スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

GWはニコマス的お祭り日和

「iM@S KAKU-tail Party DS」 1st night - Opening


 カクテルパーティーはこれぞニコマス祭りって感じが強いですね。こちらの第一夜OPからして凄まじい気合の入り方です。
 本OPでは自作モデルのDS三人娘達が華やかにダンスしていて、新鮮な感情が浮かびました。箱のアイマスから入った身として、XBOX360のモデルクオリティで響や貴音、愛、絵理、涼のダンスを見たいと常々思っていましたが、その思いはアイマス2を待たずして半ば実現したような気がします。



 カクテルパーティーは3日間続きますが、すぐには見れないので時間をかけてゆっくり鑑賞させていただこうかと思っています。


大喜利M@ster時の記念日SP ~開催告知~


左之字P

 6月10日の「時の記念日」に行われる演芸M@ster祭りの開催告知動画です。今回は紆余曲折?あって左之字Pが主催を引き受けられたご様子。
 開催期間は6月6日~10日とのこと。お祭りの詳細は告知動画の方で詳しく説明されているので割愛しますが、演芸M@sterへの参加に意欲のある方はぜひ告知をご覧になってください。

スポンサーサイト
.30 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

天海春香のアイドル前夜

 最近は生活がどんどんお仕事中心になってきてる気がする。最新のノベマスも追いかけてはいますが、ブログ記事の間隔がだんだん長くなってきてますね。ブログを始めたのが昨年の5月4日なので、もうそろそろ一年経つのですが、ここらでブログの在り方を見直すべき時期かもしれません。


娘がアイドルになると言い出した。

すっきりぽんP

 すっきりぽんPの世代は本当に謎かもしれない。そこはかとなく彼の作品には昭和の人情ドラマ的な雰囲気を感じ取ります。アイドル寮シリーズも面白いのですが、こうした単発の作品でもその非凡な作風を発揮される方です。

 差し迫ったアイドル採用オーディションを控え、芸能界入りを望む春香さん。そのことに春香の父は強く反対します。よくありそうな親子のケンカですが、その裏には父親としての深い愛情が隠されていたのでした。

 なんだかんだで本音で話し合える家族は良いものですね。春香も、お父さんも、そしてどこかで見たことのあるシルエットのお母さんも、みんな家族想いな人達です。


なりきる!イメトレ大作戦 真とキスシーン特訓

さかちーP

 CM撮影の練習ということで、キスシーンをやってみることにした真と涼。なにかと境遇をわかちあう機会の多い二人ですが、この二人のキスシーンに全く違和感がない所を見ると、けっこう相性のいいコンビなんだなあと思います。しかし、そんな二人の様子を見てしまった夢子は、CM共演者の真に警戒心を抱いてしまいます。このCM撮影は上手くいくのでしょうか。

.29 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

ナチュラルシックスティーン

【アイマス】君といっしょの日。-ナチュラルに恋して-【16歳トリオ】

ベタ塗りP

 ベタ塗りPの手描き作品は味があって実にすばらしい。私の好きな16歳トリオがPerfumeの「ナチュラルに恋して」のメロディに合わせて手描きダンスする、という天国のような作品です。これは朝一番に見ると元気が出るかも。

.26 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

駆け足でめぐる本日のニコマスライフ

 最初だけ東方の話題。
【東方電気笛23】感情の摩天楼【聖白蓮】

Win氏(スク水ジャスティスの人)
 
 Winさんがますます凄くなっている件。感情の摩天楼は白蓮さんとセットで好きなテーマですから、今作もかなり気に入っています。白蓮さんの服のデザインの良さにあらためて気付く動画。



 カクテルパーティかぁ……やっぱニコマスPはお祭り好きだよなあ。
「iM@S KAKU-tail Party DS」 Prologue

 
 ニコマスのビッグイベントの一つ、カクテルパーティの最新情報が届いています。やはり絢爛豪華なメンツですね。全部は見きれないかもしれないですが、それでもどんな作品が見られるのかワクワクします。



 みてれぅチャンネルが復活したため、私のニコマスライフも安泰です。時間が無いことを除けば。

本日は6件のご紹介です。

永遠(とわ)に…
 
准将P

 ノベマスに乗せて送る感謝の言葉。天国にいる親しい方へ宛てた、しんみりとする手紙のような作品です。人を想う気持ちは決して尽きることはないのですね。ラストの貴音たちの笑顔がまぶしく映ります。


シスター貴音 (ノベ短編)


うめきちP

 貴音がシスターさんになるという、すごく雰囲気の良いノベマス。まだ第一話の導入といった感じのお話しでしたが、この先続いて言ったら良シリーズになりそうな気がします。なんだろう、浮世離れした貴音と清廉なシスターさんって相性がすごくよい気がする。私ももっとシスター貴音さんを見てみたいです。


