スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

運転席のプロデューサー、助手席のアイドル

 アイドルドライバーの人、P名決定のニュースを聴いて。

【アイドルドライバー 第六話】アイドルドライバー

シトロエンP(nukonuko氏)

 以前より当ブログで絶賛しているnukonuko氏の「アイドルドライバー」シリーズ。第6話で一つの区切りを迎えるとともに、晴れてP名が「シトロエンP」に決定したとのことです。とり急ぎそのニュースをお伝えします。

 今は本業が忙しいので、6話は時間のある時にゆっくりと見てからシリーズ全体の感想を書きたいと思います。


スポンサーサイト
.28 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

ハッピーバースデー・スターマイン

美希誕生日おめでとう!
美希誕生祭1123

 美希の誕生日の時期が来ると、2007年の美希誕生祭のころを思い出してしまう。あの直後にありすえPの引退があって、それがきっかけで私もPデビューしようと決意したころです。



 今日は保管庫マイリストの順番を飛ばして、美希誕生祭作品からご紹介。

星の願いを

ハヤブサP

 美希とPのかけがえの無いひとときを描いた作品。ハヤブサPのノベマスは非常にロマンチックで、私も絶賛するところであります。
 とあるライブの直前の風景。満天の星空のもと、美希は選び抜いた言葉でPに好意を伝えますが……。


ある帰宅の風景

DianaP

 Pとともに765プロに帰国した美希。千早を慕う美希は、とにかく真っ先に彼女のもとへと向かいます。その様子を温かく見守るPと律子でした。
 千早の部屋から流れてきた亡き王女のためのパヴァーヌが印象的ですね。ここの千早の美しさと脆さがを示唆されるようなシーンでした。


【美希誕】伊織と美希のお料理教室【番外編】

chopper.P

 はるちはお料理教室シリーズの番外編。今回は適確なボケツッコミが冴えわたる伊織と美希が、カンタン楽しい料理のレシピをお伝えします。流石、この二人のいきはピッタリですね。
 美希の誕生祭というとこともあってか、イチゴババロアを作る二人。なんだかんだで美希のことが大好きらしい伊織が可愛いですね。





.23 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

駅伝以外で母校を応援したくなった

 私の母校が何やら面白いことを始めていた件について。

ブログ「THE HOSEI M@STER」 (アイマス研究会・法政大学公認サークル:http://ameblo.jp/hoseimaster)

 法政大学にアイマスのファンサークルが出来ていたようです。私の在学中にはまだ無かったサークルですね。まあ私が法政にいたのは大学院の2年間だけだったのですが、なんか親近感が湧きます。

・これだ!!!ニコマス探検隊vol.1
・これだ!!!ニコマス探検隊vol.2

 つい最近サークルのブログがリニューアルされたらしく、新たにニコマス動画の紹介記事の連載がスタートしたようです。これは同業として負けてられないですね。




【第5次嘘M@S】春香さんが一人暮らしを始めたようです

こたつにアイスにみかんP(アイマスMAD処女作)

スマ歩【NovelsM@ster短編】

こたつにアイスにみかんP

 第5次ウソM@sでデビューしたルーキーの中でも、ひと際目立つ存在となったこたつにアイスにみかんP。名前が覚えやすいPさんですが、作風は「ノベマスの良心」系に属する温かい文章が魅力となっています。

 処女作「春香さんが一人暮らしを始めたようです」は、一人暮らしを始めた春香の部屋にアイドル達が押し寄せて鍋を囲むほのぼのとしたお話。部屋での過ごし方にアイドルごとの個性が出ていて楽しい作品です。まったり風味。

 また話題作「スマ歩」は、擬人化されたスマートフォン・雪歩ならぬスマ歩と、その御主人・伊織のやり取りを描いたコメディです。人型スマートフォンという現代ならではのネタを扱いつつ、雪歩の一所懸命さと伊織の優しさを見事に演出した良短編となっています。


【アイドルマスター】貴音が祖国を再建するようです【嘘m@s5th遅刻】

百合根P

 私も宣伝させていただいた百合根Pの最新作です。百合根Pの世界観構築は非常に私好みなのですが、今作も古きよきRPGの世界観を色濃く受けついだ架空戦記となっています。とにかく見た人に「このゲームをプレイしたい!」と思わせた時点で、百合根Pの勝利かと。私もこのゲームやりたい。



