笑顔の下の冷たい血

 今日通りがかったある場所で映画の撮影をやってました。結局何の映画を撮っていたのかまではわかりませんでしたが、こういうのに出くわすとなんだか今日は運が良いと感じます。いやしかしどんな役者さんが来てたのかは気になる。
 


 サスペンスものだと、見慣れたアイドル達の笑顔がめちゃくちゃ怖くなるのは何故なんだろう。

だれかがわたしを殺した 捜査開始 一日目


だれかが、わたしを殺した 第二話(修正版)


誰かが私を殺した 最終回 『捜査終了』


瑞P

 ウソM@s発の連載の中でも個人的注目度が高かったノベマスが完結しました。サスペンスの醍醐味たる意外などんでん返しに思わずゾクッと来る作品です。自分がやはりミステリ系の作品が好きだということを再認識しました。

 ネタばれが恐ろしいので記事を書くのは難しいですが、ラストの展開はお見事というよりほかはありません。この物語ははたして誰にとっての悲劇的結末だったのでしょうか。

 ミステリ系のノベマスは殺人事件を扱うことになった場合、どうしてもアイドルが犯人や被害者になる可能性があるため、ファンの心理としては作りにくいイメージがあります。しかし今作のように切れ味鋭い作品が出てくると、やぱりミステリ系ノベマスももっと読みたくなってしまいますね。日常の謎系とかならほのぼのとした雰囲気で出来そうですが。


【絵理ノベマス】スポットライトにようこそ!


ガテラー星人P
 
 ひきこもりからアイドルへの道のりを踏み出したばかりの絵理ですが、案の定対人コミュニケーションが壊滅的な様子。事務所を飛び出して自室に帰った絵理は、自分がひきこもるにいたった過去を思い返します。思い返されるクラスでの孤独感、そしてほんの出来心が招いた事件。彼女にはつらかったことでしょう。
 
 本作の絵理は現実生活へ復帰する自発的意欲が強く、彼女自身の知的水準も高いですから、上手く社会復帰の軌道に乗れば立ち直れる可能性が高かったと思います。ホントに尾崎さんGJです。


【Novelsm@ster】黒井社長の判断

おしるP

 黒井社長が普通にかっこいいノベマス。なんだかすごく珍しい作品を見たような気がします。あと善永さんも個人的に好きなので、久しぶりに彼女の活躍する作品が見れて満足してます。

 ある酒場で偶然出会った黒井社長に、アポ無し単独インタビューを敢行する善永さん。相変わらずイヤミったらしい対応の社長ですが、彼の言葉の裏には「プロジェクト・フェアリー」に対する想いが込められていました。

 やっぱり黒井社長って良くも悪くも経営者なんだなあ、と思います。彼の背中に大人の悲哀を感じ取ってしまいますね。
 


伝えられない、大事なコトバ ―― 秋月律子


ぶるーすとーんずP
 
 短編ノベマスの中でも文章はかなり短い作品ですので、気軽に視聴出来るのが嬉しい作品です。律子の淡い恋心を短い言葉の中に描いたノベマスで、読後感も大変良好ですね。ぶるーすとーんずP作品を記事にするのは初めてですが、これまでにもブルースに関する教養講座などを上げてらっしゃるようです。そちらのほうも見てみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
.09 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/345-2d27c8a9

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(640)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者