スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

週末には優しい物語を

アイドルマスター やさしいうたの物語(前)  【Novelsm@ster】

デザイン/立ち絵  Gray
デザイン/挿絵   晴嵐改
シナリオ/動画制作 にわ

  ノベマス界の名文家にわPの新作。にわPの世界観には一種独特の味わいがあって、それが本作でもいかんなく発揮されています。登場するアイドル達が原作よりも精神的にずいぶんと成長していて、彼女たちがPの導き手のように登場するのが印象深いですね。全体的に彼女達が男前に見えるのは、少女たちの一本芯の通った心の在り方が描かれているからだと思います。



【NovelsM@ster】ふたりと、くらそう。【第1話】



【NovelsM@ster】ふたりと、くらそう。【第2話】

格無しP

 『学園天国』シリーズでおなじみの格無しP作品。この作品は学園天国シリーズの前日譚にあたるお話しだそうです。

 敏腕女性プロデューサーである初芝P率いる765プロに、アイドルアルティメイトで敗北した美希、響、貴音の3人。彼女たちは無情にも黒井社長に解雇され、行き場を失うことに。そんな3人を心配する初芝Pら765プロの面々は、救いの手を差し伸べるために奔走します。そして住む場所から追い出された響と貴音に、初芝Pは「自分と一緒に暮らすこと」を提案しますが……。

 アイドルと同棲するお話はノベマスでもよく見かけますが、女性Pが主人公になることで和気あいあいとした少女たちの暮らしぶりが描かれた爽やかな作品に仕上がっています。


歓声は聞こえず、拍手は遠く 1


歓声は聞こえず、拍手は遠く 2

歓声は聞こえず、拍手は遠く 3

歓声は聞こえず、拍手は遠く 4

さそP

 アイドルとして同等の実力を持ちながら、ファンからの絶大な声援を受ける真と、観客の無反応の中で踊り続ける響。あくまでも「観客が反応を返せないほどステージに引き込んでいるだけ」と捉え、自身の活動方針に疑問を挟まないようにしていた響でしたが、次第にやりきれない思いを抱くようになります。それでもなお冷徹なプロフェッショナルであろうともがき続ける響。彼女が時折見せる年相応の表情が、愛らしくも哀しく映りますね。そしてそこに、行き詰った響に手を差し伸べた「友」がひとり。

 この物語の背景には、P自身の想いも強く反映されているように思います。先の見えない世界で生き抜こうとする響の姿に、共感を覚える方も多いのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
.05 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

さそ
初めましてニコラスP、この度はご紹介に預かりありがとうございます。
『歓声は聞こえず、拍手は遠く』を投稿致しました、さそPです。
元々、私の作品には私自身の思考や思案、情熱、思想、理念、理想、気品、優雅さ、勤勉さあるいは経験を投影したものが多いのですが、今回はそれがあまりに前面に出過ぎたために視聴者の嫌悪感を煽るのではないかと、そうした不安を持っていました。
そのお話をこうして取り上げて下さり、また「優しい物語」というエントリの中に加えて下さったこと、作り手としては胸をなで下ろすとともに望外の喜びを覚えます。
いやさ、それが指すのは他お二方のお話であって「ただしさそPてめーは駄目だ」というヤツかもしれませんが(苦笑)。

動画投コメにも書きましたように、このお話は描き手である私自身が響と真に救われる過程でもあったわけで、彼女たちの優しさにはいくら感謝してもし足りません。
この恩返しは、今後描く物語でと思っております。

とまれかくまれ、この度は拙作をお取り挙げ下さいまして、ありがとうございましたー。
2010.06.08 19:39
NP
さそP様、はじめまして。こちらこそ、コメントいただきありがとうございます。劇中の響ではありませんが、私もまた自分の発信したメッセージに対して他の方からリアクションを頂けることが、この上ない励みになっております。
 
この日の紹介は正真正銘、記事タイトル通りのコンセプトで特集させていただきましたので、どうぞご安心ください。特に今回のお話は重いテーマながら、響と真のさっぱりとしたキャラクターが物語を後味良く締めくくってくれたように思いました。4話の真の表情は優しさがあって好きですね。

この作品に込められたメッセージについて、私もいささか共感するところがあり、作品を見ながらふと昔ニコマスPとして活動していた頃を思い出していました。 響には心強い「親友」がいますから、彼女もまたつらい時代を乗り越えていけるはずだと信じています。

なんだか私もいろいろと語ってしまいましたw
今後とも、また御縁がありましたらぜひ当ブログの方にも遊びに来てください。
2010.06.09 00:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/423-f9026c3d

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。