ブログ2周年と伊織の誕生日が連チャンな件について

 今日は実家の母の誕生日の記念にということで、家族と一緒に劇団四季のミュージカル「クレイジーフォーユー」を観に行きました。演劇を見に行くことは今まで滅多に無かったのですが、ミュージカルって良いものだなあと実感。楽しいミュージカルは、体ごと踊りだしそうな心地よさがありますね。私も「物語を楽しむこと」が何よりも好きなので、今回あらためて演劇の物語の面白さを知ることが出来ました。



 
 結局4月中に公開予定だったニコラスP名義でのアイマス2MADは、発表時期未定となってしまいました。せっかく途中まで造ったものなので、いずれは公開したいのですが、しばらくは無理だと思います。今年はPV製作にも力を入れようと思っていたのですが、中々上手く事が進みません。楽しみにしてくださった方がいらっしゃったら、大変申し訳ない限りですが、何とぞ御容赦ください。




 さて、来月5月4日は「NP氏の本棚」ブログ開設2周年に当たります。よくもまあ2年もこんな伊達と酔狂だけで出来てるブログが続いたものだと驚きあきれますが、まだまだ時間の許す限りは続けていきたいものです。

 そして、翌5月5日は……そう、伊織の誕生日ですね。


【合作】水瀬伊織メドレー「いおめろ!」【CM】

伊織スキー英名録 
安息香P / いろはP / うぐぅP / えびP / カジカP カマトロP / きつねP / ぐっさんP / けるまP / syu-kaP じろうP / SerikaP / dodoP / ぷっつんP / ベホイミP


 この作品が楽しみすぎる。巻き起こせ伊織革命。

 せっかく自分のブログ2周年と伊織の誕生日が連続なので、このブログでも何か記念特集でも拵えたいものですが、さてどうしたものか。とりあえず、伊織誕生日に投稿されたノベマスのチェックはきっちりやります。楽しみ。

 
スポンサーサイト
.29 2011 アイドルマスター comment1 trackback0

気が付いたらめちゃくちゃノベマス積んでた

gŒŽ‰º‹¶Ž‹È

【NovelsM@ster】紅月下狂詩曲

百合根P

 アイドルマスターのエッセンスを縦糸に、伝奇小説的な世界観を横糸として、ファンタジックな物語を紡ぎだす名手と言えば、御存じ、百合根Pであります。

 今回の作風はこれまでよりもダークな正統派吸血鬼ノベル。もともとはエイプリルフールネタだったらしく、下記にリンクを張った疑似公式サイトの完成度がものすごく高いです。本当にゲームの公式サイトみたいな作りですね。ダウンロード可能な壁紙も綺麗なので、ちょっと覗かれてみてはいかがでしょうか?

 吸血鬼が絡むだけにヒトの血が流れる物語ではありますが、ビジュアルがとてもお洒落なので、血生ぐささを感じずにストーリーを楽しめると思います。いろいろな謎を残して終わるエンディングだったので、続きが存在するのかどうか気になるところです。
 

ある春の風景



かっしー氏(アイマスMAD処女作)

 百合ノベマス界の新たなる刺客。つい先日デビューされたばかりの新しいプロデューサーさんです。処女作「ある春の風景」は、春香・雪歩・貴音の百合恋愛模様を描いた作品。2作目の「毒」は試作を始めた千早と彼女にちょっかいをかける春香さんの物語となっています。どちらもニヤニヤしながら楽しめること請けあいの良作。私もはるちはの「毒」にどうにかなってしまいそうです。


【エロm@s】貴音と千早がお風呂で……

Pセプター

 エロM@s? それともホラM@s? どちらにしても20分間があっという間な作品でした。読んでいて背筋がゾクゾクするような恐ろしさがありました。この空間的な恐怖を演出する作りが見事です。
 演出面ではもう一つ面白い試みがなされていて、斬新だなと思いました。具体的には「ある人物の記憶で再編されて語られた出来事」と「実際に起きた出来事」のギャップを非常に面白い形で表現しているのですが、それはぜひ皆さんの目でご確認ください。


魔法使いと踊り子【NovelsM@ster短編】

看板泥棒P

 魅力的で、少しばかりのブラックなおとぎ話。売れない女性ダンサー、彼女を大切にする男性音楽家、そして二人のもとにやってきた魔法使い。3人が出会った時、善意と悲しさに彩られた恋愛劇が幕を開けます。そして何とも言いようのない感情が浮かび上がってくるラストシーンが、とても印象的でした。


【旅m@s短編】千早と春香のえのしまなう。第5話 -完結-

フツーP
 
 ハプニングに見舞われた千早と春香の小旅行も、今回で最終回。普段は旅M@sを見ていない層にも絶大な支持を集めたフツーPのシリーズもゴールを迎えました。本当にお疲れ様でした。
 生シラスを食べるために大冒険を繰り広げてきた千早と春香でしたが、ついに彼女たちの目の前に生シラス丼の優美なる姿が。念願の生シラスを食したとき、果たして千早はどのような表情を見せるのか? 
 
 ……このシリーズの演出は、本当に毎回神がかっていると思う。


奥様は18歳 律子版

【Novelsm@ster】 千早 第1話

利休P

 奥さまは14歳シリーズのパラレルと言うべき、律子版奥様ノベマスです。りっちゃんが良妻過ぎてたまらない。美希編は殺伐としていますが、律子編はとても平和でした。
 もうひとつの「千早」は、昔マガジンで連載していた「涼風」を原案とする作品。涼風が原案だとすると、エンディングが今から非常に気になるのですが、あくまでも涼風みたいな作品、とのことなのでどうなるか読めません。開幕早々きつめの言動が目立つ千早ですが、ここから主人公とどのような関係になっていくのか楽しみですね。


仕事中毒の先輩と、恋に破れたアイドルの話。

ガルシアP

 大人のドラマだよなあ、としみじみ思う。テキスト量はそれほど多くないはずですが、1話分のストーリーの密度が濃いこともあって、読み終えた後の満足感が半端ではないです。というか、回を増すごとに味わい深い作品になって言ってる気がする。
 今回はクールな情熱を胸に秘めた天ケ瀬Pと、今でも抜群のプロポーションのまま事務員をやっている星井ミキのお話し。アイドルマスターの世界において、あり得たかもしれないひとつの未来を描き出した回となっています。彼女たちの一言一言の台詞の重みには圧倒されますね。



【ノベマス】未来が透けて見えるよう

覆面作家P

 律っちゃんが千早をひたすら愛でる話シリーズの外伝。今回は百合というよりも、健全な女の子の友情を描いた作品と言う感じです。ちはりつが画面外でイチャついているゆえに、相対的に貴音と美希の関係がさっぱりした友達同士として浮かび上がってくるのが良いですね。ノベマスで女の子同士の友情を描くのと、百合として描くのとではさじ加減が難しいと思いますが、この位の距離感というのも心地よいものです。



【NovelsM@ster】春香と千早と3つの袋

名無し氏(アイマスMAD処女作)
 
 衝撃的(?)な処女作。シュールと言おうか難解と言おうか……とにかく常識では測れない作品です。ドット絵が可愛いのですが、何故か半分が頭で半分がクルマのような外見だったりと、つっこみどころに突っ込んでいいのか激しく悩むところに、奇妙な魅力を感じます。久々に「鬼才」がノベマス界に降臨したと言っていいかもしれませんね。