はるゆき熱愛物語 1話 その接吻で私は堕ちた

カイザーP

 このサムネとタイトルなら絶対カイザーPだと確信できます。カイザーPのはるゆきはやっぱりいいですね。もともと春香と雪歩が大好きな私NPだけに、カイザーP作品は需要のど真ん中に打ち込まれてきます。ラブラブなはるゆきですが、春香と千早の過去に何があったのかは気になるところです。


武田蒼一の恋愛心理学講座  6 【NovelsM@ster】
 

スターダストP

 最近ブログを立ち上げられたばかりのスターダストPの作品です。毎回思うのですが、武田さんが真顔で語ると妙な説得力がある反面、一抹の胡散臭さも同居しているように感じます。とはいえ、なかなかためになる(ような気がする)武田さんのお話し。恋愛に関心のある方は拝聴していっても良いのではないでしょうか。


はるるんのリボン7

ひよりP

 って前回で最終回じゃなかったんかい(笑)。でも戻ってきてくれて嬉しいというのが素直な気持ち。

 病気で収録をキャンセルした春香ですが、プロデューサーは春香のイメージダウンを防ぐためにある奇策に走ることを決意します。そう、あの変身リボンでプロデューサーが春香になるという奇策を……。はたして上手くいくのでしょうか?


【アイドルマスター】おとといキマスター 第三話【マンガ】


でんまるP

 今回はちょっと寄り道いおりん回。世のお父さんにはきっついお話しかもしれない。でも悲惨極まりない主人公が、なんだか救われそうな予感がしてくるのはでんまるPの描くアイドル達の優しさにあるのではないかと思います。

 そういえば「おとといキマスター」というタイトルの意味合いって、物語中の伏線になっているのでしょうか。
.25 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

動画を見る時間はある。問題は書く時間だ。

 週末はストック中の動画を片っ端から見ておきたいものです。

杉田とイトケンが語るけいおん!!


 なん…だと……。

 声優の杉田智和さんと、ロマサガなどの楽曲を手掛けた作曲家の伊藤賢治さんのラジオトークより。この二人がけいおん!!の話題で盛り上がっているのを見るのはすごく貴重なシーンかもしれません。そしていかにも声優さんらしいキャラ贔屓の理由に笑いました。

 追記:ところでこのラジオ聴いてようやく気付いたのだけれど、神様のメモ帳っていつの間にかドラマCD化されてたのか。知らんかった。



【Novelsm@ster】貴音さん暴走中につき!!前編【短編】


【Novelsm@ster】貴音さん暴走中につき!!後編【短編】


無個性P

 押し掛け女房な貴音さんとPが巻き起こすドタバタラブコメ。貴音はナチュラルに常識を外れた 突拍子もない行動に出そうな気がします。もっとも、Pでなくとも目が覚めたときにいきなり知らない女性がいたらびっくりするでしょうが。

 Pを慕うあまり、暴走気味な行動をとる貴音さん。このままではPがストレスで倒れそうな予感ですが、二人が結ばれる日ははたして本当に訪れるのでしょうか。


高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 20話】

シンドーコバヤシP
 
 いわゆるアニメで言うところの水着回です。久々にシンコバPがマーラPだったころを思い出しました。水着回のお約束マジ最高。水瀬島のホテルも本土ではありえないほどのマイペースで、これで良く商売が務まるものだと感心しますね。どちらかというと客に怒られそうなマイペースですが。

 そしてこの旅行を通じて、Pもまた亜美真美への気持ちに気付いた様子。この旅行が3人の関係をどう変えていくのか、見守りたいですね。


【アイドルマスター×北村薫】お嬢様は名探偵!? 第4話 その3


覆面作家P

 サムネに一瞬目を疑いましたが、正真正銘覆面作家Pの作品でした。りっちゃんもレギュラー入りした第4話はこれにて終結です。北村ミステリの雰囲気をきちんと活かした、良いお話ですね。そしてアイマス風の味付けも作品に効いています。

 未見の方は第4話Part1からどうぞ。



.24 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

5minuteM@STER 2ndが開催されるそうです。

「5minuteM@STER2nd」開催のお知らせ
【リンク先:シロPのしろーとな日記】

 きっちょむさんの所などでもすでに告知されているため、ご存知の方も多いかもしれません。ちょうど一年ほど前にシロPが主催なされたノベマス祭り「5mium@s」が、今年も開催されるとのお知らせです。このお祭りは私がこのブログを始めてから一番最初に特集したノベマスフェスティバルでして、当時は大変楽しませていただいたものです。

 基本レギュレーションは前回同様で、5分以内の短編を作るのは変わらずです。詳しいレギュレーションはシロPのブログのほうをご確認ください。



春香と新婚してみた 最終回

瑞P

 記事にするのが遅れましたが、こちらの瑞P作品が大層良かったです。春香ファンたるもの、彼女の幸せを願いたいと思うものですから、こうした素直なハッピーエンドは見ていて心地よいものです。瑞Pってやっぱりいろんな引き出しを持っている人な気がしますね。


