ノカデミー賞移動記事(爾後P・「事後 最終話」)


*当記事について
この記事は、7月26日に投稿した2009年上半期ノカデミー賞の企画記事の一部を基にしています。



事後 最終話


爾後P
爾後Pといえば紳士力爆発の事後 一話が有名かと思いますが、私の考えでこちらを選択。どうも一話は小鳥さんの裸が話題として先行しすぎた感もあるので。むしろこうした作品のほうが爾後Pの本来の作風なのではないかと思います。

一話に比べればインパクトに欠けるかもしれませんが、落ち着いた展開の最終話だからこそ爾後Pの優れた文章の地力が発揮されているように感じます。本作で「ストッキング破りの爾後P」イメージを改めた身として、彼の新作も心待ちにしています。




この記事は2009年上半期ノカデミー賞のシリアス賞に応募するために書いた記事でしたが、いかんせん「シリーズ物は第一話を推薦」のルールに反していたため、こちらの個別記事に移動しました。

爾後Pはやはり一話のインパクトが強く、その時はあらたな紳士系Pの誕生と認識していたのですが、数日後に投稿されたこの最終話をみて考えを改めました。

まあ一話のセルフパロディである

を見て盛大にひっくり返りましたが、


を見て、また興味深く思ったり。

一話も冷静に読むと、かなり真面目な作風なんですよね。小鳥さんの裸体とストッキングの破壊力が強すぎるので、あんまりそういう気がしないのですが。

それはともかくとして、私はやはりこの最終話が気に入っています。今回は残念ながらノカデミー賞への登録は相成りませんでしたが、この人の作品が好きなことだけはお伝え出来たかと思います。

ノカデミー賞記事では本当に失礼なことをしてしまいました。申し訳ない限りです。

今後ともPの活躍を願っております。
関連記事
スポンサーサイト
.27 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/107-77e287c5

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者