安堵。

 メガミマガジンのアイマス特集を読んで、安堵のため息。なんか私もここ数日で張りつめていた緊張感が抜けたせいか、ブログも湿っぽい記事が続いてしまいますね。あんまりグダグダ書いてもしょうがないですし、そろそろ軌道修正してこうと思いますが。

メガミマガジン3月号


 メガミマガジンの錦織監督のインタビューもじっくり読みました。その中の一文。

「このキャラはこんなにかわいいんだよ、俺はこんなに愛しているんだよ」というのを伝えたい。自分の『アイマス』を押しつけるよりは、広めたいみたいな。そういう感覚に僕は近いのかなと。

 ああ、良い言葉ですね。シンプルだけど、原点だよね。そうであるからこそ、私も動画作ったり、このブログ書いたりしてきたわけですから。

 そうそう、それからもう一つ思いがけなかった内容が。私はアニメ版アイマスはアイマス2の前日譚という設定だと予想していましたが、記事によれば、アニマスはアイマス1と2の両者の良いところを集めていく路線で進めるとありました。アニメ版は、いわばアイマス1でもアイマス2でもない、第3のアイマスとして構築されていくのかもしれませんね。なるほど、そういう道もあるんだなあと、素直に感心しました。
 

 今回のスタッフインタビューを読んで、私の張りつめていたものがスッと楽になり、安堵感を感じることが出来ました。今度こそ、久しぶりに本当の心からの言葉で「アイマスが楽しみ」と言うことが出来そうです。



トランジスタ

百舌P

 百舌P作品で描かれる、この細やかな感情の動きがたまらない。登場する人々の気持ちが切ないほどの一方通行になっていて、それがまたドラマティックな世界を生み出しています。主演が雪歩だから、なおさら繊細な情景が目に浮かびますね。

 そしてこの投稿者コメントと内容のギャップ……。もはやこちらも百舌Pの伝統芸に進化してます。


【旅m@s】春香と千早の弘前城築城400年祭なう。【お正月にアイドルとry】

フツーP

 江ノ島編以来、旅M@sジャンルでの大活躍が目立つフツーP。今回の旅先は北の城下町、弘前です。このまま弘前のリンゴを食べ尽くす勢いの千早と、彼女を楽しそうに見守る春香の名コンビは、このシリーズの華ですね。それにしても、綺麗なところだなあ。

 弘前は卜傳流や當田流などの優れた古武道流派が残っているので、剣術を学んでいる身として一度は訪れてみたいのですが、なかなか機会がありません。


【NovelsM@ster】 占いの館 「I'm 萩原」

とたらいざP(Ribbon氏)

 765トータライザーやイナズマハイタッチなどの切れ味鋭いノベマスで注目を集めているRibbon氏。この度P名を「とたらいざP」とされたそうです。演出が非常に凝っていて、これまでの作品で培われた経験が見事に活かされていると感じます。そして出オチかと思いきや、最後の最後に衝撃的なラスト。
 とたらいざPの作品は展開が読めそうで読めない絶妙の境界線を突き進んでいる気がします。

関連記事
スポンサーサイト
.29 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/590-df721c4e

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者