ラジオトークを聞きながら

 最近はブログの更新記事を書いているときに、アイマス関連のラジオや生放送をよくかけています。ちなみに以前は各種サントラなんかを再生しながら記事を書いてました。
 ラジオの向こう側で人々が仲よさそうにトークしているのを聞くのは、良いものだと思います。アイマス声優さん達のトークはいつでもハイテンションで楽しいですし、生放送でニコマスP達のこぼれ話なんかを聞けるのも面白いですね。



 本日ピックアップは5作品です。

【Novelsm@ster】水瀬のお嬢様【いおりん短編】

おしるP

 伊織という存在を、彼女のクラスメイトの視線から描いた作品。学校での伊織はこんな様子なのかな、と思わせる作品です。アイドル達の学校生活には謎が多いですが、特に伊織は学校でもなかなか素を見せ無さそうな気がします。

 学校でも完璧なお嬢様アイドルとして見られている伊織を、憧れの目で見つめる隣の席の女子生徒。そんな彼女はある時、765プロの前で伊織がプロデューサーに乱暴な言葉をぶつけている所を目撃してしまいます。学校での様子とのあまりのイメージギャップに、困惑する女子生徒でしたが……。

 
高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 22話】

シンドーコバヤシP&百合根P(イラスト提供)

 シンコバPも百合根Pも非常に大好きなPなのですが、この二人が組むと凄まじい相乗効果を生みだすようです。あのイラストはシーンと相まって破壊力が高いですね。

 亜美真美との旅行も終わり、季節は進んで秋に。そしてついに我らがメインヒロイン春香さんが水瀬島に訪れます。水瀬島をアイドルが訪れるたびに成長していく亜美真美ですが、今回の春香の訪問では一体どのような変化がもたらされるのでしょうか。
 
 また本土サイドでは千早も初登場。彼女もいずれ水瀬島を訪れそうな予感です。



ちっちゃくなっちゃった\(^o^)/ 第二話


シェリングフォードP

 ウソM@sからの連載継続作品です。突如として小人化してしまった春香達ですが、千早はそんなことお構いなしに小さくなったアイドル達を愛でまくっている様子。千早にとっては、このままでも案外楽しいかもしれませんね。

 一方、律子は不審な動きをしている真美を目撃。どうやら双海姉妹はこの事件のカギを握っているようですが、同じように小鳥さんもなにやら秘密を握っているようです。謎が謎を呼ぶ第二話、この事件の真相はどこにあるのでしょうか。



大喜利M@ster時の記念日SP実例

ましんめいかーP

 先日は左之字P達の演芸ラジオを聞いていたのですが、チーム演芸M@sterのみなさんは仲が良さそうでなによりです。
 さて時の記念日SPに先駆けて、恒例となったましんめいかーPの実例作品が投稿されました。彼の実例動画は演芸M@sterのお約束になっていますね。毎回大喜利のお題消化の仕方が見事です。尺は短いですが、ボリュームたっぷりな作品に仕上がっています。



Pのゾイド解説みたいなもの【アイアンコング編】

妄涼P

 アイアンコング編。今回から帝国側ゾイド側の説明に入りました。基本的に帝国ゾイド派だった私にとって嬉しい展開です。アニメ版のシュバルツ大佐が人気キャラだったこともあって、彼の乗っていたアイアンコングは優遇されていた感はあります。第41話の「悪魔の迷宮」での大佐の活躍?とアイアンコングの雄姿は記憶に残っていますね。
スポンサーサイト
.31 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

アケマスネットワークサービスが終了するとのこと

さざなみ壊変さんの所で聞いた情報より。

「アーケード版アイドルマスター ネットワーク接続サービス」終了のご案内(リンク先:アーケード版情報)

公式のスタッフブログの方にもコメントが載っています
「5年目の決断」リンク先:THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB)。

 昔は私の近所のゲームセンターにも筐体があったらしいのですが、今となってはなかなかお目にかかることが出来なくなってしまいました。公式サイトの店舗情報を見る限り、ちょっと遠出しないと遊べないみたいです。ネットワークサービス終了前に、一度遊んでおきたいですね。

 それにしても、アーケードにアイマスが登場してからもう5年になるのか……。
.30 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

19件はおそらく最多紹介数かもしれない。

 たまってたノベマスの記事を片っ端から書いてたら、本日は19件の作品紹介となりました。当ブログ始まって以来の紹介件数になったかもしれない……。

【文字の無い】アイドルマスターDS 絵理と・・・・・・【NovelsM@ster】

リリーP

 リリーPを発祥になんくるなるさPがリスペクトしていた「文字の無いノベマス」シリーズ。本作はシリーズの集大成的な完成度で、絵理と体育倉庫で二人きりという素敵シチュエーションを体験することが出来ます。文字が無い分、ころころと変わる絵理の表情からセリフを想像して楽しめる作品です。


退屈な世界に愛が響く 2話


そいP

 響と愛のユーモラスなご近所づきあいを描いたシリーズです。無気力感にとらわれたままの響はついにアイドル活動を休止することになります。貴音と愛にそのことを打ち明ける響でしたが、そこに突然怒鳴り込んできたある意外な人物とは?


貴音がPの禁煙を執行するそうです


貴音がPの禁煙を執行するそうです-その2

貴音がPの禁煙を執行するそうです-その3

すもぉかぁP(アイマスMAD処女作)
 
 デビュー後早くも3つの作品を投稿し、ノベマスファンの熱い注目を集めているルーキーです。禁煙推奨動画……というよりも、禁煙をきっかけにした貴音との同棲生活をテンポ良く描いた作品といえます。なので嫌煙者・喫煙愛好者を問わず、世話を焼き女房な貴音の可愛さを楽しみたい方にお勧めです。

 ちなみに私自身は剣道の稽古に差し支えると思いタバコは一切吸わないことにしているのですが、意外にも昔の武術稽古者の中には煙管の愛好者が結構いらっしゃったらしいですね。


ノベルゲーム風アイドルマスター 「Bullet×M@sters」 最終話Part5


陽一P&祐佑氏(ゆーらびP)

 やはり陽一P作品は面白くてたまりません。夢中に読み進めて、そして次の展開がひたすら気になるノベマスです。

 今作は陽一Pの同人誌などでコンビを良く組まれている祐佑氏のイラストが用いられています。クライマックスに印象的に登場しますので、どんなイラストなのかは読み進めてのお楽しみということで。

 MastersとFairiesの激闘も佳境に突入し、最終話シリーズに入ってから盛り上がり続ける物語を読み進める手が止まりません。さあ、雪歩と貴音そして千早と響の戦いの決着や如何に。


【NovelsM@ster】どうも、携帯です


デウP

 CLAMPの「ちょびっツ」で人型パソコンという存在は出てきましたが、今作はりっちゃんが人型の「携帯電話」として登場する物語です。この発想はありそうで無かったかもしれません。作品的にはメタ発言も多いですが、律子が側でいろいろとつっこみを入れてくれるという愉快な学園生活が描かれています。


律子 「Behind The Glasses」【恋愛短編】



【NovelsM@ster】やよい 「Mad --」【恋愛短編】



【NovelsM@ster】真 「皆伝」【恋愛短編】


利休P

 ここ最近ハイペースで投稿されている利休Pの恋愛ポートレイトシリーズ。各アイドルにつきひとつずつ、ひねりのきいた恋愛譚が展開される連作短編です。

 律子、やよい、真ときましたが、この中では特に真の物語が良かったですね。真の「乙女」としての側面が描かれていて大変魅力的でした。彼女のこういう側面を描いた作品は良いですね。


伊織が春香にダーツを教えるようです


P名未定(アイマスMAD処女作)

 教養講座にまた面白そうな分野の作品が登場しました。ダーツは以前ビリヤード場に備え付けの物で遊んだ経験がありますが、実はあんまりルールが分からないままに終わってしまったことがあります。今度遊びに行った時のために、この作品でダーツの基本が学べたら嬉しいですね。


プロデューサーのいない ある日の風景68


不在P

 めずらしくちゃんとしたオチがあった不在Pのある日の風景。この人のシリーズは独特のシュールさが癖になるのですが、今回も響と貴音のかけあいが見事でした。3分間の間にこれだけ意表を突く展開を圧縮されていると、毎回非常に「濃い」なあと思います。


ある道の風景


DianaP

 DianaPはすでに涼とサイネリアの物語を数本挙げてらっしゃるのですが、今作は「ランクAの涼とサイネリア」の関係を描いた作品となっています。サイネリアがもともとは子役として芸能界にいたという設定が興味深いですね。ちょっと大人っぽい雰囲気のサイネリアが見られる作品です。


