久しぶりに歴戦物に手を出しました

 ここ一年はノベマスばかり再生していて架空戦記ををほとんど見てなかったのですが、たまたま見つけたこちらの作品にどっぷりハマりました。よくよく考えたら私が歴戦系の架空戦記を見たのって伊織幻戦記以来かもしれない。どんだけ久しぶりなんだ……。

あずさの天下創世 3章12話 後編

宗滴P

 架空戦記ジャンルにお詳しい方々からは「おいおいまだ見てなかったのかNPはw」と言われそうですが、本日初めて宗滴Pの「あずさの天下創世」シリーズを視聴しました。以前にむらたまさんのブログの紹介記事を見て面白そうだなと思っていたのですが、今日まで視聴の機会を逸していました。なので今日は一日中シリーズの過去作をさかのぼってきました。

 歴戦物久しぶりでしたが、とてもドラマティックな作品で楽しかったです。タイミング良く挿入されるユーモラスなシーンと、「決めるとき決める」シリアスなシーンが絶妙なバランスで配置されている感じです。

 私の視聴スタイルがノベマス中心なので、架空戦記のチェックまでは時間的に厳しいですが、それでもこのシリーズはもっと追いかけてみたいと思いました。



 以下、若干本編のネタばれを含む話題(刀の話)なので格納します。続きについてはReadMoreをクリックしてお読みください。




 3章12話 後編の中で千早の入手した長大な3尺刀について「背負っていても抜けないのでは?」といった主旨のコメントがありました。私は古流の剣術と薙刀術等の稽古歴はあるものの、居合は本式に習っていないので断言は出来ませんが、おそらく千早の体格でも抜刀することは十分に可能な長さだと思います。

 以下の林崎系居合の3つの映像を見ていただければわかる通り、3尺3寸ほどの長大な刀を腰に差したところからでも抜き放つことが出来る様子が見られます。真ん中の弘前藩伝が時間的に短いのでわかりやすいかもしれません。

神夢想林崎流(笹森系)



林崎新夢想流居合(青森県・弘前藩伝系)



林崎夢想流(山形県・新庄藩伝系)




 上記の3つの動画は「居合術」を世に発明したとされる林崎甚助重信の流派の中でも、もっとも原型に近いとされる系統の映像です(流派名は微妙に異なりますが、3系統とも内容的には極めて近しいです)。現代の居合道ではもっと短い「打刀」を用いるのが普通ですが、最も古典的な居合術は3尺以上の刀を用いるのが本来の稽古スタイルです。
 ちなみに、この居合術を発明した林崎甚助は1542年頃~1621年の時代を生きた人物とされています。ひょっとすると「あずさの天下創世」の世界観とほぼ同時代の人なのではないでしょうか。

 千早の体格でも長い刀が抜けるのかという問題については、戦国時代の日本人の平均身長が160センチ位だったことを考えると、身長162センチの千早ならばクリアできそうな問題な気がします(当時の武士達の体格で抜けるなら、千早でも抜けるだろうという意味で)。3尺クラスの太刀になると腕だけでなく体全体の動きを用いて抜刀することになるでしょうから、千早が3尺刀を抜刀することにも十分なリアリティがあると思います。

 兎にも角にも、千早に長い刀という組み合わせはとてもカッコいいので、この先の彼女の活躍がとても楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト
.05 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/489-8038d4c2

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者