小早川瑞樹の挑戦【ノベマス短編?】

アイオリアP

 これはまた懐かしいキャラが出てきました。昔のアイマスの漫画に出てきたライバルキャラですね。あの漫画は真が大活躍した回が非常に印象的でしたが、そういえばニコマスでこの子を見た記憶があんまり無いような。
 ひょっとしたらこの子たちも魔王エンジェルのように大ブレイクする日がくるかもしれません。春香と因縁のあるライバル社長に、ちょっとヘタレなライバルプロデューサーと役者はそろっているのですから、何かこう奇跡的なきっかけさえあればノベマスとかでも活躍できそうな気がします。


【Novelsm@ster】ちっこい女性Pの奮闘記 その2

おしるP

 パフェコミュ連発の超敏腕ちっこいP。アイドル達からの信頼の厚さと、Pの愛情深さに癒されるシリーズです。いかなる状況でもアイドル達を立てて励ますという、まさにプロデューサー道の鏡ですね。
 今回の登場アイドルは真・亜美真美・律子・やよい・伊織・雪歩、響、そして同僚の事務員さん。十人十色のプロデュース模様は心が温まります。彼女をプロデューサーにスカウトした社長はまさに慧眼ですね。

.27 2011 アイドルマスター comment4 trackback0

ポータル記事のランダム表示画像について

 事後報告ですが、NP氏の本棚のポータル記事をプチリニューアルしました。といってもポータル記事に表示される画像がランダムに変更されるように設定しただけという話ですが。今のところまだ画像が3パターンしかないので、今後増やしていきたいと思います。


現在:3パターン
やよい誕生祭記念
伊織看板娘1
春香誕生祭用画像・改


.27 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

寺見流剣術を初めて拝見

 海外の動画サイトにて寺見流剣術の動画を初めて見つけました。

Xuite 影音 寺見流 http://vlog.xuite.net/play/VG9qWkJGLTQ0OTA5Mi5mbHY=(注意・海外の動画サイトにリンクします。)


 寺見流の名は以前から聞き及んでいましたが、これは素晴らしい剣術ですね。私はこういった徹底的に無駄をそぎ落とした剣術が何より好きなので、惚れ込んでしまいました。

 寺見流(ジゲンリュウ)は現在も熊本県熊本市に伝わる古流剣術のひとつです。
(追記:ご指摘をいただいたので、×ジンリュウ→ ○ジンリュウに読み方を修正いたしました。情報を頂き誠にありがとうございます。)

 わりと近い地域にかの有名な示現流(ジゲンリュウ)が存在しますが、両流派は名前の読み方が同じこと、技法的に共通性があるのではないか? ということが指摘されています。さらに流祖開闢のエピソードを見てみると、寺見流の場合は「甲野善衆和尚が編み出した技を都甲肥前に伝えたもの」とされているのに対し、示現流では「善吉和尚より天真正自顕流を学んだ東郷肥前守が開祖の剣術」とされており、両流派の開祖は異名同人の可能性があると推測されます。ですから寺見流と示現流は近しい間柄の可能性が高いのではないでしょうか。伝系図を見ての勝手な推測ですと、3代目とされている村上主税は都甲肥前(=示現流の東郷肥前守重位?)の高弟であり、後に都甲家(=東郷家?)から独立して同音異名の一派を立てたのではないか? と考えるとしっくり来るのですが、実際はどうなのでしょうか。示現流自体、周辺地域にいろいろな分流を生みだした流派ですし、可能性は高い様な気がします。熊本の武術史を研究されている方がいらっしゃったら、ぜひお伺いしてみたいです。


 さて、今回初めて寺見流の演武を目にしたわけですが、その動き方は示現流というよりも、むしろ熊本に新陰流系統として伝わるタイ捨流に近いなという印象でした。
 形の名称は全く分からないのですが、1本目の打太刀が八相で攻めるのに対して仕太刀が脇構えで迎撃し、さらに打太刀が切り込んでくるのを仕太刀が外して袈裟に切る、という一連の流れは、新陰流の代表的な形である「一刀両段」とよく似ているように感じます。また打太刀が剣を左右にピッピッと切り返すような動きはタイ捨流でもよく見られる動きです。あとは受け流しの動作も、新陰流的……と言えなくもありません(これはややムリヤリですが)。
 一方でお互いが八相の構えのまま向き合う様子については、確かに示現流のイメージに近いと思います。
 
 もともと示現流の開祖である東郷肥前守はタイ捨流剣術を最初に修めており、示現流の形はタイ捨流を仮想敵にしているといわれるほど、両流派は関係の深い流儀です。やはりタイ捨流ー示現流ー寺見流の間に何らかの縁がある可能性は高いと考えられます。そういえば、新陰流の燕飛六箇之太刀とタイ捨流・示現流の形には共通性が見られるという話しを、記事を書きながら思い出しました。

 この演武の形が寺見流剣術においてどのような位置を占める形なのかわからないため、手持ちの情報だけでタイ捨流や示源流との共通性を決めつけるのは早計ですが、流儀間の技術交流の可能性を考察してみるといろいろな発見も得られて勉強になります。


 ご参考までに。格納先に示現流・タイ捨流・新陰流・寺見流の順で動画を並べてみました。もし関心のある方がいらっしゃられたら、ぜひ見比べてみてください。外形こそ大きく異なりますが、個々のパーツに分解して細かく動きを見てみると、意外に共通点が多いと私は感じます。


.26 2011 武道 comment4 trackback0

心臓に弾丸をぶち込まれる音を聞いた

 これ見た瞬間ズギュゥゥゥンという音が確かに聞こえた。

MA2いおりん
MASTER ARTIST 2 -SECOND SEASON- 伊織ジャケットイラスト

 問答無用の可愛さ。伊織のウインクひとつで国が傾く、まさに彼女は傾国の美女です。いやいや、いくらなんでも可愛すぎるでしょう。歴代アイマスのCDジャケットはたくさん見てきましたが、こんなに心拍数がハネ上がったことはありません。素晴らしい絵というのは一目見ただけで魅力が把握でき、かつ何時間見ても飽きない作品のことを言うと聞きますが、このジャケットイラストこそまさにそれです。可愛い。

 人間、本当に可愛いものを見たら「可愛い」という言葉しか言えなくなることを知りました。ああ可愛いなあ。
 
 

 そしてアイマス黎明期から良い意味で変わらない亜美である。
亜美MA2

MASTER ARTIST 2 -SECOND SEASON- 亜美ジャケットイラスト 

 残念ながら亜美だけ大きいサイズの画像が見つかりませんでした。引き延ばしたら荒くなってしまって申し訳ない。新しい画像が見つかったら差し替えます。
 服のデザインは色だけ違いますが、それ以外は真美Verと同じですね。その上同じピースサインなのにもかかわらず、この天下を取ったようなドヤ顔である。背伸びしたい真美と子供のままでいたい亜美、というのがアイマス2以降の路線なのでしょうか。本当にもう可愛いなあ。

 これであずささんと律子のMA2セカンドシーズンへの期待もさらに高まりましたね。長く待たされた分、セカンドシーズンの子たちには最高の舞台を用意してあげて欲しいです。伊織と亜美のMA2セカンドシーズンは5月25日発売ですよ。