【NovelsM@ster】鈴木、死にました。 中編


P名未定

 シリアス系かと思いきや、幽霊化したサイネリアを始め登場人物が非常に能天気に描かれているノベマス。というか一回死にかけたサイネリアが一番状況を楽しんでいるとは、やはり彼女は大物ですね。唯一シリアスモードな絵理がなんだか可哀想になってきます。


空手m@ster 幕間 02 ~アイドルは一撃必殺の夢を見るか?~

P名未定

 本編3話も同時に来ているのですが、空手の解説をしているのはこちらの幕間の方だけなのでこちらを紹介です。むしろこちらの方が本編なのかもしれません。今回は空手の基本的な立ち方などの説明になってます。


NovelsM@ster】 Pのゾイド解説みたいなもの【ゴジュラス編】


【NovelsM@ster】 Pのゾイド解説みたいなもの【コマンドウルフ編】

妄涼P

 私も大好きだったゾイドの機体を解説している動画です。幼少期に旧シリーズのゾイドに出会い、無印とスラゼロでその情熱を再燃させた身としては懐かしいネタですね。ゾイドは機体が多いだけにいろいろと紹介し甲斐がありそうです。

 ちなみに私はアニメで初めて3DCGで動くゾイドを見たとき大変感動しました。子供の時分はジェノザウラーの荷電粒子砲発射ギミックが大変かっこよくて気に入っていたことを思い出します。


【百合m@s】 あいゆきメモリー

カイザーP

 カイザーPといえば春香と雪歩のカップリングを描くことに絶大な定評がありますが、意外にも今回は雪歩と愛ちゃんの関係を描いた作品を投稿されました。しかし描かれる対象は変わりこそすれ、いつものカイザーPの作風が上手く生きていて、百合物好きの方に満足出来るノベマスに仕上がっています。


【ノベマス】765プロのスキヤキは刹那の閃光【短編】


ハリアーP

 あれ、スキヤキってこんなに殺伐としてたっけ?

 安心のハリアー節が炸裂する作品です。食べ物が絡むと貴音も「超人」サイドに行ってしまうことが今回明らかになりました。遠くから傍観してるだけだった一般人サイドの怯えっぷりが哀愁を誘います。
.29 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

アイドル達とのグルメな物語 ~『ぐるm@s!』企画告知~

 ここ数日、良質のノベマスがたくさん来ているのですが、ちょっと私の方でも記事にしきれていなくて申し訳ないです。どうも最近仕事から帰ると眠くてしょうがないです。

 新しく「2010年6月~ ノベマス保管庫2:mylist/19247827」も作成しましたので、しばらくの間はをそちらの方をご参考になさってください。
 本日は私の出勤前にこちらの企画をご紹介させていただきます。

『ぐるm@s!』 動画祭、開催!


弓削P ハリアーP ガルシアP

 以前、ガルシアPのブログでこの企画の存在を耳にしていましたが、今回は弓削PとハリアーPの協力の下、あらためてアイマス二次創作企画として告知動画がアップされました。とても美味しそうな企画です。

 詳細はガルシアPブログの方をご参照ください。


以下、投稿者コメントより抜粋
 - - - - - - - - - - - - - - - - - -

アイドルが美味しいものを食べてたり――、
アイドルが美味しいものを作ったり――。
そんな動画を見て、みんなで幸せになろう!

6月15日(火)~28日(月)の2週間、タグロックにてご参加下さい!
 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
詳細は『ぐるm@s!』企画告知記事にて!
http://garciap.blog93.fc2.com/blog-entry-151.html
.27 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

新しいノベマスマイリスト作成のお知らせ

 皆様にご愛顧いただいた私の2010年1月~のノベマスマイリスですが、登録件数がついに上限の500に達してしまいました。これに伴い、新しいノベマス専用マイリスを製作し、右上のリンクに加えました。

 もしも私のマイリストをブックマーク等に登録されている方がいらっしゃいましたら、こちらの新しいマイリストへの登録の切り替えをお願い致します。

  「2010年6月~ ノベマス保管庫2」
  URL: http://www.nicovideo.jp/mylist/19247827


 皆様にはお手数をおかけしてしまいますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。

                                 
.26 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

双子の星

 記事を上げるのが遅くなってしまいましたが、5月22日は双海亜美、双海真美姉妹の誕生日でした。二人とも誕生日おめでとう! 亜美真美を主役に置いた力作が多数挙げられています。まずは亜美真美作品特集から。


【亜美真美】君の国をはなれても【百合】


ガテラー星人P

 実力派ノベマスPのガテラー星人Pによる亜美真美作品です。この人の作る作品は、本当にアイドル達の抱える本質的なテーマに切り込んでくる気がします。

 代わりばんこにアイドルを務めてきた双海姉妹ですが、ついに悪徳記者に嗅ぎつけられることに。いざとなったら事実公表も仕方ないとする大人な意見の真美に対し、亜美は猛反発します。彼女の反発の理由が明かされるとき、亜美の真美に対する深い想いが顕わとなるのでした。

 ところで今回のMVPは記者さんなのではないかと思う今日この頃。


【アイドルマスター】小学生な亜美真美と暮らすノベマス1

かたくりこP

 言わずと知れたシンコバPの「高校生な亜美真美と暮らすノベマス」のパロディ作品です。手描き作品で本家の雰囲気を忠実に再現(?)しています。亜美真美だけでなくりっちゃんも一肌脱いでの大活躍ですが、残念ながら次回で最終回を迎えてしまうみたいです。


NovelsM@ster 個性


それっきりP

 「双子とはいえ個性が必要!」と考えた真美は、美希を相手に自分の新たなイメージ戦略を披露します。その戦略とは、ズバリ「ドジっ娘」属性を身につけることでした。美希の冷ややかなツッコミにもめげず、どこかずれたドジばかり考え付く真美でしたが……?


亜美のうまれた日・真美のうまれた日

ナイアルP

 真美の視点で描かれる、姉妹の在り方についての物語。亜美の「代わり」としてアイドル活動を続けている真美ですが、徐々に自分自身でデビューしたいという想いに駆られます。律子達はそんな彼女の想いをくみ、彼女のデビューをサポートすべく、ある人物をコーチにつけることに。そのコーチをみて顔色を変える真美でしたが……。




【NovelsM@ster】春香 「春風(Stalking Magic)」【恋愛短編】

利休P

 アイドル達の一風変わった愛のカタチを描いた「恋愛事情ポートレイト」シリーズ。個人的に楽しみにしているシリーズです。雪歩、千早と来て、第3話は春香の回。

 ここ最近、何者かの視線を感じ続けていることを小鳥さんに相談するも、一笑に付されてしまうP。そんなある夜、寝室で再び視線を感じ取ったPは、思いがけない相手が部屋にいたことに気付きます。

 最後に明かされる秘密に、春香スキーの涙腺がゆるむ作品です。


音無小鳥のサイン売ります

yoyo氏

 毎度思うのですが、yoyo氏の作品は2010年の上半期ノベマスを語る上で見逃せない人だと感じます。もっと多くの方の目に止まって欲しいと願う制作者の一人です。

 ある日、春香とPはネットオークションで100万円で売られている小鳥さんの現役時代のサインを見つけます。流石に高すぎて買い手はつかないみたいですが、それを見た小鳥さんは何かを感づいた様子です。そして小鳥さんの口から明かされる、ある昔話とは?


【NovelsM@ster】 インターネット物語 続・雪ねぇの部屋 【第4話】


ダイアルアップP

 雪ねぇシリーズの安定した面白さは素晴らしい。各メンバーが時折見せる素の部分が特に良いですね。そのうえ今回はあずささん回と思いきや、まさかのイケ☆メン回。雪ねぇの部屋のメンバーに嫌われまくっているイケ☆メン氏ですが、汚名返上となるか? 


【ノベマス】律っちゃんと環状線でキスする∞の方法。

覆面作家P

 「昔好きだったヒトに似ている」という理由で律子のプロデュースを始めたP。1年のつきあいを通じて二人はベストパートナーとなりますが、そこに無情の活動休止の連絡が。なぜかその連絡に動揺しない律子に妙な感覚を覚えるPでしたが、そのままラストライブを迎えます。そして二人の最後の夜、Pは律子をプロデュースしようと思った真の理由に気付くことに。

 アイマス永遠のテーマに挑んだ、意欲作です。
.24 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

カクテルのおかわりはいかが?

