FC2ブログ

【2018年誕生祭・特集記事】 徳川まつりの世界線 ~ミリシタとGREEミリオンライブで描かれる「まつり姫」像に迫る~

 まつり、誕生日おめでとう!

まつり誕生祭2018
ハッピーバレンタインガシャからもう2年……?

 本日2月4日は徳川まつりの誕生日、というわけで特集記事の企画も4年目のテーマとなりました。ミリシタでもSSRの実装を心待ちにしています。

***

【①はじめに】
 さて、これからお送りする記事ですが、本来であれば昨年11月ごろに公開予定のものでした。その書き出しは、「現在、ミリオンライブはGREEとシアターデイズの2ライン体制となっており云々」と始まる予定でした。

 ……お察しかと思いますが、この記事の下書きを書いていた10月終わりごろ、まさにその時にGREEミリオンのサービス更新停止の予告があり、そのショックで公開をストップしていたものになります。

 その後、執筆を再開すべきかどうか悩んでいたのですが、先日、正式にGREEミリオンライブのサービス終了日が2018年3月19日と告知されましたため、むしろこの記事を表に出せるのは今がラストチャンスかと思い、公開しました。

 この記事がGREEミリオンライブと、ミリシタが共存する最後の時期の記録となるように、また後々の史料としても機能することを願ってお送りします。

***

【②GREEミリオンライブとシアターデイズで描かれる徳川まつり】
GREE版ミリオン


 さて、「アイドルマスターミリオンライブ!」は、もともと2013年2月27日にGREEのソーシャルゲームとして出発した作品です。その後、いろいろな紆余曲折を経て、「アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ(ミリシタ)」が2017年6月29日に音楽ゲームアプリとして配信を開始しました。

 この二つの「ミリオンライブ」ですが、後発のミリシタでは背景設定が再定義されており、大枠の世界観はほぼ共通しているもののいくつかの差異があります(例えば春香達765AS組が、MS組の「先輩」に当たる立場に再設定されるなど)。
 
 そういった設定の差異や、ゲームシナリオ自体の製作時期の違いなどの影響もあってか、ミリオンライブとミリシタでアイドルから受ける印象がなんとなく異なる、との意見を目にすることがあります。実際に徳川まつりに関しても、ミリシタのまつりは若干印象が異なるという感想をtwitter上で目にすることがありました。

 そこで私もミリシタをしばらくプレイしてみて、この「なんとなく違う」の印象が具体的にはどこから来ているのかを明文化してみようと考え付きました。また違いが分かれば、その逆にミリオンとミリシタで「変わっていない部分」も見出しやすくなるかもしれません。

 この記事ではGREEミリオンライブとシアターデイズで描かれる徳川まつりのキャラクター性に、具体的にはどのような違いが確認できるのか?を考察することで、それを手掛かりにまつりへの理解を深めていこうという趣旨で進めていこうと思います。


 それでは、ここからが本編になりますので、以下折り畳み先からご覧ください。

スポンサーサイト



.04 2018 徳川まつり comment0 trackback0

【準備中】

※徳川まつりさんの2018年誕生祭記事は、2月4日のお昼ごろ公開予定です。

まつり誕生祭2018

.04 2018 徳川まつり comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(643)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(44)
  • ニコラスP(20)
  • 徳川まつり(28)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)
  • ミリオンライブ・アーカイブス(1)

来訪者