〈参考:コロンビア「THE IDOLM@STER」シリーズ最新情報より『「MASTER ARTIST 2 -SECOND SEASON-」伊織&亜美のジャケットが完成!』





【アイマス】ねんどろいど風アイドルでThe world is all one !!【3DCG】

やまねこ氏(アイマスMAD処女作)

 今でも期待の新人を定期量産しているニコマス。最近、少しづつですがニコニコ動画の総合ランキング上でアイマス動画を見かける機会が増えてきました。この作品も総合ランキングで発見したものです。

 ねんどろいど風の3Dキャラ達が唄って踊るという、王道にして高度な技術力に魅せられる作品。キャラクターの完成度もさることながら、背景のステージのレベルも異常に高く、しかも小ネタを挟むのも忘れないという、隙のないサービス精神で仕上げらています。全員集合はやっぱりいいですね。

 
 この作品を見ていたら、えこPのM@STER FESTIVAL'08を思い出しました。あの時の驚きに近い物を本作から感じます。

アイドルマスター M@STER FESTIVAL'08
 
えこP



.24 2011 アイドルマスター comment2 trackback0

まど☆マギ 最終話を見終えて (ネタばれは極力避ける方向で)

 結局まどかマギカを最後まで見てしまった。

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト


 ネタばれはできるだけ控えて簡単に感想を書きますが、念のため下に格納しておきます。


.22 2011 TV comment0 trackback0

世に言うMikuMikuDanceに触れてみんとする也

 以前の記事で仄めかしていたアイマス2MADの制作が完全に詰まったので、その代わりにちょいと前からMikuMikuDance(MMD)をいじっているのですが、確かにこれは楽しい……と同時に恐ろしく根気のいる遊びであることを痛感。

昔、道場で見た剣対薙刀の試合風景より
レア&Latミク演武

 この静止画一枚作るだけでギブアップしました。自然な素振りの演技をつけるだけでも物凄い労力がいる上に、さらに立ち合いまで演出しようとしたらどのくらい時間がかかることやら。

 MMD杯とかでは激しいアクションを描写した作品がよく上がりますが、それがどれだけ大変で地道な作業の末に生み出されたものなのか、想像するだに冷や汗が出ます。翻って見るに、我々が普段当たり前のように目にするアイマスのダンスのモーション付けが、想像を絶する細かな作業を積み重ねた上で作られたんだなあということに、改めて襟を正したくなる思いです。いくらモーションキャプチャが出来ても、細かな修正はそれこそ無数に行わないと自然な動きにはならないはずですからね。

 今回の作品は昔道場で見た剣対薙刀の試合の様子を記憶から手繰り寄せ、MMD上にて再現したものです。どうも構えがイメージした通りにならなかったのですが、まあ最初ならこんなものかと思ってそのまま載せました。細かいジョイント部が密集している指先に演技をつけるのは一番キツイですね。そのため手の内の表現もほぼ省略しています。



【MikuMikuDance】ちょうちょさんの体力がものすもい動画。
 
かきすけ氏

 最近のお気に入り。実際に自分でMMDを触ってみると、この作品がまた違って見えます。一体どのような魔法を使えばこれだけ自然な「人間の演技」をつけることが出来るのでしょうか。これまで抱いていたMMDのイメージを超越する豊かな表現力。そしてキャラクターの感情が生き生きと伝わってくる、それがなにより素晴らしいです。



※追記

 うっかりモデル&ステージの入手先を明記し忘れていたので追記します。

Lat式ミクモデル (配布先:http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/143.html)
::Lat式ミクVer2.3 for MikuMikuDance::

Lat氏

 かの有名なLat式ミクさん。私のようにアイマスに偏ったファンでも知っているほどの知名度。モデルをダウンロードしたのはだいぶ前でしたが、実際に動かしたのは今回が初めてです。


レア様&レア様ステージ(配布先:http://www.nicovideo.jp/watch/sm8695572)
【MikuMikuDance】レアさんの紹介動画のような何か。

かにひら氏

 こちらもめったにMMDを見ない私が知っていたモデル。この完成度の高さでMMDオリジナルキャラというのが、まず凄いことです。レア様の高貴で愛らしいデザインはいくら眺めていても飽きません。
 レア様ステージも目にすることが多いステージです。こちらも作り込みが半端無いことになっていて、ステージモデルを拡大縮小してその清涼な空間に浸るという楽しみもできます。



.21 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

東方神霊廟(体験版)プレイなう

 先日公開されたばかりの東方Project最新作「「東方神霊廟 ~ Ten Desires.」ですが、さっそく私も体験版をダウンロードしてきました。妖夢と早苗さんでそれぞれプレイしてみましたが、今回は難易度がやや低めに調整されているように感じます。私のようにゲームが死ぬほど下手なプレイヤーでも、無事に3面までクリア出来るくらいです。これまでの東方だと一回ゲームオーバーしたらその麺の最初からやり直しになるのが通例でしたが、今回は被弾したところからそのままやり直せる仕様になったみたいで、非常に助かりました。

 新キャラについてはネタばれになるので伏せますが、1面のボスの登場時にはつっこみを入れずにいられませんでした。また3面中ボスは個人的に嬉しい計らいでしたね。 楽曲は記憶に残りやすい3面道中の曲と、ジェバンニアレンジを聞いているうちに好きになった1面道中が良い感じです。

 東方も10作も続いていればマンネリ化しそうなものですが、毎回いろんなアイディアが詰め込まれていて驚くばかりです。ZUN氏の引き出しの多さは凄まじいものがあると思います。



【Novelsm@ster】ちっこい女性Pの奮闘記 その1

おしるP

 小さな体で事務所のみんなを支える力持ち。765プロの新ヒロインは身長148センチのロリプロデューサーさんです。この和みっぷりはただ事ではありません。
 各アイドル達とのショートエピソードが次々と語られていく形式の作品で、今回登場するのは7人のアイドル達(うち2人は事務員と記者)。彼女たちに猫かわいがりされている様子からも、このプロデューサーさんが如何に愛されているのかが伝わってくるというものです。


ある次代の風景

DianaP

 育っていく次の世代のアイドル達と、それを見守る千早のお話し。そういえばレッスン場で
絵理との初顔合わせがあった時って、千早は風邪を引いていたんでしたね。この話を見て久々に思い出しました。後輩達を見てどことなく寂しそうな表情を浮かべる千早がとても印象的です。


エアアイドル・マスター 第3話「消されたアイドル」 part2 【NovelsM@ster】

アデリーP

 春香がアイドルに進むきっかけを作った「お姉ちゃん」の存在。そのお姉ちゃん=あずささんと偶然に再会した春香でしたが、お互い気まずい挨拶を交わすだけになってしまいます。どうやらあずささんも何かの秘密を抱えているようですね。彼女もまた「エア・アイドル」の一員なのでしょうか。
 謎はまだまだ残りますが、春香自身は伊織の影の仕事を通じて少しづつ自分の自信を取り戻している様子。アイドル業界の得体の知れない闇を振り払い、再び春香に日の光があたる時が訪れることを願っています。
 
.19 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

いつものミンゴスと先生だった

 いや~とんでもないラジオ(褒め言葉)だった。

iM@STUDIO サテライトステーション


 1時間があっという間でしたね。皆さんのコメントとの一体感もあって、とても楽しい企画でした。来場者数は最終的に7万人を超えて大盛況のうちに終了し、ファンの勢いを垣間見ることが出来ました。

