らしんばん八王子店のアイマスコーナーがやたら充実している件について

 以前このブログで私の故郷である東京都八王子市が、謎の「小アキバ化」していることを書きました。
 今でも偶に八王子のメロンブックスとその2階にある“らしんばん”には足を運ぶのですが、そのらしんばん八王子店のアイドルマスター特集コーナーが、ここ数カ月ほど異様な充実ぶりを見せています。


メロブ&らしんばん

 店内の撮影はマナーに反するので外側から写真を一枚。

 1階がメロンブックス、2階がらしんばんになっているのですが、この上のらしんばん八王子店の店長さんがアイマスの大ファンらしく、二階のショーウインドウケース2つ分のスペース全てがアイマスグッズコーナーになっています。その気合の入った展示の様子はアイマスファンとして軽く感動を覚えるレベルです。ちなみにPOPのコメントから察するに、店長さんは律子好きのようですね。

 らしんばんはアウトレットのコミックスや同人誌、その他グッズ類を扱っているお店ですが、ここのアイマスコーナーにはアケマス時代のキャラクターファンブック(週刊アイドルマスター)があったり、バースデー企画に販売された千早のCDや伊織のうさちゃんぬいぐるみといった貴重な品物が置いてあったりと、色々な品が集まっているようです。
 つい最近までこの2つのショーウインドウの半分以上は声優さんのCDを売っているスペースだったと思うのですが、いつの間にか棚全てを制圧し、驚きの品ぞろえに進化していました。アイマス系のねんぷちも結構な数が置いてあり、眺めているだけでも楽しい時間を過ごせます。


 ひとしきり棚を眺めた後、前から欲しかったこちらのドラマCDを購入しました。

ゆきまこドラマCD購入記念

 ゆきまこのドラマCD・Scene01ですね。発売が2005年……って、そんなに昔になりますか。以前から欲しいなと思っていたんですがなんだかんだで買い逃してしまい、その後手に入れる機会もなめぐってこなかったのですが、今回ようやく見つけることが出来ました。
 本作に限らず、初期のドラマCDは買い逃した物が多いため、色々と探し回っているのですがそう都合よく見つかるものではないみたいです。この頃のドラマCDを聞くと、なんとなく今のアイマスとは違った雰囲気を感じることが出来ます。



【NovelsM@ster】私とアタシ
 
ゆりゆめP

 記事に取り上げるのが遅れてしまったのが申し訳ないほどの良作。ネットアイドルELLIEと出会ったことにより、人生の一大転機を迎えた引きこもりの少女。その少女こそ後のサイネリアでありました。ELLIEへの憧れから、自分を変えようと一生懸命になって行く姿が実に魅力的に描かれています。


【第四次ウソm@s】剣の海岸でおとぎ話 第1話【バルダーズゲート】

P名未定

 ファンタジーRPG風の世界「剣の海岸(ソードコースト)」を舞台に、新米冒険者のハルカとチハヤ、そして二人の先輩であるヒビキとタカネが活躍するお話し。可愛らしい2Dドットキャラの動きや、立ち絵の演技の工夫が素晴らしいです。彼女たちを待ち受けている冒険に期待が膨らみます。


THE iDOL M@STER 【人造アイドルは煌めく舞台の夢をみるか?】 Vol.1

左之字P

 876プロ地下の開かずの扉に潜入した愛と涼。そこで二人が目にしたのは、極秘裏に進められていた人工アイドル製造計画でした。そしてプロジェクトを巡り、様々な思惑を抱えた人々が動き出します。ウソM@sということで、あえて気になる伏線を出しっぱなしで終えたのが良いですね。続きが非常に気になる締め方です。


【第四次ウソm@s】あずさお姉ちゃんの3乗

腰痛P

 ウソM@s主催の腰痛Pより、新たなるアイマス姉物語が発表されました。今回は姉しよシリーズと違い、姉役はあずささんただ一人……だったはずが、いきなり3人に分裂して大変なことに。主人公を慕う夢子も絡んできて、今まさに修羅場が訪れようとしています。
 腰痛Pの姉ノベマスは、主人公が羨ましいと視聴者に思わせる手腕が抜群です。


三浦あずさの婚活 第1話

若燕P

 婚活に恐ろしいほどの執着を見せるあずささんのような誰か。春香と伊織を巻き込んで、あの手この手でプロデューサーを落とそうとするあずささんですが、天然なPの前には軽くスルーされる毎日。さらなる作戦を練るあずささんですが……。
 あずささんが中の人化する作品は多いですが、この作品に関して言えばキング以上にワイルドな性格に変貌しています。彼女の執着ぶりに、妙なリアリティを感じてしまうのは何故なのか?


 聞 こ え る 千 早 〔ノベマス・嘘最終回〕

中南海P

 ウソ第一話ではなく、連載の最終話という体裁のノベマス。千早と、もうひとりの人物の会話で物語が進んでいくだけのシンプルな作品ですが、台詞のフキダシの表現法がユニークで、実際に二人の人間がかけ合いをやっているような臨場感を演出しています。
 千早がこの最終回にたどり着くまでに感じてきたであろう辛さに思いを馳せつつ、ラストシーンを味わうのが良いかもしれません。


【第四次】アイドル最速は誰なのか?【ウソm@s】

ハリアーP

 まさかの過去作リメイク。筋書きはだいたい同じはずなのですが、リメイク版は全てハリアーPの手描き立ち絵に変更されています。そのせいかカオス度が前以上に跳ね上がっている気が。つっこみどころ満載な二つ名や、パワーアップした白雪先生の御姿などなど、見どころ満載の一篇です。


【第四次ウソm@s】N@IR 第一話

ターニャP

 真下アニメの傑作、ノワールを原作としたノベマス。アニメ版の映像とMMDを用いたアクション、そして汎用立ち絵を上手く組み合わせ、アニメシーンを再現したような独特の演出を行っています。ちなみに、霧香役を絵理が、ミレイユ役を尾崎さんが担当していますが、意外なほどハマり役になっています。


【歌姫は】ウソつきちーちゃん 第2話【男の娘!?】

黒狼鳥P

 数年前の交通事故で意識を失った姉に代わり、「如月千早」としてアイドル業界に入った千早の実の弟の物語。彼(?)から真実を聞かされた雪歩は、戸惑いながらも協力することを誓います。かくて、涼の物語とはまた違った女装アイドルの伝説がスタートするのでありました。
 涼に比べるとかなりシリアスな理由で女装アイドルになっただけに、雪歩ならずともこの弟君を応援したい気持ちになりますね。
  
関連記事
スポンサーサイト
.03 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

左之字P
お久しぶりです(・・)ゝ
ご紹介頂きありがとうございます、左之字であります


前々から作りたかったネタをウソm@s合わせでようやく作れて、やり遂げた感に満ちております

続けるアイデアもあることにはあるのですが、ウソ一話でやめておいた方が綺麗にまとまるかな等となやみつつ色々と作成を試みております

もし続いた際には、ご覧頂けたら幸いです
それでは
2011.05.05 00:10
NP
>左之字P

 新作投稿お疲れ様です。毎回作品を楽しませていただいています。

 あえて回収しない伏線、ということはわかっているのですが、続きが気になる終わり方でした。まさにウソM@sならではの良演出だと思います。もしも連載が実現したら、SFノベマスの名作になりそうな予感がしますね。

 もし構想がまとまるようでしたら、ぜひ続編を拝見させていただければ幸いです。

2011.05.05 18:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/661-51e4eff4

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(640)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者