追いつけないくらいノベマスが充実したのはいつ以来だったか

 体感的ですが、最近ノベマスの投稿量が増えてきている気がします。新作に追い付くのが大変、という状態に陥るのは久しぶりです。いわゆる嬉しい悲鳴という奴ですね。「ぎゃおおおん」みたいな。


アイマスDOGA(23) 温泉とはるちはのある風景

国綱P
 
 時代劇シリーズの幕間に、温泉で疲れをいやす春香と千早。お風呂場の会話って、ぽそっと本音を零せるのが良いですよね。友と語り合うには最適の場所です。
 個人的にですが、千早のあるセリフが素晴らしかった。歌の道と、剣術の道。確かに求道の世界には、相通じるものがあるのだと思います。私も一介の剣術修行者ですが、千早のセリフには互いに共感できる姿勢を感じました。こういうセリフが、私にはとても嬉しい。





職業アイドル 第10話

ペデューサーP

 さすがノベマス名人の貫録。ひさしぶりのペデューサーPの作品です。肌がひりつくような策略が交差する物語は、やはり見応えが違います。
 静かに、そして着実に進められる律子達の「計画」。その計画に新たに組み込まれた春香は、想像以上の超人的アイドルであったことが判明します。果たして春香の存在は計画にどのくらい大きな影響を与えるのでしょうか。
 こんなに底知れぬ恐怖を抱かせる春香さんを見られるのは、この作品ぐらいかもしれませんね・・・・・・。


この空はつながっているので、当然こういうことも有り得る

さそP

 あずささんの特殊能力により、アイマス2の真が無印アイマスワールドにワープしてしまうお話し。無印アイマスというよりは、さそPの描く無印ノベマスワールドに来てしまったという方が正しいかもしれません。北斗とかラブプラス芸人に逆戻りしてるし。
 微妙にすれ違う二つの世界観が生み出す笑いのコラボレーション。爽やかで勢いのあるコメディノベマスです。



きっと伊織の腋は甘い


ギップリャP

 ハイペースで投稿が続いているギップリャPの新シリーズ。タイトルに伊織の名前が入っており、作中でも重要な役割を担うと思われますが、まだその全貌は明らかになっていません。
 社長の夜逃げにより、経営の危機に瀕した765プロ。起死回生を図るため、プロデューサーはあるアイドルオーディション大会の賞金を狙うことにします。しかし、根っからの苦労人属性を持っているプロデューサーの前には、次々と前途多難な出来事が。
 事務所の将来がおおいに不安ですが、会社存続に向けて奔走するプロデューサー達を応援したくなる作品です。


ノベマス失敗あるある 怒涛の30連発

金髪豚P

 百花繚乱のノベマス講座ブームですが、本作は「どうすれば上手く作れるか」ではなく「ノベマスでよくこんな失敗ありませんか」というNG集の形を取ることで、一味違ったものに仕上げています。 ドラマのNG集がそれだけでエンタメとして成立するように、本作もノベマスでありがちな失敗例をネタにすることで、むしろギャグノベマスとしての完成度が高まっているのが興味深いですね。
 金髪豚Pの作品だと、最近「翔太と凸のイオサイトの春休み」が面白いと思っているのですが、あまり注目が集まっていないようで残念です。本講座を見てもわかる通り堅実な作品を仕上げられるPなので、今後の飛躍が期待されます。



【Novelsm@ster】 世界よ開け/君に続く物語 【アイドルマスター2】

にわP あるP

 パステルカラーの淡い色彩のような世界の中に、アイドル天海春香の輝かしい姿を描き出した、にわPの作品。明るさと切なさが同居した不思議な雰囲気は、にわPの筆ならばこそ味わえるものではないでしょうか。
 アイドルとプロデューサーとしての関係、そして男と女としての関係のせめぎ合いという、アイマスの普遍的なテーマに向かい合った作品だと思います。我々がアイドルマスターで女の子達をプロデュースする度に味わう葛藤を、きっとこのPも感じていることでしょう。


わた、春香さんの謹慎処分はかわいそうです!【ノベマス】

ぴよだれP

 ドッキリ番組中のハプニングで謹慎処分をくらってしまった真と春香。一応、真の暴走が原因ということになっていますが、この様子を見る限り春香もそうとう極悪なマネをしているとしか・・・・・・だがそれがいい。この春香さんはしたたかに芸能界を生き残れそうですね。真が若干かわいそうなことになっていますが、ちゃんと報われたみたいなので一安心です。