 今回はアニメ版PV第2弾が発表されたことと、新企画「リアル765プロ」プロジェクトが公開されたのが注目情報でしょうか。あとは、うやむやになってましたが4月25日にアイマス公式ブログで何らかの発表があるとのことです。時期的には……次のライブかな? リアル765プロ企画は実現のハードル高そうですが、大丈夫だろうか。

 生放送でアイマス公式イベント、というのは今までありそうでなかった企画でした。こういう楽しい企画であれば、どんどんやっていただけると嬉しいです。



 話変わって、来月発売の伊織と亜美のMA2セカンドシーズンの新曲について。

・亜美 新曲:YOU往MY進
  作詞:mft 作曲:白戸佑介 編曲:草野よしひろ
・伊織 新曲:DIAMOND
  作詞:白瀬彩 作曲:Asu(The New Classics) 編曲:関淳二郎

 亜美の新曲はタイトルからしてカオスな予感がします。作詞はアイマスになくてはならない存在のmft氏こと小野田D、作曲は乙女よ大志を抱けの白戸さんと、いかにも元気の出る曲になりそうな組み合わせです。
 伊織の新曲は作詞・作曲・編曲ともに「チクタク」と同じスタッフさんのようですね。スモスリ目当てで買ったはずのCDで、思いがけず出会った名曲がチクタクでしたから、伊織の新曲もかなりクオリティの高い曲になるのではないかと考えています。



 
ノベマス動画の楽しい作り方

フライバイワイヤ氏(アイマスMAD処女作)

 ややメタ的な視点から作られたニコマス処女作品です。ニコニコ動画にノベマスを投稿しているという雪歩は、より再生数が伸びる作品を作るべく、765プロのアイドル達と製作会議を始めます。騒がしい会議の末に生み出された作品は、果たしてどのような物語に仕上がったのでしょうか。

 アイドル達の会議がとても楽しげに描かれているのが良いですね。ふざけ合ったり、鋭いつっこみを入れたりと、こんな感じでワイワイやりながら制作したら、それはそれは楽しいと思います。
  

【NovelsM@ster】2人の世界 4月「入学式」

かもっぱちP

 春の陽気の中、高校に入学した春香と千早の学園ライフがスタートします。優しそうに見えて実はえげつなかった担任の三浦先生、きりりとした表情が印象的な合唱部長の律子、そしてなぜか補修先で出会った真と雪歩などなど、新しい学校の仲間達との楽しい日々が彼女たちを待っているようです。
 いかにも新学期らしい、晴れやかな雰囲気が味わえるお話しでした。今後は平行してアイドル生活の方も描写されていくのではないかと思います。
 

おねがい、クイズ王!

 HLCP 遠心力P
 
 伊織と美希の他愛ないクイズごっこ。というよりも、一方的に美希が伊織に問題を出しているだけなのですが。それでもつっこみと解答を忘れない伊織は面倒見が良いです。
 美希の出す微妙な難易度の問題に、視聴者も頭を抱えることは必至ですね。ちなみに最後の問題の解答となる参考資料はこちら(http://e-zatugaku.com/sports/homebase.html)。知らなかった。


アイドルたちがネットゲームはじめました~第7話~

ひのきの薪P

 久しぶりに拝見したひのきの薪Pの名作シリーズ。残念ながらひのきの薪Pのご家族に不幸があり、第7話をもって終了となるとのことです。この場を借りて、お悔やみを申し上げます。4月末にシリーズを全て削除される予定とのことで御引き留めしたい限りなのですが……こればかりはPご自身の決定に委ねるほかはありません。

 一流のPV作品と見まごう程の豪華な動画演出と、ミステリアスなストーリーで一躍架空戦記の花形となったシリーズ。この機会に、ぜひ皆様方の目に焼き付けてください。

 


.17 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

そんな私はシルバーメンバーシップ

 エルシャダイの体験版が公開されたというので、さっそくダウンロード……のつもりだったのですが、残念ながら20日まではゴールドメンバーシップ限定となる模様。無念なり。



 TVCM版の「発売前から話題作」というテロップになぜか爆笑してしまった。





【NovelsM@ster】 歌姫ってヤツは。part8

胸厚P

 家族に961プロでのアイドル活動がばれてしまい、千早のアイドル活動に最大の危機が訪れます。かつてアイドルとしての道を取り上げられてしまったトラウマを思い出し、どん底に沈む千早。もはや夢も希望も、居場所すら彼女には残されていないのでしょうか。

 ちーちゃんが痛々しい回ですが、それだけに今後の逆転大活躍の未来への期待も膨らむ回でもありました。この千早を本当に応援したい。


【ED6】英雄伝説 偶像の軌跡FC 2話【アイマス】

カンパネルラP

 ファルコムの超名作RPG「空の軌跡」を原作としたアイマス架空戦記。当たり前のように改変モデルをマップ上で動かしていますが、これ恐ろしく手間のかかっている処理をやってるんじゃあ……。バトルシーンも改変モデルがそのまま動いていますが、全く違和感を感じないほどです。カットインも原作踏襲でカッコいい。これはあずささんの鞭打ちSクラフト≪クインビュート≫への期待も加速度的に高まります。

 さて、今回は春香と千早の準遊撃士試験イベント終了までを描いたお話し。先はまだめちゃくちゃ長いですが、基本的には徹底的に原作プロット準拠で進められるようです。今年は空の軌跡アニメ化も控えてますし、ぜひ完走して欲しいですね。

 ちなみに劇中でも流れましたが、私は空の軌跡FCの通常バトル音楽「Sophisticated fight」が大のお気に入りです。↓


 こちらはアレンジバージョン。戦闘BGMらしからぬ、ジャズィーなメロディーは一度聴いたら忘れられません。



わた、春香さんが「頑張った自分へのご褒美!」

夕鈴P

 究極の一発ネタ。夕鈴Pのリアル体験を基にしているとのことですが、確かにこれは気まずい。ネタばれになるので完走が描きにくいですが、とりあえず千早と春香の凍りついた表情は容易に想像することが出来ました。


The Star Hermitage ~Nameless Days 05~ 【アイドルマスター】

花月鳥P

 花月鳥Pの投稿ペースが速くて嬉しいですね。今作はこれまでのシリーズ中でも、もっとも百合度が高い作品。同棲中の伊織と貴音がついに一線を越えてしまった? という冒険的なお話しです。しかし同棲を始めて随分たっているはずなのに、伊織と貴音は初々しいですね。そこがまた可愛いのですが。




.15 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

Vinegar56%さんのテキスト系中心オールタイム百選をお勧めするお仕事。

 これは力作だ……。

すごろく妄想格納庫:ニコマスPVオールタイム百選(リンク先:すごろく妄想格納庫 (延長戦)

すごろく妄想格納庫・ニコマスPVオールタイム百選


 Vinegar56%さんが編纂したノベマス、架空戦記、教養講座、その他ストーリーPVなど、テキスト系を中心としたオールタイム100選。

 解説文では「バランスよりも個人の嗜好を優先した」とありましたが、実際に出来上がったリストを見る限りではこの上なくバランスの良いセレクトになっていると感じます。そしてどの作品もひとつの例外なく名作だと断言出来るものばかりです。ノベマスジャンルに初めて踏み込む方々も、このリストひとつを見ていただければ、それだけで2万件近いノベマスジャンルの奥深さを体験できると言えます。

 ノベマス視聴専門の私も感服した、素晴らしいラインナップです。




アイドルマスター×北村薫】お嬢様は名探偵!? 第5話 その6


【アイドルマスター×北村薫】お嬢様は名探偵!? 第5話 その7(終)

覆面作家P

 覆面作家Pの名の由来でもあり、氏の看板的作品でもあった「お嬢様は名探偵」シリーズですが、この度完結の運びとなりました。北村薫×アイドルマスターの世界観で従来のアイマスファンのみならず、「北村亭」の中の人や殊能将之氏までもが興味を示されるなど、幅広い支持を得た名作です。シリーズ完走お疲れ様でした。

 女優殺しの犯人をついに追い詰めた雪歩達。しかし真犯人の思わぬ反撃でピンチに陥ってしまうことに。彼女たちに逆転の秘策はあるのか? そして良介の見せた意外な行動とは?