【りょうゆめ×奏】僕の声、奏でる夢


ドルメンP

 アイドルとして再出発するために、涼と一時の別れを決意した夢子。旅立ちを前にして、二人きりで会った涼と夢子は、はたして何を語らうのでしょうか。

 涼と夢子の飾らない言葉のなやりとりが好印象ですね。これは良いりょうゆめです。
.23 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

みてれぅチャンネルお引っ越し中

 4月21日~24日までみてれぅチャンネルが引っ越し作業に入っている模様です。普段からみてれぅ頼みなので、引っ越し作業が無事に済むことを祈りたいものです。


【アイドルマスター】小学生な亜美真美と暮らすノベマス-OP


かたくりこP

 シンコバPのブログより。かたくりこPによるシンコバPの「高校生な亜美真美と暮らすノベマス」の正統派?パロディ作品です。タイトルだけで吹きだしましたが、内容もまた再現度が高くパロディとしても大変秀逸です。これはちょっと見てみたいかも。
.22 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

みんなで支えるノベルスマスター

【ノベマス支援】制服グラを描いてみた

ドワオP

 ドワオP謹製の制服グラフィック集の支援動画です。アイドル達が優等生っぽく見える、シックなデザインの制服ですね。実にすばらしい。

 こうした作品を見ると、ノベマスは本当に多くの人々の力によって支えられているんだなあということを実感します。
.21 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

ノベマスP達の関ヶ原

 今週は、というか4月から任される仕事が増えたせいもあって記事があまり書けないでござる。最近はノベマス見て稽古したら記事を書くころには眠くなるというダメパターンが構築されつつあります。


WWEお笑いm@ster


ましんめいかーP&超豪華ノベマスPそろい踏み?

 ましんめいかーPと71乳Pの因縁の対決に、ノベマス界を彩る超豪華メンバーが参戦。これが実現したらものすごく面白いイベントになりそうですね。気持ち的には演芸M@sterの名のもとに集った71乳P軍を応援したいのですが、ましんめいかーPの連れてきたメンバーが鬼すぎて吹いた。

.20 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

懐かしきニコマスの血

 懐かしいニコマスP達が元気にしているというお話し。

アイドルマスター みきっぽいの Packaged MMD

蔵人P

 凄まじく久しぶりに活動期に入った蔵人Pの作品です。この人を食った投コメといいブログでの傍若無人っぷりといい、まさにあの蔵人Pが返ってきたんだなあという想いでいっぱいです。なんというかもうこの人はほっといても大丈夫そうな気がします。散々ひっかきまわされましたしね。ブログだけでも続けてくれといったのに放置しっぱなしだし……。

 かつてアイドルマスターの「表情」の豊かさに惹かれたと語っていた蔵人Pですが、本作は彼自身の原点に立ち返るような「美希の表情」にフォーカスを当てた動画となっています。ひょっとすると、人力ボーカロイドの方がメインなのかもしれませんが、やっぱりこの表情の描き方の方が蔵人Pらしいなという気がします。


 さてさて、この蔵人Pの動画についたコメントでようやく気付いたのですが、先日2010年4月14日にニコニコ大百科の「ありすえPリスペクト」の記事の掲示板にて、ありすえPご本人がコメントとイラストを残されているようです。ありすえPご自身もニコマスの世界にまだ触れておられることを嬉しく思いました。その上、はりゅかさんの新作イラストを見られる日が来るとは感無量です。

 ディープPもこないだ復活されましたし、昔懐かしい方達の元気な姿を見るとそれだけでも幸せな気持ちになります。

 そしてニコマスではこういった↓作品が定期的に登場するのも、良い風潮だと思うのです。


(MADPV) 『 So What ~さよならプロデューサーズ~ 』


ナファランP

 我々は実に幸せな趣味の世界に生きている、そう思いませんか?


.19 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

東京でも雪が降りました

 まさかこの時期に東京で雪が降るとは思わなかった。未だに冬物のコートをしまうことが出来ません。あとストーブも活躍中。

【NovelsM@ster】また春に会いましょう 第2話

若燕P

 後で見ようと思って見逃していたのを、今日やっと見れました。予想以上の背徳感と胃がキリキリするナイス展開がたまらん。見てる方がドキドキしますね。
 
 涼と舞さんの秘密の関係はいまだにばれずに続いている模様。しかし、そんな火遊びはいつまで隠し通せるものなのでしょうか。二人の関係が愛ちゃんに知られたときの惨劇が目に見えるようです。この物語をどのように決着づけるのか、気になって仕方ありません。


貴音の守り神と面妖な占い師

P名未定(yoyo氏)

