【訃報】大塚周夫氏の逝去によせて

 声優の大塚周夫さんが1月15日に心不全のため、亡くなられたとのことです。

「ねずみ男」役 声優の大塚周夫さん死去(NHKnewsWeb)


 本当は今日はシンデレラガールズ第2話の感想でも書こうかと思っていたのですが、このニュースがショックでしたので、記事のテーマを差し替えることにしました。
 大塚周夫さんと言えば、同じく声優の大塚明夫さんの父親であり、声優業界の大御所の一人であることはつとに有名です。
私の場合、小学生のころに熱心に見ていた「忍たま乱太郎」の山田先生役が周夫さんの声の最初の記憶で、その渋さとやさしさを兼ね備えた美声は子供心にも強く印象に残っていました。

 その後、私もアニメやゲームなどを嗜む人間になりましたから、作品の要所を固めるベテランとして、周夫さんの声を聴く機会は幾度もあり、大変尊敬していました。

老師アレーティア


 ごく最近だと、私はシンデレラガールズとのコラボ以来、グランブルーファンタジーに傾倒していて、周夫さん演じるアレーティアをエースとして愛用していたのですが、このゲームでほぼ毎日声を聞いていただけに、喪失感を強く感じてしまいました。
 昨日の夜の時点で訃報を聞いたときは、「ああ残念だなあ」くらいの感覚だったのですが、今朝ゲームを起動してアレーティアのセリフを聞いたら、ちょっとその時の気持ちは言葉になりませんでした。本当に大きな存在を失ってしまったのだなという思いが込み上げてきます。

 この度は心よりお悔やみ申し上げます。




スポンサーサイト
.17 2015 声優 comment0 trackback0

12時の鐘が鳴るころに

 その瞬間にリアルタイムで立ち合えて良かった。



 本日、ついにアイドルマスターシンデレラガールズの放送が始まりました。まだ未試聴の方も多いかと思いますし、本編の内容に関する感想はなるべく最小限にしたいのですが、何だかもういろいろと喋りたい気持ちが抑えられないです。いや、実に期待以上の30分間でした。

 映像そのものの美しさはもちろん、「花」の描写とシンクロした少女達の綺麗さの表現が印象的で、TVアニマスのころよりさらに表現性のクオリティアップを感じます。現実世界は真冬まっただ中ですが、映像の中の世界には、確かに春の匂いを感じました。
 見どころの多い本編でしたが、今回一番印象的だったのはやはりPの登場だったのではないでしょうか。
  
 現在、アイマスのオフィシャルPのイメージは、なんといっても赤羽根Pの印象が大勢を占めていると思いますが、このシンデレラのPは既存のPイメージを刷新する、非常にユニークなキャラクター造形であると思います。訥々とした、いかにも不器用そうな話し方ながら、アイドルに対する真摯な姿勢が伝わってくる、我々から見ても実に好感の持てる男性です。行動は不審者でしたが。

 なんでも、演じている声優さんはまだ17歳の現役高校生とのことで、よくぞこれほどの人材を見つけてきたなと感心することしきりです。

 放送を見るまでは期待と心配がないまぜになった気持ちでいたのですが、この第1話であれば、安心して次週を待てる気がします。

 このアイマスの「お祭り感」、久しぶりに味わいますが、実に心地よいものです。
 
.10 2015 アイドルマスター comment0 trackback0

2014年下半期20選+1(ノベル・架空限定セレクション) 付・最終選考作品

※20選に選出した各作品へのコメントは、後日追記予定です

 今期は公式開催は難しいかなと思っていたニコマス20選ですが、幸いなことに、ばしさんの御尽力で開催が決定した模様です。

2014年下半期ニコマス20選レギュレーション(ばしさん:ブログ「にごってるけどにごってません」)

 こういった企画は主催を続けられるのも大変ですが、集計などの取りまとめ作業も非常に手間のかかる仕事なので、毎回の主催者の方達には相当なご負担をおかけしていて申し訳ないと思っています。
 今期はまとめ動画が上がるかは未定と伺っていますが、まずは伝統の20選が開催されたことを祝福し、この半年間の振りかえりと総括の記録として、多くの方達の20選リストをめぐり歩いてみたいと思います。



基本レギュレーション
・対象は2014年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります

※NP氏の本棚では、ノベマスなど、テキスト系の作品のみで20選を構成しています。



 今回の20選記事では、最終選考まで残した作品群も記事を分けず、20選選出記事内で紹介したいと思います。
 1月上旬は仕事の時間の都合上、ゆっくりコメントを書く余裕がなさそうなので、先にリストだけ公開し、各作品へのコメントは後日追記する予定としたいと思いますので、大変申し訳ございませんが、ご了承ください。

 それでは、今期私の選んだ20作品は次の通りです。

 
.03 2015 ニコマス20選 comment0 trackback0

明けましておめでとうございます。

 本年も皆様のご健勝をお祈りしています。

 さて、昨年の記事を見返してみると、イベント参加報告ばかりで、ノベマス紹介の記事があまりにも少なすぎる気がしましたので、今年はもう少し何とかしたいと思っています。とはいえ、昨年はそれだけ公式サイドの動きに深くかかわることが出来た年だったともいえるので、今後はもう少しバランスを考えて記事を発表したいですね。

 また、2014年下半期20選については、現在のところ開催のアナウンスはないものの、記事自体は準備中なので、一応当ブログ内の記事ということで発表だけはしておきたいと考えています。
 
 取り急ぎ新年の御挨拶申し上げます。
 今後とも「NP氏の本棚」をよろしくお願いいたします。
 

 
.01 2015 日常の徒然 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者