エアアイドル・マスター 第3話「消されたアイドル」 part1 【NovelsM@ster】

アデリーP

 やよいと伊織との出会いを通じ、再びアイドルとしての道を歩み始めた春香。伊織のスパルタ特訓を耐えきり、少しづつ歌うことへの喜びを取り戻していきます。そんな春香が訪れたのは、デビューの思い出の詰まった公園。そこである人物と宿命的な出会いを果たします。
 非常に哀愁が漂う世界観のノベマスですが、第3話からは少しずつ未来への希望が見えて来たような気がします。何やら過去の春香と因縁の深そうな人物との出会いは、彼女の未来をどの方向に導いていくのでしょうか。


【Novelsm@ster】あなたを照らす、月になりましょう。【短編】

格無しP

 静かな月夜のもと、あずささんと貴音が互いを思いやる気持ちを語り合うノベマスです。月下美人、というフレーズがこれほど似合うシチュエーションはないでしょうね。都会のありふれた月夜も、この二人の美人の下ではファンタジーめいた美しさとして目に映ります。

 お互いを信頼し共に高め合う真の友情。アイマス2本編中でも、あずたかでこういう関係をこそ望んでいたのですが、はからずもその願いは本作によって叶えることが出来ました。


とりあえずゴハンにいきましょう3

しましま氏

 しましま氏のMMDノベマスシリーズ。春香・やよい・千早のいつもの3人組に加えて、今回はなぜかちっちゃくなってしまった伊織が登場。ミニ伊織の犯罪的に可愛らしい仕草がたまりません。安定の千早いじめは相変わらずでしたが、最後は彼女も幸せそうだったので良し。
 演出の幅も広がっていて、表現技術の広がりにも大いに期待が持てるシリーズです。
 

【NovelsM@ster】真のNTR物語 part1

k4r氏

 期待の新シリーズ。NTRという注意書きがあるため、その系統の作品が苦手な方は慎重に越し視聴ください。もっとも、私もNTR耐性は全然無いのですが、1話の時点ではキツイという感じは全く受けなかったです。むしろ、複雑な恋愛関係を丹念に描写した良作として目に映りました。 

 なんとも衝撃的な光景を目の当たりにし、深く傷ついてしまった真ですが、彼女がこれからどういう行動に出るのかハラハラしながら見守っていきたいと思います。


涼ちんがいおりんにご奉仕するようです

レオハルトP

 とある事情から伊織の言いつけに1日従わなくてはならなくなった涼。持ち前の我がままをいかんなく発揮して涼を翻弄する伊織ですが、どうやら彼女の頭の中には涼ちんとあんなことやこんなことをする妄想が渦巻いているようです。なんて残念な可愛い伊織……。
 序盤のビン底メガネ姿が妙に似合っているのもおかしかったですが、そのおかげで後半の天使のような可愛さの表現が引き出されていたと思います。
 この作品を見ててなんとなく気付いたのですが、伊織はおでこが広いせいか眉の動きがわかりやすく、目元の演技がとても映えますね。また一つ伊織の魅力を発見できました。


薄情な女医と、気難しいボーカル審査員の話。

ガルシアP

 アイマスワールドの未来の世界を描いた、文字通り「大人のノベマス」。この唄いあげるような筆致と、厳しくも優しい物語が見事ですね。私は原作の黒井社長の(主に子安武人氏の熱演のおかげで)非常にねちっこいしゃべり方が苦手なのですが、本作の黒井社長は言ってることは厳しくてもきちんと愛情を感じさせる言動をしていて、純粋にカッコいいと感じられます。この社長の下で働きたい、と思わせた時点で、本作の黒井は最高の役回りを与えられたと言っていいのではないでしょうか。

 今回はサプライズとしてニゴリPの「たるき亭営業日誌」シリーズとのクロスオーバーが図られているようです。どちらも知っている人間にはニヤリとする仕掛けですね。
.14 2011 アイドルマスター comment4 trackback0

日…常……って何だっけ?

 「日常」という皮を被った非日常不条理ギャグアニメ。

日常 #1:日常の第一話


日常 #2:日常の第二話


 予備知識いっさい無しに視聴したアニメでしたが、けっこう楽しめました。

 タイプとしては爆笑するというよりも、思わずくすりと笑ってしまう系統のギャグアニメと言えましょうか。初見は「よくわからんがちょっと面白かった」くらいの感想でしたが、その濃すぎず薄すぎない濃度に調整されたギャグが、翌日になって奇妙な中毒性をもたらすという作品です。とにかく難しいことを考えずに、ゆる~い雰囲気を味わうことが出来ました。仕事で疲れた頭で見るのにちょうど良い塩梅ですね。

 ファミコンやゲームボーイが現役だったりと、全体的に文化が90年代前半っぽいのも、我々のノスタルジィを刺激します。その割に1000円札が野口英世だったりするので、時代的には2004年以降のはずなんですよね。この世界だけ10年か20年ぐらい時代から取り残されているのでしょうか。

 伏兵的に張り巡らされたツッコミ所が多いので、ニコニコ動画でコメントを打ちながら見るのが一番楽しい視聴スタイルかもしれません。いや、むしろブラウン管のテレビで見てもそれはそれで楽しそうではありますが。

.13 2011 TV comment0 trackback0

古武道 (テレビ東京・月曜特集より)

 長い間探していた映像がついに見つかりました。20年ほど前にテレビ東京にて「古武道」という特別番組が放映されたという話は以前から伺っていて、非常に綿密な取材を基にして古武道の紹介にあたった伝説の番組と聴いています。しかし、さすがの私も当時はビデオに録画しているはずがなく、Youtubeやニコニコ動画に断片的に上がっていた映像を繋いで、飛び飛びで内容を視聴出来るに過ぎませんでした。


 ところがついに先日、Youtubeにて完全な形でこの番組を見ることが出来るとわかりました。ネット上の古武道動画をよく見ていらっしゃる方ならば、この久米明さんの渋いナレーションに聞き覚えがあるかと思います。これまでの断片的な動画ではカットされてしまったシーンや、画質が悪くて細かく見られなかったシーン(例えばタイ捨流の山北先生の居合のシーンなど)もしっかりと映っているのが特徴です。

