連休最後のノベマス特集

 水戸東武館の北辰一刀流の記事が産経ニュースに出ていました。(リンク先:産経ニュース・文化)
 東武館の方たちの活動には以前から関心が深かったので嬉しい限りです。「攻めて攻めて相手の起こりを打つ。」まさに一刀流の思想ですね。昨今の龍馬ブームもあって北辰一刀流への関心が高まっていることと思いますが、ぜひともこの素晴らしい道統を大切にしていっていただきたいです。




 いおりん誕生日おめでとう!(※この記事を書いているのは5月5日です)
伊織をプッシュしたノベマスも多数上がっています。でんまるPの伊織回も再アップされたみたいなので、そちらもぜひ。

 今日は連休最終日なので、気合い入れて記事書きました。いっきょ8作品ピックアップです。

とりかへばや物語 その3

惜しいP

 カズマさんのところでガチプッシュされていたので見たらすげえ面白かった件。何故か今まで見落としてました。惜しいPの作品は以前から見ていたはずなのですが、どうして気付かなかったのか……。そういえば惜しいPの「15歳でアイドルでバカだった」も投稿されたときすぐに気付けなかったような記憶が。これからは気をつけてチェックしようと思います。


「H」との遭遇


P名未定(アイマスMAD処女作)

 すでに「期待の新人」タグがついているなど、処女作ながら熱い注目を集めている作品です。ぼけーと青空を見上げていた主人公と、偶然出くわした春香さん。二人の他愛ない会話が、主人公の行く末を大きく左右することに。

 この作品、全編にわたって青空だけの背景と「逆さになった」春香さんの立ち絵だけで展開するという恐ろしくシンプルな構成のノベマスですが、それだけで7分間をノンストップに見せてくれるというのはとてもすごいことだと思います。


【NovelsM@ster】また春に会いましょう 第5話

若燕P

 いまノベマスで最も危険な恋物語「また春に会いましょう」シリーズ。胃薬必携の緊迫した展開が続くようですが、ついに舞さんと愛ちゃんに決別の時が訪れてしまうのでしょうか。人間的に悩んでいる舞さんというのもめったに見られない描かれ方です。舞と愛の全面戦争勃発という大方の予想を、良い意味でくつがえした新展開にドキドキが止まりません。


【伊織】ラビットパニックでノベマス【貴音】


ガテラー星人P

 MS06の伊織のカバー曲である「ラビットパニック」の歌詞の世界観を基にしたノベマス。ハイクオリティなノベマスを多数世に送り出しているガテラー星人Pだけあって、本作も非常に楽しめる作品となっています。貴音と伊織のノーブルコンビの掛け合いも良いですが、一番の迷キャラは伊織のラクガキウサギなのではないかと。このウサギの微妙そうに世を見つめているな表情がクセになります。


【Novelsm@ster】 春香さんの四角革命


覆面作家P

 あずささんの占いでことごとくPとの相性が最悪と診断された春香さん。それでもPへの想いを諦めようとはしませんでしたが、そこへ唐突に訪れた活動停止の報。ラストライブ後、思い切って告白しようとする春香ですが、あずささんの占いの結果が頭にチラついてしまい、なかなか踏み出せません。春香の想いはPに届くのでしょうか。

 それにしても覆面の人の作品はことごとく私のストライクゾーンに入ってくるなあ……。



[5/5は」ミルクはたんぱく質「伊織誕祭」


おしながP

 原作はやよいが××する同人誌だそうですが、この作品では伊織が主役をはっています。一応本作は全年齢向けなのでご安心を。デレいおりんを心行くまで堪能できる短編作品です。
 事件の発端はPが飲み残した液体を伊織が勝手に口をつけてしまったこと。もちろんその液体は水ではなく・・・・・・。 
 完全に正確の変わってしまった伊織に捕まったPですが、はたしてどうなることやら。


三次元の星、二次元の私 最終回「ネットに火をつけて」


瑞P

 サイネリアさんが死ぬほど可愛いノベマス。おかしい、こんな可愛いサイネリア見たことないぞ。

涼とサイネリアの微妙な距離感に割って入ってきた絵理ですが、なんと涼に対する突然の恋人宣言。
衝撃を受ける涼とサイネリアでしたが、どうやら絵理の目的は二人の仲を取り持つことにあったようです。涼とサイネリアの仲はこれで本当に進展するのか? そして涼は男を見せることが出来るのか。全ては絵理の手の内に。


【Novelm@ster DS】 今はまだナイショ 【涼×絵理】

瑞穂P

 こちらは数あるりょうえり作品の中でも、特に絵理の健気な愛情が美しい作品。Sっけのない絵理も可愛いですね。初々しい恋愛も善きかな。

 事務所で一緒になる機会の多い絵理と涼でしたが、二人は徐々に相手のことを気にするようになります。まだ涼が男だということを知らないにもかかわらず、恋心を抱いてしまった絵理。悩むさなか、石川社長にその苦しい胸の内を明かしますがはたしてどのようなアドバイスがもらえるのでしょうか。

 落ち着いた筆致で語られる、純愛物語です。
関連記事
スポンサーサイト
.06 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/398-6a482663

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(643)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)
  • ミリオンライブ・アーカイブス(1)

来訪者