スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

鈴木さんがサイネリアになる時

 数日ブログを休んで実感したことですが、短いスパンで記事を書いてるとリズムが確立できて執筆が楽になってくるのですが、いったん休むと次の記事を書くのがえらい億劫になりますね。やはり文章はリズムが大切です。

 でもよく考えたらまだ4日しか休んでいないのか。自分の中ではかなり時間がたったような気がするのですが。




鈴木彩音 more than loving you

りよ。さん

 サイネリアの動画、ではなく「鈴木彩音」の動画と言った方がよいかもしれません。少しオタクっぽくも、ごく普通の生活を送っていた少女が、ネットの妖精ELLIEと出会う現代のファンタジー。わずか一分の時間の流れの中に、平凡な少女の劇的な変化を封じ込めた珠玉の手描きストーリーです。





【アイドルマスター】 天海春香の夏物語 【2011】

Pボウイ氏

 アニメ版アイマスの素材を全編にわたって活かした先駆的ノベマス。地元の高校に通う春香の、アイドルとしてそして普通の女子高生としての夏を描いたお話です。コメントにもある通り、本作の春香は高校の先輩と交際をしているというところからスタートします。売れっ子アイドルとなっていく春香と、一般の男子高校生の甘酸っぱい青春を堪能できる作品です。


【ノベマス】夢子ちゃんは涼ちんが大好き!【アイマスDS】

ねぎ倶楽部P

 正統派りょうゆめの驚異的安定感。未成年なのにお酒を飲んでしまった夢子を家まで送る涼ちんでしたが、酔った勢いで攻めてくる夢子の色気にたじたじとなってしまいます。そしてついに我慢しきれなくなった涼の手が夢子の双丘に……。

 デレて妄想が酷くなった夢子と、振り回される涼ちんの図は妙にしっくりきますね。


忍者怪盗 魔王エンジェル

七篠P

 アイマス×スパロボの熱い架空戦記を連載されている七篠Pの一話完結の短編。キャッツアイのパロディ作品で、チャイナドレス・DOA風忍者衣装・タンクトップと鮮やかな衣装7変化を遂げる魔王エンジェル達が可愛い作品です。チャイナりんが主にはまり過ぎてやばい。
 今回の3人の獲物は奇抜な作風で有名な芸術家の未発表作品。見事な手並みで盗み出す彼女たちでしたが、その未発表作品の正体と言うのが……。


【NovelsM@ster】 妖精どうでしょう 【第5話】

 ダイアルアップP

 数々のトラブルを乗せて突き進む小鳥さんとプロジェクトフェアリーの珍道中。今回はドライブネタの暗剣殺・迷子女王のあずささんを乗せてのドライブです。当然のことながら目的地につけるはずもなく、小鳥さん達の車は謎の場所に迷い込んでしまいますが……?

 見終わった後、思わず二度見したくなる仕掛けが施された作品。ほんのりホラー風味なようで、やっぱりいつも通りの愉快なノリが楽しいノベマスです。


ご注文をどうぞ。(Novemas Blend 一覧)

1105P一同

 1105P達による合作プロジェクト。カクテルパーティー形式でお題を出し合い、それでノベマスを造るという趣向です。まとまった時間がある時にマイリストの連続再生機能を使って一気見するのが楽しそうですね。
 各Pの方達がそれぞれの個性で作ってらっしゃるので、まずはざっと見てお気に入りの作品を見つけ出していってください。


春香

弓削P

 実にストイックなタイトルで有ります。弓削P名物「さんさん」シリーズの新作ですが、毎回違った趣向が凝らされていて見飽きないですね。今作も千早のクールデレなところが発揮されていて実にお腹いっぱいかと。千早の扱いを心得ている春香も良いものです。
 ……こんな夫婦が事務所にいたら事務所の人達はやってられないでしょうね、うん。


【アイドルマスター】アイドロボットマスター 第1話【マンガ】

でんまるP

 アイマス手描きSFで新境地を切り開いたでんまるPの最新シリーズが始まりました。どうやら前作「おとといキマスター」とも何らかの関係があるようです。春香ルートのバッドエンド後のような雰囲気から始まった本作ですが、この先どのような展開が待ち受けているのか楽しみなシリーズです。

 でんまるPの背景の徹底的な描き込み方も見どころの一つ。特に未来の765プロ事務所の「未来っぽさ」の表現は見事だと思います。


アイドルマスターアニメ第1~12話閣下登場まとめ&各話あらすじ

嘘予告P

 じわりと増えつつあるアニマス素材を活かしたノベマス作品の一角。アニマスの春香さんの絵柄を改変し、かつてニコマスを席巻した「春閣下」として描いた作品です。最初は閣下のブラックな側面が強調されるお話となっていますが、後半に行くにつれて隠されていた深いテーマ性が露わになってきます。

 一見ニコマスのお約束っぽい設定の中で、かよわい少女の生き方を描いた興味深いノベマスでした。
スポンサーサイト
.30 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

「NP氏の本棚」の10月以降の更新頻度について

 いつも当ブログにご来訪いただきありがとうございます。ブログ「NP氏の本棚」管理人のNPことニコラスPです。

 さて、2009年5月よりハイペースにノベマス紹介を続けてきた当ブログですが、誠に勝手ながら2011年10月より更新の頻度を下げることを考えております。いつもNP氏の本棚をご利用の皆様にはご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。

 理由としましては、まず第一に私が10月より新しい仕事場に転職するため、これまでほどノベマス視聴と記事更新のための十分な時間が取れなくなる可能性が高くなったことがあります。なるべく忙しくても更新頻度を落とすまいとしていたのですが、今判明しているスケジュールでもちょっと余裕が無くなりそうなため、今後も末長くノベマスを見守っていくためにもぺースを落として「細く長く」運営を継続していく方針に改めさせていただきました。

 第二にこの2年半の間、仕事から帰ってきたらご飯食べて投稿されたノベマス総チェックしてブログ書いて稽古して寝るの生活を繰り返し続けてきたので、そろそろ普通の読書をしたり、映画やドラマ、アニメも見たりする時間を増やして、幅広く趣味を楽しみたいと思うようになってきました。もちろんノベマス紹介は全て好きだからやってきたことですが、ここでいったんアイマス漬けの生活ににひと区切りをつけたいと思います。
 後は仕事のための勉強時間と、剣術の稽古・古伝書の研究時間をもっと多く確保する必要に迫られているという現状もあります。とくに剣術の方は後輩の指導を命じられることが増えたため、流儀の看板に恥じない技量を身につけるべく毎日の稽古にあてる時間を増やしてくつもりです。

 なのでアイマスと距離を置く、とかアイマスが嫌いになったというわけではなく、あくまで自分の生活時間の再整理をするうえで相対的にアイドルマスターに関わる時間が減っていくことになると思います。




 それで今後の予定ですが、まずノベマスの視聴はこのまま継続していくつもりです。ただ、今までのように投稿されたノベマスの総チェックを毎日欠かさない、というレベルでの視聴は出来なくなるので、無理のない範囲で作品を鑑賞していきたいと思います。


 ノベマス紹介記事の更新は1週間に1~2回程度に留めることを予定していますが、多分に不規則になるかと思います。11月の第五次ウソM@sのときは多少活発に記事を書くつもりです。また趣味を広げてアイマス以外の話題で記事を書くことも増えるかもしれません。チェックしたノベマス作品はこれまで通り私のマイリスト「ノベマス保管庫」に入れておくため、私がマイリスした最新のノベマス情報のチェックについては、引き続きそちらをご利用ください。

 ニコラスPとしての活動=ニコマスPVPの今後の活動は今のところ未定です。今年中に作りたい作品もありますが、具体的な製作計画はまだ立てていません。あとは伊織プッシュ年の総括として何か形になるものを残したいと考えていますが、そちらも計画は未定です。




 新しい仕事に慣れて、また私の意欲がアイドルマスターに一点集中できるようになったら更新頻度を元のペースに復活させたいとは思っていますが、まず当面は執筆のペースを落として様子を見ていきたいと思います。