「iM@S KAKU-tail Party DSX」 Prologue


 カクテルDSXももうすぐ開催ですね。当初はカクテルDSの後夜祭的なイベントかと思っていたのですが、実際には正統なるカクテルパーティ後半戦と言うべき密度の濃い内容になりそうです。ノベル系の人達が多く参加してるみたいなので個人的にも期待大。

 このあと10時からの直前生放送も楽しみにしてます。
→http://live.nicovideo.jp/watch/lv17713038
.23 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

週末を優雅に過ごしたい方向けノベマスフルコース

 あまりにも素敵な作品がたくさん来ているので、豪華なご馳走をたっぷりいただいている気分になりました。こんなに贅沢な想いが出来るとは、嬉しい限りです。まさにノベマスフルコース。

※nicomasguideトラバ時のタグ表記をミスした件について、あまんじゃさんに修正していただきました。度々お手数おかけします。



 FBT見終わったテンションで記事書き始めたら、縦に長くなってしまいました。もちろん、それだけ語りたい作品が多かった日とも言えます。記事のスクロールがおっくうかもしれませんが、今日ご紹介する作品はどれも見ごたえのあるものばかりです。

 ピックアップは14作品になります。


【アイドルマスター】フル・バースト・トリガー 第01話「護る者」


ボン太君P

 ハイクオリティな予告動画が投稿されて以来、ノベマスファンの間で絶大な期待が高まっていた「フル・バースト・トリガー」。ボン太君Pにとっても凄まじいプレッシャーだったと思いますが、そうした重圧を押しのけ、シネ☆MAD提出クラスの大作としてお目見えしました。このOPムービーだけでも単体の作品として十分見応えのあるレベルです。

 ある日765プロに突如として届いた一通の脅迫状。高木社長はアイドル達の安全を守るため、一人の「腕利き」をPとして雇い入れます。アイドル達と同じ寮で護衛を続けることになったP(羨ましい! )ですが、早くもそこに襲撃者の影が……?
 
 ラストが実にいいところで終わります。続きが待ち遠しいです。


【NovelsM@ster】また春に会いましょう 最終話
 
若燕P

 名実ともに若燕Pの代表作となった「また春に会いましょう」シリーズ。本作を持って、この名シリーズにも終幕が訪れました。若燕P、本当に連載お疲れ様でした。本当に良質のドラマを堪能させていただきました。

 数々の困難の果てに、最後の逢瀬に臨んだ舞さんと涼。二人の会話のひとつひとつが切なくそして重みのある言葉となって溢れだしていきます。これまでありとあらゆる物を手に入れ続けてきた舞さんにとって、大切な存在を何もかも失いかけてしまった経験は、超人としての彼女ではなく一人の女性としての日高舞を成長させてくれたように思います。そして涼の選んだ最後の行動がまたほろりときますね。

 最後に明かされたタイトルの意味ですが、ウソM@sから急きょ連載につながった作品にもかかわらず、見事にシリーズテーマにつながりました。そう繋げてきたか~とうならされる描き方です。

 さて、何やら含みのあるラストを迎えたわけですが、これは「第二章」が来ることも期待できそうです。

また春に会いましょう 全8話完結



Phantom of Ellie


りよ。さん

 皆さんも良くご存じのりよ。さんの手描きストーリー作品です。いろいろ考えた結果、あえてノベマスマイリスの方に入れました。りよ。さんはシラカワPとの合作などで、以前から動画作品の方にも関わってらっしゃいましたが、単独での動画作品投稿はこれが初めてなのではないかと思います。本作が世界の新着動画を2回連続で完走したという破格の実績からも、そのクオリティの高さがうかがえます。
 
 初見ではストーリーの「含み」がつかみきれないかもしれませんが、「プリコグ」の意味合いを頭に入れたうえで視聴されると合点が行くかと思います。りよ。さんの作品には、非常にファンタジックなモチーフが使われることがありますが、本作もむしろ幻想寄りと言えるかもしれませんね。現代のおとぎ話的な。

 りよ。さんの輝くようなイラストは以前から大ファンだったのですが、本作でもってそのファン心理は不動の物となりました。文言に表せないほど、味わい深い作品です。



アイドルマスター モリゾーとキッコロ


ペンタP

 とりあえず一言。
ど う し て こ う な っ た!
 でもこれ、普通に教育番組で流せそうなクオリティ。


【NovelsM@ster】雪歩 「恋愛ゲーム」【恋愛短編】



【NovelsM@ster】千早 「コズミック・デート」【恋愛短編】
 
 上記2作品:利休P

「恋愛事情ポートレイト」シリーズと銘打たれて展開され始めた利休Pの新連載です。各作品とも、少し変わったアイドル達の恋愛のカタチを描いた作品となっています。この一筋縄で終わらせないストーリーが興味深いですね。

 一作目は雪歩編。女性に振られたばかりのある無名の少年は、ひょんなことから雪歩との「恋人ゲーム」の相手役を務めることに。あまりにもいじいじするだけの雪歩にいら立ちを覚える少年でしたが、徐々に彼女へ心を開いていきます。ゲームの終わる日、少年はその心で何を考えるのでしょうか。……とりあえず、社長さんの言い分はひどい気がする。

 二作目は千早編。大金持ちの若社長とお付き合いすることになった千早は、春香に豪勢なデートの様子を事細かに教え、彼女にうらやましがられます。そんなある日、「どこにだって連れて行ってあげる」と若社長に言われた千早は「宇宙に行きたい」と大胆に発言。このひと言が後に千早にとって哀しい結果をもたらすことになってしまいます。


ある誓いの風景

DianaP

 本人にとっては、というよりもその周りにいる人間たちにとってのバッドエンドかもしれない涼の女の子END。彼=彼女を見守るまなみさんは、罪悪の念に駆られます。まなみさんの独白が物悲しいストーリーですが、加えて涼の優しさがさらなる悲劇性を感じさせますね。

 救いがあるのかな、このエンドは……。


退屈な世界に愛が響く 0話


退屈な世界に愛が響く 1話

そいP

 こちらも期待度が急上昇中の作品。そいPによる深みのある構成が目を惹きました。愛と響のコンビという珍しい組み合わせをどう活かしていくのか、先が楽しみです。

 明確な理由もないままに、アイドルとしての情熱をすっかり失ってしまった響。そんな彼女の部屋に、隣に引っ越してきた住人の元気あふれる大音量が突如として響き渡ります。そう、あの愛ちゃんがソバを片手に引っ越してきたのです。

 けだるい雰囲気のベテラン我那覇響と、元気だけが取り柄の新人アイドル日高愛。あまりにも異なる背景のもと出会ってしまった二人の、奇妙なご近所づきあいが始まります。



【アイドルマスター】七六五家蜘蛛の会 第二話【黒後家蜘蛛の会】


ヘンリーP

 やはりというか、私もコメントで推した「ヘンリーP」にP名が決まった模様です。まあ、黒後家蜘蛛の会のメインと言えばやはりヘンリー給仕ですよね。あの口調、雰囲気、たまりません。

 第二話のゲストは真。彼女の通う養成スクールで起きた不正事件について、クモの会のメンバーが様々に推理を展開します。はたして不正は行われていたのか? そしてその解決は如何に。


【ぴよm@s】小鳥の夢 ~アトラクが来る!幻想 永遠はあるよ~

まさ千翼長P

 最初見逃していましたが、つい先ほどこの作品がまさ千翼長Pの作品だと気付きました。隠れた名作を多数生み出している方です。

 本作は小鳥さんが自らの妄想=夢の世界を次々ジャンプしていくという、ある種の夢物語。タイトルから推察されるように、いろいろな作品のパロディがちりばめられていて、夢ならではのカオス展開が楽しめます。普段小鳥さんはこういう妄想をしているのか……。


乙女とPと事務員と5

P名未定(kyoko氏)

 シリーズ物ですが、この第5話単体だけ見ても十分楽しめると思います。昔ながらの少女漫画を目指すと言うだけあって、春香の初恋のこそばゆさが伝わってくるような恋愛短編となっています。

 安全上の理由でPの助手席に中々座らせてもらえ無かった春香。ある日、念願かないPの隣に座ることが出来た春香は、その時間を楽しく機嫌よく過ごします。最後に春香がPに手渡したものが、彼女の「優しく包み込む」という想いを代弁しているように感じました。

