スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

むらたま氏とガルシア氏のアイマス記事が熱い

私が酔いに任せて自らの下僕属性を暴露している間に、志の高いニコマスブロガーさんたちが素晴らしい記事を製作していました。

正直、今日は私のブログを読む時間があるなら、その時間をこの二方のエントリを読むぶんに使ったほうがよいと思います。
これだけ読み応えのある記事には、そうそう出会うことができません。


【PV】TiltPの代表作についてピチュンピチュンしてみた
むらたま氏 「玉々草」


『ニコマス』03 『アイドルマスター 「魔法をかけて」』
ガルシア氏 「君のハートにクー・デ・グラ!」


私自身、ニコマスブロガーの方々のところには頻繁に行っていまして、RDGさんのところや、キリコさんのところなどは、ほぼ毎日のようにチェックしているところです。もちろん、他にも多くの方のブログをめぐっています。訪問履歴をオフにしていることが多いのですが、みてれぅや「爽快・楽しくなる動画」さんなどを経由して結構見ていると思います。

上記にあげたお二方はどちらも8月ころからアイマス系ブログをはじめられた方たちですが、最近ではその良質な記事が各所で紹介されることもあり、ご存知の方も多いのではないかと思います。


むらたま氏の記事は東方M@sterなどでの高品質作品に定評のあるTiltPの一大特集。重度のあずさスキーを自認するむらたま氏ならではの、圧倒的筆量でつづられる力の入ったエントリです。

もう一人のガルシア氏の記事は情熱的なアイドル&プロデューサー論となっています。先日の『思案』07 絶叫もそうでしたが、非常に読み心地のよい文章と鋭い考察力に惹かれています。


この方たちの書く記事は、いつも読むのが楽しみ。
そう、ブログに来ていただいている人が楽しみにしてくれるような記事を書きたい、というのは私の願うところでもありますが、そういった意味でも他のブロガーさんたちを見習って、私も精進せねばなりません。

やっぱり、ニコマスブログはよいものだ。
関連記事
スポンサーサイト
.12 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

comment

cha73
ご紹介のおふたりの所に行ってきました!
すごくいい記事でしたよ!

酒のんで書くと、エライことになりますよねw
勢いつけようと思って呑んで、大後悔w
記事書くのは難しいです、ホント。
2009.10.14 01:10
NP
なんと、あのcha73氏ではありませんか!ようこそ、当ブログへ。

むらたま氏とガルシア氏の記事は本当に良いですよね。私もぜひ、彼らの記事は多くのアイマスファンの人に読まれてほしいと願っています。

cha73さんの豊富なアイマス記事も。毎回非常に興味深く拝見しております。
後ほどブログの方にもお邪魔いたします。

今後とも、よろしく付き合いいただければと思います。
2009.10.15 00:21

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/201-07f2bd28

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。