 いつもご愛顧してくださっている皆様には迷惑をおかけしますが、何とぞご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。



NP氏の本棚・管理人
NPことニコラスP

.26 2011 ニコラスP comment2 trackback0

刀を持った女の子に惹かれる日本人男性の本能についての論文を誰か早く

 稽古行く前に立ち寄った書店で居合マンガを購入。

110924_2248~01
土塚理弘 みなもと悠

 チャンピオンにて連載中の「ハルポリッシュ」第一巻です。コミックス業界ではかなり珍しいと思われる「居合道」を取り扱った作品。とりあえず刀を持った可愛らしい女の子を見るのが好き、という方なら手にとってみられて良いのではないかと思います。


おはなし
 とある因縁から日本刀に対して並々ならぬ執着を寄せる主人公・岡本春。彼女が高校に入学したその日、武道場で華麗な剣を振るう居合道部員・片山若菜との出会いをきっかけに、静と動を司る居合の世界に足を踏み入れます。ところが部員が一人しかいない居合道部はすでに消滅寸前で……。


 廃部寸前の部活に新入生がやってきて部員集めして、というパターンはお約束の展開ではありますが、普通の部活漫画とちょっと違うのは集まってくる部員が何かしら刀に対する執着の持ち主であるということ。そのため、若干キケンな連中が集まってきている気がします。某コミックスの娯楽部とはえらい違いですね。主人公がすでに危険人物の筆頭というのが恐ろしい。ウチなら入門をご遠慮いただくかもしれない。

 漫画原作担当の土塚理弘氏は「バンブーブレード」の原作者として有名な方、またみなもと悠氏は武士道系ラブコメ「明日のよいち!」の作者で知られる方ですね。漫画界の武道担当者が二人揃った作品ということで興味を抱きました。

 みなもと氏の描く肉感的な少女のデザインが目を惹きますが、さすがに居合道漫画だけあって他所では省略されがちな刀の下げ緒等の意匠、そして袴や胴着の作り等は丁寧に描写されています。それでもツッコミどころがないわけではありませんが、「現実の武道修行者がフィクションの武術や殺陣に文句をつけるのは無粋の極み」というのが私の持論なので口を慎みます。とりあえず少年誌のコミックスでこれくらい描写してくださっていれば十分だと思います。珍しいコミックスを楽しませていただきました。

 でもこの主人公の子には刀持たせたら危ないと思う……でもいるからなあ実際こういう人が。



余談

 世間様には一緒くたに思われているかもしれませんが、私が道場で出会ってきた人々を見るに「日本刀が好きな人」と「剣術が好きな人」は意外に別れる気がします。私はどちらかというと後者ですね。刀好きな人は刀剣鑑賞や試斬・居合・抜刀の方に行き、私のような剣術好きは剣道か古流剣術に進む印象です。もちろんどっちも好きだという人もいらっしゃいますが。

 流儀を問わず剣術を正しく身につけるためには刀に関する知識は必須と言えます。香取神道流の大竹利典先生がよく「刀を知らなければ武道は出来ません」と仰っておられますが、まさに至言です。剣術は刀の構造的な特徴を活かした技術が多いので、刀をよく知ることが上達の早道なのだと私は考えます。


 
.25 2011 コミックス comment0 trackback0

ニコニコ動画で配信されている最近のアニメについて

 ニコニコ動画のアニメ配信が最近充実して面白くなってきました。今年の初めにまどかマギカが配信されるようになってから、ノベマス視聴の合間にちょっとずつ見始めるようになったのですが、時代にあった良いサービスだと思います。


魔法騎士レイアース 第1話 無料版 「伝説のマジックナイト始動」


 私の原点中の原点、レイアースが配信開始される運びとなりました。多分どんな方でもアニメとかサブカルの世界に足を踏み込んだきっかけみたいな作品があると思いますが、私にとってはこれがそうですね。懐かしすぎる。
 あと、動画タイトルの語字は早めに修正していただけることを希望します。


スペースコブラ 第1話無料版「復活!サイコガン」


 タイミング的に3倍録画PのコブラPMADを連想してしまいますが、原作のほうは始めて視聴しました。とても30年前の作品とは思えぬほどのクオリティですね。昨今見ることも少なくなった骨太な物語。今放送されているアニメ群の中に放り込んでも互角以上に渡り合えるのではないかと言うほどのオーパーツぶりです。名匠・出崎統の演出に、あらためて畏敬の念を覚えます。 


花咲くいろは 第24話 ラスボスは四十万スイ


 つい最近になって知人の勧めをきっかけに視聴した作品。そしてもっと早く見始めておけばよかった。

 石川県の旅館を舞台としており、朝の連続テレビ小説的な雰囲気を持つ作品。アニメと言うか、ドラマを鑑賞する感覚に近いですね。まだまだキャラの名前も覚えてない程度の浅い視聴歴ですが、物凄く私好みの物語な予感がします。最終回間際なので、時間があれば過去のお話を早く視聴しておきたいものです。


アイドルマスター 第8話「しあわせへの回り道」


 アイマスファンとしては、アニマスがニコニコ動画で見られるということ自体、夢のようなお話です。ここまで来るのは本当に長かった。まさにご褒美ですね。いろんなファンと一緒に動画上でワイワイとやるのが本当に楽しくてしょうがないです。今までアイマスを知らなかった人たちも、アニマスをきっかけに興味を持ってくださっているようで、再びアイマスの世界が広がっていく喜びを感じます。



.22 2011 ニコニコ動画 comment0 trackback0

3年ぶりの機動戦士

【1105P合作告知】Novem@s Blend【参加P紹介】

1105デビューP
 
 1105デビューPの皆さんによる、ノベマス版カクテルパーティーと言うべき企画。1105と言えばかなり優秀な人達がそろっている時期ですので、期待が高まります。公開は9月23日とのこと。


【NovelsM@ster】 Night View [短編]

夜の機動戦士P

 ものすごい久しぶりにお名前を拝見したPさんです。動画コメントによると、ニコマスへの投稿は実に3年ぶりとのことでした。私も大昔に作ったMADーPVで夜の機動戦士氏がアップしていたコミュをお借りしたことがあり、記憶に残っていました。その時はお世話になりました。

 涼ちん誕生祭にぴったりなデートノベマス。絵理に誘われて神戸の夜景を身に行った涼が、ひとときの安らぎを得るお話です。このつかず離れずな二人の距離感が良いですね。


【児童向けHPL】 ぬこタクシー 壱 無名都市

カイザーP

 まさかの児童向けクトゥルフ神話ノベマスです。ラヴクラフト家のお嬢、雪歩さんのもとに突如駆け込んでくるやよい。彼女の話によれば、千早が行方知れずとなっているようなのですが……。
 謎のネコの癒し効果のせいか、いつものカイザーP作品よりも百合度はマイルドです。実にお子さんに読み聞かせたい作品となっています。2話以降が若干不穏ですが。


涼々物語 第一話


涼々物語 第二話

ライロ氏(アイマスMAD処女作)

 Eランクエンド後、いわゆるりゅんりゅんエンドを迎えた涼と、贖罪のために彼に尽くす律子。そんな二人のもとに、別の世界からやってきたランクAエンド後の涼が現れます。かくしてDS本編でも屈指のバッドエンドから自分自身を救うべく、二人の涼のスペシャルタッグが実現するのでした。
 涼ルートに独自の設定で挑んだ期待の新連載です。


クイズバラエティ はるかでドン!