 全部で8分割されている長い番組ですが、再放送の可能性が限りなく低い現状、ネット上で見られる古武道関連動画としては最大級の価値を持っていると思います。今日、ここまでしっかり取材された古武道の番組を見ることは、今となっては難しいかもしれません。番組ディレクター氏の言動にやや非礼な印象を感じないでもありませんが、日本の古武道の魅力を伝え得る名番組として、多くの方にお勧めしたい動画です。


 現在、古流の先生方もだいぶ御高齢になられていて、戦前~昭和中期頃までの厳格な修行を経験された方は少なくなっておられると思います。古武道の世界も世代交代が進んでおり、昔日の修行者の技を映像の形で残せるのは、おそらく今が最後の時代と考えられます。映像に記録することが全てだとは思いませんが、それでも貴重であることは確かです。



古武道 1/8

 OPタイトル~尾張貫流槍術(愛知)まで

 現在も名古屋春風館道場にて、新陰流などと共に伝えられている貫流槍術。 防具をつけての地稽古を今も行っている数少ない流派です。戦前は武徳会などで槍の試合は行われていたようですが、戦後は槍術流派自体が致命的に消失していったため、見ること自体が稀となっています。
 注目は6:28頃の加藤伊三男師範がカメラに向かって繰り出す突きの精度。槍の操作自体は比較的単純ですが、シンプルであるがゆえに「突きの精度」に稽古者の実力がはっきり表れると言われます。槍は非常に長くて重い得物ですから、正確に真直ぐ突いて素早く引くと言う動作だけであっても、かなり高度な身体操作が要求されるものです。この加藤先生の突きの異様なスピードと正確性を見ると、モニタの前でも冷たい汗が出ます。


 長いので、2/8以降は下に格納します。 ↓


.12 2011 武道 comment4 trackback0

1ヶ月経って

 あの地震から明日で1カ月経ちますね。なんだかあまり実感がわきません。あの日一日で随分と世界が変わってしまった感じです。




【ノベマス】フェブラリーガールの青の時代

覆面作家P

 冬空の下、屋上に一人たたずむ千早。そして彼女を探しにやってきたプロデューサーとの、ひとときの会話。この言葉に表しがたいくすぐったいような2人の雰囲気、たまりません。

 声を伝える、というのが本作のテーマになっているのかなと感じます。最初にPが千早に声をかけたときはすぐにすぐに気付いてもらえなかったみたいですが、最後に2人が手を取り合っているシーンでは互いの「声」が通じ合っているように感じます。距離を取ったら伝わらないことも、しっかり手をつなげれば通じると言う意味が込められているのかなと思いました。

 私も冬の高くて澄んだ空を見上げるのが好きです。この千早とは話が合いそう。


どんな仕事が来ても伊織ならやり抜く その8

大回転P

 アイドルらしからぬ体当たりのお仕事をこなし続ける伊織ですが、今回のミッションは図書館での朗読会という、一見まともそうな仕事でした。もちろん、あの鬼畜プロデューサーが取ってくる仕事が一筋縄でいかないことは言うまでもありません。

 どんな仕事にも一切手を抜かないと言う伊織のプロ根性にも脱帽ですが、彼女の芸達者な才能には感服するばかりです。まさに真の芸能人と言えるのではないでしょうか。新春かくし芸大会が存続していたなら、間違いなく女王になっていたと思います。


ふしぎしき BetweenBooks~古い友達~ 【Novelsm@ster】

ひゅんP

 ちょっとややこしいですが、「架空のノベマス短編集(全27話)の中の第2話」という設定の第1話です。これは珍しい試みですね。

 街の片隅にひっそりと佇む古道具屋。その店主であるあずささんと店員の千早のもとに、春香が不思議な謎の相談をもちかけます。どうやらあずささん達は「この世ならざるモノ」達に詳しい人々の様子。かくして街で起こる少し不思議な出来事を解き明かす物語が始まるのでした。

 27話分の連載となるとかなりの長期シリーズになりそうですが、飛び飛びでも良いので、ぜひとも他のエピソードも見てみたいです。


春香さんのちょっと歪んだ愛情

カイザーP

 はるゆき派の帝王ことカイザーP。今回はアイマス2準拠のグラフィックで、いつもの如くぶっ飛ばしています。春香さんが雪歩に行う過激なセクハラは相変わらずですが、あまりにも堂々と行うせいか清々しささえ感じますね。今回はっきりしたのは、雪歩のプロデューサーに春香を就任させると、職権乱用でどんな行為に及ぶかわかったものではないってことですね。



食の小鳥 最終話 『おでんの小鳥』

龍彦P

 好評を博した食の小鳥シリーズですが、今回で一区切りとのことです。そして今さらながら「食」は「蜀」とかかっていることに気付いた。

 食の軍師・音無小鳥の前に現れた最後の刺客、それは天海春香にそっくりな黒服の少女でした。最終決戦の舞台はおでん屋さん。今度こそ小鳥さんは勝利を収めることが出来るのでしょうか。
 
 原作を知らなかった私でも、小鳥さんVS彩音さんの頭脳戦(笑)を毎回楽しみに見ることが出来ました。外食に行った時いつもよりメニューを選ぶのが面白くなるような、そんなシリーズであったと思います。

 
.10 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

春のノベマス日和


雛は手慰む

sinseiP

 ファンタジックな千早と雪歩の作品が美しいsinseiPの作品です。とある地方都市のひな祭りを見にやってきた千早と雪歩。到着早々、モーニングを取るために入った喫茶店で、一人の不思議な女性に出会います。謎めいた言動で二人に話しかける女性ですが、果たしてその正体とは?


天海春香の日常~春香の誕生日~

しょうひらP

 誕生日だからこそ、静かに平和に大事な人と過ごすことの幸せをかみしめる春香。ゆったりとした雰囲気の中、プロデューサーと語り合う春香の姿に安心感を覚える作品です。春香さんがのんびりしていると、こちらまで癒されるようです。


ふとんみたいな君のこと

すっきりぽんP

 春香さんのサブミッションにより、関節の可動範囲の限界に挑戦しているすっきりぽんPの新作(うらやましい)。うららかな春の日和がそのままノベマスに姿を変えたような作品です。春香との距離感が近くなったり、ちょっと離れたりするのがたまりません。


ドヤ春香さんのサプライズ誕生日

弓削P

 クリックするまで弓削Pだとは分からなかった作品です。ドヤ春香さんの存在感が半端ねぇ……。このとてつもなく面倒くさいドヤ春香さんに対して、事務所のメンバーのストレスは急上昇の様子。だがそこに現れた救世主が春香さんに放った一言とは?