【 NovelsM@ster 】あの日

タイシP

 アイドル達の週末の過ごし方、ならぬ終末の過ごし方。世界最後の日のアイドル達の姿をスケッチした、タイシPの作品です。世界が終る間際には、どの子たちも小さな幸せと供にあった、というのが素敵ですね。取り乱さず、皆がそれぞれの生き方を貫いてる様子に、静かな感動を覚えました。


幸運な視聴者と、見る目のない作曲家の話。

ガルシアP

 ガルシアPは意外性の演出がとても上手いと思う。たとえば、必要な情報の断片を上手く散りばめて視聴者の推理力を引き出し、そして真相が明らかになる直前に「本当の答え」をスパッと提示するようなところとかが。今回で言えば「作曲家」の正体がわかった時は、「お前かw」と思い切り吹き出しました。
 どこか登場人物たちの寂しげな雰囲気からスタートした「とのばな。」シリーズですが、少しずつ舞台に上がる人々が増えていき、賑やかになってきました。静かに、そして確実に盛り上がっていくストーリーから目が離せません。




 新人さん枠。対照的な作風ですが、お二方とも期待のルーキーです。

【ノベマス】あせらずに。

RIPLA氏(アイマスMAD処女作)

 私が最も好む「ノベマスの良心」ジャンルに現れた期待の新星です。名もなき一人のストリートミュージシャンと、アイドル天海春香のささやかな心の交流。それが柔らかで優しい感触の文章でつづられている、なかなかの名短編だと思いました。特に歌と物語のシンクロが胸にぐっときますね。心地よい感動を味わえます。
 視聴後、滅多に行わない宣伝をと思ったのですが、残念ながら広告不可の設定にされているようです。拙記事での紹介をもって、応援のメッセージとさせていただこうと思います。


ひんそーでひんにゅーでちんちくりん

迅七 氏(アイマスMAD処女作)

 RIPLA氏がにわP・覆面作家P系のビジュアルノベル系であるとすると、こちらの迅七氏はオーソドックスにしてノベマスの基本形と言えるセリフ枠系の作風です。周到なインターフェイス設計に加え、思わず笑わされてしまうネタを詰め込んだ、正統派コメディノベマスと言えると思います。一見して、処女作ながら作りがしっかりしている印象です。

 低ランクアイドル故のかなしさか、ほとんど漫才同然のラジオ番組を担当する千早・雪歩・やよいの三人。アイドルらしからぬ過酷なボケツッコミ合戦を繰り広げながら、番組を盛り上げていきます。さて、一番不憫な子は3人のうちの誰だったでしょうか? ・・・・・・売れるまではアイドルも大変ですね。


関連記事
スポンサーサイト
.31 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

ガルシアP
劇中、Pは「作曲家」を探さなきゃ、と頑張っていますが、
「作曲家」である必要はない、という社長は、
ずっと「作曲者」と言い続けています。
実際、彼はバイオリンとピアノでプロ級の腕を持っており、
音楽的なセンスと、形式に囚われない柔軟な発想を持っている、
みたいな感じです。
最近、若干コメディ色が強くなり過ぎか、と思いつつ、
あの事務員と作曲家が来ちゃうと、もうしょうがないですね。
狭いながらも楽しい事務所で、少女が真っ直ぐ育ってくれる事を祈ります。

次回は『プロジェクト・バベル』最終段階。
アイドルとプロデューサーの前に、また、新たな登場人物が――。
2011.05.31 14:53
NP
>ガルシアPへ

 いつも丁寧なコメントを頂きありがとうございます。「作曲家」と「作曲者」、この二つの言葉の使い分けに、冬馬よりも一歩先を見通した黒井社長の慧眼を感じます。やっぱりこのシリーズ、黒井のダークヒーロー的なカッコよさにもしびれますね。

 作曲者として登場した「彼」ですが、言われてみれば旧961のメンバーが集まっている今の事務所に、あの男がやってくる可能性は高かったわけですよね。でも散りばめられた情報のなかに上手く溶け込んでいたために、登場するまで気付くことが出来ませんでした。

 コメディ色というか、事務員さんや作曲者さん達が出てくることで、より物語に緩急がつくようになってると思います。案外、光ちゃんあたり作曲者の彼に懐きそうですよね。賑やかな事務所で、すくすくと成長してくれる以上の幸せはないと思います。

 プロジェクトの行く末、楽しみにお待ちしています。


2011.05.31 22:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/679-6aca0c46

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(643)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)
  • ミリオンライブ・アーカイブス(1)

来訪者