【うそます】日曜劇場 JIN -仁- (有明)

平蜘蛛P

 今次ウソM@sの中でも、一番インパクトがあったのはこの作品でした。爆笑した回数なら本作がトップです。ドラマ版「JIN -仁ー」をベースに、まさかまさかの有明仁記者を主役に抜擢したノベマスとなっています。とてつもなく壮大なスケールの中に、ありったけの笑撃を込めた一作です。


【Novelsm@ster】たかちは暮らし【貴音&千早】

おしるP

 貴音と千早の共同生活を描く作品のプロローグ編。主に食生活の問題で一人暮らしさせることに難のある二人に対して、Pは同居という画期的提案をおこないます。さて二人の反応やいかに?

 意外とこの二人は同居しても違和感がなさそうですね。結構、充実した生活を送りそうな気がします。杏仁豆腐先生のイラストが出発点となったおしるPの新作。この先二人がどんな暮らしを営むか楽しみです。


ぴりっちゃん。 第十七話
 
ト・アルP

 ノベマス界伝説の良心、ト・アルPのぴりっちゃんが復活です。連続TV小説風の世界観と、ト・アルPならではの優しい作風が最高にマッチしています。グラフィックも2仕様に代わり、連続TV小説で言うところの主人公の年代の変化を再現しているように感じます。


クロノ・マスター第44話

ラヴォスP

 クロマスは毎回の展開が熱くて、そして泣ける。

 クロノでも辛いイベントが多い未来編、あずささんの過去に決着を付けるときがやってきました。機械と人間のすれ違いの悲劇を、アイドル達は止めることが出来るのでしょうか。そして現実世界の方でも意外な人物たちが動き始めます。

 見どころ満載のクロノ後半。まだまだ注目のイベントが目白押しです。


【第五次ウソm@s】女剣士あずさ剣山! その一【グサッ】

ロートル氏

 原作で重要な絡みがあるにも関わらず、何故か二次創作の数が少ない夢子&あずさコンビが活躍するノベマス。しかも時代劇という意欲的な作品となっています。なんだか和みますね。
 さて時代劇のお約束と言えば、立ち寄った宿場で悪役をバッタバッタとなぎ倒す大立ち回り。あずささんはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。


.20 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

その笑顔に惹かれて戻ってきたんだ

 久しぶりにメロンブックス&らしんばん八王子店に行ったら、思いがけず良い物が手に入りました。

111117_2128~01

 発売の時期に売り切れで買えなかった漫画版アイマスDSの初回限定版(ドラマCD付き)が、何故からしんばんで大量に売りに出されていました。愛ちゃん編は購入していたのですが、発売当時は涼編と絵理編が手に入らなかったので今日は運が良かったです。

 ただ、メロンブックスの売り場面積がすごく狭くなっていたのが気になりました。工事中だったのでしょうか? 八王子にはとらのあなやアニメイト、まんが王など強豪がひしめいていますが、メロンはあの売り場面積の圧倒的広さがアドバンテージだと思っていたのでちょっと残念ですね……。



 アニメ18話に続く物語

 こちらは既にアイマスファンの間で話題となっている作品です。とある方の紹介に惹かれて読んでみましたが、さすが話題になるだけあってアイマスファン心理の深いところに響いてくるような名作でございました。

プチピーマンさんとリッちゃんの漫画


 ニコマスでは「アイドルの姿を中心に描いた」作品が多いと思われますが、本作は「ファン心理という視点を中心に描いた」作品となっています。律子のファンのみならず、広くアイドルマスターを愛する人々に読んでいただきたい一作です。


.17 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

第5次ウソM@s大戦 その3 瑞P特集

ようやく瑞PのウソM@sラッシュを見終えたでござる。全部で22本も投稿するとは恐れ入る限りです。その中から個人的に気にいった7本を紹介します。


双子と恋と男の娘


 今回のウソM@s連作の中でも、とりわけ好印象だった作品です。涼ちんと遊園地で遊ぶ約束をした亜美でしたが、とある偶然から真美が亜美になり変わって遊びに行くことに。亜美に申し訳ないと思いつつも遊園地を楽しむ真美ですが、これが後にややこしい事態を招くことになってしまいます。

