スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

愛の生まれた日

 6月25日は日高愛の誕生日でした。愛ちゃんおめでとう。 律子誕生祭と時期的に近くなってしまいましたが、りっちゃんに負けないくらい素敵な作品が多数投稿されています。

 なんか元気な愛ちゃん見てたら、また以前のエネルギーが戻ってきた気がする。私は日高家に勇気づけられているのかもしれない。

 りっちゃんの誕生祭作品もあらためてまとめたいですね。


【日高愛】ある娘の風景【誕生祭】


ある先輩の風景


ある風の風景


DianaP

 やっぱり私はDianaP作品が好きすぎる。個人的には「ある風の風景」で描かれた親子の雰囲気が最高に好きですね。まさに子を見守る親って感じがたまりません。
 愛ちゃんの誕生祭作品は、他の人とのつながり、特に876プロの仲間とか母親の舞さんなんかとの関係を丹念に描いたものが多い気がします。今回の三作品も愛し愛される愛ちゃんの姿が丁寧に描かれていて、とても素晴らしいです。


日高愛はアイドルマスター!


ペンタP

 直球ストレートに愛ちゃんをお祝いするノベマス作品。ペンタPの熱い想いが真正面から伝わってくる良作です。のびのびとドームライブを楽しむ愛ちゃんが生き生きと描かれていて素敵ですね。ゲストのさりげないコメントも温かくて良いです。


【Novelsm@ster】 ALIVE


さかちーP

 いろいろなノベマスを見てきたけど、やはりさかちーPはすごい人と思う。今回は名曲Aliveにまつわる秘められた過去のお話し。Aliveの作詞作曲に関する作中設定が確定していないことを上手く活かし、独自の解釈で舞さんの過去を描いています。

 母から子へ、すなわち愛ちゃんへと歌い継がれるAlive。ひとつの歌を通じて舞さんの抱えた栄光と罪の記憶、そして母としての想いが次の世代に受け継がれていくという、とても感慨深いお話です。



会 合 I 愛

すもぉかぁP

 お風呂での親子のやり取りからスタートする、「愛」という名前の由来譚。舞さんが普通の主婦をしている様子が丁寧に描かれていて、作品全体に家庭的な雰囲気が漂っています。

 舞さん曰く、愛という名前には三つの意味が込められているそうですが、果たしてその意味とは?  愛ちゃんがこれからも元気で愛される存在であることを祈りたくなる名作です。


もしも愛ちゃん誕生の理由が 逆レイプだったら

過労死P

 過労死Pはこの作品と表裏一体となるシリアスな作品も投稿されていますが、あえてギャグ色の強いこちらを紹介。タイトルが危険な感じですが、舞さんならやりかねないという妙な説得力があります。そしてあまりにも不意打ちすぎるオチが気に入りました。


日高愛のとある誕生日 - mother's heart -


oらzP

 日高家は愛と舞の関係を親子の視点で描けるのが強みなのではないかと思う今日この頃。oらzPの作品も、母親の舞さんの視点から愛ちゃんへの想いを描いたノベマスになっています。こういう母の視点というのは、とても誕生祭向きな気がしますね。
 日高親子はやはり良い。




ここからは誕生祭以外の動画です。それにしても良い作品がたくさん投稿されてて、良いですね。

アイドルマスター 伊織が寝込みを襲うようです

ゆうのP(アイマスMAD処女作)

 ノベマス処女作品にして、可愛らしいいおりんが炸裂するお話し。Pが寝ているのをいいことに、普段はとてもできないような大胆な行動を起こす伊織が可愛いですね。起きるタイミングを逸したPの慌てぶりがさらに微笑ましさを増しています。


侵略!イカ千早 第1話 『侵略しなイカ?』

P名未定(アイマスMAD処女作)

 原作は存じ上げませんでしが、大変面白かったのでマイリス。「イカ千早」という新ジャンルを生み出してしまった作品であり、不思議と改変された千早のグラフィックがなじんでいるように思います。イカ千早の気の遠くなるような人類征服計画は、はたして成功するのでしょうか?


水瀬伊織の食卓 第一幕『開宴!水瀬家の晩餐』

P名未定(アイマスMAD処女作)

 最近、処女作にしてすでに完成度の高い作品に出会う頻度が多いです。
 
 大富豪の家に生まれながら、ひとり孤独な食事を強いられる伊織。いつしか彼女にとって、食事は無味乾燥な行為以外の何物でも無くなってしまいました。その上アイドル生活では事務所の仲間たちとしっくりいかず、もやもやした気持ちを抱え込んでしまいます。

 そんなとき、伊織に道を指し示してくれたのは、あのいつも道に迷ってばかりの女性だったのでした。これは第二幕が待ち遠しくなる良いラストです。


高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 24話】

シンドーコバヤシP

 私はあまり記事の中で「神回」という言葉は使わないようにしているのですが、シンコバPのシリーズはかなりの頻度で「神回」と書きたくなる話が来るのが凄まじい。今回の24話も大きく話が動く回でした。

 亜美真美の今後の動きにも伏線が貼られ、さらに千早の来島も確定的になってきましたね。アイドル達が島にやってくるたびに成長していく姉妹ですが、千早が来ることによって「家族」としての3人の在り方に大きなターニングポイントが訪れるのかもしれません。
 

関連記事
スポンサーサイト
.26 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

Diana
紹介&宣伝ありがとうございます。

おっしゃる通り、他のPの皆さま方の作品も、他アイドルよりさらに
「誕生を祝う」事を強く感じる動画が多く、
私もいち視聴者としてとても素晴らしいひと時を過ごす事が出来ました。
2010.06.29 20:14
NP
DianaP、コメントいただきありがとうございます。

前回コメントをくださった時は、私もニコニコ動画の仕様変更の件でだいぶ気が立っていたこともあり、尖った返信をしてしまったのではないかと後で大変反省をしました。ここ最近、当ブログも思ったような更新が出来ず、そのことも申し訳ないのですが、これからもよろしくお付き合いいただければ嬉しいです。

今回の誕生祭3連作は、いずれも愛ちゃんへの愛情を強く感じる素敵な作品ばかりでした。私はDianaPの描くアイドル達は本当に好みなので、たっぷり物語を味わうことが出来て満足です。

今後ともDianaP作品を楽しみにしておりますので、これからも応援させていただければ幸いです。
2010.06.29 22:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/436-421db6ea

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。