【春香誕生祭】ふたりのヒミツのアンコール【NovelsM@ster短編】

アデリーP

 カイザーPのはるゆきも良いですが、アデリーPのはるゆきも最近要注目だと思っています。アデリーPの描く春香と雪歩の姿は、なんだか切ないシーンが多くて心に残りますね。そして二人の関係が常に寸止めで終わるのが、また粋なところです。


バスタイムはるゆき

カイザーP

 アデリーPはるゆきが寸止めで在るのに対し、フルコンタクトしてしまうのがカイザーPはるゆき。ホラー風味の導入から一転、春香と雪歩の壮絶なイチャラブ空間が全てを圧倒する作品です。この二人には怪異すら匙を投げる。


【NovelsM@ster】七六五家蜘蛛の会 第八話【黒後家蜘蛛の会】

ヘンリーP

 アイザックアシモフの「黒後家蜘蛛の会」をベースとした本格的ミステリノベマス。毎回違った謎解きの気持ち良さを味わうことのできる名シリーズです。謎を解き明かす醍醐味は、どんなデザートよりも甘美なもの。ゲストの貴音が持ち込んだ難題に対し、アイドル達はどのような推理を展開するのでしょうか。
 意外とミステリミステリしたノベマスは希少なので、今後とも七六五家蜘蛛の会を応援していきたいところです。


【孕m@s】とあるネトアの新婚生活【参戦作品】

黒狼鳥P

 この祭り本当に開催されることになったのか、というつっこみは置いておいて、本作はごくごく平穏で幸せな新婚生活を描いたノベマスになっています。サイネリア、もとい彩音さんと結婚したらこういう騒がしくて楽しい生活が待っているのか。それもまたよし。


【Novelsm@ster】未来からのエアメール【短編】

格無しP

 まずはデビュー一周年おめでとうございます。格無しPの記念すべき短編ノベマス、楽しませていただきました。

 本作は一通の手紙を通じて、SPと2の世界が交錯するひと時を描いたお話し。SPエンディング後の伊織と貴音が、異世界に自分たちに思いをはせます。未来への素敵な展望が開けていくような、明るい雰囲気の物語です。


【ノベマス】絵理ちゃんとお風呂 最終話【アイドルマスター】

ねぎ倶楽部P

 惜しまれつつも大団円を迎えた絵理ちゃんとお風呂シリーズ。いや、大団円であることは確かですが、これは大スキャンダルでもあるような。本人たちが幸せそうなので、きっと大丈夫だとは思うのですが。
 ねぎ倶楽部Pは次の構想も練られているようですし、また次回作も楽しみにしたいと思います。



.08 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

4年目の真実

 2007年4月にYoutubeから転載されたこちらの動画。埼玉の黒田鉄山先生が民弥流居合術を演武されたときの映像で、ネット上では比較的有名かと思われます。


黒田鉄山 民弥流居合術


 当ブログのメインコンテンツとして、ニコニコ動画におけるアイドルマスター二次創作作品の紹介と、武道系動画の紹介をさせていただいているわけですが、私も4年間、かなりの頻度でこちらの動画を見続けていました。ところが、今日になってとある発見をしてしまい驚倒。

 この動画の投稿者の名前を何気なく見たところ……
え、「とりあえずビール」氏……?


アイドルマスターネタ01 千早武士道


アイドルマスターネタ31 千早大団円

とりあえずビールP


 はい。4年間全く気付きませんでした。灯台もと暗しとはまさにこのことですね。紛れもなく、とりあえずビールPご本人による投稿だった模様です。とりあえずビールPは古武道にお詳しいのではないかということは、すでに発表された作品群の内容から推し量られることではありますが、まさかあの動画でつながっているとは予想外でした。本当にびっくりです。



.06 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

ストレンヂア見ました

 今日はレンタルで借りてきた『ストレンヂア -無皇刃譚-』を見ていました。時代劇は好きですが、時代劇アニメとなると中々数が少ないため、かなり期待して借りてきました。そして、その期待は十分に満足させられるものだったといえます。



あらすじ
 戦国時代、さる事情で明国から逃れてきた少年・仔太郎(CV:知念侑李)と愛犬の飛丸は、追手に襲われながらも庇護を求めて白土の万覚寺という寺に向かいます。そんな仔太郎が道中で出会ったのは、刀を紐で縛って封印した浪人"名無し"(CV:長瀬智也)。不敵な言動の"名無し"とは反りが合わず、出会い頭からケンカを始める二人でしたが、乱戦で負傷した飛丸を助けるために協力したことをきっかけに、旅路を共にすることになります。
 一方、明国から仔太郎を追ってやってきた謎の一団は土地の領主と手を組み、山間に奇怪な建造物を建てて陰謀を企てます。もっとも、一団最強の剣士である羅狼(CV:山寺宏一)だけは異国で強い相手と戦うことにしか興味ないようで、彼の関心は謎めいた腕前を持つ"名無し"へと向かうことに。
 仔太郎を中心に、様々な人物たちの思惑が入り乱れ、物語は怒涛のクライマックスへと雪崩れ込んでいきます。血刀が振り乱れる凄惨な戦いの中、自らの運命を切り開くことが出来た者は果たして?




 実写では不可能な、アニメだからこそできる大胆なアクションシーンと、戦国時代の空気を伝える綿密な美術。さらにシンプルかつ筋のしっかりしたシナリオで締める、実に良い「日本映画」でした。これだけ骨太の時代劇を、実写ではなくアニメの形で創り上げられたことにまず拍手喝采です。

 演出面が本当に良いですね。日本剣術VS大陸剣術といった珍しい殺陣もさることながら、「雪夜の戦闘では火に指先をかざして温めてから戦う」とか「それまで乗っていた馬が死んでしまった時、目礼をしながら横を通り過ぎる」等といった細かい所作に血の通ったリアリティがあって見事でした。こういう時代の息遣いを感じさせるような所作というのは、往年の時代劇ならばともかく、近年の実写時代劇ではなかなか見られなくなったものです。古流剣術を稽古していると、その過程で昔の日本の「所作」に関する知識も増えるのですが、その目から見ても良い演出だなと思うシーンが随所にみられました。

 "名無し"役の長瀬智也さんも、声優としての演技面はどうなんだろうと若干心配していたのですが、まったくの杞憂でした。山寺宏一さんや石塚運昇さんを始め、本職の方たちの演技の中に入っても全く違和感を感じません。むしろ大変な熱演を披露していました。

 アクション面は監督・安藤真裕氏が格闘アクション作画の名手と言うだけあって、大変充実したものでした。単純に作画がすごい、というよりも「斬った、斬られた」の感触が伝わってくるような映像で怖いくらいです。もともとアクションを存分に描くことが企画当初からのコンセプトだったそうで、まさにその面目躍如といったところでしょうか。


 今日、極めて貴重となってしまった重厚な時代劇ドラマを、このような形で目にすることが出来たことは、たいへん素晴らしい経験でした。満足、この一言に尽きます。



.05 2011 TV comment0 trackback0

宝の海は二万里に広がる

 ちょっとした四方山話をば。



 今日の夜9時半ごろの話です。私は偶々「NovelsM@ster」タグを検索したのですが、丁度その時にタグの総登録件数が19,500件になっていました。

2011y04m04d_214229159.jpg

 おお、あと500で20,000件に達しますね。おそらく近い内には越えることでしょう。この成果は、間違いなく長きにわたるノベマスP達の尽力のたまものであると思います。

 さて、ノベマスタグの20000件越えを目前に控え、私としては大変喜んでいるのですがその時にふと思いました。“ノベマスが20000件近く投稿されているのはわかった。けれど私はその内の何本を見てきたのだろうか”と。





 私が公開状態にしているノベマスマイリストは全部で4本(ポータル記事にリンク有り)。どれも2010年1月以降に記録を開始したもので、そのうち3本は500件の上限に達しており、最新の「2011年1月~ ノベマス保管庫4 」にはこの記事を書いている時点で306件のノベマスが納められています。したがって2010年1月~2011年4月までに私が見てマイリスしたノベマスは1806件ということになります。