 Yoyo氏は私がここ最近注目している方なのですが、まだP名をお決めになっていないようです。ですがなんとなく動画タイトルでyoyo氏っぽいなと判別できるようになりました。不思議な余韻を残す短編に優れた方なので、P名が決まったときはまた特集を組んでみたいと思います。

 今回のお話は、貴音が街で出会った占い師の言葉に導かれて、夜のひとときを過ごす物語。胡散臭そうな占い師を最初は信用していなかった貴音でしたが、徐々に評価を改めていきます。ラストに明かされる占い師の正体に、ちょっと笑みがこぼれました。


【im@sミステリー祭り支援】 お嬢様は名探偵!? 外伝 ムチの話

覆面作家P

 覆面作家Pによるim@sミステリー祭り支援動画。普通の宣伝動画ではなく、この作品自体がひとつの短編ノベマスであり、同時にお嬢様は名探偵シリーズの外伝エピソードにもなっています。作家の雪歩がミステリ祭りに参加するため、編集の律子から概要を聞くというスタイルでお祭りのレギュレーションを説明しているのですが、この作り方は上手いです。

 後半のエピソードは北村薫先生の原作で少しだけ出てきたお話しをアレンジしたものになっています。原作の岡部良介が最初に新妻千秋に会った時のイベントですね。


アイドルマスター 響と……


なんくるなるさP

 この作品は厳密にはノベマスとは言わないのでしょうが、あえてノベマス枠でピックアップ。一切の文字を使わず、響の表情と口の動きで事務所でのひと時の様子を描いた作品です。響の健康的な声が今にも聞こえてきそうな気がしますね。なかなかユニークな作品です。


【NovelsM@ster】傘はおいていませんか?【短編】


製作:寿司P 音楽編集:柚子ポンP

 おなじみ寿司Pノベマス出前一丁。今回は音楽編集に柚子ポンPが参加されています。

 Pとの入籍を間近に控えた千早は、ある日、中学時代の昔馴染みと待ち合わせることに。なにやら中学時代は親密な仲だった人物のようですが、千早の結婚を前に二人はどんな会話を交わすのでしょうか。
 読後に残るほろ苦い余韻が素敵な作品です。


 
.18 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

幻想郷を駆け抜けるサウンド

【東方メドレー】東方狂走夢 1st Stage【前編】


【東方メドレー】東方狂走夢 2nd Stage【後編】


mocchie氏

 東方アレンジとしては相当に作りこまれた感のあるメドレー。これほどの大作アレンジはめったに会えないと思います。最近東方アレンジを漁らなくなったしまったとはいえ、この人のことは知らなかったのは悔しいなあ……。毎週土曜日に新作を上げているらしいので、これから追いかけてみようかと思います。

 ハイスピードに幻想郷を駆け抜ける至高のサウンドを貴方に。

.17 2010 東方プロジェクト comment0 trackback0

前を向いて歩こう

 若燕Pのりょうまい作品を後の楽しみにとっておいたら、見れる時間が無くなってしまったでござる。お仕事が無い日に見よう、そうしよう……。


ある翼の風景


DianaP

 DianaPより、本作を持って無期限の活動休止に入られるとのお知らせがあります。これはかなりショッキングなニュースでした……。これまでにもアイドル達の誕生日作品を始め数々の名作を世に送り出してきた方であり、私も応援していたPの一人でした。DianaP作品にまた出会える日が来ることを、願ってやみません。

 DianaP最後の作品は、Bランクエンド後の絵理と涼のひとときのお話しでした。うっかり髪留めを壊してしまったせいか、いつにもまして暗くなりがちな絵理。そんな彼女に涼が掛けた言葉が、再び絵理の前を向いて歩いていく力をよみがえらせます。5分足らずの短編ですが、読み終わって清々しい気持ちになれる良作となっているので、ぜひご覧になってください。


【意見募集】紙芝居の強調表現

ともきP

 ともきPによるノベマス演出実験。いわゆる強調表現の演出スタイルとしてどのようなものが良いかをいろいろと実験し、感想や意見を募集しているとのことです。ノベマス研究の一案としてのぞかれて見るのも良いと思います。



会議室にお化けがいるようです


P名未定(yoyo氏)
 
 先日「夢の中より愛をこめて」を投稿されたyoyo氏の新作です。シンプルで短いお話ですが、背筋がゾクッとするミステリアスな作品となっています。じわりと恐怖感が湧きあがるホラー系作品が大丈夫な方は、一見されるとよいかと。


【ちはりつ漫才?】律子「時代はお笑いよ!」【Novelsm@ster】

おしるP

 おしるP作品としては比較的珍しいギャグ重視の漫才型ノベマス。最初は律子が漫才のイニシアチブを取っていたにもかかわらず、中盤以降は千早の暴走がエスカレートして立場が逆転してしまうのが笑いを誘いますね。そして一回もグラフィックが出ていないにもかかわらず、異様な存在感を放つ春香さん……。