ましんめいかーP

 ピウP協力のもとで送られる春香と千早の低予算クイズ番組。予算の都合上、解答者すら用意できなかったために、本来は司会のはずの春香が答えざるを得なくなります。当然のことながら出題者の千早に良いようにもてあそばれて……。
 ましんめいかーPノベマスのスピード感は本当に心地よい。 


涼が他のアイドルと同居するようです 1話

喜多氏(アイマスMAD処女作)

 石川社長の一存により、涼ちんが愛・絵理・サイネリア・夢子らと同居するお話し。唯一男の子である涼ちんにとっては天国とも地獄ともつかない共同生活が始まりますが、この同居計画にはもう一つ裏があるのでした。それは、「同居人の中の誰か一人だけ涼が男であることを知っている」というもの。ミステリじみた設定が、本作を普通の同居物から一段階上の面白さに引き上げています。


【バルダーズゲート】剣の海岸でおとぎ話 第4話【im@s×BGT】

エコノP(仮)

 高度な演出力で知られるエコノP(仮)の新作。ムキムキマッチョマンな市長の依頼を受けて、春香達一行は困難なクエストに挑みます。死人をあやつる狂ったネクロマンサーを相手に、かつてない激戦を予感した響は、千早と春香に下がっているよう伝えますが……。
 パーティの精神的な成長も描かれた良エピソード。ゲストの「スケさん」のキャラ立ちっぷりと相まって、実に愉快な回となっています。





.21 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

「にこらすPさん」のデビュー祝福と、ニコラスPの活動範囲について少し説明をさせていただきます。

 最初自分の知らない動画が自分の名義で上がってるかと思って非常に焦りました。

PS3版 アイドルマスター2 CM まさやんぐP

にこらすP (アイマスMAD処女作)

 まずはニコマスデビューおめでとうございます。小野坂昌也さんの音声合成が面白くて、ありそうでなかったCM作品となっていますね。私も小野坂さんのラジオは好きでよく聞いていたのでニヤリとします。私だって早く2のあずささんをプロデュースしたいよ!! 

 さて、すでにご覧になられた方はご存知かと思われますが、私とはまったく別のユーザーの方の初投稿作品となります。私の投稿P名はカタカナの「ニコラスP」・ユーザー情報は「nicholas」としていますが、こちらの方はP名&ユーザー情報ともにひらがなの「にこらすP」と名乗られておられるようです。

 ニコニコ動画やみてれぅでP名をタグ検索すると、お互いの作品が重複して表示されることになりますが、あらかじめご承知ください。ほとんどの方には支障ないかと思いますが、万が一にも勘違いなされる方がいないとも限らないので……。まあ、ニコマスだと「百合根P」と「ゆりねP」がいらっしゃる前例がありますから、そのような感覚で見ていただければと思います。まさか自分と似た名前の方がデビューされるとは予想していませんでしたが。





 この際なので私自身のネットにおける活動範囲についても明記させていただきたいと思います。
 
 実は、少し前にあるニコマスPさんから、「NP氏はアイマスエロパロスレのまとめ役も兼任しているの?」という質問をいただいたことがあります。私はアイマスのSS方面やスレのまとめには一切関わっていないのですが、該当スレの中でSSのまとめウィキ編集を担当されていると思しき方が書き込みの末尾に「NP」と書かれていたのを見てそのような解釈をなされたようです。
 また、「ノベマススレで他貼り紹介をされている方はNP氏ですか?」と聞かれたこともありますが、ノベマススレに書き込みをしたこと自体が無いので、これも別の有志の紹介者様のご功績です。


 この点に関しては、私も「ニコラスP」「nicholas」「NP」「NicholasP」と活動名義をいくつも持っていたために、みなさまの混乱をまねいてしまったことを反省しております。申し訳ありませんでした。

 私としては現在次のように名義を使い分けています。

・ニコニコ動画のユーザー名=「nicholas」
  動画の広告宣伝を打つ際などに表示。

・2007年12月28日から正式に名乗ったP名=「ニコラスP」
  動画サイトへPV作品を投稿する際にタグにつける名前。
  ゲーム中のP名もこれ。

・2009年5月4日の「NP氏の本棚」開設時に名乗ったブロガー名=「NP」
  同期Pとのチャットで用いていた「ニコラスP」の略名が由来。

・ザ・インタビューズでの登録者名=「NicholasP」
  ほとんど機能してない。


 原則として、私が活動しているのは上記の範囲内のみです。Twitterはいまだにやっておりませんので、主たる活動はニコニコ動画とこのブログの二ケ所ということになります。Pixivでは「ニコラス」で登録していますが、閲覧のみで作品を投稿しているわけではないので特に関係ないかと。
 それ以外の場所でアイマス・ニコマスに関わる活動はしておらず、活動する場合はこのブログで報告をしてから始めさせていただくつもりです。

 また、他の方のブログにご挨拶にうかがう際は、大抵の場合「ブログ『NP氏の本棚』管理人のNPこと、ニコラスPと申します」と名乗らせていただいています。


 非常に煩雑な文章となってしまい申し訳ありませんでしたが、自分の預かり知らぬところで混乱が起きてしまうのは本意ではないので、この機会に明記させていただくことに致しました。一応、私なりの意味があって名義を使い分けていたのですが、もうそろそろ名義の統合を考えた方がよいかもしれないと思い直しています。

 今後とも当ブログをご愛顧いただければ幸いです。


NP氏の本棚・管理人
NPことニコラスP

.21 2011 ニコラスP comment1 trackback0

青春の思い出のスクラップ&ビルド

 今日はこれ見てます。

[ゲスト 綾小路翔、ライセンス、SHOGO、土屋礼央、misono] 西川貴教のイエノミ!! ~禁断の第五夜。3時間リアル誕生日会スペシャル~


 私の青春の思い出のアーティスト、西川貴教氏の看板番組。相川七瀬さんの暴走も見られるニコ生発の強烈なトーク番組です。西川氏のラジオ等は今まで聞いたことが無かったので、本人がこんなにハジけた方だと知らず、だいぶイメージが狂いましたが、今では慣れて楽しくなってきました。いろんな意味でひどい(褒め言葉)放送です。毎回笑いすぎて腹筋が痛い。





.19 2011 ニコニコ動画 comment0 trackback0

古典刀術考

 知人達がTGSで盛り上がっている間、私は国会図書館にて武道の文献調査に明け暮れていました。学生の頃はよく通っていた国会図書館ですが、社会人になってからは久しぶりです。相変わらず永田町は警備ががっちりですね。


 さて、今回は以前から閲覧したかった文献と再読したかった古流剣術関係の資料を一日がかりで渉猟してきました。笹森順造先徳が新夢想林崎流居合術と剣の運用の口伝について著述した「実戦刀法(富山房・昭和20年)」の閲覧、柳生厳長宗家の「正伝新陰流(島津書房・昭和64年)」、空道館の清水敏之先生の生涯を記した「一隅を照らす 万象清水敏之の生涯(非売品・昭和59年)」、武道・スポーツ科学研究所年報での吉田鞆男先生の論文、小野家史料、甲源一刀流の記事、黒田鉄山先生の「劒術精義」、剣道日本のバックナンバー等などを読みました。清水敏之先生は空手道の他に高岡彌平師範系の駒川改心流・四心多久間流柔術などを後世に伝えた方としても知られていますね。


 一刀流関係では吉田先生の論文で初めて知った「刀棒術」の存在に興味があったのですが、正直詳しいことはよくわかりませんでした。とりあえず小野家一刀流兵法全書の6巻に納められた古伝書によれば「当主 忠喜  小手袋始ル 小シナイ 刀棒術始ル 組数増減」とあり、小野家6代目の次郎右衛門忠喜の代に始まったものらしいこと、目録上の形数は7本(形名あり)あったこと、最後の当主・小野家9代目の次郎右衛門忠政(業雄)から山岡高歩宛てに発行された文書の中には記載が見られること、等は判明しました。が、具体的な所作は一切不明です。どの代まで伝わっていたのかもはっきりしませんでした。少なくとも現代には伝わっていない型だと思われます。
 「小手袋」というのは、いま小野派一刀流でいつも使っている鬼籠手とは違うもののようです。2代目忠常の項に「打太刀手袋始ル」となっている方が鬼籠手を指していると思われます。「小シナイ」は「小撓(しょうとうOrこじなえ)」のことである可能性が高そうですが、「組数増減」の詳細は不明です。こればかりは忠喜の時代前後の目録を比較しないとわからなそうですね。

 そもそも「刀棒ノ術」とはなんぞやという肝心の問題がわからないままです。新陰流で刀棒といえば片手で柄を、もう片方の手で刀の峰を取ることを指しますが、それと同じ所作と捉えていいものかどうか?


