スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ハマの風に吹かれて

 ハマはいいですね。

111029_1216~01

 学会での発表があって横浜まで行ったので、空き時間にみなとみらい周辺を散策。巨大な建物が多い横浜ですが、窮屈に建物が密集している東京に比べるとなんだか開放感があります。子どもの頃に好きだった「あぶない刑事」の舞台だったこともあって、何かとお気に入りの街です。





 新しい私のお仕事、やたらと求められるレベルが高くて毎日が辛いですね。なんだか思った以上にノベマス紹介の時間が取れなくなってきました。一応、新作チェックを2,3日に1回程度はしているので、当面は引き続きマイリスト「ノベマス保管庫」を利用していただければ幸いです。

ハッピーおでんセット【ノベマス短編】

ビンゴP

【NovelsM@ster】 ある台風の日に 【短編】

いたちょこP

 10月14日にはるいお短編が2本上がるという奇跡。おそらく焼き肉Pが歓喜していたことでしょう。ビンゴPは「おでん」、いたちょこPは「台風」をテーマに、心温まるはるいおを描いています。
 そう言えば、はるいお系の作品は不思議と心温まるストーリーが多いですね。春香の人当たりの良さが、伊織の隠れた優しさを引き出してくれるからかもしれません。

スポンサーサイト
.29 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

総来訪者数40000突破御礼

 おかげさまで「NP氏の本棚」の累計来訪者数が40000を突破しました。今月に入ってからというもの更新頻度が4分の1くらいに落ち込んでしまいましたが、変わらずお越しくださっている方々に感謝申し上げます。
 今後も週に1~2程度の更新が続くと思われますが、気が向いたときに遊びに来ていただけたら幸いです。




事務に向かない事務員と、駆け出しアイドルの話。

ガルシアP

 前話にて貴重な勝利を得た光ちゃんと961プロスタッフ。しかし勝利の余韻にひたる間もなく765プロ最強の秘蔵っ子が動き始めます。一方、関西に向かった北斗は、因縁の深いとある女優のもとを訪れますが……。

 数あるノベマスの中でも断トツに渋い大人のドラマ。ニコマスでは一般に765プロ内、あるいは876プロなどとの「横のつながり」が描かれることが多いですが、ガルシアPのとのばな。においては新世代と旧世代が絡み合う「縦のつながり」を重視して描かれているように感じます。

 
ノベマス 朝起きたら男の子になっていた。6-4

PちゃんP

 ファン待望の朝男最新話です。相変わらずリアリティが凝縮された会話劇に引き込まれますね。朝男を読んでいるとノベマスの可能性を見出せるような気がします。

 さて小鳥さんの部屋から出て早々、いきなり雪歩の地雷原に踏み込んでしまった真。恐るべきプレッシャーを放ちながら体を求めてくる雪歩に対し、真はどのように切り抜けるのか。今度こそきっぱりとした行動……は無理かなあ……。


【Novelsm@ster】あつい!! 前編【短編】


【Novelsm@ster】あつい!! 後編【短編】

若燕P

 一筋縄ではいかない恋愛ノベマスを得意とする若燕Pの短編。若燕P作品で涼ちんがメインに絡むとなると胃薬が飲みたくなる展開が予測されますが、今作はあくまでもラブコメ作品として描かれています。

 恋愛の邪神女神さまとして現れた春香の力により、涼は特定のキーワードで相手に絶対的な恋愛感情をいだかせる能力を得ます。ところが、よりによってそのキーワードを「あつい」という言葉に設定してしまったことで、涼の身に悲劇が巻き起こります。押し寄せる女性陣から無事に逃れることが出来るのでしょうか。


響へ。

すもぉかぁP

 響の誕生日祝いとして、次々と送り届けられるファンレターとプレゼント。その中に、妙に簡素なお手紙が混じっていたのでした。不審に思いながらその手紙を読んでみた響でしたが……。

 響の家族を描いた物語には良作が多い印象があります。貴音スキーとして知られるすもぉかぁPが描いた、心温まる短編です。貴音もそうですが、SP組は二人とも「故郷」をテーマに出来るのが強みですね。この二人の相性が良いのは、恐らくどちらも故郷から遠く離れてアイドル活動をしあう仲だからなのでしょう。


妖しい美の壺その1 ルドンの黒

龍彦P

 伊織と真による美術講座。食の小鳥シリーズとも世界観を共有しているようで、龍彦Pの見識の広さが伺われる作品です。 今回のテーマはフランスの画家オディロン・ルドンについて。誰でも一度見たら絶対に忘れられない強烈なインパクトの絵を描き続けた画家です。
 しばし足を止めて、いおまこの芸術話に耳を傾けるのも一興ではないでしょうか。


765プロのみなさんのおかげです「食わず嫌い女王決定戦」四品目

ストラビンスP

 圧倒的な面白さで駆け抜けたストラビンスPの名作が完結です。前作「アイマス&ARIA&ふしぎ発見」のコラボ編も話題になりましたが、今作はさらにそれを越える支持を集めた作品のように思います。ニコマスに限らず、広く一般のニコ動ファンにも楽しめるエンターテイメント性の高さは見事というべきです。

