スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ZOE立体化の波が来る?

 先日開かれていたワンダーフェスティバル2011冬の記事を読んでいたところ、重大なサプライズがありました。なんと、コナミの名作ロボットアクションゲーム「ZOE」の立体化が進行中とのこと。小島秀夫監督がZOEの続編を作っているらしいという噂は前にも耳にしましたが、この立体化の流れはZOEシリーズ再始動の予兆なのでしょうか。

ANUBIS ZOE ベクターキャノン発射 (英語版)

 ベクターキャノンは男のロマン。他作品との類似が指摘されているものの、発射シークエンスの演出はやはりカッコいいです。

 
 まず、少し前に告知されていた海洋堂リボルテックのジェフティが4月15日に発売とのこと。価格は2,980円で、あの高価なガレージキットに比べれば、遙かに買いやすい値段です。(参考記事:コジブロ・リボルテックでジェフティ発売!!
 さらに今回のワンフェスにて、riobot主導で2012年から「ジェフティ・ビックバイパー・アヌビス」といったオービタルフレーム群の立体化が発表されました。(参考記事:riobot・御来場ありがとうございました!

 今年のワンフェスに出品されていたプラヅマ法力模型さんとこの竜宮伊織も素晴らしかったのですが、ZOEの立体化のニュースもまた嬉しい限りです。




【NovelsM@ster】幽霊春香さん第10話「目覚め」

ボン太くんP

 久しぶりの幽霊春香さん続編です。ボン太くんPは映像の「奥行き」を活かした演出を得意とされていて、それが映画的な臨場感を生み出していると感じます。
 春香と千早の物語もついにハッピーエンドか、と思っていた矢先に、いきなり仕掛けられた波乱の展開。あまりにも続きが気になるラストに、今後の物語から目が離せません。


【ノベマス】律っちゃんと千早がひたすらキスする話

覆面作家P

 もう覆面作家Pは今すぐに砂糖工場の経営を始めるべき。ノベマスを書けば砂糖を無限に生産できるのだから、きっと儲かると思うんですが。

 冗談はさておき、ちはりつノベマスを代表する名作「律っちゃんが千早をひたすら愛でる話」シリーズの後日談がやって来ました。前シリーズを恋愛編とするなら、こちらは新婚編という感じ。どう見ても千早が嫁で律子が夫です。甘さも倍量してまさに蜜月モードな二人ですが、同時にどこか危うさを感じる関係のような気がします。


魔王、思案。【麗華様の悩み】

フィロソP

 今となってはニコマスで広く愛されるキャラとなった魔王エンジェルですが、彼女たちが有名になってからまだ5ヶ月くらいしか経ってないことに驚きです。9月以前はハリアーPやテンπPの作品にちょこっと出てくるだけだったのに、今はネタにシリアスに大活躍です。しかし、有名になったらなったで悩みも増えてくるわけで……という話に持っていくのが面白いですね。


マコベス 第2幕 中編

きっちょむP
 
 真と雪歩の姦計によって陥れられた春香達でしたが、まだまだ舞台から降りるつもりはない様子。765プロの人間関係も段々きな臭くなってきましたが、それさえも波乱の始まりにすぎないような気がします。
 久しぶりのマコベスでしたが、サスペンス演出が効果的に機能していて見入りました。また演劇を下地に置いているだけあって、独特の芝居がかった台詞回しが良い味を出しているノベマスだと思います。


『寿司屋の小鳥』

龍彦P

 ぐるM@s界期待のシリーズ第2話。料理店を戦場とし、究極の美食の戦略を追い求める小鳥さんの姿を描いたノベマスです。料理を見つめる小鳥さんの真剣な眼差しが眩しいのですが、何故かいつも墓穴を掘ってしまうのが面白い。美食をたしなむのに、考えすぎは禁物だということが良くわかるお話です。

関連記事
スポンサーサイト
.11 2011 アイドルマスター comment4 trackback0

comment

覆面作家
ご無沙汰してます覆面作家です。拙作の紹介ありがとうございます。
砂糖工場ですかw 書いてから「甘くしすぎたか」と思いましたw

この二人が危ういと見えるのは文字通り砂糖菓子のような、甘くて綺麗過ぎる(自分で言うのもなんですが)な関係だからではないかと思います。
現実で考えるとこの二人の関係は茨の道でしょうし、そのことを書いててどうしても意識してしまうのです。動画内では必死に隠そうとしているので、なおさら危うい面が浮き出てしまっているのかもしれません。
2011.02.12 02:30
NP
工場長! じゃなかった覆面作家Pお久しぶりです。砂糖工場というのはいささか冗談が過ぎましたが、そう言いたいくらい新婚さんな律子と千早がたまらない作品でした。とても面白かったです。

砂糖で出来た飴細工は綺麗ではありますが、熱が加われば簡単に溶けてしまうものです。二人の関係がいつまでも続くものではない、ということは、おそらくこの二人自身が一番よくわかっているのではないでしょうか。何しろどちらも聡い子ですから。だからこそ律子と千早は「今」という時間の中で先の不安を押し殺し、必死に互いを求めようとしているように感じます。その必死さ危うさこそが、むしろこの濃密な甘さを生み出しているのではないかと思いますね。


覆面作家P作品では「等身大の私を愛してよ」や「りっちゃんと事務所で~」そして「白日、夢の残滓」系列の「苦み」のピリリと効いたお話しも大好きです。覆面作家Pの描く絶妙な「甘さ」は、たぶんにこうした「苦み」とのコントラストを描き分けられているからこそ、演出できる味なのだと思います。

覆面作家Pがこれからノベマスを通じて、様々な「味」を描かれることを楽しみにしています。
2011.02.12 23:28
龍彦P
 はじめまして、動画をご高覧頂きありがとうございます。
 まあほとんどは原作の面白さなのですが。

 美食というよりは、「(一般的に)くだらないことにこだわる」
という感じですかね。焼き鳥のどの店がうまい、とか、そういう
ことじゃなくて、何を頼んでどう組み立てていくか、とか、弁当
をどうやってバランスよく食べていくか、とか。

 「かっこいいスキヤキ」とか「天食」だと、どちらかというと
自分との戦いだったのですが、新刊「食の軍師」では、明確に競う
相手が登場していて面白いですね。
2011.02.16 20:54
NP
龍彦P様、初めまして。小鳥さんの力作シリーズ、堪能させていただきました。

原作の方は今回初めて知ったのですが、ノベマス版の方では食に対して愛おしいまでの情熱をささげる小鳥さんが、大層魅力的に映りました。思い返してみると、我々も大なり小なり食へのこだわりってありますよね。小鳥さんのこだわりに、妙な親近感がわくような気がします。

かなり評判の良いシリーズとなっているようですので、ぐるM@s界期待の作品として、今後とも応援させていただければと思っています。
2011.02.16 23:30

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/602-4251d102

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。