 実に良い短編です。


【アイドルマスター】 riola ~夢の継承者~ 1 【NovelsM@ster】


HDKPPP

 先日からスタートしたHDKPPPの新シリーズです。二話以降がハイペースで投稿されているため、詳しい感想等はまた後日シリーズを見てからにしたいと思います。導入部分のショートコントからしてなかなか面白い作品です。

 ストーリーはアイマスDS本編につながる、過去のアイドルユニット「Riola」の物語。DS本編のネタばれを盛大に含むため、その点はお気を付けください。



本日のノベマスフルコースの締めは、愛識Pのこちらの作品にて。

りょうゆめ


愛識P

 なんともわかりやすいタイトルと、一癖も二癖もあるアダルティな雰囲気がマッチした作品。夜の色街を彷彿とさせるネオンの光が、艶やかな作品に華を添えています。そしてまたラストが直球な夢子の反応なのが良いですね。

 こういう「りょうゆめ」もありだなと思う次第です。



.22 2010 アイドルマスター comment6 trackback0

ノベマスとの出会い方

 先日からタイムシフト再生時に音声が出ないなどの不具合が生じていた生放送「アイドルマスター1.5」ですが、無事に復旧された模様です。(→http://live.nicovideo.jp/watch/lv16650735)
 聞き逃された方、再視聴で当日の空気をもう一度味わいたい方、ぜひともこの機会にどうぞ。


絵理さんと夢子さんが雌雄を決するそうです

シシカバブP(アイマスMAD処女作)
誘蛾灯

シシカバブP(二本目)

 デビューされたばかりにして、良質の作品をすでに二本も挙げられた期待のPです。一本目は夢子と絵理が涼を巡って火花を散らすラブコメディ。完全につっこみ役に回らざるを得ない愛ちゃんが不憫、かと思っていたのですが……。
 二本目はサイネリアと涼の切ないラブロマンス物。最初は涼のことを、絵理を狙っているいけすかない男としか見ていなかったサイネリアですが、次第に彼の優しさに惹かれ始めます。サイネリアの胸の内はいかばかりでしょうか。


ある二人の風景~LAYLA~

レオハルトP

 レオハルトPによるDianaPリスペクト動画。DianaPの復帰を祝福する声がここからも一人。
尾崎さんと袂を別った絵理は、サイネリアとともにアイドル活動を何とか続けている様子。しかし、歌への情熱は取り戻せず、尾崎さんとの日々が事あるごとにリフレインします。そんな絵理に、サイネリアがかけたある言葉とは。



【NovelsM@ster】千早とミキの落ちそうで落ちない話


P名未定(ひろみ氏)

 歌だけでなく、なぜか小説の方面で才能を発揮し売れっ子作家になった千早。千早の小説の熱心なファンだと言う美希はさっそく感想を伝えに行くものの、千早の何気ない一言が致命的なネタばれであることに気付き……。
 オチも見事な良短編です。


【iM@S】Romantic Sa.Ga 第26話【架空戦記】


ハリアーP

 おお、ハリアーPのロマサガが復活ですね。これは嬉しいニュース。まだ本編を最後まで見きっていないのでこれから続きを見ますが、安心のクオリティは健在です。この物語もエンディングが非常に気になるところです。


【NovelsM@ster】また春に会いましょう 第7話

若燕P

 舞さんと涼の波乱万丈の物語も、終幕まであと少し。若燕P作品中おそらく私の一番好きなシリーズに確定しそうです。

 涼からの電話に戸惑う舞さん。全てを見越したように振る舞う愛に、舞さんは初めて己の内の不安感を吐露します。そしてそんな舞さんの背中を押す愛ちゃんが、本当にいい子です。このシリーズ、舞さんばかりでなく、愛ちゃんも好きになれる作品ですね。

 それにしても最終回予告の作り方があまりにも見事。この物語の幕は、はたしてどのように引かれるのでしょうか。





そういえば当ブログでまだこのランキングシリーズを紹介してませんでした。本記事のラストは、こちらの動画紹介で締めさせていただきます。


【5月】新刊NovelsM@sterランキング【第3週】


たくみ氏

 ブログ「アイドルマスターを読む」にて、ノベマス紹介をなされているたくみ氏製作のランキングです。ノベマス主体のランキングということで、利用されている方も多いのではないかと。本当にいつもお疲れ様です。

 私は普段、独力でノベマス探しをしていますが、そうしているとどうしても見ている作品に偏りが出てきてしまうため、こうして他の方のセレクトを見ると新たな発見があります。いろんな動画の探し方のルートを知っていると良いのでしょうね。

.19 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

春香さんには屈託のない笑顔が似合う

 昨日のdbdbPの生放送聞きながら、あらためて春香さんの魅力ってなんだろうと考えなおしてました。やはり春香さんには万里を照らすあの笑顔が一番似合うと思う。
 

白日、夢の残滓

覆面作家P

 ここ最近ますます覆面作家P作品が研ぎ澄まされてきている感じがする。

 春香スキー達にとって最大の鬼門というべき「あのライブ」の後、アイドルとして再出発した春香はPの残滓にすがりながら、必死にファンの前で笑顔を造り続けていました。そんなある日、彼女は意を決してPに会うことを決意します。そして再会したPの口から、彼女に向けられた言葉とは。

 作品を通して、春香さんの笑顔が例えようのない哀しさに満ちています。プロデューサーの悪意のない言葉が残酷だなあ……。春香スキーにとって、重く受け止めねばならない作品です。


まなみさんはあたしのものっ!

さかちーP

 良質のノベマス作品を世に送り出し続けている、さかちーPの新作です。

 いつものごとく、舞さんの無体なふるまいの後始末をまかされるまなみさん。見かねた愛はまなみさんを自分だけのマネージャーにすると言い出し、ついに母子のバトルに発展してしまいます。まなみさんをただただ大事に想っているだけだと言う愛ちゃんを、先輩アイドル雪歩と春香が見守りますが……。

 とりあえず、日高家のまなみさんに対する愛でかたが凄まじいですね。流石、欲しいものは力で手に入れる日高の血です。


パラレル・ラバーズ #2 春香編 【Relations】



パラレル・ラバーズ #2 雪歩編 【Relations】

アデリーP

 Pへの淡い恋の物語を、春香と雪歩の二人の視点からそれぞれ描いたシリーズ。一途な二人の少女と、大人の狡さをも感じさせるPのやり取りが非常にほろ苦く切なく描かれています。この主人公P、後で二人からの強烈なしっぺ返しが来そうな気がする。Pと千早の関係も伏線に張られ、二人の恋物語がどのような結末をむかえるのかが、なかなか予測できません。
.18 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

一夜明けて

 昨日は生放送「アイドルマスター1.5」にコメントを打ち込みつつ、自分のブログにもリアルタイムにメモを残すという作業をしていたためか、えらく疲れました。タイムシフト機能で見逃した部分をゆっくり再視聴しようかと思ったのですが、なかなか音が再生されなかったため再視聴は断念。当日味わった生放送での思い出は、記憶の中にとどめておくことにします。

 


【ぴよm@s】音無小鳥の居る765プロ:その1【ピヨちゃんと黒井社長】

おしるP

 小鳥さんスキーなおしるPの本領発揮と言える一挙9作品投稿。第一話は黒井社長に勧誘を受ける小鳥さんのシーンからスタート。途中で小鳥さんを守るように入ってくるPがカッコいいです。
 2話以降はアイドルやP達との事務所での日常を描きつつ、最終9話は小鳥さんのハッピーエンドで終わる作品集になっています。

 おしるP渾身の連作、どうぞご堪能ください。




【NovelsM@ster】もうすぐ12時【短編】


寿司P

 アイドルにはならず、音大の大学生となった千早の物語。ある大学生と付き合っている千早ですが、二人は愛し合っているように見えながらどこかすれ違った関係にも見えます。この独特の閉塞的な雰囲気がまた良いですね。味わい深い作品です。



はるるんのリボン8-2


ひよりP

 等身大貴音の人形が届き、激しく困惑するプロデューサー。とりあえず適当に放置して睡眠をとることにしたPでしたが、この人形、なにやら怪しい動きをしています。はるるんのリボンシリーズでは珍しく春香が出てこないお話ですが、ある意味で本編以上にPの危機が迫っている回です。


大空に憧れ、いつか飛ぶ日夢見てた

ぜっぱちP

 大人のノベマスタグが付いているように、落ち着いた雰囲気の中で小鳥さんが友人たちと飲み交わすお話し。過去の因縁を振り切った友人たちをまぶしそうに見つめる小鳥さんですが、そんな彼女もまた765プロの大切な一員として輝きながら今を生きているのでした。お洒落で良質な短編です。