 亜美、真美、涼の微妙にすれ違った関係性を描いた一作。今回の瑞P作品群の中でもとりわけ人物描写が魅力的でした。


ジュピターをプロデュースする羽目になった


 今回のウソM@sの中では、平蜘蛛Pの「仁」に匹敵するインパクトがあった作品でした。まあ、サムネの時点でオチがついていますが。瑞Pが宇宙を扱った作品を描くと高確率で傑作が生まれる法則が実証されましたね。


黒井春香のかれーなる野望


 春香が黒井社長の娘という奇抜な設定のノベマス。765プロを貶めるべく様々な謀略をめぐらす春香でしたが、何故か彼女の悪行(笑)は周りのアイドル達に良いことばかりをもたらします。いつの間にか765プロの信頼を得てしまった春香でしたが……。


岡本社長奮闘記


 最近、自分が一番シンパシーを感じるのはまなみさんなのではないかと思うようになりました。本作は過労で倒れた石川社長に代わり、岡本まなみさんが社長職を代行するというお話。普段は受け身的なまなみさんが社長として覚醒したとき、恐るべき手腕が発揮されます。


水瀬伊織の秘密


 乙女な伊織の恋模様を描いた作品。タイトルからは「乃木坂春香の秘密」を連想させますが、内容的にはPに恋する伊織が、健気にもPの「趣味」を理解しようと頑張る姿を描いたラブコメ的ノベマスとなっています。伊織のフォローに回る貴音の存在感が大きいですね。


麗華と涼が決闘するそうです


 今回の瑞P作品で興味深かったのが魔王エンジェルと涼ちんの登場頻度の高さでした。特に瑞Pは涼×麗華の組み合わせが好みのようですね。彼の描く魔王エンジェルの背景には言葉に出来ない哀愁がある感じがします。ともみ、りん、そして麗華の友情がきちんと描かれている所も好印象です。


続きと続きと最初の話


 多作の瑞Pだからこそ出来た作品。これまで彼が発表されてきた歴代ノベマスの世界を行き来するという、瑞Pによるファンサービス的な内容のノベマスとなっています。瑞Pの原点に立ち返るようなエピソードもあれば、かの「はれるでしょう」で有名な「貴音が日本語を忘れてしまったようです」の続きも来るなど、盛りだくさんな内容です。



 瑞Pの他作品はこちらから。
.15 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

5次ウソM@s大戦 その2

 いまだに瑞Pの作品見終えられず。

【Novelsm@ster】IDOLBUSTER #prologue【第五次ウソm@s祭り】

おしるP

やっぱり私はおしるPの作るノベマスが大好きなんだな、とあらためて実感できる作品でした。無印、SP、2、そしてDSの世界観をひとつなぎにし、おしるPらしさの加わった平行世界を創出したノベマス。アイドル界の頂点に立つ日高舞と、彼女に挑む少女達を描いた「カッコいい」作風となっています。この先の世界観の広がりを感じさせる構成でした。


ハルカのアトリエ ~ダーレスブルグの錬金術師~ 【ウソm@s】

むらたんP

 妄想ばかりで仕事の方が残念なことになっている錬金術師・コトリーヌ。自慢の工房は借金のカタに取られる寸前という状況で、弟子のハルカが経営再建に乗り出します。果たして新米錬金術師はこの窮地を乗り越えることが出来るのか。
 衣装、世界観ともに素晴らしい完成度を誇る作品です。ファンタジー架空戦記らしさが存分に表現された一作ではないかと。


Rom@ncing HaRuKa-SaGaR 第一話「はるかなる戦いの詩」

夕鈴P

 ロマサガ2を原作とする架空戦記。皇帝の一族として生まれた春香とその家族、仲間達の壮大な戦いの始まりを描いた作品です。こちらの作品も世界観のまとめ上げ方が見事で、後半の設定紹介コーナーも含めて最後まで楽しむことが出来ました。


【ウソm@s】マルディアスでトップアイドル【アイマス×ロマサガ1】

alpha氏(アイマスMAD処女作)

 こちらもロマサガ原作の架空戦記。私にとっては初代のロマサガが一番馴染みがあるのですが、本作はその初代ロマサガの雰囲気を上手く表現した良作であると思います。ロマサガの世界設定を語るモノローグへの繋げ方が良かったですね。
 今回の5次ウソM@sでデビューされた方はかなり多いようですね。この方も、将来の活躍が期待されるルーキーPさんです。


