スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

いおりんの「DIAMOND」

 伊織の新曲「DIAMOND」が公開されたようですね。「チクタク」と同じスタッフさんの仕事とのことで、可愛らしさの中にも大人びたセンスを開花させた15歳いおりんの魅力を凝縮した曲に仕上がっていると感じました。

 で、さっそく関連MADがぞくぞく上がっているようで・・・

【疑似m@s】DIAMONJIROU【水瀬伊織】

ンモーP

 投稿者コメントが最高にツボに入った。




【最底辺ノベマス講座】えっ私の再生、低すぎ・・・?【前編】

わんたP

 ノベマスの再生数はどうすれば伸びるかという考察作品。昔から再生数の伸び悩みはニコマスP達が苦しんできたテーマですが、今でも絶対的な解決策は存在していないですね。
 私もこのブログを通じて僅かばかりの支援をさせていただいているとはいえ、さすがに全ての作品を網羅することは出来ないですし、せっかくの名作が人知れず過ぎ去られていく様を見るのはなんとも心苦しいものがあります。

 投稿されたノベマスを非常に細かくチェックしている御仁は結構いるはずで、ほとんどの作品は必ず誰かの目に止まっていると思います。そして良い作品は再生数の多寡に関わらず人の記憶に残るものです。そうした作品はコアなニコマスファンの間でじわじわと名が知られていき、なにがしかのチャンスで一気に広まる、ということもあり得ます。作品が伸び悩むのはかつて私も経験した苦しさですが、なんとかその先のチャンスを逃したくはないものです。


【紙クリ】ハルユキの伝説【パラメータFFS】

走迷P

 走迷Pご自身が開発・配布された紙芝居クリエータ―用プラグインを用いての作品。良い感じでアニメーションしてますね。しかもカイザーPホイホイの濃厚なはるゆき作品となっています。はるゆきが混ざるとピンク空間になる(赤と白的な意味で)のがお約束ですが、本作もしょっぱなから雪歩が果敢にアプローチを仕掛けていきます。
 プラグインダウンロードや、使い方の説明動画なども同時アップされているので、ノベマス製作の参考になるのではないでしょうか。


【NovelsM@ster】Boy Meets Girl 第2話【わふわふ】

むろP

 正統派ボーイミーツノベマスでデビューされたむろP。前回、響との運命的な出会いを経て有頂天の主人公ですが、従姉から「有名アイドルとの恋愛が上手くいくはずがない」と否定的に言われてしまいます。それを聞き、いったんは諦めようとする主人公でしたが、再会した響との間であれよあれよという内にデートの約束を取り付けてしまうことに。二人の仲が上手くいくと良いですね。


【NovelsM@ster】中子右子が876プロからトップアイドルを目指すようです。21

グラスレディーP

 水着&メガネ回ということでひさびさにピックアップ。いつの間にか21話まで投稿される長期シリーズとなりました。中子と右子の健康的な水着姿がまぶしいサービス回です。そしてラストの中子のアイドル活動に対する熱い想いに心打たれます。
 また新ライバルとして懐かしいあのアイドルが登場。魔王エンジェルと言い、最近は昔の脇役っ子たちのサルベージが盛んですね。


ミキのハニーは社長なの! その1なの!【NovelsM@ster】

イマジンP

 イマジンPの着装と実行力にはシャッポを脱ぐより他は無し。まさかの社長&美希のラブ(?)コメディノベマスです。「キモかわいい」から、という何とも言いようのない理由で社長に惹かれてしまった美希。社長の気を引こうと、あれやこれやと頑張る美希が健気過ぎて泣けてきます。
 非常に楽しく見られる作品でした。


エアアイドル・マスター 第4話「天海春香」 part1 【NovelsM@ster】

アデリーP

 伊織達「May-March」の突然の活動禁止に戸惑いを隠せない765プロダクション。その裏には何者かの大きな力が働いているようです。皆が奔走している間、春香はただ独り路上で歌い続けますが、そんな彼女のもとをついにあの大物アイドルが訪ねてきます。歪んだアイドル界で翻弄される春香達に、希望は訪れるのでしょうか。悲壮感の漂う最終話の始まりです。


「DREAM!!」-伊織が涼ちんをプロデュース- 予告編【ウソm@s遅刻】

アイオリアP

 律子とのケンカから竜宮小町を離脱し、876プロのプロデューサーとなった伊織。たまたま事務所の前で遭遇した秋月涼を、律子の従弟と知らずにスカウトし、伊織自身の「目的」のために動き始めます。しかし、伊織の思い通りにプロデュースは進まず、涼はなかなか売れない様子。苛立ち悲しむ伊織を前に、涼がかけた言葉とは。
 シリアスな雰囲気の中、今までになかったプロデューサーとアイドルの組み合わせを描いたウソM@s作品です。