そして、繰り返す【修正版】

モノラルP

 一年間のプロデュースを繰り返しても、何故か時間がループしてしまう世界に疲弊していくプロデューサー。感情のままにウイスキーをあおるPでしたが、そんな彼のもとに見覚えのある一人のアイドルが現れます。その彼女の口から明かされる、衝撃の事実とは?
.17 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

只今生放送「アイドルマスター1.5」を視聴中(リアルタイム更新中)

只今生放送「アイドルマスター1.5」を視聴中。 面白い意見がたくさん出てますね。(以下リアルタイム更新


※生放送を視聴中にブログをリアルタイム更新してました。以下の内容はその場の勢いで考えたことを、リアルタイムに動画コメント的なノリでメモしていったものです。こういうのはTwitter向きですね。ラフな表現もありますが、生放送中の雰囲気だけでも伝わるかと思いますので、あえてこのまま記事にさせていただきます。もしふさわしくない表現などありましたら修正させていただきますので、ご了承ください。

 でも、良く見返すと何書いてるのかさっぱりな気が……。

 以下、ReadMoreより続きをどうぞ。
.15 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

5月ノベマスよりどりみどり

 マイリスした作品を全て紹介できませんでした。少し記事を書くのがストップするとたまっている作品が増えてしまい、なかなか厳しいですね。


そんなわけで本日は13作品の紹介と相成りました。

【NovelsM@ster】毒を飲まば茶碗まで
 
P名未定(斜塔氏)

 斜塔さんの作品が久々に投稿されました。まだP名は決まっていない方ですが、今年に入ってから私が注目しているノベマスP達の中の一人です。過去作では「まなざしビーム」「雪とうさぎ」が特に気に入っているので、今のうちにご覧になってはいかがでしょうか。

 さて本作ですが、「雪とうさぎ」のころから斜塔氏が得意とされる伊織&雪歩のツンツンデレデレなお話し。非常に小憎たらしい態度を取りながらも雪歩を可愛がっている伊織が、非常に面白いです。素直になればきっと雪歩ともっと仲良くやれるのでしょうね。

斜塔氏の作品




恋する春香さんは愛しくて雪歩を押し倒す


カイザーP

 濃厚なはるゆきと言えばカイザーPの独壇場です。サムネの素晴らしすぎるイラストの期待を裏切らない、春香と雪歩の絡みが堪能できる作品となっています。カイザーPの描く春香さんは何故か男前に見える不思議。ヒーロー春香、ヒロイン雪歩といった感じですね。


らせんかいだん


P名未定(一瞬氏)

 アイドル達の身辺では、あまりにも不自然で都合のよいことばかりが起きている。そのことに違和感を覚え始めた彼女たちは、ついに自分たちが何者かによってコントロールされた世界の住人であることに気付きます。アイドル達の中心となって「世界」への反抗を計画する律子は、決行直前、春香を味方に引き入れようと赴きますが・・・。

 メタ的な視点で製作されたノベマス。最後まで見ると「らせんかいだん」というタイトルの恐ろしさが身にしみます。


【アイドルマスター】フル・バースト・トリガー『Answer』

ボン太君P

 5月21頃にスタート予定のノベマス「フル・バースト・トリガー」のCMです。非常にかっこいいノベマス作品になりそうですね。来週が楽しみです。


ノベルゲーム風アイドルマスター 「Bullet×M@sters」 最終話Part3



陽一P

 毎度のことですがバレマスは夢中で読みふけってしまう作品です。一作の再生時間はかなり長いはずなのですが、このシリーズだとまったく一瞬で過ぎ去ってしまいます。あ~本当に今後の展開にドキドキしてきた。死亡フラグはなんとかへし折れるのかな……。


【ぴよm@s】もう、終わりにしよう。【NovelsM@ster】


利休P

 ぴよM@sより。製作された方は765自己満物語シリーズを投稿されているPですね。本作は完全に独立した短編でしたが、非常にファンタジックな良作でした。

 ひょんな機会から、小鳥さんは道端で拾ってきた猫を自宅で飼うことに。その猫に日頃の願望をひとりごちる小鳥さんですが、なんと次の日にその願いが全て叶っていることに驚愕します。まあ、その願いというのが実に庶民的な内容だったのが小鳥さんらしいと言えますが。

 次の日、奇跡の真相を確かめるということもあって、小鳥さんは少し大胆な願いを口にします。その願いは、はたして彼女に何をもたらすのでしょうか。


【アイマス×落語】 美希と律子の六尺棒

覆面作家P

 原作は落語の「六尺棒」から。武道関係者が六尺棒と聞くと棒術のことを連想しますが、本作の6尺棒は大変意外な代物でした。原作を上手く現代の765プロに当てはめています。落語のほうを知らなくとも、みきりつのやり取りを楽しめる作品です。
 
 あと、「人間無骨」とは通なところを知っていらっしゃる。


『 はるかはオレが育てた 』 第0話

ふらうP

 なんと、同期のふらうPのノベマスとな? これは注目せざるを得ない。そういえばこないだ焼き肉Pとも合作されてましたが(確か焼きジャガイモPというお名前で)、どうやらノベマスのほうにも参戦される模様です。

 PVでも非常に楽しくなるような作品作りをされる方ですので、こちらのシリーズでも頑張っていただきたいです。



天海春香のスクールライフ!


ひゅんP

 春香の貴重なスクールライフのひとときを描いた作品。オリジナルキャラの同級生たちがいい味を出しています。クラスメイトが現役アイドルなのって、いろいろと羨ましいですね。それにしても学校側の理解が良すぎて笑いました。明らかに校長達が取り込まれていますね。春香さんのカリスマ恐るべし。


小鳥さんのオカズ

P名未定(アイマスMAD処女作)

 処女作ながら、非常に細かいところまで丁寧に作りこまれた作品です。ウインドウの出し方なんかも凝っていて、よく工夫されています。

 帰りの電車賃をゲームの購入に使ってしまい、事務所に帰れなくなってしまった小鳥さん。プロデューサーに電話を入れて迎えに来てもらいますが、彼にみられてはいけないゲームの中身を知られてしまいます。ラストのオチもなかなか良かったです。この二人は話が合いそうですね。


【Novelsm@ster】夢探偵サイネリア【第3話】


リリーP
 
 謎の悪夢の背景も明かされて、「」君とサイネリアもようやく解決の糸口がつかめた様子。最初は不気味な敵として登場したニャルなんとかさんも、意外に親しみやすい可愛いキャラであることが判明し、ホラー要素はだいぶ薄まりましたね。さて、次回は早くも物語の中心人物があらわれるのでしょうか。





【1003合作】「カルテット!~1003ノベマスリレー~」【本告知動画】

1003Pのみなさん

 最後は合作告知のおしらせです。2010年3月デビューの方たちから4つのグループがリレー形式でノベマスを執筆するという趣向とのこと。さっそく16日からスタートするそうなので、興味のある方はぜひ。

.15 2010 アイドルマスター comment5 trackback0

熊本の無形文化財

 つい最近知ったことですが、熊本県に伝わる古流剣術「タイ捨流」の公式ページと言えるブログが開設されたようです。タイ捨流のウィキペディアからもリンクが貼られています。

 タイ捨流は非常に優れた古法を現代に伝えている名流ですが、関東に住んでいると入門も難しく、私にとっては遠き地のあこがれの剣術流派となっています。初實剣理方一流もそうでしたが、地域的な問題で現実に習うことが叶わなかった流派は数多いです。有名な先生や流派のもとに遠隔地から稽古に赴く方も確かにいらっしゃいますが、実際問題として長続きは難しいようですし、やはり自分の住まう土地に伝わる武術の伝承に尽力した方が良いのだろうなと今は思っています。

 現在は私も己の学ぶ剣術がありますので、将来的にも入門の機会は訪れないと思いますが、それでもなお関心の尽きない流派です。願わくばこの素晴らしい名流が、後代まで伝えられますように。


タイ捨流(居合付き)

 ブログの記事を読む限りですと、第13世の山北竹任師範もお元気でいらっしゃられるそうです。タイ捨流の情報を得る機会がほとんどなかったので、そのことを知られたのが一番嬉しかったことです。

.14 2010 武道 comment0 trackback0

94歳の妙技

 以前、太極拳系の動画特集の中で紹介してしまいましたが、やはりこの動画は八卦掌系の方の映像だったようです。あらためて訂正をいたします。やはり私は中国武術の勉強が足りないですね。

