ノベマスにとって、最高の三日間

マイリストを見返したら、うっかり記事にし忘れた作品がいくつもありました。
しかし、この三連休は本当にノベマスが大豊作でしたね。

ぜひぜひ見ていただきたい作品が目白押し。
いつもより多めの9作品+αをご紹介します。



今日のアイマス

ノベルゲーム風アイドルマスター 「Bullet×M@sters」 第十話Part2


陽一P

熾烈な戦いの中、ついにアイドル勢から初の犠牲者が・・・?

息をつく暇を与えない「30分の短編」。陽一Pの本領発揮です。
バレマスシリーズは、とにかく視聴者の想像力をガンガン刺激している気がします。
ノベマスとしてのビジュアル表現が洗練されぬいていることもあり、私の脳内では貴音が矢のように疾駆し、雪歩が悲痛に泣き叫ぶ姿が鮮やかに再生されるのです。
文章を読んでるはずなのに、実質は映画を見ている気分ですね。

ああ、どうして男の子はこういう話が大好きなんだろう。
続きを読まないと気になって眠れん。


アイドルマスター やる気のないPとアイドル達の挑戦!第4話


メイゾンP

ノベマス界隈でリアルタイムに注目を集め始めている「やる気のないPシリーズ」。

過激な社長とアイドルの説得工作は、誘拐、ストーキングときてついに家宅侵入にまでエスカレート。そのうえPの夕食を食べてしまうとは・・・。
いくら極度に面倒くさがりでも主人公は通報するべき。

しかし、なんだかんだで765プロのプロデューサーになることを了承した主人公。
どんなプロデュースになるのか、全く予想がつきません。


ぴりっちゃん。 第四話

ト・アルP

うっかり記事にし忘れていたことに気づいたので本日ピックアップ。

初めての営業とレッスンに向かう律子Pと伊織。
社交慣れしている伊織に律子は舌を巻きますが、そこには伊織自身も気付いていない落とし穴があったのでした。
街頭アピールレッスンで、さっそくその落とし穴に嵌ってしまった伊織ですが・・・。

律子の初々しいプロデューサー姿を応援したくなる第4話。
しばしば万能キャラ扱いされる彼女ですが、こうして不器用ながら着実に前に進んでいく姿も魅力的だと思います。



「ひびきこもり」 我那覇 響


酷くないP

本作をもって、私の酷くないPシリーズ脳内ランキングの一位が入れ替わりました。

まさしく超良質のホラー小説であり、また私の大好きなミステリ要素も多分に取り入れられたノベマスとなっています。めちゃくちゃ怖いのに、どうしても伏線回収のために二回目を見てしまう強烈なインパクト。
推理小説で言うところの「読者への挑戦状」的な試みもされていて、視聴者もリアルタイムで謎に挑戦することができます。響からの手紙の謎を、はたして解き明かすことができたでしょうか?

なお、夜中にひとりで見ることだけは絶対におすすめしません。
私のようにビビって声を出してしまうと、家人が起きてきてしまいますので。
就寝していた実家の両親、本当にすみませんでした。



765ピア連続殺人事件3(前編)【アイドルマスター】


ポートP

ゲームパートの圧倒的に頭の悪い(褒め言葉)展開と、現実パートのシリアスな展開がミックスした765ピア連続殺人事件シリーズ。

ゲームパートのやばさはシリーズ最強かもしれません。口を覆って爆笑しました。すでに殺人事件とかどうでもよくなってる気がしますが、これはなあ。すでに隠語が隠れてないですし。三陸産あわびでごまかせると思ったら大間違いというものです、律子さん。

9:16秒の小鳥さんのセリフには本気でシンクロしました。
現実パートは非常に気になる引きでしたが、後編でPの悲しい過去が明かされるのでしょうか。


アイドルマスター アイドル寮空室あり!第6話

すっきりぽんP

とにかく生活臭あふれるアイドル達を描くことに定評のあるすっきりぽんP。
アイドルだって寝起きはひどいし、学校にも行くし、買い食いだってする。
こういうのを見ていると、本当に彼女たちも年頃の女の子なんだなあと思います。

ところでこの寮、年齢が上がるにつれて駄目な人が多い気がするのは気のせいだろうか。あと、貴音の行動がけっきょく謎のままだったことに気付いた。


【アイドルマスター】姉、ちゃんとPしようよっ! 第9話


腰痛P

毎週土曜日の常連、姉ぴよです。
一週間に一度必ず良質の笑いをもたらしてくれる活力剤。いつも楽しみにしています。

弟をめぐり、各所で火花を散らすお姉ちゃんズ。毎日がこんな修羅場だったら胃が持たない。
お姉ちゃんたちが張り巡らす縦横無尽の謀略の前に、弟が生き残るすべはあるのでしょうか。

そして、伏兵のDS三人娘。絵里の発言がお姉ちゃんたちのガソリンに火を注ぎます。
決着は果たして?



我那覇響のCOOL! COOL! COOL!


ガデラー星人P

確かにこの響はクールではある。(シャア的な意味で)

黒井社長から「クールなキャラになれ」と言われた響。
しかし、どう考えても彼女にその属性は合わないらしく、美希と貴音のアドバイスを取り入れて変なキャラになってしまいました。

今回、美希の立ち位置が非常に面白かった。
765の中とは違い961だと案外ヒエラルキーが低いんですね。


ある想い出の風景


DianaP

やはり響には海が似合う。とてもよく似合う。

ガデラー星人P作品の広告を見てもしやと思ったら、やはり新作が来ていました。
うう、気付かなかったのが無念。

DianaPの描く響がとても好き。
この方の響はさばさばしていて、気持ちのさっぱりした少女のように思います。
これぞまさに誕生祭ノベマスというべき作品。
ぜひとも響の魅力を再発見してください。




ぱっつん伊織に関する考察

オヤジオナ氏

本当はこわいぱっつん伊織。

なんという素晴らしき考察。
ぱっつん伊織を見たときに感じた違和感の正体はやはりこれでしたか。

焼き肉Pの鋼シリーズを見て以来、伊織熱が急上昇中なのですが、流石にこのグラフィックは夢に出そうなおっかなさ。やはり凸がないと寂しいですね。
関連記事
スポンサーサイト
.13 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/202-6f94ab1b

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(643)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)
  • ミリオンライブ・アーカイブス(1)

来訪者