言葉の重みが違う

 今日は私の通っている武道の道場の暑気払いだったのですが、そこで珍しく道場の最年長の師から戦時中の思い出話をいろいろと伺いました。

 師は江田島の海軍兵学校における最後の世代(つまり終戦時に在学中で、学校の解散とともに卒業扱いになった期)なのですが、実際に江田島から広島に落ちた原子爆弾の爆煙を見たのだそうです。よく原爆を目撃された方の証言集などで「マグネシウムのような強い光」という言葉が聞かれますが、師の口からも「古鷹山の向こうにマグネシウムのような光と大きな煙が見えた」という言葉を聞きました。実際に寮のコンクリート壁がガタガタと揺れ、強烈な振動が校舎にも伝わってきたそうです。
 終戦間際のころは兵学校も入学者数を極端に増やしていたらしく、1万人以上の生徒が江田島の兵学校に在籍していたと聞いています。実際に原子爆弾が落ちた時の目撃証言もたくさん残っているみたいですが、師もその目撃者の一人だったということですね。

 その他にも訓練艦に乗船していたときに戦艦大和とすれ違い、実際にその威容を目の当たりにしたという話や、帰還した戦闘後の駆逐艦の凄惨な負傷者の様子などを語っておられました。

 もうなんというか、言葉の重みが違いました。私のような若輩にとっては文字と写真の上でしか知らなかった出来事が、その時代を生きた人の口から語られると、こんなにも重みが違うものだということをはっきりと感じました。

 この国に確かに「そういう歴史」があったのだというリアリティを伝える、貴重な昔語りでした。

関連記事
スポンサーサイト
.24 2010 社会 comment2 trackback0

comment

因幡少将
忘れてはならない歴史・・・だけどそれを語れる方は年々少なくなっている。
自分はもちろん戦後世代ですが、戦争がいけないと言うことは分かっていますが、なぜ自分達の国を自分たちで守ろうとしないか疑問に思っています。
2010.07.26 23:28
NP
因幡少将様はじめまして。
ニコマス作品の宣伝や左之字Pの演芸ラジオ等で以前からお名前は存じ上げておりました。当ブログにもお越しいただきありがとうございます。

おっしゃる通り、大戦を経験された世代と交流する機会はどんどん少なくなっていると思います。私が小学生のころは普通に祖父母から戦時中の話を聞くことが出来ましたが、今の子供達くらいの世代だと祖父母が戦後生まれという方のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか? 今後、十年二十年で、さらに当時の記憶は失われていくかもしれません。

私達はそれを止めることはできませんが、それでもこうした昔語りを通じて当時の歴史を知ることが出来ます。そしてその先に新たな歴史を積み上げていくことが、私たち後代に生きる者の使命なのでしょう。

今の時代、日本人の本質が昔と比べて大きく変わってしまった……のかどうかはわからないですが、ひょっとすると現代は「国を守る」以前に「自分のこと」で精一杯な人が増えているのかもしれませんね。無論、私とて偉そうに語れる身ではないのですが。

なんにせよ明日の生き死にを憂慮せずとも、アイマスを楽しめるこの時代に生まれたことには感謝しています。

なんだかまとまらない長話になってしまいました。よろしければ今後とも、ニコマスの世界で共にお付き合いいただければ幸いです。
2010.07.27 22:27

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/458-e348a22c

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(640)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者