【Novelsm@ster】ShinyGirls! 第3話

格無しP

 貴音の妹、「天音」のトレーニングにつきあう765プロのアイドル達。最初は他に心を許さなかった天音も、次第にアイドル達を姉と慕って打ち解けるようになります。765の皆も、彼女のことを本当の妹のように世話を焼いている様子で微笑ましい限りです。だんだん言動が柔らかくなっていく天音が、実に魅力的に映る作品ですね。



【アイマス×サガフロ】S@Ga Frontier 春香編 第一話【嘘M@s】

RyoP

 改変ドット絵が恐ろしいほど造り込まれている架空戦記。ほとんどゲームに手を加えた痕跡がわからないほど溶け込んでいます。
 今回は春香編(ハルカイザー編)の冒頭部分のお話しです。突如謎の組織によって765プロが襲撃され、プロデューサーや仲間たちをあっという間に失ってしまった春香。そんな彼女の前に一人のヒーローが現れ、春香を助け出します。しかし、春香はそのヒーローからもらった力で組織への復讐を決意。かくして、春香の長い闘いがここに始まるのでした。


もいちどおねがい、クイズ王!

HLCP 遠心力P

 コロンビアな伊織サムネに目を惹かれて。前回に引き続き、美希の奇妙なクイズに応える羽目になった伊織。意図の読み難い奇問の数々に、文句を言いながらも挑む伊織でしたが、どうあがいても美希の手のひらで踊る結果になってしまいます。
 このかけ合いのスピード感と翻弄感は、伊織と美希のキャラクターならではの物ですね。 楽しく笑えて可愛らしい、まさに最強の漫才コンビです。


【NovelsM@ster】私とアタシ 第2話

ゆりゆめP

 最近お気に入りのシリーズ。まだ2話ですが。このシリーズのサイネリアが恋する乙女をしていて、非常に可愛らしいです。その上、わりと常識人に描かれているのも良いですね。サイネリアが好きな方には、全力でオススメしたい作品です。
 説得の末に、憧れのELLIEとオフ会をすることになったサイネリア。はしゃぎながら着ていく服を買いに行くサイネリアでしたが、その先で衝撃的な光景を目にします。揺れるサイネリアの心情は如何に。

 なお、第2話には某シュタインズゲートからのゲストと思しきあの二人が参加しています。


関連記事
スポンサーサイト
.17 2011 アイドルマスター comment4 trackback0

comment

アイオリアP
ご紹介に預かり感謝いたします。
今回は「あいおり」完結後に、と考えていた長編のプロット数本を
在庫処分とばかりに混ぜ合わせたら出来た、という代物なのですが
何故か包囲網を敷かれてしまい、困惑している次第です(苦笑)。

あと事後報告になりますが、リンクフリーとありましたので、
うちのブログからリンクを張らせていただきました。
2011.05.20 02:26
NP
>アイオリアPへ

 こちらこそコメントいただきありがとうございます。今作ですが、涼&伊織の新しいカタチを期待させる良作だと思いました。伊織は各Pの方たちの切り口によって、極めて多彩な表情を見せる子だと思います。そういう意味で、私にとってノベマスでの描かれ方が最も興味深いのが伊織ですね。アイオリアPの描く伊織も大変好みです。

 リンクの件ですが、ぜひよろしくお願いします。私のブログからもリンクを張らせていただいてよろしいでしょうか。今後ともご贔屓に願います。

2011.05.20 21:53
アイオリアP
どうも、この度は相互リンクしていただきありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致しますね。

まぁ私の場合、伊織を描く…というか、
伊織が好きすぎてほぼ伊織しか描けない、という気もしますね。

伊織は、精神的には765プロの中でも誰よりも子供でありながら
誰よりも大人っぽく振る舞おうとしている…、
(あるいは生い立ちゆえそう振る舞って来ざるをえなかった)
そんな両極端な面があるゆえに幅広い描き方ができると考えています。

…と、言いつつ、アイマス界の深刻なツッコミ役不足のおかげで
どうしてもそちら方面の役に回さざるをえなかったりしますが(苦笑)。
2011.05.21 15:02
NP
 アイオリアP、こちらこそよろしくお願いします。

 伊織は私が目下関心を寄せているアイドルであり、伊織派のP達がどのように彼女を描いているのかについて大変興味があります。アイオリアPがご指摘されたように、精神的な面で子供っぽさと大人っぽさを併せ持つ、というのは彼女の特性を見つめる上で、非常に大切なことかもしれません。
 そしてボケ役ばかりの765プロにおいて伊織の確立したツッコミ役ポジションは、もはや不動の地位となっている気がします。たまに伊織がボケ役になっている作品を見つけると、なんだか新鮮な気持ちがしますね。

2011.05.21 21:02

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/669-02aa6ce2

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。