 次回作が待ち遠しいニコマスPさんですね。


ミキさんマミさんgdgdラジオ

迅七P

 その見る者を強烈なパワーとスピードで引っ張り上げる個性的なノベマススタイルが印象的な迅七P。仕事がお忙しいらしく、なかなか新作にお目にかかることが出来ませんが、そのノリのいい作風には決して忘れられない中毒性があります。

 今回は美希と真美という押しの強そうなコンビが主役。二人の漫才じみたかけあいに時間を忘れて聞き惚れること間違いなしです。




.22 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

瑞P復活の福音

 本当に紹介記事を書く精神的余裕が無くなりつつあるのだけれど、瑞Pが復活したと言うならこちらも蘇らざるを得ない。

日々涼々 その3


日々涼々 その4


日々涼々 最終話

瑞P

 とある事情でニコマスから長く遠ざかっていた瑞Pが復活を遂げられました。かつてウソM@sの話題を総なめにした大量の作品群の投下や、数々の話題作を矢継ぎ早と繰り出し、ノベマス界の大御所の一角に数えられた瑞P。次回のウソM@sに向けての準備も進められているとのことで、これは大きな注目を集めそうですね。


 瑞Pと言えば、私の最高のお気に入りノベマストップ3に入るこちらの作品を生み出した方でもあります。

貴音を月まで連れて行く

瑞P

 偉大な才能がノベマス界に帰還したと言えましょう。


.14 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

南国のタイフーン娘

 響誕生日おめでとう!
素潜り響

 夏はとっくに過ぎたけれど素潜りひびきん。MMD静止画はいくつか作ってきましたが、たまには珍しい構図でやってみました。もっと「水中感」が出せるとよかったのですが。でもちょっとお気に入り。




 ニコニコ動画のインターフェイスが微妙に変わっていますね。ブログへの貼り付けがやりやすくなったのは便利です。

もっと伸びるべきノベマスたち2nd Take2

レオハルトP

 紹介動画に定評のあるレオハルトP。私もブログでの紹介歴はそれなりですが、レオハルトPの動画紹介動画のキャリアはそれを上回っています。私も毎回注目しているシリーズです。
 
 今回のラインナップは
・誤字Pの「ないむねのます頃に」
・ライロ氏の「涼々物語」
・風鈴Pの「りつ○○○」
・むろPの「BoyMeetsGirl」
・サイ天使Pの「Satan×Stars 」
と現行連載されているノベマスとしては、私も最高峰の作品と感じているものばかりです。私からも合わせて推薦させていただきます。


【アイドルマスター】二人の思い出 第8話【( ・∀・)つ⌒∞┃】

ボン太くんP

 「relations」を完成させるため、千早をユニットに勧誘する美希。千早を取り戻したい一心の春香は、美希と一触即発の状態となります。二人の間で揺れ動く千早は、何をなすべきなのか? ピリピリとした三角関係が展開される第8話です。
 本筋と並行して、伊織とやよいのユニットにも暗雲が。水瀬家の政略結婚の話を切り出され、伊織は父親に反抗します。この厳しい状況で、アイドルたちは自分の信念を貫けるでしょうか。


【Novelm@ster DS】きみとふたり、月を見上げて【りょうえり】

あまえりP

 同じ学校に通う涼と絵理の帰宅風景を描いた青春ノベマス。本作の涼の性別はどちらか明言されていませんが、受け手の解釈によって2種類の読み方ができそうな気がします。疑似百合?なんでしょうかね。世話焼きのクラスメイトと、教室では目立たないけど魅力的な子の関係を描いた、なんとも甘酸っぱいお話しです。


三浦あずさの婚活 最終話

若燕P

 若燕Pの異色の恋愛シリーズ、「三浦あずさの婚活」がついに最終回です。前半は飢えた肉食獣のごとく結婚相手を探していたあずささんのキャラブレイクが面白い作品でしたが、後半に行くにつれてまじめな恋愛になっていく展開がとても良かったですね。胃薬が手放せないというジョークで語られる若燕P作品ですが、このシリーズは基本ギャグ寄りで締めるところは締めるというバランスの良い作品でした。


アイドル達が遅刻をしたようです。

MS-06P

 ノベマスにおける伊織の役どころと言えば、何といってもツッコミ役。そんな彼女のツッコミ芸が終始炸裂する作品です。ノリが実によいのですが、こんなにボケ役ばかりの事務所では伊織の胃に穴が開きそうですね。しかも事務所以外の人達まで混じっているというオーバーワーク。この過酷な環境の中で、水瀬流ツッコミ術は磨かれてきたというのか。




【NovelsM@ster】 Boy Meets Girl 第12話 【嘘】

【NovelsM@ster】 Boy Meets Girl 第13話前編 【 響 】


むろP

 上の動画でレオハルトPも紹介されている作品 ここしばらくは「光」の表現演出がものすごく進化していますね。第2部における響の未来の明暗を暗示しているように感じます。 

