スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

職業アイドルを久しぶりに見返してみた

 先日見に行く予定とお伝えした第34回日本古武道演武大会ですが……


行けませんでした。


 去年と全く同じパターンですね。本当にどうしてこうなった。また一年後を待たないといけないとは。



 演武会に行けなくなった代わりに、というわけでもないのですが、久しぶりにペデューサーPの「職業アイドル」シリーズを視聴してました。



 続きが待ち遠しい作品。緊張の糸を一切たるませること無く読み進めさせてくれる名作で、今見ても第一級水準のノベマスだと思います。

 ところで、この「職業アイドル」と「ドタバタ紙芝居」を作ったのが同じペデューサーPだということを、最初は信じられなかった記憶があります。作風自体からしてだいぶ違いますが、特に両作品で描かれている事務所の空気はほぼ正反対という気がしますね。職業アイドルの事務所では、派閥に分裂している上に人々の裏切りと騙し合いが横行していますが、ドタバタ紙芝居のほうではペデューサーだのペドーテーなどと言う発言が聞かれつつも事務所の雰囲気は常に和気あいあいとしています。シリアスなサスペンスとドタバタコメディの極端な空気感を描き分けられるのが、ペデューサーP作品の面白いところです。

 一部アイドルがかなり腹黒い言動で描かれているので好みが別れる「職業アイドル」と思いますが、この緊迫感溢れる物語を一度味わうと癖になります。

 そういえばペデューサーP作品の伊織はよい役回りを担うことが多いですね。個人的にはストレートPは春香、タミフルPは雪歩、そしてペデューサーPは伊織の印象が強いです。

関連記事
スポンサーサイト
.06 2011 アイドルマスター comment1 trackback0

comment

履歴書の書き方の見本
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2011.02.20 21:50

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/598-3e396560

プロフィール

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。