悪魔のささやき【ノベマス】

ねぎ倶楽部P

 表向きには夢子と恋人としてのお付き合いをしている涼。しかしその裏で涼は絵理と秘かに関係を持っていたのでした。ドロドロとした、というよりも切なさの方が先に立つ奇妙な三角関係を描いた作品です。ラストの絵理の台詞が胸を打ちますね……。


【アイマス×GジェネF】 機動戦士ガンダム第02MS小隊 1話 【ウソm@s】

ランプキンP

 アイマス×ガンダムの架空戦記。機動戦士ガンダム第08MS小隊の裏側を描いた作品です。行方知れずとなった08小隊長シロ―・アマダの捜索を命じられたのは、少女の身で構成されたアイドル部隊・第02MS小隊でした。1年戦争は彼女たちの人生に何をもたらすのでしょうか。個人的には真美の言動が気になりますね。亜美の身に何かあったのかと心配です。


V@LKYRIE PROFILE -TAKANE- 1話「マコト&イオリ」

七篠P

 ロマサガにヴァルキリープロファイルにサモンナイトにと、今回のウソM@sは私好みのRPGを原作とする架空戦記が実に多いですね。本作は往年の名作・ヴァルキリープロファイルを元に、戦乙女・タカネと死後の英雄・エインフェリア
達が挑む闘いを描いた物語となっています。ウソM@sではアリューゼ役の真とジェラード役の伊織のエピソードがメイン。配役がばっちりですね。



【第五次】 サモンM@STER ~先生、はじめました~ 【ウソm@s祭り】

燦々P 百合根P

 燦々Pの筆と百合根Pの立ち絵でサモンナイト3の架空戦記が来たら、私はもう思い残すことは無い気がします。今回のウソM@sの中でも、続きが見たいという点ではトップクラスですね。サモナイシリーズならでは柔らかなファンタジー世界観が忠実に表現されているのが見事です。アティあずさ先生のはまり具合が異常。





.07 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

第5次ウソM@s大戦 その1

 休日なので朝から晩まで第5次ウソM@sをリアルタイムで視聴中です。相変わらず投稿数が洒落にならないことになっていますが、とても個人で全部追い切れる量ではないので見れる範囲で楽しみたいと思います。感想はかなり簡略となりますが、何日かに分けてピックアップ出来ればと。

 ……瑞Pは独立した記事を書こう、そうしよう。


【瑞P】 第五次嘘m@s参加作品紹介 【CM】

瑞P
 
 怒涛の22作品同時アップ。瑞Pの伝説が復活です(私は死ぬ)。ただいま片っ端から視聴中なので、紹介は後日になるかと。


【Novelsm@ster】とりとめの無い話 ReM@ster #1【第五次ウソm@s祭り】

おしるP

 おしるPの原点というべき「とりとめの無い話」第1話のリメイクです。ちょうど3年くらい前が彼のデビュー時期ですね。おしるP3年の軌跡が詰め込まれた作品です。


Knight of Ellie ~不良といじめられっこ~ 第一話「俺がお前を守る」 A part

黒狼鳥P

 金髪不良の少年?と、クラスの美少女・水谷絵理の物語。つまらない学園生活を一変させてしまった絵理との出会いを通じ、彼女への恋心を大きくしていく少年でしたが…… 少年の意外な配役にびっくりです。あと秋月夫妻が癒し。


友達以上からはるいお 序章

カイザーP

 まさかのカイザーPはるいおに、思わず広告を打ってしまいました。はるゆきで培った最強の百合描写が春香と伊織に向けられた時、カイザーP作品の新たな世界が広がります。MMDを活かした演出も見事。


【第五次】電脳偶像水谷絵理 1話+α【嘘m@s】

Ak_47氏

 敗北したものは何処かに連れ去られてしまうという、恐怖のアイドル育成ゲームに取り込まれてしまったサイネリア。彼女を救うべく行動を開始した絵理は、そこで同じく友人を救い出そうとする三条ともみと出会います。サイバーパンク風ノベマスの良作です。


765プロのみなさんのおかげです「ほ面ハルカー」

ストラビンスP

 仮面ノリダーのパロディというべき作品。ストラビンスP一流のネタ出しが冴えている逸品です。世界征服をたくらみながら、全くの善人集団にしか見えない伊織率いる悪の組織と、笑いの神に愛されたヒーロー春香の戦いをお楽しみください。