 第12話はタロー君がそのやさしさから残酷な嘘をつくお話し。無邪気な笑顔の響が逆に痛々しさを感じさせます。またノベマスだと主役を張ることが多い春香が、ガチのライバルポジションにいると言うのはかなり珍しいですね。
 第13話はタローと響の運命を決めるステージ当日までを描いたお話し。春香に現状を相談するタロー君でしたが、響との関係の解決を図れないまま時間ばかり過ぎていきます。そして最後の朝、タローは響に呼びだされますが……。

 むろPのBMGは王道の物語でありながらオリジナリティも強いという、一種理想的なノベマスを実現していると言えます。特に春香や黒井社長の立ち位置など、配役のしかたに独特のセンスがあるという印象を受けますね。黒井社長の意図がつかみきれない以上、先の展開は未知数です。


クロノ・マスター第43話

ラヴォスP

 後半に入ってますます加速中のクロマスシリーズ。今回からはあずささん=ロボ主役の「未来編」となります。原作だと、プロメテウスというロボの本名が強烈に記憶されるエピソードですね。未来関連のエピはとても切ないものが多いのですが、あずささんはどのように立ち向かっていくのでしょうか。


【novem@s単発】お姫ちんすんすん!【たかゆき】

Ak_47氏

 TV出演を終えて疲労困憊の貴音と雪歩。雪歩より先に楽屋に戻った貴音は、出来心から雪歩の服を手に取ってしまい……。タイトルに偽りなし、貴音がひょんなことから日頃の欲望を開放してしまうお話です。しかも割と良いハナシになっていくのが面白いですね。ちょっと雪歩の性癖は心配ですが。


THE iDOL M@STER 【人造アイドルは煌めく舞台の夢をみるか?】 Vol.5

左之字P

 尾崎玲子らの手によって着々と進められてきた「人造アイドル計画」がついに世界に発信される日。765プロの関係者を始め業界の注目が集まる中、人造アイドルEllieがロールアウトします。その技術に疑問を持っていた人々も、実物のパフォーマンスの高さを前に絶句。新時代を迎えるかと思われたそのとき、尾崎さんから衝撃的な告知がなされます。

 765プロのアイドル達は驚異の人造アイドルを前に、どのように立ち向かっていくのでしょうか? そして876プロのアイドル達は何を想うのか。





 ここから9Km先までおしるP無双。

【Novelsm@ster】冬が来る前に【ひびたか短編】


【Novelsm@ster】ラジオのお仕事【あずはる】


【Novelsm@ster】ボクを見る君 私を見る貴女【ゆきまこ短編】


【Novelsm@ster】アイドルのドレス【やよいおり短編】


【Novelsm@ster】悪くない1日【みきいお】


【Novelsm@ster】その先を目指すために【ちはりつ短編】


【Novelsm@ster】2人はいつも楽しそうでいいよな【あみまみ短編】


【Novelsm@ster】眠り姫【ちはみき短編】


【Novelsm@ster】頑張り屋さんのあなたに【やよゆき短編】


 10月に入ってからというもの、おしるPがほぼ連日ノベマスをあげられています。どの作品もアイドル二人組のきゃっきゃうふふをほのぼのとしたテイストで描いた良作ぞろい。ゆきまこ、やよいおりといったメジャーな組み合わせから、はるあず、ゆきやよといった珍しいものまで取りそろえられています。
 
 全部で9本。おしるPのアイドル観が伝わってくる短編作品群です。個人的お勧めはやよいおりの「アイドルのドレス」


.10 2011 アイドルマスター comment4 trackback0

ゼロに帰してゼロより始まる

 次回のノベマス紹介は響の誕生日に一気に行う予定です。



 映像で見るとやっぱりダークな世界観だと痛感。

Fate/Zero 第一話 英霊召喚


 フェイト・ステイナイトの生みの親公認の「プレストーリー」として虚淵玄氏が描いた小説「Fate/Zero」。私もリアルタイムで発売されていた小説を買い、夢中で読みまくっていた作品です。この本を読み終わりたくないのに早く最後まで読みたいという強烈な衝動を受けた本でした。とにかく抜群に面白かった。

 あらためて映像で見てみると、本編では想像力のブレーキが効いて抑えられていたダークでハードな世界観がくっきりしてきますね。秋アニメのラインナップの中でも「人妻ヒロインと渋いおっさん達がドンパチする硬派なアニメ」として異色を放ちまくっている気がします。

 私としては、作中屈指の名戦闘シーン・バーサーカーとアーチャーの空中戦を映像的にどう表現するのかに最大の関心があります。あのシーンがきちんと映像化されたら、それは前例のない大迫力になると思うので期待が高まるばかりです。



.09 2011 TV comment0 trackback0

新職

 新しい職場の研修期間中です。中途採用なので新卒の時よりはるかに短い研修期間ですが、慣れない仕事なので非常に疲れますね。ノベマスを見られても記事を書くほどの気力はなかなか湧いてこないというか。ここ最近のおしるP無双とかむろP新作とか記事にしたいのですが、保管庫にノベマスがたまっていく一方です。


.06 2011 日常の徒然 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。