アイマスをファンタジーRPGっぽくしてみた Part3予告

百合根P

 ついにやってきましたPart3の予告動画です。この映像だけでも次回作のクオリティの高さがうかがえますね。今から期待が膨らみます。こちらのTiltPのトレイラーPVも良く出来てますので、本編が来るまでの高揚感を味わうためにも、シリーズの復習も兼ねて視聴されて見てはいかがでしょうか。

アイマスをファンタジーRPGっぽくしてみたを似非CMっぽくしてみた


TiltP

.16 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

総来訪者数が10000人を突破いたしました

 本日、当ブログの総来訪者数が10000人を突破いたしました。日頃から当ブログをご覧いただいておられる皆様に厚く御礼申し上げます。私としましても、感慨にふけることしきりです。

 ここしばらくは私もなかなか落ち着いてブログ更新を出来ず、ノベマス紹介も不定期になってしまったり、見逃したりすることも多くなっているのは無念ではありますが、出来るだけ長く更新を続けていきたいと思っております。

 今後とも、当ブログともよろしくお付き合いのほど、お願い致します。


.15 2010 未分類 comment0 trackback0

一期一会でした


三浦あずさメドレー ~M.A.squrade~



 「一夜限りの舞踏会」とはいえ、早すぎる……

.14 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

テイルズウィーバーの「second run」って良い曲ですね。


高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 19話】
 
シンドーコバヤシP

 プロデューサーと旅行の約束を取り付けた亜美真美は、二人連れだって新しい水着を買いに行くことに。いろいろとサービスショットを見せてくれる姉妹(特に亜美)ですが、最終的には二人とも納得のいくデザインに落ち着いた模様です。それにしても旅行前の高揚感を隠しきれない亜美真美が可愛いですね。

 ところでSecondStepシリーズと言えば、実質テーマ曲となっている「SecondRun」。元々はテイルズウィーバーの楽曲らしいですが、優しさと爽快さを兼ね備えた良曲です。いくつかアレンジなどを見つけたので貼っておきます。この曲をテーマ曲に採用したシンコバPの慧眼が光りますね。


テイルズウィーバーのsecond runをひいてみた



TW  Second Run をアコースティック風アレンジで打ち込んでみた
 

【Talesweaver】「Second Run」を弦楽とハープとチェレスタで【再うp】




【NovelsM@ster】 インターネット物語 続・雪ねぇの部屋 【第1話】

ダイアルアップP

 意外にも前回の第10話が第一部の最終話だったそうで、今回から第二期がはじまるとのことです。【第1話】というタイトルを最初に見たときはリメイクかと勘違いしてしまいました。

 第二期始まってそうそう雪ねぇの部屋に訪れる最大の危機。それは夢見る乙女さんの唐突なヒトコトから始まった雪ねぇの部屋花見オフの企画だったのでした。雪歩を始めオフ会を必死で避けようとする子たちと、完全に乗り気な子たちの温度差が実に笑いを誘います。

 
魔法少女 秋月涼4

キグルーP

 魔法少女として順調な活躍を続ける涼と絵理でしたが、そこに表れた日高舞さんの暴走によって涼は大ピンチに陥ります(主に性的な意味で)。とりあえず石川社長の腹黒すぎる機転で危機を乗り越えた涼でしたが、そこにどこかで見たような新たなる敵の影が……。

 そしてあらわれる第三の魔法少女。ある意味もっとも魔法少女ものの主人公っぽい「彼女」の登場で、戦局はどのように塗り替えられるのでしょうか。


【のべます】 おさななじみますたぁ やよいへん 【あいます】

HDKPPP

 おさななじみますたぁ……この響きだけでひとつ祭りが出来そうなくらい魅力的な言葉です。

 「彼女の伝説」シリーズを上梓したHDKPPPの新作は、やよいをヒロインに迎えた癒し系のお話し。幼馴染のプロデューサーに「アイドルにしてほしい!」と頼み込むやよいでしたが、はたしてその願いはかなうのでしょうか。とにかく甘甘な名コンビのPとやよいの活躍に期待です。
.13 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

夏は涼しくノベマス祭り 【ノベマス企画告知・紹介】

 今年の夏は背筋をも凍らせるノベマス祭りなどいかがでしょうか。

【ヤンデレ】 刺しm@s企画告知 【愛憎の縺れ】

過労死P
開催は8月8日。

【推理モノから】 im@sミステリー祭り開催告知 【ホラーまで】


ジグゾウP

2010年7月31日に推理部門、
8月7日はホラー怪談部門、
8月14日はサスペンスハードボイルド部門の開催。

 なんか怖そうな作品が多そうな予感がしますが、ミステリジャンルなら大歓迎なので楽しみにしていきたいものです。
.12 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