 新陰流系の資料は一度読んだものだったので、記憶の補強を兼ねて読み返していました。新陰流は今も昔も資料が豊富で助かります。
 以前から疑問に思っていたことに、駒川改心流は実手や鎖鎌、三ツ道具など、他の新陰流では見られない大量の武器術が含まれているのは何故かということがあったのですが、どうもこれらの武器術を修めたのは流祖の駒川太郎左衛門国吉ではなく、2代目の桜田次郎左衛門貞国の修行歴によるところが大きいようですね。駒川改心流を称したのも2代目以降と言われていますし、桜田次郎左衛門が実質的な流儀の大成者と見ても良いのかもしれません。


 とまあそんなこんなで昼飯を食べることも忘れて日がな一日文献をあさってたら夜になってしまいました。予定では夕方までに切り上げて青山の根津美術館に行くつもりでしたが、とっくに閉館時刻を過ぎていたようです。コピー代だけでも本数冊買えるぐらい使いこんでしまったので、これはしばらく倹約しないと……。


.17 2011 武道 comment0 trackback0

まさにニコマスのラスボス合作

 久々に血が騒ぐ。

「iM@S KAKU-tail Party 6」 1st night A

サムネイル:U
Presenters:
カブキンP(律子 血)
a-eruP(あずさ 剣)
ベタ塗りP(伊織 混)
FRISKP(千早 字)

 このメンツとクオリティで第一夜というのだからすさまじい。4名とも実力派で知られる錚々たるメンバーですが、その全員ともがガチで作りこまれてきたようです。またこの4名の出演順にも意味があるようですね。前半でダークに盛り上げ、間にファンシーな作品を挟んでからカッコよく締める、見事な流れだと思います。

 ああなんだろう、愛ちゃんじゃないけれど久々に血が騒いで眠れないお祭りになりそうです。


アイドルマスター×丹下桜合作『S@kura Stream』
 
企画立案:turnK
制作総指揮:museP
動画作成:mylist/26962617
museP えびP KushioakP けるまP KenjoP せるき~P 焼き肉P
楽曲編集:NDKP
スペシャルサンクス:dbdbP なまけものP

 これまた錚々たるメンツがそろった丹下桜合作。ほとんど全員私が好きなPさん達です。作風的には静止画を絶妙の工夫で配したPVや、実写合成系の穏やかで美しい作品が多い印象ですね。「動」に対する「静」の合作という印象です。割とP個人の個性がはっきり表れているので、誰がどの部分を担当したかが比較的想像しやすいと思います。KenjoPも仙術を惜しげもなく披露してますし。

 参加者全員がラスボスクラスの大合作。ぜひご覧になられてみてください。




追記中
「iM@S KAKU-tail Party 6」 1st night B

サムネイル:ケント
Presenters:
FenorlP(亜美真美 数)
はしP(雪歩 Card)
アシスP(貴音 似)
紫苑P(真 遠)


「iM@S KAKU-tail Party 6」 1st night C

サムネイル:まいこ
Presenters:
hitonariP(響 H)
ぎみっくP(美希 子)
ハイドP(春香 地球)
VIeWP(やよい 箱)


「iM@S KAKU-tail Party 6」 1st night D

サムネイル:やなぎP
Presenters:
オヤジオナP(貴音 和)
むーくP(千早 星)
aramaxP(真 旅)
ちゅいおP(律子 今日)

「iM@S KAKU-tail Party 6」 1st night E

サムネイル:masbe
Presenters:
ぷっつんP(響 祭)
NormalP(やよい 選)
Red12yenP(雪歩 涙)
えびP(春香 線)
.16 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

バースデイ・ラッシュ

 涼ちん誕生日おめでとう!

秋月涼・誕生祭

 この子が男だとわかった時はどうなる事かと思いましたが、今となってはお気に入りのキャラの一人です。立ち絵は歪氏のグラフィックより。この乙女涼ちんが可愛くて良いですね。




水瀬伊織の食卓 第五幕『史上最大の姉妹喧嘩?』(後編)

モテナシ・マリーナP

 都合により紹介順が前後しますが、良いタイミングでモテナシPの満漢全席が来ました。水瀬伊織の食卓・第五幕の後編が登場です。まだ全部見終えてないのですが、とにかくボリュームが凄いことになっています。とはいえ、秋の夜長になんとやらの季節ですし、時間のある時に少しづつでもご覧いただければよいのではないでしょうか。

 毎回、優れた物語でお腹いっぱいになる至高のノベマスシリーズです。


 
 

.15 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

その人の帰還を願って

 極めて残念なことに、胸厚Pが一身上の理由で引退なされるとのことです。



 ダメージがでかすぎて何も言えません。でも、いつでもニコマスに戻ってきて欲しいと、切に願っています。

穴掘りシューゲイザー

シナリオ担当:覆面作家P
動画担当:胸厚P

 覆面作家Pとの合作が、実質的に最後の作品となってしまったようです。「歌姫ってヤツは」や「世界が愛したFランク」などなど、抜群の演出力とお話し作りが魅力的な方でした。製作講座はそのまま残されているようですが、ノベマス界にとってあまりにも大きな人物の損失です。

 本作は千早ルート「スーパースター・デクレッシェンド」の後編にあたる物語。一歩先にギターミュージシャンとしてデビューした千早を追いかけ、勇気を振り絞る雪歩が主人公となっています。かつての憧れの人の後ろを歩くだけだった少女が、成長して共に歩み始めるまでを描いた美しいノベマスです。

 この演出が見られなくなるのが本当に惜しい。




春香@メール~貴音編~

ばねP

 765プロのイケメンこと、アイドル達の相談役・天海春香さん。伊織の悩みを解決した春香さんのもとに、今度は貴音から緊急のメールが入ります。そのメールに指定されていた先は……案の定ラーメン屋でした。
 果たして貴音は春香に何を伝えようとしているのでしょうか。


【人材豊富】 あなたに!アイドル紹介 【765プロ】

米田P

 いわゆるアイドル紹介動画シリーズかと思いきや、芸人女王・春香さんが七変化で笑わしてくれるコメディノベマスでした。例によって例の如く高木社長の勧誘を受けるプロデューサー。さっそくアイドル候補性の女の子達を紹介し始める社長でしたが、どこか様子がおかしい。その理由は?
 765プロの人材不足は深刻です。


【NovelsM@ster】 ときめけ☆まおうさま 【詰みゲー】

 HolyBell氏

 デレデレ麗華様と涼ちん、そして某飴女さんの三角関係を描いたノベマス、かと思いきや、後半になってその裏舞台が明かされます。中盤くらいまでみれば、勘のいい方は真実を見抜くことが出来るでしょう。
 とりあえず顔が真っ赤な麗華様が可愛い。


緑茶と麦茶とキャラメルマキアート

ハヤブサP

 事務所でおいしそうに緑茶をすする雪歩。居合わせた美希にもお茶を勧める雪歩でしたが、遠慮のない美希の感想にあっけなくハートブレイクしてしまいます。事務所の床を穴だらけにする直前、美希は通りがかりのやよいに助けを求めますが……。
 仲良し三人娘の休憩風景を楽しめる作品。女の子の休み時間って、こんな感じなのかもしれないですね。


三浦あずさの婚活 第8話

若燕P

 シリーズ開始時にはちあキングよりひどい暴走を続けたあずささんでしたが、Pの過去に触れ、ついにアイドルとして本気を出し始めたようです。Pの自宅に招き入れられたあずささんは、そこでこれまでの想いを告白します。これまでにない、シリアスなあずささんを見ることが出来ました。
 次回、三浦あずさの婚活、ついに最終回です。


【ノベマス】ないむねのます頃にEp1-8【アイマス×うみねこ】

語字P

 圧倒的な演出を駆使し、ひたすらひどい(超褒め言葉)展開を模索し続けるうみねこパロノベマス。謎の犯人の手によって、貧乳にされてしまった6人の被害者達。まさにアイドル生命を奪う「殺人事件」と言えましょう。つっこみを入れたくてしょうがないですが。 今回は現場に残された魔方陣の解説もぶっ飛んでいましたね。