94 Years Old BaGua Wisdom


 半端ない94歳。2006年の動画らしいので、今も生きてらしたら98歳でしょうか。これだけ小さい動きでも相手の重心を崩せるんですね。現役は引退されてる方だとは思うのですが、非常に楽しげな様子で技をかけていらっしゃいます。

.12 2010 武道 comment0 trackback0

ノベマスファンとして一番悔しいこととは

 よもやうちの記事がカズマさんのネタにされる日が来るとは、胸が熱(ry 。 「とりかへばや」を素で見逃してただけに言い逃れできない件。こういう良作の「うっかり見逃し」がノベマスファンとして一番悔しいんですよね、ホント。

ピックアップは6作品です。

ある感謝の風景


DianaP

 前作から活動休止されていたDianaPが復帰されました。私の好きなノベマスPの一人なので、大歓喜です。テーマも母の日にちなんだ日高親子の「感謝」の物語。母の日に舞さんノベマスが来るのを待ち望んでいた身としては、ストライクゾーンな作品でした。

 この親子、口ではいろいろと言い合ってますが本当に仲がよさそうです。こういう感謝の気持ちを描いた作品は、やはり見ていて心地よいですね。


【NovelsM@ster】鈴木、死にました。 前編

P名未定(アイマスMAD処女作)

 タイトル、そして物語の導入があまりにも見事なニューフェイスの作品です。幽霊ネタはノベマスではいくつか前例がありますが、幽体離脱しているにもかかわらず完全に自分の欲望のままにふるまうサイネリアさんがコミカルな作品になっています。

 その上でシリアスなシーンも背景に描かれていて、絵理の今後の動きが気になるところですね。今後の活躍も楽しみなルーキーです。


短編NovelsM@ster 独り言の葉

タイピングP

 P曰く『月光とあずささんの乳には人を狂わせる何かがある』とのこと。これは実に興味深い仮説です。

 そんなコメントのアクロバティックさと裏腹に、本編の方は非常に難解でシリアスな逸品となっています。かなり心臓がドキッとするシーンもありますので、ご視聴の際は注意を。一度見ただけでは背景に暗躍しているだろう「彼女」の動きが把握できないかもしれません。味わい深い作品です。


ぴりっちゃん。 第十一話

ト・アルP
 
 毎回のことではありますが、ぴりっちゃんシリーズの優しい空気感は素晴らしいです。今回は律子がオフの日に知り合った美希のお話し。美希と初対面で打ち解けた律子は、彼女を事務所に遊びに来るよう誘います。最初から親密なみきりつも良いものですね。そして、美希が律子と仲良くなっていることに可愛らしくヤキモチを焼く春香さんが、また格別です。


【母の日】全盛期の「日高 舞」伝説【日高舞感謝祭】

hikoP

 元ネタはニコニコ大百科の日高舞に関する記事、その中の掲示板105の内容からです。いわゆる全盛期テンプレネタですが、流石舞さんと言わざるを得ない伝説ばかりです。

 また楽曲のアレンジに優れたhikoPだけあって、劇中の音楽もなかなか聴きごたえのあるHelloのアレンジとなっています。そちらを聞くのもお勧めです。


【アイドルマスター】日高親子「今日はママの日!」


トマトP

 やっぱり母の日とくれば舞さんだよね! というわけでトマトPの手描き舞さんPVです。普通に主婦している舞さんと、娘のライブに乱入する舞さん。どっちの舞さんも心の底から楽しそうです。この母子は本当によいです。
.11 2010 アイドルマスター comment4 trackback0

5か月ぶりのアイマスファンタジー

アイマスをファンタジーRPGっぽくしてみた part3 1/4

百合根P

 待望のPart3がやって参りました。まだひとつ目しか見れてませんが、待っていた甲斐があるというものです。どうやら今回はやよい回みたいですね。ここから話が大きく動くそうですが、どうなるか楽しみです。



流れゆく景色1

ナイアルP
 事務所の空気シリーズの前日譚に相当するお話し。765プロの事務員としてアイドル達の去就を見守ってきた小鳥さんですが、アイドル達が短期間でやめていく現状を虚無的に見つめています。そんなとき、事務所に現れたメガネのアイドル候補生との出会いが、事務所の未来を大きく変えていくことに。

 事務所の空気シリーズで明るくなった小鳥さんの過去エピソードを描いていくシリーズです。Pとの出会いなんかもこれからわかるのでしょうか。



【ノベマス】律っちゃんと事務所で隠れてひたすらキスをする話


覆面作家P

 事務所の中で人知れずキスを繰り返すPと律子。キスの時、なぜかPはメガネを外すよう律子に言います。最初はさほど気にせずPのこだわりにしたがっていた律子ですが、ある日メガネを外さずにキスをしてみることに。そしてそのときのPの反応は?

 この手のお話として定番の「甘い関係」を描くだけでなく、ラストで苦みを利かせた結末を描くところが非常に好きです。


【60min'sm@ster】ラムネ/水谷絵理【NovelsM@ster短編】

 
寿司P

 夏を先取りするような爽やかなノベマス。ある暑い日、涼が絵理におごった一本のラムネを巡って、絵理のイタズラ心がほほえましく発揮される作品です。極短編ですが、涼と絵理の素敵なワンシーンを堪能できます。


響が虎を飼い始めるようです


虎寅P

 どう見ても小さい猫にしかみえない主人公の「虎」が、響に飼われるお話し。虎は街中で見かけた大型犬に狩りを挑みますが無残に敗北。けがをしたところをその大型犬(いぬ美)の飼い主である響きに拾われます。そのまま765プロのいじられキャラになってしまう虎ですが、このまま事務所にいついてしまうのでしょうか。

.10 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

天使のようなアイドル達

 いつものことと言えばいつものことなのですが、特にここ最近アイドル達が天使の如く可愛らしい作品にたくさん巡り合えているような気がします。やっぱりニコマスPはアイドル達を愛らしく描く達人集団だなあ……。

 はい、そんなわけで本日は9作品紹介です。今週末もアイドル達の魅力を堪能してください。


【ノベマス】やよいテイクアウト!!【いっこめ】


【ノベマス】やよいテイクアウト!!【ニコめ】


P名未定

 ドット絵ノベマス界期待の猛者が登場です。この丁寧に描かれたドット絵アイドル達の可愛さは必殺級ですね。タイトル通りやよいがメインですが、他のアイドル達も結構活躍しています。特に第二話の春香さんのエプロン姿は即日嫁にしたいレベルです。しかしこのシリーズで一番目立っているのは小鳥さんかもしれない……。


欲しいものは? 第1話 『気楽な人生』


提督P

 入社二年目にしてアイドル達の世話に疲れ果ててしまった主人公。そんなうつ的な彼のもとに一人の幼い少女があらわれます。主人公の愚痴を親身に聞いてくれる少女と仲良くなった主人公でしたが、その後二人に意外な運命が訪れることに。
 Pの心情を反映してか、全体的に虚無的な空気が漂っていますが、合間合間に登場する春香が良い清涼剤になっています。ショッキングすぎるラストでしたが、はたして「2話」はどうなるのでしょうか。


【NovelsM@ster】私は誕生日がキライ


P名未定?