神道夢想流杖術のこと

 あまり一般的ではないのかもしれませんが、武道の世界には「杖術」と呼ばれる分野が存在します。


Omote with Nishioka Tsuneo Yasunori


神道夢想流杖術・西岡常夫先生

 私の同門の方にも神道夢想流杖術出身の方が何人かいらっしゃるのですが、この流派も結構いろいろな会派に分かれているみたいです。そのあたりの業界事情はよくわからないのですが、杖術の理合いには個人的にも興味があります。

 この動画は私の好きな「日常の稽古の様子」を撮影したものらしく、師範の方の解説がたいへん明瞭で興味深いです。この方の説明を聞いている限りだと、杖術の理合いは剣術の理合いでも理解できる部分が多い気がします。

 師範の先生もこの動画の時点でかなりのご年齢だと思うのですが、膝の折敷きが極めてスムーズなのが印象的です。こういう何げない動作に長年の稽古の積み重ねが表われるのではないかなあと思いますね。膝の折敷きは流派を問わず用いられることの多い動きですが、大抵の方は年齢が上がるにつれて折敷がきつくなってくると言います。無理のない膝使いが出来ていないと、こうしたスムーズな動きは出来ないはずです。



日本古武術 - 神道夢想流杖術より「表」「中段」の形


清水隆次先生・黒田市太郎先生

 こちらも大変貴重な映像です。上記の西岡先生の動画で型の解説を受けた後だと、よりその凄みが実感できます。
.12 2010 武道 comment0 trackback0

今夜はあずささんの夢を見て眠ることにした

 やっぱり忘れられない一日になった。

三浦あずさメドレー ~M.A.squrade~


参加プロデューサー(12名)
deadblue238P MkP moguP RidgerP VAN-SP 赤ペンP
小町P ディープP てつろ~P 東洋人P ぷげらっちょP ミアキスP

 私としては歴代ニコマス合作メドレーのザ・ベストに推したい作品です。各々の作品のハイレベルさにも息を飲みましたが、それ以上に溢れんばかりのパトスに圧倒されました。今回のメドレーで一番嬉しかったのは、長い間復帰を待ち望んでいたディープPの作品が再び見れたことですね。そして相変わらず異次元の仕事ぶりを発揮するRidgerP。とにかく12人のP達の一品一品が素晴らしいので15分が一瞬で過ぎ去ります。あずさスキー達の底力マジ最高です。

 以前から原作アイマスのPVを見て考えていることなのですが、あずささんの最大の魅力はあの明るいワインレッドの瞳の美しさにあると思っています。私が全アイマスキャラ中で、もっとも目が美しいと感じるのはあずささんです(※一応、私は春香&雪歩スキーなのですが、それでもということで)。あずささんのPVの不思議な「深み」はそうしたところからも出ているんではないかなあと。
 

 なんにせよここまで凄いものを見ると、なんだか今夜はあずささんの夢が見れそうな気がしてきます。いや、絶対あずささんの夢を見るのだと念じて寝ればきっと見れるに違いない。

.11 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

きっと今日は忘れられない一日になる。

 あずさメドレー、いよいよ本日公開!
 もう興奮が抑えきれない。


三浦あずさメドレー ~M.A.squrade~ 招待状


 究極のあずさスキーP連合

参加P
 ぷげらっちょP てつろ~P deadblue238P MkP ミアキスP 東洋人P 小町P moguP 赤ペンP VAN-SP ディープP RidgerP

 これほどまでにニコマスに生きててよかったと思える日が来るとは。なんという豪華メンバーなのでしょうか。特に昔からお世話になっていたディープPの復活が最高にうれしいです。もう興奮が止まりませんホントに。

 公開は4月10日の「9:02PM」からですよ、プロデューサーさん。



 本日のピックアップは6作品です。

【NovelsM@ster】学園天国【第1話】

格無しP(アイマスMAD処女作)

 ロケのために訪れた学校の中で展開される女性Pとアイドル達の物語。27分とかなり長い作品なので、二回くらいに分けて視聴されても良いでしょう。ゆったりとした雰囲気のノベマスです。

 主人公の女性Pと961プロから転籍した貴音、そして事務所の仲間たちは新しいPV撮影のために、とある学校を訪れます。ロケ地としては申し分ない条件と学校側の手厚い協力態勢のおかげで、撮影に向けての期待を膨らませるP達。しかし、その学校の生徒会長からもうすぐ廃校になってしまうという話を聞かされます。

 はたして765の皆はこの学校に「最後の思い出」を残すことが出来るのでしょうか?


