りっちゃん誕生祭

 今回のアニマス公式の誕生祭イラストは隙のないカンペキな仕上がりでしたね。律子が半身よりでっかい花束を抱えている姿は絵になるものです。メガネ女子の真髄を垣間見た。
 私の方の記念絵は相変わらずの出来具合ですが、シンプルにきりっとした律子で。りっちゃんのアクションだと、「ぎゅっとした」よりも「メガネに手をやっている仕草」の方が好みですね。




【アイドルドライバー 第一話】尾崎おとーさん?

nukonuko氏(アイマスMAD処女作)

 ここ最近、一週間に一回は「期待の新星が出現!」という歌い文句を使っている気がします。が、それでもなお期待の新人として紹介したいノベマスPが、またひとり現われました。
 作品はクルマの中を舞台に、尾崎さんと絵理が「恋」の話で花咲かす物語。我が娘とばかりに溺愛する絵理のドキリとする発言に、尾崎さんは大変な親バカぶりを発揮します。

 2分割画面で会話させる演出が面白いですね。処女作ながら、少し変則的なノベマスの作り方を採用なされていると思います。BGMの選曲、会話の軽快さと相まって、本当にドライブをしながらおしゃべりしているような雰囲気を生み出していますね。


【ノベマス】クイズ・萩原雪歩の300の事【短編】

ハリアーP

 シリーズ待望のゲスト・白雪先生登場回。さすがハリアーPアイドル屈指のぶっとんだキャラ付けだけあって、先の読めない回答がどしどしと続きます。しかし、白雪先生のハイセンスなポエムを生み出し続けているハリアーPの詩才は相当なものがありますね。以前、動画の中で白雪ポエムの作り方を解説されていたことがありましたが、余人にはそうそう真似のできるものではありません。


東豪寺麗華の陰謀【天海春香絶体絶命の危機?】

フィロソP

 魔王エンジェルブームの火付け役、フィロソPによる「正統派」魔王エンジェルノベマス。フィロソPの提唱した貧乏アイドル設定を自ら打ち破り、原作コミックスに登場した時のようなヒールアイドルとして描いています。しかし、そんなヒールアイドルも、超ド天然アイドルの春香の前ではいつものペースを崩されてしまうのでした。久方ぶりのフィロソ春香さん大活躍のお話です。


ある転機の風景

フィロソP

 アイドル秋月律子が、プロデューサー秋月律子に生まれ変わる瞬間の物語。事務所の危機を救うため、そして優秀な後輩の姿を見て、道を転ずることを決意する律子の背中が切ないです。有能であるがゆえの悲しみ、なのかもしれません。


これがはるゆきというものか、よし、ならばもう一度!

カイザーP

 出オチ、ならぬ出百合の境地を見出しつつあるカイザーPのはるゆきノベマス。その上今回はニーチェのお勉強までできるという、知的な百合恋愛物語となっています。いつもの如く雪歩を籠絡せんとあらゆる手を講ずる春香さん。レッスンで一緒になったあずささんに、雪歩と両想いになれるおまじないを聞きますが、その効果を目の当たりにして春香の胸に去来する感情とは?


ディナーは冷めない・前編

ハヤブサP

 はるいおコミュの一員として推薦せざるを得ない作品。ひそかに自分の誕生パーティーを楽しみにしていた伊織と、そんな彼女の心情を理解している春香さんの二人。ようやく待ちに待ったパーティーの時間ですが、何故か春香がやってきません。春香とのすれ違いにいら立つ伊織は・・・・・・。

 パーティーまでの時間表示演出を始め、非常に緻密な映像演出が用いられており、ノベマスとして読み応えのある作品に仕上がっています。その上、伊織はちょっと子供っぽくて可愛いらしく、春香はやさしいお姉さんのように描かれていて良いですね。キャラクターの性格を柔らかく描く手腕は、ハヤブサPの得意とするところなのだと思います。


アイドルマスター 愛に変わりし夢の日々

ゆうのP

 涼ちん、愛ちゃん、夢子のちょっと危険な三角関係を描いたノベマス。涼にストレートに告白した愛はそのまま付き合うことになりますが、ニブチンな涼は交際の仕方を夢子に尋ねる始末。そのことが心底面白くない夢子ですが、健気にも涼のためにアドバイスをしてくれます。しかし、涼の態度を見ているうちにむらむらと夢子本来のファイトが戻ってきた様子。愛ちゃんから涼を奪い返すべく、気炎を揚げます。涼の運命はどうなってしまうのか。


【Novelsm@ster】ちっこい女性Pの奮闘記 その4

おしるP

 アイマスP界の小さな力持ち「ちっこい女性P」の物語。今回は学校で友達が少ないという千早のために一肌脱ぐべく、事務所の親友達が奮闘するお話です。あくまでも千早から相談を受けたら応じるというスタンスを崩さないPですが、最後にさりげなく押しつけがましくないアドバイスをするところが見事ですね。千早も、自分を取り巻く人々はまんざら捨てたものではないことに気づいてくれたかもしれません。




関連記事
スポンサーサイト
.23 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

Vinegar56%
ご無沙汰しております。復帰早々の連日更新、お疲れ様です。

私の方は、いろいろ他の事にかまけていたもので、記事上も自分の視聴上も新着の最前線からだいぶ遅れを取っているのですが、ノベマスは相変わらずの盛況、なによりですね。順番に見て追いつくのだと自分に言いきかせつつも、新人新作の評判が次々聞こえてくるのでついつい見てしまいます。
そういうわけで、nukonuko氏のデビュー作も、NPさんの記事を拝読してすぐ見させていただきました。インターフェースの斬新さ、表情演出の凝りぶりは勿論のこと、音楽の使い方や台詞回しなど、実に垢抜けているというか洗練されているというか、動画第1作でこれだとすると、驚異のセンスと言うべきでしょう。そして、終盤の展開の甘さあたたかさ、本当に素晴らしい。まさしく期待の新星ですね。

では、今後ともしばらくの間、後方から追いかけつつNPさんの記事での出会いを楽しみにさせていただきます。
2011.06.24 01:11
NP
>Vinegar56%さん

 いつもお越しいただきありがとうございます。実を言えば私も新着から若干遅れ気味で、かろうじて追尾出来てる状態です。でも今は良い作品が本当に多いので、見逃したくないんですよね。

 nukonuko氏は実に良いですね。ノベマスの定型を崩したインターフェース、会話劇としての完成度、車の中というシチュエーションを最大限に生かしたお話し作りと、構造はシンプルでありながら、斬新な創意工夫を拝見することが出来ます。ノベマスとしての「デザイン」が秀逸な作品と言えるのではないでしょうか。なにより尾崎さんの親バカっぷりがなんとも微笑ましいです。

 すでにVinegar56%さんの方でも記事にされてましたが、べろちょろ擬人化のお話を忘れられないbya氏、ノベマス良心一門の新兵力うぇいP、カニバリズムとニッチカップリングの衝撃ニチカP、千早や雪歩を中心とした綺麗なノベマスを作られるノレ氏、ドタバタコメディの新星・迅七氏、そして今一番注目しているむろP、とざっと思いつくだけでもここ1カ月で活躍されているルーキーor期待の新人Pは数えきれないくらいです。こうしたP達が、半年後あるいは一年後になってノベマスを牽引する一大勢力になるのではないかと予想しています。
 ベテランノベマスP達も精力的に活動されていますし、今がノベマスにとって非常に実りの多い時期なのではないでしょうか。


2011.06.24 22:10

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/694-1fc4c738

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者