 それ以前の2009年に使っていたノベマス用マイリスト(現在は非公開)をチェックしたところ、453件が登録されていました。ただしこのマイリスは09年末に大規模な整理をしてしまったこともあり、実際にはもっと見ていたように記憶しています。またこのリストには2008年代の作品も多く記録されています。

 2008年の場合、上半期はPVPとして活動していたことと、下半期はアイマスと若干距離を置いていたこともあってほとんどノベマスは見ておらず、一部のテキスト系作品(焼き肉P・ゆP・弟切Pなど)がアイマス総合マイリスト(非公開)にPVなどとごちゃ混ぜに登録されている状況です。ちなみに白状すると、私の場合2008年のノベマスのほとんどを、2009年前半に大量の作品を見まくって追い付こうとしたため、一気見を優先するためにマイリス登録を「ええい面倒だ」と怠ったケースが多いです。今から考えると阿呆なことをしました。
 何故に私が2009年に入ってから発意してノベマスを見るようになったのかはここでは語りませんが、スト・ペド・タミ黄金時代をリアルタイムで追い損ねたのは、今でも私の落ち度ですね。

 2007年は多分「春香たちの夜」と「閣下で三国統一を目指してみる」の二つしかテキスト系作品を見ていないはずなので、2件のみと言ったところでしょうか。その分、どちらの作品にも深くハマっていました。ミステリ板の春夜緊急議論スレに張り付いて推理に没頭していたのは良い思い出です。「犯人は○○に違いない!」と豪語して盛大に外したのは苦い思い出。あとこの年に岩波文庫の完訳・三国志を全巻読破してしまったのは、間違いなく呂凱Pの影響です。


 そしてここが問題で、「視聴したけれどもマイリストに入れなかった作品」というのも、相当な数に上ると思われます。例えば長期シリーズ物の中盤の話や、作品数の多いPの場合は代表的なものだけを残すに留めたりしています。具体的には不在Pの「プロデューサーのいないある日の日常」シリーズなどでしょうか。そもそも積極的に視聴したノベマスをマイリストに入れて整理し始めたのは、ブログを開設した09年5月以降です。正直、これについては信頼に足る数字を出せないので、勘定に入れるのは難しいですね。

 これらとは別に「未読だけど後で見るために一時的に入れておくノベマスリスト(通称:積ンデレリスト。やっぱり非公開)」に、311件の作品が積み状態のまま納められています。これらはまだ私も見ていない動画なので、いつかは見たいと思っているのですが、目途は全く立っていません。





 してみると、私が確信を持って「見ました」と言えるのは2010年1月~2011年4月までの1806件と、2009年マイリスに残っていた453件の、計2259件ということになります。最初にノベマスタグが19500件と書いたことと併せて考えると、私は全ノベマスのうちの約11.6%くらいを視聴した、ということになるかと思います。だいたい10分の1程度。あれ、思ったより少ない……。
 相当に大雑把な計算ですが、2008年の作品やシリーズ中盤の回など、視聴してもマイリスしなかった作品を最大限にどんぶり勘定しても、たぶんこの数値が15%を越えることはないだろうと思います。

 つまり、私はノベマス紹介ブログなどと看板に銘打ってはいますが、せいぜいノベマス全体の1割程度しかこの目で見ていないということです。まだまだ自分が井の中の蛙であると戒めなければいけないですし、それ以上に自分の出会ったことのないノベマスがまだ1万以上も眠っているということに、この上ない贅沢な喜びを感じます。


 ノベマスという宝の海はまだまだ広大で、その果てにたどり着くにはさらなる長い航海が必要なようです。




.05 2011 アイドルマスター comment0 trackback0

春香誕生祭

 春香誕生日おめでとう! 当ブログのポータル記事の画像も春香仕様に代えました。

看板娘・ダブル春香

 ののワさん素材はフリーサイトの「ののワさんフリー(http://www.flowrish.com/no-no-war/)」よりお借りしました。このポータル記事用の画像作りも、すでに恒例行事と化していますね。



 延期になっていて非常に苦しい思いをしていた伊織と亜美のMA2セカンドシーズンですが、5月25日の発売が無事に決定しました。ようやく、長い間待ち続けた労苦が報われそうです。一日千秋とはまさにこのことでした。



【Novelsm@ster】4月ばかっぷる【やよいおみき短編】

おしるP
 
 エイプリルフールにかこつけて伊織とのスキンシップを楽しむ美希&やよい。言葉巧みに追い詰められて、可愛いく自爆をしてしまう伊織は本当にたまりませんね。前に梅子茶Pの某ノベマス見たときも思いましたが、765プロ内でやたらモテる伊織って、かなり悶死力が高い題材かもしれません。


仲良しになりたい

さかちーP

 さかちーPの新作はあいえり&やよいおりを同時に堪能できる素敵な友情物語でした。「雨降って地固まる」な展開は私も好むところですが、しかしまた彼女たちは非常に濃密なやり方で仲直りをしますね。仲良きことは美しきかな。


伊織ちゃんラジオ「アイドルという仕事」

SCORNA 氏

 2回目のラジオ放送という設定のため、流石に今回は765プロ内部からのカオスなおハガキは来なかった模様。律子あたりがにらみを効かせたのかもしれません。
 ゲストの真と伊織の息はピッタリ……かどうかはわかりませんが、リスナーから寄せられる質問には真面目な解答を返していきます。本作の伊織は非常に芯のしっかりした側面が描かれているので、いい相談相手になってくれそうです。


【エイプリル】ビッチ早【フール】

百舌P

 百舌Pの名作「ビッ千早(http://www.nicovideo.jp/watch/sm12366865)」のセルフパロディ作品です。冒頭部分は同じなのですが、途中からお話しがえらい方向にぶっ飛び始めます。ここまでサディスティックな千早というのも珍しい。
 後に本作を消される可能性もあるとのことなので、早めの視聴をお勧めします。


【Novelm@ster DS】ハンバーグはあまくちで

あまえりP

 料理中に攻めまくる絵理と、なすがままに翻弄される涼を描いた作品。ハンバーグを作るという行為が、なぜこれほど濃厚なカップルタイムに変貌してしまうのか。恐るべきはあまえりPの筆力です。果たしてこの後、ハンバーグ作りは一体どうなってしまうのでしょうか。落ち着いて食べられそうにないですね。


【NovelsM@ster】 3月?のお話 【まいぴよ】

HDKPPP

 まいぴよの第一人者たるHDKPPPの作品。彼の作品の舞さんは完璧超人、というわけではなくて、傍若無人なところもあるけれど基本的には人間的な弱さと優しさを持った女性として描かれています。舞さんと小鳥さんの会話は、将来の二人の姿を知る身としては、なんとも切ない思いを掻き立てられますね。そして小鳥さんが結婚できない原因は……舞さん貴女だったか!


ノベマス】絵理ちゃんとお風呂外伝2~お布団【アイドルマスター】

ねぎ倶楽部P

 ちょっとお姉さん的な絵理と、カッコいいことを言っているはずなのにどこか抜けている涼のカップル。お風呂ネタから始まった本作品ですが、回を増すごとにラブロマンス物としての体裁が整ってきて、さらに面白くなってきました。正々堂々りょうえりが同衾しているという自重しないサムネが目を惹きますが、ぜひこの方向で突っ走っていっていただきたいものです。


.03 2011 アイドルマスター comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者