 伊織誕生祭から。お金持ちの娘という立場上、誕生日につまらない社交場に出ることが恒例となってしまった伊織。アイドルとして活躍する今年も、誕生日を悶々とした思いで過ごす彼女でしたが、そんな彼女を新堂執事はある場所に連れていきます。

 誕生日ノベマスのテーマとして、サプライズの誕生日パーティという話はよく用いられますが、本作はその王道を突き進みつつ、伊織の幸せな誕生日を描くことに成功している良作です。



【誕生祭】いおりん白書 二話【NovelsM@ster】


よんごっぱP

 伊織の誕生祭ノベマスの良作です。765プロの仲間たちにも敬語で接する四角四面な態度ですが、Pにだけは素の自分をさらすことが出来る伊織。そんな彼女のために事務所のみんなが誕生日会を開いてくれます。みんなの想いは伊織の心を解きほぐすことが出来るのでしょうか。


千早(いもうと) プロローグ

日柳P

 ある日突然母親から再婚の事後報告を受けたP。しかし、その再婚相手の姓が「キサラギ」という時点で何かいやな予感が。そしてPの家に現れた再婚相手の娘さん。その少女こそ、言わずと知れた如月千早その人なのでした。これだけ動転するような事態にもかかわらず、まったく冷静なPの胆力はどうなっているのでしょうか。

 さて、Pの家で同居することになった二人の行く末はいかに。



【アイドルマスター】おとといキマスター 第四話【マンガ】


でんまるP

 「おじさん」と春香のパソコン教室は順調に続けられていましたが、そんななか伊織の口から春香が隠していたある事実が明らかに。売れないことへの焦り、ファンからの中傷の手紙、友人との関係などなど、いろいろな不安を抱えたままの春香ですが、それでも彼女の表情からは笑顔が消えることはありません。

 迎えた、一大ライブの日。伊織と一緒に出かけた「おじさん」は、春香の伝説の始まりの目撃者となるのでした。

 
 でんまるP作品は毎回本当に楽しみにしています。このシリーズの春香さんは本当に天使です。


高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 21話】

シンドーコバヤシP

 つきなみなホテルのつきなみな対応のために、結局ひとつの部屋で寝ることになった亜美真美と主人公。これまでと違い、お互いがお互いを意識しあってしまい、まったく落ち着くことが出来ません。3人が、ついに共通の想いに目覚めてしまったのでしょうか。

 所変わって本土サイド。こちらは春香さんとあずささんが何やら水瀬島のことを話しています。あずささんの服が「5年前の服」とは違ったものになっていますね。やはり5年間の想いを断ち切って新たなスタートをきれたことを表しているのではないでしょうか。


『 いまからいうことよくききなさい! 』 【 ノベPV 】

焼きジャガイモP(アイマスMAD処女…作…?)

 ノベマスパートとPVパートで構成される伊織作品です。投稿者の焼きジャガイモPなる方の正体は、「0712」で「焼き&ジャガイモ」というキーワードから何となく予想がつくのではないかと思います。まあ、投稿者プロフィールを見れば一発ですが。

 せっかくの待ち合わせにもかかわらず、Pは遅刻するわ仕事の話しかしないわでご機嫌斜めの伊織。そのうえ偶然通りかかった千早と仲良く話し出したPについに堪忍袋の緒が切れます。その場を立ち去ってしまった伊織を、Pはあわてて追いかけますが……。
.08 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

連休最後のノベマス特集

 水戸東武館の北辰一刀流の記事が産経ニュースに出ていました。(リンク先:産経ニュース・文化)
 東武館の方たちの活動には以前から関心が深かったので嬉しい限りです。「攻めて攻めて相手の起こりを打つ。」まさに一刀流の思想ですね。昨今の龍馬ブームもあって北辰一刀流への関心が高まっていることと思いますが、ぜひともこの素晴らしい道統を大切にしていっていただきたいです。




 いおりん誕生日おめでとう!(※この記事を書いているのは5月5日です)
伊織をプッシュしたノベマスも多数上がっています。でんまるPの伊織回も再アップされたみたいなので、そちらもぜひ。

 今日は連休最終日なので、気合い入れて記事書きました。いっきょ8作品ピックアップです。

とりかへばや物語 その3

惜しいP

 カズマさんのところでガチプッシュされていたので見たらすげえ面白かった件。何故か今まで見落としてました。惜しいPの作品は以前から見ていたはずなのですが、どうして気付かなかったのか……。そういえば惜しいPの「15歳でアイドルでバカだった」も投稿されたときすぐに気付けなかったような記憶が。これからは気をつけてチェックしようと思います。


「H」との遭遇


P名未定(アイマスMAD処女作)

 すでに「期待の新人」タグがついているなど、処女作ながら熱い注目を集めている作品です。ぼけーと青空を見上げていた主人公と、偶然出くわした春香さん。二人の他愛ない会話が、主人公の行く末を大きく左右することに。

 この作品、全編にわたって青空だけの背景と「逆さになった」春香さんの立ち絵だけで展開するという恐ろしくシンプルな構成のノベマスですが、それだけで7分間をノンストップに見せてくれるというのはとてもすごいことだと思います。


【NovelsM@ster】また春に会いましょう 第5話

若燕P

 いまノベマスで最も危険な恋物語「また春に会いましょう」シリーズ。胃薬必携の緊迫した展開が続くようですが、ついに舞さんと愛ちゃんに決別の時が訪れてしまうのでしょうか。人間的に悩んでいる舞さんというのもめったに見られない描かれ方です。舞と愛の全面戦争勃発という大方の予想を、良い意味でくつがえした新展開にドキドキが止まりません。


【伊織】ラビットパニックでノベマス【貴音】


ガテラー星人P

 MS06の伊織のカバー曲である「ラビットパニック」の歌詞の世界観を基にしたノベマス。ハイクオリティなノベマスを多数世に送り出しているガテラー星人Pだけあって、本作も非常に楽しめる作品となっています。貴音と伊織のノーブルコンビの掛け合いも良いですが、一番の迷キャラは伊織のラクガキウサギなのではないかと。このウサギの微妙そうに世を見つめているな表情がクセになります。


【Novelsm@ster】 春香さんの四角革命


覆面作家P

 あずささんの占いでことごとくPとの相性が最悪と診断された春香さん。それでもPへの想いを諦めようとはしませんでしたが、そこへ唐突に訪れた活動停止の報。ラストライブ後、思い切って告白しようとする春香ですが、あずささんの占いの結果が頭にチラついてしまい、なかなか踏み出せません。春香の想いはPに届くのでしょうか。

 それにしても覆面の人の作品はことごとく私のストライクゾーンに入ってくるなあ……。



[5/5は」ミルクはたんぱく質「伊織誕祭」


おしながP

 原作はやよいが××する同人誌だそうですが、この作品では伊織が主役をはっています。一応本作は全年齢向けなのでご安心を。デレいおりんを心行くまで堪能できる短編作品です。
 事件の発端はPが飲み残した液体を伊織が勝手に口をつけてしまったこと。もちろんその液体は水ではなく・・・・・・。 
 完全に正確の変わってしまった伊織に捕まったPですが、はたしてどうなることやら。


三次元の星、二次元の私 最終回「ネットに火をつけて」


瑞P

 サイネリアさんが死ぬほど可愛いノベマス。おかしい、こんな可愛いサイネリア見たことないぞ。

涼とサイネリアの微妙な距離感に割って入ってきた絵理ですが、なんと涼に対する突然の恋人宣言。
衝撃を受ける涼とサイネリアでしたが、どうやら絵理の目的は二人の仲を取り持つことにあったようです。涼とサイネリアの仲はこれで本当に進展するのか? そして涼は男を見せることが出来るのか。全ては絵理の手の内に。


【Novelm@ster DS】 今はまだナイショ 【涼×絵理】

瑞穂P

 こちらは数あるりょうえり作品の中でも、特に絵理の健気な愛情が美しい作品。Sっけのない絵理も可愛いですね。初々しい恋愛も善きかな。

 事務所で一緒になる機会の多い絵理と涼でしたが、二人は徐々に相手のことを気にするようになります。まだ涼が男だということを知らないにもかかわらず、恋心を抱いてしまった絵理。悩むさなか、石川社長にその苦しい胸の内を明かしますがはたしてどのようなアドバイスがもらえるのでしょうか。

 落ち着いた筆致で語られる、純愛物語です。
.06 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

当ブログ開設一周年となりました。

 NP氏の本棚管理人のNPこと、ニコラスPです。当ブログにて記事を書くようになってから今日でちょうど1年が経過しました。いつも当ブログを訪れてくださる方々に感謝申し上げます。

 ちょうど去年の連休の頭は母方の実家の山形に滞在していたのですが、その旅先でふと「この旅行の思い出を記事にしたいなあ」と思いついたことがブログを始めるきっかけでした。結局その記事を書くことなくノベマス紹介ブログに一本化してしまいましたが、正直全くの思いつきで始めたというよりほかが無いです。それでよく1年も続けられたものだと思います。

 このブログが続けられたのも、ひとえに日々投稿され続けるニコマスP達の素晴らしい作品と出会い続けられたからこそと思います。ニコマスを楽しめて、その面白さを誰かと共有したいという想いがあったからこそ、今日まで楽しく更新を続けられました。また、現役P時代よりもブロガーになってからの方が交友が広がりまして、多くの方々と交流できるようになったことも良い思い出になっています。

