FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Walking in the Rain ~ISF04とロコ展を訪れて~

 台風の接近により雨足の強い一日でしたが、蒲田で行われたミリオンライブの同人即売会イベント「ISF04(同日開催:CSF・インマス)」と、東京アートラボにて開催されていた「ロコ展」を見に行って来ました。



 ISFには第1回目から欠かさず参加していますが、運営サイドの方々のオペレーションが優れていることで信頼が厚く、年々盛況ぶりに拍車がかかっている印象です。ミリオンライブ関連の二次創作発表の場としてはかなりの存在感を示していると思いますし、モチベーションの高い参加者がどんどん参入することで、出展される作品も充実していっているように感じます。

 次回のISF05は「2018年6月17日」横浜での開催とのことです。

*** *** ***



 ロコ展とは、2015年にミリオンライブ内の伴田路子バースデーコミュで言及された「ロコの個展の開催」を、現実のアートホールを借りて実現しようという有志の方達による企画です。
 企画サイドの方たちが映像で会場の様子を残してくださっているので、百聞は一見に如かず、どんな企画であったかはこちらを見ていただくのがベストでしょう。リフトダウン式の入り口が、とても非日常的な体験でした。



 実際にロコが個展を開いた、という体裁で運営されたイベントであり、「空間そのもので二次創作を行う」という、画期的なコンセプトの企画ではなかったかと思います。

 ロコ展の場所はJR蒲田駅の近くであり、京急蒲田駅近くで開催されたISFの会場からは少し歩きましたが、同日同時間帯に開催されたことで理想的なシナジーを生み出したのではないでしょうか。

*** *** ***

ISF04入手作品

 さて、それではISFで入手した作品の感想などを取り急ぎまとめておきたいと思います。
 小説本系は読み終えるのに少し時間をいただきたいと思いますので、今回は先にコミックス系の作品の感想を書いていければと思います。
 折り畳み先よりご覧ください。


*** *** ***

01 まつ×○○
サークル:イカロノハシ(とgさん)


 徳川まつりと、高山紗代子・萩原雪歩・如月千早・二階堂千鶴のそれぞれのアイドルとのショートストーリーをまとめた短編集です。
 色んなヘアスタイルとコスチュームのまつりを楽しめる作品でもあります。まつりは単独でもストーリー性の深いキャラクターですが、他のアイドルと組ませることで、相手方のストーリー性をさらに引き出せるんだなということを感じさせられた一冊でした。
 各話のタイトルコールのページも素敵なデザインです。



02 シリウスは踊る
サークル:seaたいがー(おおうみさん)


 実際に販売されているカードゲーム「犯人は踊る」を、LTP10のメンバーと解説の真壁瑞希でプレイする様子を描いたコミックスです。ニコマスで言う所の「卓m@s」に近いという感じでしょうか。
 非常に丁寧な解説でわかりやすく、このカードゲームの入門書にもなりそうな作品です。探偵物のような推理ゲームを再現できるとあって、だれが犯人なのかを予想しながら読んでも面白いかと思います。



03 センチメンタルが降る
サークル:つくだに屋(パル子さん)


 徳川まつりと、ひょんなことから彼女と知り合いになった「大学の同級生」のお話です。
 上手くいかない就活の日々の中でアイドル徳川まつりと出会ったことが、同級生の心情に変化をもたらします。ラストの二人の会話も意外性があって読後が印象的です。
 プライベートのまつりはどんな髪型でどんな暮らしをしているか? 等についても踏み込まれた内容になっており、まつりのパーソナリティが巧みに描かれています。



04 PETIT BON BON
サークル:ぷきぷきなまこ(えふゅるさん)


 桜守歌織さんと徳川まつりの仲に嫉妬していじわるしてしまう天空橋朋花のお話しと、劇場のハロウィンイベントで配る予定のお菓子が消え去ってしまったことによる騒動を描いたお話しの2本立てです。
 まつりと朋花を中心に、シアター組の騒がしくも楽しい日々が描かれています。劇場の面々に振り回されることになるニューフェイス・歌織さんの表情とリアクションが、とても良いアクセントです。



05 徳川まつりアンソロジー 秋の陣
サ-クル:ペロ缶(代表者:ちょこさん)


 総勢11人の作家陣による、徳川まつり合同誌(秋の陣)です。ノベルティとして徳川まつりファンクラブ会員カード付き(なお私はNo62でした)。まつりの笑顔がぎっしり詰まった一冊で、まつり好きとして満足できる御本でした。

 合同誌ならではの、色んな作風を楽しめるのもポイントです。単純に笑顔ひとつとっても、表現者の切り取り方によって全く違ったニュアンスが現れてくるのはとても興味深いと思います。まつりPの手元に置いておきたい作品ではないでしょうか



06 特別のほうそく
サークル:リトルベア(こぐまのジョーイさん)


 ミリシタからの大型新人・桜守歌織さんとプロデューサーの、甘くて苦い大人の関係を描いた作品です。ある日突然、ひとつ屋根の下で暮らすことになった歌織さんとの、ひとときの同棲生活が語られます。
 歌織さんはアイマスの中でも年長者組に入りますし、大人びた容貌をした女性ではありますが、同時にどこか少女めいた子供っぽさみたいなイメージも内に秘めているように思います。その辺りが本作で絶妙に描かれている「無自覚の誘惑」の中に現れているのではないでしょうか。



07 Encounter is a Disaster
サークル:うろんな地図(ショーンP)


 私がミリオンライブの創作界隈で特に激推ししている作家さんの一人である、ショーンPの新刊です。
 全編がボールペンのみで描かれており、かつ幻想的な異世界観の中にアイドルを配置する手法が特徴的な方ですが、今回初めて「セリフあり」の作品を手掛けられました(これまではセリフ無しで物語を描く手法を用いておられました)。

 地球ではないどこかの惑星を舞台に、ロコと永吉昴が荒廃した世界を旅する物語。脱出ポッドで不時着した謎多き兵士・昴と、惑星の調査員であるロコとの交流の果てに遭遇した、あるエピソードが描かれます。
 
 一本の映画を見終えたような読後の満足を得られる本であり、今回のISFで手に出来て本当に良かった一冊となりました。



08 デストル千鶴さんROCONIZE
サークル:極小ペイロード(スポロガムさん)


 本日最後の紹介とさせていだくのは、スポロガムさんによる二階堂千鶴VSロコの一冊です。アイドルヒーローズイベントのスピンオフ的な作品であり、悪の怪人集団デストルドーの一員である千鶴さんが、怪しげな洋館に住まうドール・ロコと凌ぎ合う物語。ですが決してダーク一辺倒ではなく、人情味豊かなエピソードが語られます。

 圧倒的な戦闘シーンの迫力もさることながら、テンポよく挟まれるギャグも心地よい。デストル千鶴さんの美しさに酔いしれながらお話しを楽しめる、エンターテイメント性にあふれた本となっています。




 今回はこんなところで記事を締めたいと思います。
 ISFでは毎回優れた作品との出会いがあり、私としても楽しみにしているイベントです。次回はミリオン5thライブの時期ということで、それまでが待ち遠しいですね。
 
 雨で足元の悪い中、運営陣の皆様方、作者の方々、来場者の皆さん本当にお疲れ様でした。

 
関連記事
スポンサーサイト
.29 2017 アイドルマスター comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nichohon.blog78.fc2.com/tb.php/1002-2acbcfcc

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(643)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(44)
  • ニコラスP(20)
  • 徳川まつり(28)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)
  • ミリオンライブ・アーカイブス(1)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。