 数あるうみねこパロディ物の中にあって、シリアスとギャグの振れ幅がとりわけ広い作品です。これどうすれば事件解決になるんだろう。


笑って!如月さん ―第10話―

いたちょこP

 これまで様々な短編を手掛けられてきた「ちょこれーと氏」ですが、笑って!如月さんの最終回を迎えるにあたり「いたちょこP」と名を決められたそうです。
 笑顔を見せようとすると、決まって怖い顔になってしまう千早。彼女がまっとうな生活を送れるようにすべく、陰に日向に付き添ってきた雪歩ですが、ようやくその努力が実を結んだみたいです。

 また新シリーズで出会えることを楽しみに。


【ノベマス】765プロのPVは越える【後編】

ハリアーP

 亜美真美のPV作成を見ていけないスイッチが入ってしまった春香さん。さっそく千早と、各事務所のイロモノ達を巻き込んでの暴走が始まります。妙に多幸感にあふれた春香が印象深い。のっけからひたすら千早が不憫ですが、ラストまで見ると春香さんの深謀遠慮が透けてくる……はずです。

 しかし、ハリアー北斗のインパクトは卑怯すぎますね。

.14 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

ザ・インタビューズ×NP氏の本棚 始めました

 自分の誕生日記念に、新しいことを始めてみた次第。

放送部員いおりん1


 ザ・インタビューズ:NP氏の本棚・リファレンスコーナー (http://theinterviews.jp/nicholasp)

 というわけで遅まきながら私もザ・インタビューズに登録してみました。自分の性格的にひたすら真面目に答えそうな気がしますが、どうぞお手柔らかにお願いします。あんまり大喜利的な方面は上手くないのでご了承ください。
 アイマスのことなど、お答えできる範囲で回答させていただければと思います。



アイドルマスター 第7話「大好きなもの、大切なもの」


 私も絶賛したアニマス第7話の配信が始まりました。やよい好き、伊織好き、アイドル達の日常パート好きな人であれば満足すること間違いなしの名回です。



 今日の記事は縦長です。

765プロのみなさんのおかげです「食わず嫌い女王決定戦」二・三品目

ストラビンスP

 面白さ加速中のシリーズ。元ネタとなるTV番組を忠実に再現しつつ、アイマスならではのネタ作りに余念がないストラビンスPの手腕は一級品です。それにしても、食べ物番組に出る貴音の生き生きとした表情ときたら、お茶の間は皆幸せになってしまいそうですね。この番組の収録は、本当に楽しそうです。伊織だけは胃に穴が開きそうですが。


アイマス×シークレットゲーム3日目 天使達の屍 2話 (novelsm@ster)

そいP

 PVPとしてニコマスで立志伝中のそいP。そんな彼が手がけた、久しぶりのノベマスです。そいPの得意とする高度な演出技術が、シリアスな物語をより一層引き立てているように思います。このピリピリする緊張感、心地よい刺激ですね。
 凄惨な少女たちの戦いは、いったいどこへ向かうのでしょうか。


幸せな母親と、欲の無い社長の話。

ガルシアP

 とのばなシリーズ最大級のボリュームとドラマで送られる回。これまで動いてきた多くの人達の想いが、ついに結実する瞬間がやって参りました。光ちゃんのため、体を張って走り回ってきた大人たちも感無量のひとときでしょう。そして一瞬でスクロールしてしまうどっとっぷTVの造り込みの細かさに吃驚した。

 キャプションの文言も、ここまで追いかけてきた読者の心にグッと訴えかけてきますね。


クロノ・マスター第42話

ラヴォスP

 サイラスの墓編、堂々完結。この回を作り終えた直後にラヴォスPのPCは力尽きてしまったそうです。しばらくの休載も覚悟せねばなりませんが、この第42話はPCの最後の力を振り絞って練り上げられた、素晴らしい出来栄えとなっています。というか、ついに原作にない戦闘シーンと技まで造り上げてしまうという大技が炸裂していますね。すさまじい。


アイドルマスター あいますサイエンス

ゆうのP

 律子さんと涼ちんの、明日すぐに役立つ(?)サイエンス番組。いろんな意味でフリーダムな進行をするりっちゃんに、ひたすら振り回される涼ちんですが、案外良いコンビかもしれない。ボケ役に回る律子というのも、なかなか乙なものですね。
 原作は存じ上げないのですが、そちらもこんな軽快なノリで突き進む作品なのでしょうか。


美希がホラーで「ほらー!」

わんたP

 夏の終わりに、背筋が凍るようなお話を。事務所の仲間たちと一緒にわいわいやっていた美希ですが、何故か奇妙な体験を自覚するようになります。それは、仲間達が会話した内容がすでに美希の経験したものばかりであるという、妙な現象。そんな美希の背後に、不気味な影が迫ります。

 終わらない美希の夏。


どんな仕事が来ても伊織ならやり抜く その9

大回転P

 芸人の名を欲しいままにする伊織のど根性が炸裂するお話し。相変わらずここの伊織は不憫ですね。でもお茶の間で人気が出る理由が良くわかる気がします。
 今回は765プロのアイドル達をゲストに迎えてのグルメリポート。当然ながら収録が平穏に進むはずもなく、アクの強いゲスト達に翻弄されるばかりとなってしまいます。……これで泣きださない伊織は強い子だなあ……。

 
伊織が抱えるうさぎは雪歩【ノベマス短編】

ビンゴP

 伊織のうさちゃんに雪歩が乗り移ってしまった! という不条理から始まる物語です。どうやら雪歩を元に戻すには、伊織と千早が「お茶をする」のが条件とのこと。その妙な条件に首をかしげる一同でしたが、お話が進むにつれなんとなくこの条件が意味のあるものだとわかってきます。奇抜なシチュエーションから始まる、ハートフルストーリーです。


【Novelsm@ster】ちっこい女性Pの奮闘記 その7

おしるP

 影のアイドル、ちっこい女性Pが何故ゆえプロデューサーになったかというお話。ラヴォスPのみならず、おしるPのPCも壊れてしまったらしく、一時的な休載であろうとは言えノベ架空戦記界の損失は甚大なものがあります。どうかお二方のPCが復旧されると良いのですが……。

 お話の方ですが、おしるPテイストというべき魅力がたっぷりと詰まったエピソードとなりました。「ノベマスの良心」と、「ダメ無小鳥」さんが両立する良い話というのは、いかにも彼らしいお話しという感じがします。良いなあ、本当に。


雪歩さん雪歩さん

弓削P

 さんさんシリーズ、今回は雪歩とやよい編です。シリーズとしてのテンプレートを持ちつつも、毎回違った趣向で面白さを追求してくるのが、この連作の面白さだと思います。
 まあ今回のコンビは雪歩とやよいなので、この二人ならほのぼのとした展開になるはず、と思いきやのっけからテンション激低となってしまった雪歩。困ってしまうやよいでしたが、彼女の一言が雪歩に思いもよらぬ効果を発揮します。

 これは、あれですね。やよいは身入りのいい商売を始められそうな気が。


【ノベマス】懐郷にふける天使達 前編


【ノベマス】懐郷にふける天使達 中編


【ノベマス】懐郷にふける天使達 後編

わっけいん氏

 コミックス準拠の魔王エンジェルを描くことに定評のあるルーキー・わっけいん氏。今、私も注目しているPさんです。今回は前中後の3部作になっている模様。また、本作はF- san氏のPV「【MMD】魔王エンジェルにNostalogicを踊ってもらった【修正版】」の裏舞台をモチーフとしています。

 前編は「幸運エンジェル」時代の3人を描いた作品。まだ純粋にアイドルとして努力していた頃の麗華達が描かれます。しかし、まだ彼女たちの実力は未熟で……。
 中編は「魔王エンジェル」としてダーティな活動を続ける3人を描いた作品。幸運エンジェル時代に挫折した曲を「完璧な偽物」として売り出すというコンセプトのもと、麗華の暗い計画が進めれます。
 後編は765プロのアイドル達との出会いを経て、「真のアイドルとしての生き方」に目覚めた麗華達が描かれます。今度こそ、本当の実力で困難なプロジェクトに挑む魔王エンジェルの姿に、魂が熱くなります。