 今後も更新頻度は調整しつつ、続けられる限り続けていきたいと思います。これからもよろしくお付き合いのほど、お願いします。




 紹介はいつもの通りです。まさかノベマスで「黒後家蜘蛛の会」を拝める日が来るとは。

愛ちゃんのお兄ちゃんです。  第1話 「就職876プロ」


うめきちP

 日高家の長男にして、愛のお兄さんであるオリキャラ「みーちゃん」がPとして頑張るお話し。当然の如く母はあの舞さんです。愛、舞ときてミーというわけですか。18歳にしてアイドルプロダクションに就職するとはなかなか前途有望そうな青年ですね。ところで長男が18歳というと、舞さんははたして何歳で彼を生んだのか……聞いてはいけない謎のような気がします。

 愛ちゃんは妹キャラとして非常に優秀なのかもしれない、そんな風に思わされる作品です。


【Novelsm@ster】夢探偵サイネリア【第2話】

リリーP

 怖いシリーズは苦手なのですが、リリーPのサイネリアなら見ないわけにはいかない。そう思って第2話も覚悟して見ましたが、意外と敵さんがお茶目だったので大丈夫でした。良かったよかった。

 さて、今回は濃厚なはるちはの絡みも見れた上に、悪夢の元凶と思われる不気味な敵が意外と親しみやすいキャラだったというお話。いまだ悪夢から逃れられない「」君ですが、はたして彼女?は敵か味方か。

 しかしこの見知った相手が、実は変身した化け物かもしれないというのは、やっぱり怖いですね。


不幸中の幸い

どきゆりP

 どきゆりPの作品は全く先の展開が読めなくて好きです。これまでにも奇抜な着眼と、ユニークな発想で視聴者の意表をついてきたどきゆりPでしたが、今回もその異次元の発想力は健在。どうして経営難の765プロのお話しが、ウルトラマン的超展開になってしまうのか、私はもう脱帽です。はたして次はどんな変化球を投げてくるのか、今から楽しみでしょうがありません。

 この方の作品はどうしても奇抜なところに目がいってしまいますが、基本的な作りがしっかりしているのも魅力です。


【アイドルマスター】七六五家蜘蛛の会 第一話【黒後家蜘蛛の会】

P名未定

 アイザック=アシモフのミステリ―シリーズ「黒後家蜘蛛の会」を原作としたノベマスです。まさかノベマスでこの作品を見られる日が来るとは思わなかった。
 小鳥さんの口調なんかが気になる方もいると思いますが、これは原作の「名給仕」ヘンリーのことを知っているとその理由が分かると思います。邦訳版の特徴的なヘンリー節を上手く再現していますね。ミステリでパロディにされることも多い有名なセリフ回しです。私もヘンリー大好き。

 定期的にレストランに集まり、ゲストを囲んで食事とお話しに花を咲かせるアイドル達。今宵のゲストは「探偵」の善永氏。彼女の持ち込んだ謎を必死で解こうとするアイドル達ですが、思った以上に難解な謎にお手上げ状態となります。メンバーの知恵も尽きたころ、おもむろに口を開いたある人物とは?

 黒後家蜘蛛の会の雰囲気を上手く再現した、非常によいノベマスです。


パラレル・ラバーズ01A-雪歩-【FirstStage】



パラレル・ラバーズ01B-春香-【FirstStage】

アデリーP

 春香と雪歩の二つの視点から、Pへの恋の気持ちを描いた切ないノベマス。二人の視点を同時並行に進めるというのは大変意欲的な試みだと思います。親友にして恋のライバルとなった春香と雪歩。二人の気持ちははたしてPに届くのでしょうか。どちらも応援したくあり、そしてまた結末が気になるお話です。

 製作のアデリーPは本作で二作目だそうですが、非常に作りこみも丁寧でこれからの活躍も期待されます。
.04 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

カクテルはゆっくり味わいましょう

 カクテルパーティをゆっくり鑑賞中。ガチからネタまでなんでも揃っていて、そしてP達の個性が映えるのがこのお祭りの醍醐味だと思う。そしてまた反省部屋もカクテルの華……。

「iM@S KAKU-tail Party DS」 Finale


参加された皆さん、運営の方々、本当にお疲れ様でした。



ノベルゲーム風アイドルマスター 「Bullet×M@sters」 最終話Part1

陽一P

 長きにわたって続いてきたバレマスシリーズですが、ついに最終回に向けてのカウントダウンが始まったようです。とはいっても陽一P曰く、この最終話の構成だけで10万字近い超絶なボリュームになりそうだとのことで、まだまだ長く楽しめそうではあります。読み終わるのもったいなくもあり、さきが待ち遠しくもあり、なんともアンビバレンツな気持ちです。


【アイドルマスター×北村薫】お嬢様は名探偵!? 第5話 その1


覆面作家P

 律子の伝手で人気のお芝居を見に行くことになった雪歩と岡部君(と兄貴)。話題の舞台女優への取材予約も取り付け、揚々と引き上げてきた一行でしたが、そこへ衝撃的な事件の知らせが舞い込んでくるのでした。今回は涼と夢子が初登場でしたが、なにやら物語に深くかかわっていそうです。


【NovelsM@ster】幽霊春香さん第6話「後悔をしないために」

ボン太くんP

 春香さんが倒れてからしばらくたち、その影響は765プロの面々の心理に深く影を落としているようです。幽霊になった春香を信じるメンバーと、あくまでも信じないメンバーとの間にできたすれ違いが、ここに来て歪みを生んでいる模様。また中のよい765プロに、皆は戻れるのでしょうか。
.03 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

日本しりとり強制終了大会

日本しりとり強制終了大会


 今年一番笑ったw これは発想といい本人たちの様子といい面白すぎる。投稿はかなり前の動画みたいですが、つい最近またランキングの方に乗ったみたいですね。こういうのがあったとは知らなかった。

.02 2010 ニコニコ動画 comment0 trackback0

GWはゆっくりノベマスを鑑賞します

【ノベマス】日高愛の最強“熱狂”計画 最終話【愛・サイネリア】

儲P

 この作品もついに最終回を迎えました。30分と長いためまだ全部見れていませんが、思い出のシリーズとなりそうです。またシリーズ通しての感想なども書いていきたいですね。



【Novelsm@ster】夢探偵サイネリア【第1話】

リリーP

 夢探偵サイネリアシリ-ズはこれまでのリリーP作品に比べるとサイコホラー的な要素も強いのですが、今回の第一話(実質第3話)はコメディタッチで安心して見れました。第0話は深夜寝る前に見てしまって本気で怖かった。
 さて謎の悪夢に脅かされる主人公「」君とサイネリアは無事にこの恐怖から脱することができるのでしょうか。


空手m@ster 02 ~音程の外側でわっほいと叫んだけもの~



空手m@ster 幕間 01 ~Pが拳を語る話~


P名未定

 武道系教養講座の空手M@sterが連載シリーズ化されるとのことで、剣術系の私も歓喜です。空手の実技的なお話しが多いので、今からワクワクしています。ニコマスの貴重な武術分野の充実が実現しそうですね。

 作中で「剣道の形」の話題がちらと出てきましたが、確かに日本の武道は古流剣術にせよ日本剣道形にせよ、原則的に二人一組で行う型が多く、独演することはめったにありませんね(全く無いわけではありませんが)。柔術や薙刀などでもその傾向は強いです。居合だと単独で行う形をよく見ますが、二人で行う組居合を伝えている流派も多いので、やはり二人一組というのが日本の武術の形の特徴だと思います。

 そう考えると、単独で行う空手の形はやはり中国武術の「套路」に近いのかもしれません。歴史的に見ても中国南部の拳法と関係性が深いと考えられますし。


【Novelsm@ster】東京都心のパラレルワールド

覆面作家P

 時間を飛び越えてしまえる不思議な「近道」を見つけた春香は、さっそく私的な用事に使いまくります。そんなある日、近道のなかで自分にそっくりな少女の姿を見かけることに。彼女の後を追った春香は、ある衝撃的な場面を目撃します。この近道の正体は一体なんなのでしょうか。



かきつばた ~邂逅~


sinsei氏

 ファンタジックな作風のsinsei氏作品。今作は澁澤龍彦氏の短編を原作としているそうです。

 かきつばたの花を見に行った雪歩と千早は、あまりの観光客の多さに辟易としてしまいます。そんなとき、彼女たちを連れてきてくれた運転手の男性が、かきつばたの咲き誇る「秘密の場所」を教えてくれることに。しかしどうやらこの運転手さん、普通の人ではないようで……。

 こういう幻想的な原作に、雪歩と千早をキャスティングしたのはなかなか慧眼だと思います。
.01 2010 アイドルマスター comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(643)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)
  • ミリオンライブ・アーカイブス(1)

来訪者