アイドルマスター 涼・ふたり 第1話


ゆき☆P
 少女少年マコトシリーズで有名なゆき☆PによるウソM@s参加作品です。NHKの朝の連続テレビ小説風フォーマットが良く出来ています。

 デビューして以来、順調に業績を積み重ねている愛・絵理、そして秋月「涼子」の三人。ところが「涼子」が倒れてしまい大事なライブの開催が危機に陥ります。この緊急事態に対し、石川社長は涼子の双子である男子、秋月「涼」を呼び出しますが……。

 亜美真美のように、涼を二卵性の双子という関係で扱っているのはなかなか面白い設定です。ある意味原作よりも自然な流れでアイドルデビューが決まる展開になっていますね。


アイドルマスター】おとといキマスター 第二話【マンガ】

でんまるP

 期待のおじさんこと、清掃員の人が主人公のノベマスシリーズ。本作で描かれる春香の可愛さに心が温まります。

 1話で会社をリストラされた主人公の男性は、清掃員として765プロに務めることに。事務所のアイドル達とはずいぶんと慣れ親しんできているようで、律子にも一目おかれている様子です。社長はなにやらこの主人公の秘密を知っているようですが、このナゾは最後まで伏せられるらしく、とても気になる伏線です。


萩原雪歩は砕けない Part,2

ギップリャP
 
 ある意味、BGM?がメインのノベマスとは前代未聞かもしれない。

 原作よりも粗野なしゃべり方をする雪歩が、Pのことをうっかり父親に恋人宣言してしまう話……の続きだったはずですが、どう考えても今回のメインは後ろで流れているBGM。おそらくギップリャP本人の声と思われるラジオトークが面白いため、そちらの方に意識が向いてしまいます。P自身がノベマスを実況しているみたいで、楽しいですね。集中できないですけれど……。


日高舞の傍若無人な一日

さかちーP

 日高舞さんの愉快痛快な暴虐道。 華々しく再デビューを飾り、翌朝の新聞のを賑わすことを楽しみにしていた舞さんでしたが、なんと一面に飛び込んできたのは「秋月涼、実は男の子だった」という衝撃の見出し。「私の話題を奪われた!」と逆恨みを募らせる舞さんは、まなみさんを引き連れて涼への報復の旅に出ます。道中で出会った人々をことごとく煙に巻く舞さんの唯我独尊なところが楽しめる作品。

 はたして舞さんに目をつけられた涼の運命やいかに。


名も無きみきいおが高座にのぼります

あいうえおP

 懐かしい14Stepシリーズのリスペクト作品。美希と伊織が軽快なテンポで漫才を繰り広げる、楽しい作品となっています。ATP作品の設定を持ってきたりするなど、豊富なネタで笑わせてくれる良作ですね。つっこみのときの立ち絵の動きが小気味よいです。ギャグノベマスが好きな方はぜひ。
.10 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

夢中のレストラン、営業中

夢の中より、愛を込めて

P名未定? (yoyo氏)

 ある日事務所で昼寝をしていた美希は、「夢の中でのみ営業する」という風変わりなレストランの中に入り込んでしまいます。半信半疑の美希でしたが、目が覚めると夢の中で注文した食べ物がちゃんと届いていたことにびっくり。さっそくプロデューサー達まで巻き込んで、美味しい食べ物を次から次へと注文する美希でしたが……。

 ファンタジーテイストな前半部分と、ミステリアスな後半部分が好対照のノベマス。ラストの意味深な美希のセリフが印象的です。



【NovelsM@ster】恋人以上    未満【短編】


寿司P

 Pと貴音の含蓄に富んだ恋愛ノベマス。二人で一緒にいるために、という理由であえて恋人という関係を否定した二人。どちらも互いを必要とする二人なのに何故? その真意は名言されない代わりに、いろいろと想像の幅を広げることのできる短編作品です。 


桜と月とラムネとあの子

Persona3P

 名もなき少年と千早のひとときのふれあい。桜の咲く季節に一度だけ共に過ごした日のことを、ラムネの味わいに託して描いたほろ苦い感じの青春物語です。ラムネのイメージが持つ爽やかさと、千早の印象的な表情が美しくマッチしています。

 
 
.09 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

今さらですがヴィオラートのアトリエを買いたくなりました

 先日、ブラビットP&紫珠Pの響のアトリエ~1話~【嘘m@s】を見た影響で「ヴィオラートのアトリエ」の音楽にどハマり中です。

ヴィオラートのアトリエ 街&ダンジョン曲集

 
 押しも押されぬ名曲ぞろい。「フレースヴェルグ」でのガスト音楽チームのレベルの高さは知っていましたし、アトリエシリーズが名作であるということ自体は聞き及んでいましたが、こんなに素敵な楽曲にみちあふれているとは知らなかった。これは原作のゲームにも手を出したいな。



水害…

どきゆりP

 美希の正体が蝶だったという奇想天外のノベマスでデビューしたどきゆりPでしたが、二作目もぶっ飛んだ作品が来ました。この人、鬼才すぎるだろう……。

 ロケ現場で記録的な大雨にたたられた伊織。収録を中止し、事務所に帰ろうとする伊織でしたが、彼女の背後にはひたひたと自然災害の足音が迫っていたのでした。危うし、いおりん。
 一方その頃、事務所では小鳥さん達がのんきに大富豪に興じていました。外の雨などすっかり忘れてしまったころ、事務所に謎の生命体の影が迫ります。必死な伊織ルートとの対比が面白いですね。

 
残念うっうー組!やよ八先生!!