.12 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

熱い時代の祭りの記憶

 懐かしいP名、そして今を代表するP達。ニコマスの歴史をシェークした伝説の祭りが復活です。

「iM@S KAKU-tail Party 6」 1st week's Prologue

きつねP Pセプター氏

 ニコマスのお祭りの中でも、特に長い伝統と格式を有するカクテルパーティ。いよいよ公開間近ですね。昔懐かしいPの方や、現在進行形で立志伝中のPまで、参加者の顔ぶれは豪華絢爛というものです。そしてカクテル恒例の「予告動画のハードル」の高さもすさまじい。

 今回からは本格的に響と貴音が参戦するため、今まで以上のボリュームが期待できそうですね。

.11 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

一日遅れでも祝いたいものは祝いたい

 昨日は体調不良で小鳥さんの画像を作れなかったため、一日遅れで製作してみました。ごめんね小鳥さん。

音無小鳥レインボー

 定番の津軽☆レインボー。小鳥さん、あらためて誕生日おめでとう。



 今ネットサービス界の注目株となっているザ・インタビューズに興味が湧いてきました。ニコマスPの方たちも結構やってらっしゃるみたいですね。巡っているだけでも面白い。

The BiblioM@ster~アイドル最書痴は誰なのか?~

龍彦P

 食の小鳥シリーズを終えた龍彦Pの新作。今度の舞台はなんと「古書」。一癖も二癖もあるビブリオマニア達が、自分の求める古書を巡って火花を散らします。うっかりその渦中に巻き込まれてしまった我らが軍師・小鳥嬢は、生きて死地から逃れることは出来るのか?

 古書は私も大好きですね。学生時代は神田神保町に足しげく通ったものです。今でも武道書を探すために山本店さんに行くことがあります。古書店の棚に深く沁み込んだ古紙の香りは、なんとも魅力的なものです。


【NovelsM@ster】 お姫ちんと二郎を食べに行った 2杯目 【ジロM@s】

ちんたろP

 貴音さんとのラーメン二郎めぐりの旅第二弾。さっそく禁断症状を引き起こした貴音を連れて、Pは新宿の二郎へと向かいます。しかし、どうやら新宿の二郎は貴音の想像していたものと少し違っていたようです。なんというか、新宿という土地柄が良くわかる回ですね。

 ぐるm@s系の動画を見るとたいていその料理を食べてみたくなるものですが、写真でも二郎の暴虐的ボリュームを見てしまうとなんとなく気後れしてしまいますね。


【im@s架空戦記】ばれっちーちゃん Act.Ex-A【BulletWitch】


【im@s架空戦記】ばれっちーちゃん Act.Ex-B【BulletWitch】

歪氏

 サムネ春香さんの圧倒的エロスッ……歪氏の描く「女の子の視線」には魔力めいた力を感じます。
 好評を得たばれっちーちゃんシリーズですが、ひとまずこれで区切りとなるようです。まあバレットウィッチは長いゲームなので、十分と言っていいボリュームだったと思います。今後はこのまま続きが出るか、もしくは他アイドルの新シリーズの予定もあるとのことです。楽しみですね。

 バレットウィッチの様々な遊び方にもチャレンジした、意欲的な架空戦記でした。


【ノベマス】天国ってどんなところ?【短編】

うぇいP

 涼と夢子の天国談義。ふとしたきっかけから涼と夢子は「天国とは何か?」について議論を交わします。涼ちんのアイディアに反論しつつも、なにやら議論そのものを楽しんでる風な夢子さんが可愛い。さて、二人の天国はどこにあるのでしょうか。意外と近いところにあるかもしれませんね。


笑って!如月さん ―第09話―

ちょこれーと氏

 深刻なコワモテのために、友人関係が上手くいかない千早さん。そんな彼女に「一緒に帰ろう」と声をかけたのは命知らずなやさしい春香さんでした。しかし千早の渾身のジョークは真剣に、真面目な言葉は曲解されてしまうようで、彼女との付き合いは一筋縄でいかないみたいです。


【アイマス】あずさと伊織と【短編】

MS-06P

 担当Pからとあるプレゼントを贈られたと言って上機嫌なあずささん。そのことに不満げな様子を垣間見せる伊織でしたが、プレゼントの中身を聴いて唖然としてしまいます。そしてあずささんは伊織にもプレゼントがあると言いだしますが……。

 伊織のころころ変わる表情と、どこかお茶目なあずささんの会話劇が楽しい短編です。


ノベマス「あずさの事なんて何でもお見通しなんだからねっ!」

ブルーマンP

 結婚した後のあずささんを描いたほのぼの(?)系ノベマス。あずささんの次の行動ならば何でもお見通しと豪語する旦那さんですが、このあずささんの様子では誰が見ても予言を的中させられそうですね……。というか、あずささんは全部わかってやってるんじゃないかこれ。


.10 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

私もそろそろ誕生日

 小鳥さん誕生日おめでとうございます!

 小鳥さんもアニマス書き下ろしで祝っていただけるとは素晴らしいですね。申し訳ないことに私の方では誕生祭画像を用意できませんでしたが、これからもアイドル達を見守ってくれる素敵なお姉さんとして活躍していって欲しいです。


 そのアニマス10話ですが、どうやら待ち望んだゲストを迎えての大サービス回だったみたいです。「あの子たち」もいずれは出るのではないかとは思ってましたが、やっぱり嬉しいものですね。


 
 ちょっと今日は体調不良なのでノベマス紹介はお休みします。都合がついていれば今日の夜は友人のバンドライブに行くはずでしたが、いずれにせよ体調不良で無理でしたね……申し訳ないことをしてしまった。


.09 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

帰ってきた良心

 ト・アルPの帰還が物凄く嬉しい今日この頃。

【アイドルドライバー 第四話】隣合わせのパートナー

nukonuko氏

 ノベマス界の期待が集まるアイドルドライバー・シリーズ最新作。このシリーズの尾崎さんと絵理を見ていると、これこそが心の通じ合った「パートナー」の完成形なのではないかなと思う。運転席と助手席のなんともいえない距離感を活用し、二人の信頼関係を描きだす手腕はまさに名演出だと思います。

 ただいまP名募集中とのことです。素敵なP名が決まると良いですね。


【うさしんど】ニッチカップリング開拓シリーズ【ノベマス】

ニチカP

 ニッチカップリングの深奥を極めていくニチカPのニッチカップリングシリーズ。今回は前代未聞(?)の伊織のうさちゃん&執事の新堂のコンビという、ニッチとかいうレベルじゃねーぞな二人が活躍します。伊織を想ってくれる人がこうして身近にちゃんといるんだなあ、と感じられる一篇です。


はるゆき百合バカ日誌 8話 顔の高みの不思議な白

カイザーP

 カイザーPの文学史への豊富な知識と、はるゆき百合シーンの酷さが強烈なコントラストになるシリーズ。このサムネを見ただけでどんな百合シーンが展開されるか予想できますが、そこに行きつくまでの過程は予想以上でした。
 百合に気を取られがちですが、ユニットのバックストーリーも少しづつ進展中。このままいくと春香達のユニットはフェスで歴史的惨敗を経験しそうですが、果たして大丈夫なのか……。


【かまマス】孕M@s 第4話Ver.Ⅰ【Novelsm@ster】

ブロディP

 鬼のような才能を持つとともに、その才能を明後日の方向に発揮し続けるブロディP。前半の伊織との蜜愛シーンのインパクトと、後半の千早・伊織・Pの感動の物語との落差は恐ろしいものがあります。そんな予測のつかない急展開もブロディPの魅力だとは思いますが。

 それにしても性描写は社会の規制がきつくなるほど、作家はアクロバティックな表現技法を発明して網を潜り抜けると云いますが、ブロディPの潜り抜け方も回を増すごとに洗練されていってる気がします。この先どんなミラクルが飛び出してきても受け入れよう。


【Novelsm@ster】 乙女達の邂逅 side:腐心者

泥滑P

 仕事が出来る人の筈なのに、日々妄想行為に余念がない音無小鳥さん。そんな彼女の最近のお気に入りは魔王エンジェルの三条ともみさんのようです。そんな中、外出先でたまたま遭遇したともみを前に小鳥さんの妄想リミッターが解除されてしまいますが、案の定不審者扱いされてしまいます。しかしそれが小鳥さんとともみの運命のめぐり会いとなったのでした……いや、多分これからそうなると思われます。


【ノベマス】765プロのPVは越える【中編】

ハリアーP
 
 ハリアーワールドの常識人達をことごとく巻き込んだPV撮影もいよいよ本番。双海姉妹のハイテンションな監督のもと、貴音達はそれぞれの機材を活かし撮影に取り組みます。心なしか、常識人組みも今までのシリーズ最高に生き生きしているように見えますね。
 PV撮影の行方も気になるのですが、それよりヤバそうなのは撮影の楽しげな雰囲気に吸い寄せられてきたリボンの悪魔なのではないかと。後編はどんな恐ろしい事態が待ち受けているのか?


