追いつき追い越され

 12日と13日に大量の良作ノベマスが投稿されていました。また最新に追い付けなくなりましたが、それだけ今のノベマス界に勢いがあるという証左だと思います。

【Novelsm@ster】小さな事務所の話 第一話

サナ氏(アイマスMAD処女作)

 プロデューサーとアイドル達のほのぼの事務所ストーリー。双子には楽しくからかわれ、春香には好かれてるのにすれ違い、雪歩はマイペースにお茶を出す、そんな日常の風景です。たまには仕事のない事務所でまったり過ごすのも良いかもしれませんね。



【NovelsM@ster】三色春香 第1話「春香が3人!?」

よこさP

 ある日突然3人に分裂(?)してしまった春香のお話し。千早、雪歩らとユニットを組み、大舞台を夢見てアイドル活動を続ける春香でしたが、何故か事務所に「2仕様の春香」と「春閣下」が出現。事態を飲みこめないままに3人そろってレッスンに向かいます。どうやら3人の内、春閣下はこの事件について重要な情報を握っているようなのですが、謎は深まるばかり。この三人は一体いかなる関係なのでしょうか。

 これまでノ-マルPVを中心に投稿をされてきたよこさPの初ノベマスとなる作品。PVパートも取り入れられていて、興味深い作りになっています。


【NovelsM@ster】私とアタシ 第4話

ゆりゆめP

 DSの絵理ルートの一端をサイネリアの視点で描いた作品。原作では自信満々に絵理に挑戦を仕掛けてきたり、調子に乗って初音ミクっぽいソフトを買ってたりと、コミカルな言動を見せてくれるサイネリアですが、本作では「絵理にあこがれる引っ込み思案な少女」として描かれており、本当は不安でたまらないという面が描かれています。

 こうして見ると、絵理はいつでもサイネリアの数歩先を行く永遠の「センパイ」なんだなという気がしますね。


【Novelsm@ster】ShinyGirls! 第6話

格無しP

 貴音の妹・天音の楽曲の仕上がりは上々で、来るべき貴音との勝負に向けて準備は着々と進んでいるようです。暖かい人々に囲まれて幸せそうな天音は、上機嫌で新しいダンスをプロデューサーに披露します。そんな中、彼女の周囲に不審な人物の影が・・・・・・・。

 笑顔が多いシリーズだけに、緊迫したお話しが非常に強い印象として残ります。


【短編】あ でい いん まい らいふ【ノベマス】

燦々P

 アイドルの世界とは縁遠い、とある主婦の日常録。リビングでテレビを見ながら娘を学校に送り出す様は、まったくどこの家庭にもいそうな普通のお母さんです。もちろん本作を読まれた方は、この「普通の主婦」の正体にすぐ気付かれると思います。あり得たかもしれないパラレルワールド、ということになるでしょうか。


傲慢なプロデューサーと、孤高のレーベル主宰者の話。

ガルシアP

 新キャラが続々登場してもその配置に一切無駄がないところに、このシリーズの綿密な構成力が光ります。本当に回を増すごとに魅力が凝縮されていきますね。かつてバラバラになったアイマスのキャラ達が再び一点に集結し、大きなうねりとなっていくようです。

 プロジェクト・バベルの一環として、ある特別オーディションを狙い撃つ961プロスタッフたち。そのオーディションの名は「サンドリヨン」。シンデレラの名を冠したオーディションを指揮する人物は、当ブログでも登場を心待ちにしていたあの女性でした。果たして彼女の目に、光ちゃんのパフォーマンスはどのように映るのか。対する765プロ側の動きも気になりますが、まずはオーディションの行方を見守っていきたいですね。


【ノベマス】私がメガネをはずす日は

覆面作家P
 
 記念すべき覆面作家Pの100作目。覆面Pのお話に出てくるりっちゃんは、物凄くピュアですよね。それがまた如何にも律子っぽい感じで描かれていて良いのです。Pとのデート前に、普段の自分を変えるべきか、変えざるべきかで悩む様子は本当に可愛らしいですね。

 さてこの様子だと、りっちゃんが本当に「メガネをはずす日」はそう遠くないような気がします。いずれ素顔の自分をPに見せてあげられる日が来ることでしょう。



関連記事
スポンサーサイト
.14 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

ガルシアP
ご紹介に感謝を。
さすがに長い年月がたっているので、かつての仲間の何人かは、
765プロを去っています。今回の彼女も、その中の一人。
強い想いと確固たる意志が、彼女と彼女のブランドを支えます。
次回、961プロのアイドルとプロデューサーが、
彼女の“城”のステージに立ちます。その運命や、いかに。
みたいな感じで、乞うご期待。
2011.06.15 22:37
NP
>ガルシアP

 お疲れ様です。かつての765の皆がどういう道に進んでいるのかを想像するのも我々視聴者の楽しみですね。「彼女」もまさにクイーンの風格を身につけるようになったと思います。自らのレーベルを「城」と表現するのがたまらなくカッコいいです。

 クイーンの御前試合で光ちゃんはどのようなパフォーマンスを見せるのか。プロジェクトバベルの行く末を私も見守らせていただきたいと思います。
2011.06.15 23:18

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/687-b91eb125

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者