男の娘よ、永遠に

 私が涼ちんの正体を知った時、あんまり驚かなかったのはたぶんこの作品が原因。

アイドルマスター 少女少年-MAKOTO- 第五話(最終回)後編

ゆき☆P

少女少年-MAKOTO-公式HP→http://ssmakotohp.web.fc2.com/

 2009年1月より連載が続いていたゆき☆Pの「少女少年-MAKOTO-」シリーズが遂に完結しました。ゆき☆P本当にお疲れ様でした。
 雪歩が倒れたことをきっかけに、今の自分の生き方を見つめなおした真。ついにアイドルとしての活動に、自らの爆弾発言をもって終止符を打ちます。しかし、これは翌日の芸能ニュースが大荒れになったんじゃなかろうか。ああ、せめてガーリッシュの二人にも相談してくれていれば……。 
 とはいえ、真なりの幸せの形をつかむことはできたようなので、きっとこれからは芸能界の生ける伝説として語り継がれていくのでしょう。


2009y12m02d_215440515.jpg
 思えば秋月涼の登場に先駆けて「男の娘アイドル」ネタをアイマスに持ち込んだ予言的作品でもあるわけです。これは原作がそういうテーマを扱った作品だったからですが。
 
 本作は学年誌で連載されていたコミックスを原作としていますが、その原作がもともと芸能界を舞台においていたことと、中性的な魅力を持ち味とする真が主役に配置されたことで、アイマスの世界観と見事にクロスオーバーさせることができたと思います。これ以上ないほどアイマスとのコラボレーションに適した原作だったと言えるのではないでしょうか。


2009y12m02d_221050605.jpg

 ゆき☆P作品の楽しみの一つが、この「いかにも本当にあると信じてしまいそうな広告」だと私は思っています。これは一話から引っ張ってきた例ですが、最終話に登場する念入りに作りこまれたスポーツ新聞の紙面や中づり広告などなど、各話に工夫が凝らされているのがわかります。こうした小物の配置が、まさに真達が芸能活動を展開しているという感じを伝えていますね。


 なにはともあれ新年会から約一年の連載、本当に楽しませていただきました。
ぜひ機会があれば、存在が匂わされているCHIHAYA編も見てみたいですね。
 
関連記事
スポンサーサイト
.03 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/250-cd1429f1

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(640)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者