星井菜緒のいる765プロ 序章『小川さんの秘密 後編』

イマジンP

 ニッチカップリング、というなら星井菜緒お姉さん&たるき亭の小川さんという組み合わせも相当の物です。まあ、美希&伊織カップリングの変形と言えなくもないのですが。そんなゲーム本編では名前しか出てこない人々が、輝かしい活躍を見せるのが本シリーズ。熱意を胸に秘めたプロデューサー菜緒と、言葉は辛辣ですが心からの優しさを持っている小川さんの存在感が素晴らしい作品です。

 美麗な演出と一途な菜緒のストーリーが、静かに心にしみてきます。


【双海亜美編】さかってm@sか?【MMDマンガ】

まおゆりP

 倫理的(主に小学生と子作りした点で)にギリギリの恋物語が展開されるチャレンジャブルな作品。ノベマスと言うよりMMDドラマに近い作りですが、本日ピックアップさせていただきました。

 ある日突然、亜美から驚愕の告知を受けたP。小学生に手を出すとはPも筋金入りですが、ともかく自体の打開のために伊織に相談を持ちかけます。仔細を聴いた伊織は当然のごとく軽蔑の視線をPに向けますが……。

 テーマからはロリコン臭しかしませんが、かなり真面目な物語展開がなされるのが興味深いところです。伊織もなんだかんだで面倒見が良いのが魅力ですね。


未来へ羽ばたくエネルギー

ト・アルP

 ニコマスを見てきて特に嬉しい瞬間の一つが、「かつてのあのPが帰ってくること」であります。ノベマス界の良心の元祖、ト・アルPが久しぶりの復帰です。グラフィックも2仕様となり、オーソドックスなはるゆきの何でもない一日を描いた作品となっています。この緩やかな雰囲気こそ、ト・アルPの世界観ですね。

 いやあ、この方が帰ってこられたのは本当に喜ばしい。

.07 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

夢とマインクラフトの国

 いろんな意味で勇者の所業。



 マインクラフトで東○ディ○ニー○ンドを忠実に再現した作品。圧巻はその緻密な造り込みであり、ワールドバザールのお店の内部構造から通路のひとつひとつまで、徹底的に再現を試みている点でしょう。
 今のところ部分的なエリアまでの再現となっているようですが、それでも十分すぎる完成度です。箱庭ゲームのポテンシャル(あと夢の国)に挑んだ動画であります。

.06 2011 ニコニコ動画 comment0 trackback0

記憶の向こうの彼女へ

 すっきりぽんPの最高傑作が上書きされる瞬間を目撃した。

うちのクラスの天海さん

すっきりぽんP 晴嵐改氏

 クラスメイトの「天海さん」を気にかける、等身大の男子生徒の目線を描いたノベマス。ある日、ラジオから流れてきたアイドル「天海春香」の声を聴いたことで、男子生徒の日常に大きな変化が訪れます。男子生徒の気持ちに感情移入しながらサクサクと読み進められる、日常ノベマスの金字塔です。




 せっかくなので、もう少し「うちのクラスの天海さん」についておしゃべりをば。

 私見ですが、本作はすっきりぽんPの3大武器(と勝手に私が命名している)、すなわち「ノスタルジー」「構成力」「ユーモア」の3つが、最も高いレベルで発揮された作品ではないかと思います。

 しばしばすっきりぽんPのノベマスは「昭和の懐かしい香りがする」と評されるように、ノスタルジックな作風は彼の持ち味の一つとなっています。本作で言えば男子生徒が春香を見つめるときの姿に、かつての自分の中高生時代を重ね合わせた視聴者も多かったのではないでしょうか? 
 なんと言うかこの作品に出てくる「天海さん」は、我々の記憶の底に埋もれた「中高生時代のあこがれの子」のイメージを始点として、その延長線上に描き出された存在のように思えるんですね。自分の記憶の中にいる女の子と春香がシンクロすることで、息遣いを感じられるほど身近な存在感を得るとともに、決して手が届くことのない距離感も同時に得た存在。それが本作における「天海さん」であり、「天海春香」なのではないかと思います。
 
 お話しの構成も相変わらず隙がない感じです。17分34秒という長丁場ではありますが、中身はだいたい2~3分くらいの小エピソードが連続してつながっていく造りになっています。経験則的にこのタイプのノベマスは体感時間を短く感じるので、ノベマスの長文を読むのがかったるいという人でも、非常に読み進めやすいかと思います。ノベマスジャンルへの入り口としても優れているのではないでしょうか。

 すっきりぽんPの抜群のユーモアセンスはもう私が語るまでもないですね。言い回しがいちいち愉快で、それがこの作品に明るさと一抹の切なさを付け加えているように思いました。



 最後に。晴嵐改さんを本作のコラボメンバーに引き入れられたのは見事な采配だったと思います。中身ももちろん良かったのですが、春香の人柄を表したこのサムネも大勢の人を惹きつけたのではないでしょうか。





食の小鳥おかわり 最終話 松に古今の色無し 後編<

龍彦P

 大人気連載シリーズ「食の小鳥」でしたが、ついに堂々完結を迎えました。長く苦しかった小鳥さんの謀略合戦も、ここで終わりです。ラストバトルくらいは勝利を収めることが出来る……のか?

 食をテーマにした、実にエンターテイメントなシリーズでした。この作品を見て「あの料理が食べたい!」と思うこともしばしばありまして、私も存分に楽しんだ作品です。


[2011真誕生祭!]~菊地親子の愛~[novelsm@ster]

はにわんP

 真の誕生日にいつも男くさいものばかりプレゼントしてしまう真パパ。流石に愛想を尽かした真は伊織の家に転がりこんできます。真の相談に乗った律儀な伊織ですが、時同じくして水瀬邸に真パパも来訪したとの知らせが。菊地父娘の仲裁は、果たして無事に成功するのでしょうか。

 なんだかんだで菊地家は息のあった親子だと思う。


スーパースター・デクレッシェンド

覆面作家P 胸厚P

 繊細な物語を描くことで知られる覆面作家Pがシナリオを、映画的なビジュアル表現とハードな物語を得意とする胸厚Pが総演出を担当した、強力な合作。まさにドリームチームと言えましょう。

 辛い現実から逃れ、そして親友・雪歩からの憧憬を得たい一心でギターに打ち込む千早。その見事な音楽センスは瞬く間に開花し、プロの花道を約束された千早でしたが、その逆に精神的には追い詰められていってしまいます。
ついにギターを弾けなくなってしまった彼女に、手を差し伸べてくれる存在は……。

【Novelsm@ster】小鳥さんと街をブラブラ【短編】

おしるP

 視聴者から「小鳥さんと街でラブラブ」の間違いだろうと総ツッコミを受けているデートコース・ノベマス。さすが、おしるPのとこの小鳥さんは一味違いますね。本当に可愛らしい。小鳥さんと二人きりの時間を過ごしたくなったら、この動画に来ればよいとお薦めできる作品です。