【ボツ】うそますぼつねた【ネタ】

ハリアーP

 ハリアーPの無尽蔵とも思えるネタの引き出しを垣間見られる作品。個人的には美希とジュピター&涼ちんによるホストクラブ経営物が面白そうでした。


【THE IDOLM@STER】 魔法使いの弟子 第一話

格無しP ゆず介P

 温かい絵柄で紡がれる春香の物語。と、ここまで記事を書いていて気付いたのですが、この作品ウソM@sじゃなくて普通に連載開始するシリーズだった模様です。うっかりしましたが、先が楽しみなお話ですね。


悪夢 ~秋月涼人生最悪の一週間~ 予告編

Re.P

 Re.Pの高い表現力・演出力を、ホラーに向けたらどうなるか? その答えというべき作品がこちらです。初見で本当に怖かった。和風ホラー描写が恐ろしい名作です。


『偶像の仕立て屋 ~サルト・フィニート~』

ガルシアP

 ガルシアPの作風は非常にノーブルだと思うのですが、本作もまたその例に漏れず優れた作品に仕上がっています。コミックス・王様の仕立屋とのクロスオーバーが図られた逸品です。伊織の注文をに対し、彼女の内面まで理解して衣装を仕立てるという展開がたまらなくカッコいいですね。


高槻やよいさんの受難 1話

石流葉沈 氏(アイマスMAD処女作)

 今次ウソM@sにて4作同時アップでデビューし、しかもその全てが「男の娘」を扱った作品ばかりという驚異のルーキーです。ノベマス界に新たな才能が飛び込んできましたね。4作品の中でも、やよいを男の娘として描くという珍しさが印象的だったこちらをピックアップ。


【ウソM@S】いおりんが許嫁でちーちゃんが義妹で第1話【ノベマス】

ボン太くんP

 ボン太くんPが『あかね色に染まる坂』を原作とする恋愛ノベマスで参戦。なんだかんだで中の人つながりの配役ですね。面倒見のいい義理の妹・千早と暮らしていた主人公でしたが、彼の前に突如として許嫁を名乗る美少女・伊織が現れます。果たしてその後の展開やいかに?

 とむとむPの伊織が恐ろしいほどの美人で惚れた。




.05 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

灯台もと暗し

 あれだけ長い間ニコマスを見ていて、この人がニコマスに参戦していることを知らなかった件。

【嘘m@s】チートマスター伊織が春香に問題を出すようです【後何日?】

そば処五三郎氏

 嘘m@sの告知動画なのですが、そば処五三郎氏って「あの」そば処五三郎氏ご本人ですよね? チートマスターと言う架空戦記があることは知っていましたが、作者がこの人だったとは今日の今日まで知らなかった。意外な人がニコマスに参戦していたのですね。

 そば処五三郎氏というと、非常にユニークなフリーゲームをネット公開されている方として、コアなファンが多い製作者です。私が最初に知ったきっかけは、この告知動画の元ネタにもなっている「破格の錬金術師」を見たのが最初でした。


 とりあえずこの動画を見ていただければ、どれだけぶっ飛んだ発想の創作RPGを作られる人か良くわかるかと。私はその後「ワルキューレの奇行」などをDLしてプレイしてました。本当にユニークな物を作られる方です。

.04 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

声優史とともにあった人々のお話し

これまで私が見てきたニコ生の中でも一番見応えがある番組でした。

滝口順平さん追悼特別番組 羽佐間道夫・野沢雅子・山寺宏一が語る「これが声優だべぇ~!」


 2011年8月29日に亡くなられた声優・滝口順平さんを偲ぶ番組。ゲストには大ベテランである羽佐間道夫さん、野沢雅子さんに加えて、声優界のエースである山寺宏一さんを迎えるという、破格に豪華な布陣です。

 追悼番組と言っても、滝口さんの話題よりはテレビ業界と声優業の創生史を振り返る話のほうがメインとなっており、大ベテランたちが昔懐かしいテレビ界の裏話を語る歴史番組のような内容でした。
 羽佐間さんが顔出ししてしゃべっている姿はほとんど見たことがありませんでしたが、そのユーモア溢れるトークの聞き心地は素晴らしいものがあります。「声優の仕事は塗絵のようなもの」「ベテランも若手から技を盗みたいと思っている」と言った言葉の一つ一つに含蓄を感じますね。