 そういえば、今作はおしるPにはめずらしい16:9仕様となっていますね。より小鳥さんとの距離を身近に感じることが出来ます。 


【ノベマス】ないむねのます頃にEp1-7【アイマス×うみねこ】

誤字P

 うみねこのなく頃にを原作としている以上、果たして鮮血シーンの表現をどうされるのかを気にしていましたが、どうもその心配は杞憂以前の問題だったようです。本作の方向性がはっきりと指し示されたEp1の第7話。クローズドサークルで巻き起こる、徹底的にギャグに突き抜けた「シリアスさん殺人事件」をご覧ください。



【我那覇くんも】ウソm@s支援!テキスト動画作り生講座【おおはりきり】

シロP

 次回ウソM@sに向けてノベマスの作り方を1から勉強できる講座が開催されるとのことです。さっそく今日の午後に第一回講座が生放送されてたみたいですね。ベテランの方から、あたらしくデビューを考えられている方まで、広く参考になると思われる講座になりそうです。


【Novelsm@ster】偶像言文録【其の一】

名無し氏

 正統派ちはりつ物語。作者の名無し氏は、「ムーンライトレディオ」シリーズなど通好みの名作ノベマスを次々あげられてきた方です。
 なんとなく、律子と千早はお互いの悩みを解決し合えるパートナー同士、という感がしますね。静かに語らう二人の姿が素敵な作品です。

.05 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

過去の自分をプロデュース

 およそ冗談抜きで、今年の私のアイマス史は伊織を基軸に回っていると思う。まさか自分がこんなに熱烈に入れ込むようになるとは。

アイドルマスター Princess Primp! 水瀬伊織

トカチP

 アニメにおける伊織の「可愛い」を極限まで凝縮した作品。アニメの伊織が見せる「仕草の美しさ」「ころころ変わる表情」を、心行くまで堪能できるつくりとなっています。これを見て何度でも伊織に惚れ直せるような、素敵な作品です。





【ノベマス】その体は、きっと夢で出来ていた【短編】

わっけいん氏(アイマスMAD処女作)

 理想に裏切られたアイドルが、理想を追いかけるかつての自分をプロデュースすると云う熱いノベマス。タイトルからもわかる通り、ゲームFate/stay nightへのオマージュが随所に見られます。

 憧れの先輩アイドルに裏切られて以来、あらゆる手段を利用して芸能界を昇りつめてきた麗華。そんな彼女が夢の中で「芸能界に絶望しなかった自分」と出会ったことにより、魔王エンジェルとして培ってきたあらゆるスキルを活かして、夢の中の自分のプロデュースに尽力します。

 二人の麗華の夢の行く末を見守ってあげてください。


[ノベマス] りつりょう2話 [です]

風鈴P

 前作では律子と組む相手が誰か伏せられていましたが、2話で相手役が涼と判明。876プロの臨時プロデューサーとして出向してきた律子でしたが、「素顔の自分」を知る涼の前では随分とやりにくいようです。律子のプロデュースで876の3人娘はどのように輝くのでしょうか。

 りっちゃんの指導は結構厳しそうな気がする。愛情も深そうだけど。


【ノベマス】いいえ ただの買い物です

覆面作家P

 御存じ砂糖工場長Pこと覆面作家Pによる、ちはりつデート物語。本屋さんでのデートとか憧れすぎて泣ける。順調に幸せな二人暮らしを満喫する姿を描いた、いかにも覆面作家Pらしい作品ではないかと思います。真面目な如月千早とお姉さん気質な秋月律子の双月コンビは、甘くてどこか切ない雰囲気が漂いますね。

 ちなみに、市場に桜庭一樹先生のブルースカイを突っ込んだ下手人は私です。「男性みたいな名前の女性作家」と聞いて最初は有川浩を連想しましたが、その直後に「ブレイクする前に出した真っ青な表紙の本」と聞いて、たぶん桜庭先生のあれだろうとアタリを付けました。多分当たってる……はず。



小鳥さんが同棲を始めたいようです。【ノベマス短編】

ぴよすきP

 ノベマスで大人の女性を描くことに定評のあるぴよすきPの新作。冒頭から目を惹く演出がガンガン取り入れられており、ノベマスの見せ方への徹底的な研究と、職人肌的なこだわりを感じます。

 アラサ―秒読み組の食事会にて、女子トークで気炎を上げる舞さん、尾崎さん、善永さん、そして小鳥さんの4人。実はこの食事会、舞さんのある計画のもとに開かれた集まりだったのでした。Pとの恋に悩む小鳥さんを、大人の女の友情がサポートする痛快な一作となっています。年増園長Pの面目躍如と言えましょうか。私としても、幸せそうな小鳥さんを見られて大いに満足です。



天海春香の日常~ライブ後の楽屋にて~

しょうひらP

 ライブ終了後に春香の楽屋を訪ねてきた伊織と美希。アイドルとして一歩先を行く春香と、そんな彼女を追いつき追い越せで頑張っているいおみきデュオの、心温まるひとときを描いた作品です。実際、ライブ後の楽屋の雰囲気って、こういう楽しげなものなんでしょうね。


【NovelsM@ster短編】キスと看病と優しさと【はるちは】

瑞穂P

 風邪をひいた千早のもとに、お見舞いに訪れた春香と亜美真美。双子の目を盗んで、春香は千早に思い切った愛情表現をみせます。それに応えるいつもより従順な千早もたまりません。ドキドキのシチュエーションで愛を育むはるちはに、見るものの鼓動も早くなる百合ノベマスとなっています。


 やさしい探偵--萩原雪歩 問題編

ターニャP

 アイドル達が難事件に挑むシェアワールド型ノベマスシリーズ「アイドル探偵学園」。先日、サド景麒Pによる伊織編が公開されましたが、今度はターニャPによる雪歩編が公開されました。サイコミステリ色の強かった伊織編に対し、こちらはかの有名な「スクールデイズ」最終話に起きた殺人事件の真相を推理する、というクロスオ-バー的なミステリとなっています。

 確かに伊藤誠の末路をメタ視点(アニメやゲーム)で真相を見ていた我々ならともかく、作中の世界では不可解な猟奇殺人事件と判断されてもおかしくはないですね。本作はその上でプラスアルファとなる推理要素が加わっており、ミステリとしての体裁がより整えられているようです。


小鳥さんの花火大会

ゆりゆめP

 とある事務員の線香花火のように儚い夏の思い出。ふらりと(独りで)夏祭りの会場にやってきた音無小鳥嬢が、その妄想の翼をいかんなく広げる悲しきコメディです。哀愁漂う後ろ姿に、なんとなく身につまされる物を感じます。

 小鳥さんの夏休み最後の思い出は、どのようなものとなるのでしょうか。


簡潔に真ノベマス紹介しようとした

きっちょむP

 ノベマス紹介ブロガー&ノベマスP&生粋の真好きとして、現在も活躍中のきっちょむPによる作品紹介動画です。ノベマス紹介動画の体裁を取ってはいますが、紹介文は「ルイズコピペ」を改変したぶっ飛んだテキストとなっており、物凄く高いテンションのまま紹介が続く仕様となっています。

 さすがにノベマス紹介の名人なだけに、紹介されている真ノベマスは私から見ても「名作」と呼べるものばかり。3度の飯より真を愛するきっちょむ氏が選び抜いた真ノベマスなので、まさに考え得る限り最高のラインナップと言えるのではないでしょうか。

 本作に真士の本気を垣間見た。



.02 2011 アイドルマスター comment6 trackback0

勝浦での武道学会

 8月31日、9月1日の二日間にかけて、千葉県勝浦市の国際武道大学にて日本武道学会第44回大会が開催されています。

>日本武道学会第44回大会のご案内

 勝浦市といえば国際武道大学の他、日本武道館の研修センターがあるので、合宿等で訪れる武道関係者も多いかと思います。さすがに距離と日程的に参加は出来ませんが、古流剣術関連の発表で見に行きたい研究がいくつかありました。やはり勝浦までとなると、すぐ行けるわけではないので……。

 
.01 2011 武道 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。