 いやあ、しかし本当に良質の番組でした。司会である角谷浩一氏のフォローも見事なもので、このままテレビで放映しても反響を呼びそうな企画であったと思います。




 更新間隔が空くと、マイリストのどの作品までを紹介したかわからなくなってくる弊害がありますね。

【アイドルドライバー 第五話(1/3)】しようのない人々


【アイドルドライバー 第五話(2/3)】しようのない人々


【アイドルドライバー 第五話(3/3)】しようのない人々

nukonuko氏

 会話劇に優れたノベマス、というカテゴリにおいてトップクラスに位置すると思われるnukonuko氏のシリーズ。絵理と尾崎さんのキャラクターの真髄をしっかりと掴み、最小限かつ斬新な演出の中で描きだす手法は、目立たないながらも極めて高度なものであると思います。今の私に余裕があればこのシリーズだけで特集記事を組みたいくらいです。

 今回は少し変則的な構成で、尾崎さん、絵理それぞれに個別にスポットライトを当てたお話しとなっています。話の転がし方は相変わらず見事なので、読んでいても時間が経つのが早く感じますね。


【のべます】さたんすたーず番外編そのに

サイ天使P

 りょうともを一躍世に広めたサイ天使Pの番外短編。この可愛いカップルは微笑ましい組み合わせですね。ベタな展開ではありましたが、りょうともの仲の良さと麗華&りんの悪友っぷりを楽しめる良シチュエーションだと思います。まあだいたい声だけで状況を判断したら、そういう想像をしてしまいますよね。


伊織のために~待宵の城~ 第二夜「陥穽」

ニシンP ひのきの薪P

 過去と未来の歴史を変えるべく奔走する、伊織と美希の大河ドラマ第二弾。ニシンPとひのきの薪Pという豪華タッグで話題を集めた第一弾が記憶に新しいですが、第二弾も変わらず高い演出力が光っています。
 笹の葉で有名な可児才蔵のもとに身を寄せていた美希ですが、とある出来事をきっかけに自分達がタイムスリップする前から歴史が変わり始めていた事実に気付きます。何故そのようなことが起きているのか?
 このまま伊織と美希が再会したら、何か重大なイベントが起きそうな予感です。


【ノベマス】サマーバケーションe.p.

覆面作家P

 律っちゃんが千早をひたすら愛でる話シリーズ最新作。実は本作の投稿日のちょうど一年くらい前にちはりつシリーズ本編は最終回を迎えているんですよね。貴重なちはりつを描いた、息の長いシリーズです。
 仕事で忙しいアイドル達の、季節遅れの夏休みを描いたショートエピソード。いつになく焦った様子の千早は、律子を引きずるように外出して一路海へ向かいます。千早の行動の真相を知った律子が取った行動とは?

 千早にとって、家族の絆は炭酸の泡のように儚いものなのでしょうか。


かわいいウェイは修羅の道 ――蹴って飾ってまこまこりん♪――

さそP

 タイトルのゴロの良さに惹かれて。独自の哲学で意欲的にアイドルを描き続けるさそPの短編です。乙女を追求するべく暴走する『真』を描いたコメディ系のノベマスですが、これまでのさそP作品を知っている身からすると、いろいろ重い意味合いが込められているような気がしてなりません。
 

【ノベマス】退廃的に踊りそして眠る 前編


【ノベマス】退廃的に踊りそして眠る 中編


【ノベマス】退廃的に踊りそして眠る 後編

わっけいん氏

 「静かに熱い」物語を描き出す名手・わっけいん氏の作品。ニコニコ動画に投稿されているMMD動画をテーマとして借りつつ、魔王エンジェルやレッドショルダーの物語に肉付けしていく手法が見事です。
 レッドショルダーにとある重要な楽曲を託した麗華とともみ。麗華の心遣いと、その責任の重さに居住まいを正すレッショルたちでしたが、同時に別の任務も与えられます。それは最近様子がおかしい朝比奈りんに接触すること。麗華の頼みを受け入れ、さっそく週末にりんと会うことになりますが……


 私は以前からわっけいん氏やnukonuko氏のように「P名を持たないノベマスP達の名作」みたいな特集を構想していたこともあるのですが、これも実行が難しくなってしまいました。もしよろしければ、どなたか有志の方にそんな特集を組んでいただけたら嬉しいです。
.03 2011 アイドルマスター comment4 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(641)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。