バイトP

 舞台はとある高校のカオスな学級。その担任である高槻やよい先生は、生徒からの絶大な人気をもってクラスをまとめ上げていました。そんな中、突如勃発した校内立てこもり事件。やよい先生は生徒の「プロデューサー君」を連れて説得に向かいますが……。

 ギャグノベマスとして大変楽しませていただきました。特にいおりんのスル―されっぷりが哀愁を誘います。バイトPの別シリーズとも設定のつながりがあるようで、そちらのほうはわからなかったものの、やよい先生に惚れ込む男子生徒達の姿はそれだけでも楽しめました。


【ノベマス】最高のファンタスティックメガネ

覆面作家P

 女性に振られたPと、彼の愚痴につきあう律子のお話し。なんだかんだ言いながらPにお付き合いする律子の世話やき女房っぷりがたまりません。このりっちゃんはきっと良いお嫁さんになりそうですね。りっちゃんスキーに送る短編ノベマスです。

 しかしファンタスティックメガネって一体?

『愛』してると言って ~夢になる、愛になる 第6話の裏~

若燕P

 *えろいです!

 完結した「夢になる、愛になる」シリーズのIF&後日談。第6話での涼と愛の逢瀬を、夢子がインターセプト出来なかった場合のシナリオです。予想はしていましたが修羅場を通り越して大惨事の予感。

 見どころはやはり涼と夢子(中身は愛)の濃厚な絡みではないかと。愛ちゃんの策士な一面がのぞけて面白かったです。きっと母親の舞さんもこんな感じで相手の男性を落としたのではないでしょうか。
.06 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

舞の時代、愛の時代

 本日は5作品ピックアップです。

【アイドルマスター】 彼女の伝説5 【NovelsM@ster】

HDKPPP
 
 私がずっと応援していたシリーズ「彼女の伝説」の最終回です。日高舞ママが主役を務める連続シリーズは、ノベマスではかなり先駆的試みだったと言えます。この作品を機に、今後は舞さん主役のノベマスが増えると嬉しいですね。

 P名ですが、今作にてHDKPPPという名前に決まったそうです。なんとなく格ゲーのコンボコマンドみたいなP名ですが、これは名前の候補に挙げられていた「日高パパP」を原案としたもの。シリーズがいったん完結したのでしばらく休養されるとのことですが、ぜひ今後とも追いかけていきたい方の一人です。

 希代の名曲「ALIVE」を発表しアイドルとしての絶大な名声を手にした日高舞。しかし、そんな彼女を待ち受けていたのは、親友・音無小鳥との別れだったのでした。図らずも自らの天才性が一人の少女の心をへし折ってしまったことに、さすがの舞さんも応えた様子。そして自棄のままPの部屋にやってきた舞さんがとった行動とは?

 そして物語は、愛のいる13年後につながっていきます。自分の娘というライバルを得て、再び活力を取り戻した舞さんの活躍ぶりが目に浮かびますね。また舞さんのDS版ストーリーだけでなく、SPの黒井社長のバックボーンまでカバーしているのも本作の良いところ。本当に面白いノベマスシリーズでした。シリーズ完結お疲れ様でした。


 全5話の構成ですので、まだ未見の方はぜひ第1話から楽しまれてください。





【本編】杉浦茂風アイドルマスター・3A07 ~ゆかいじゃのう~


くらふと氏

 かの名作「3A07」を丁寧にパロディにした作品。本編から引き継いだシリアスなドラマ展開と杉浦茂先生風のシュールな絵柄が絶妙のコントラストを形成しています。ところどころ入る原作のアレンジが秀逸すぎる。とてつもない力作なので、本編を知らずとも楽しめると思います。


【バーコードバトラー】 バーコードアイドル 予告編 【第二次ウソm@s】


阿呆鳥P

 先日ノベマスを上梓されたばかりの阿呆鳥PによるウソM@s作品。バーコードバトラーとはまた懐かしい題材を持ってきてくれましたね。バーコードバトラーはかなり架空戦記向きの題材だと思うので、良いところに目をつけられたと思います。アイマスグッズ関連のバーコードでどんな能力値が出てくるのか、偶然性があって面白そうです。


ぴりっちゃん。 第十話

ト・アルP

 アイマス連続テレビ小説「ぴりっちゃん」の第十話は、春香誕生祭記念ストーリー。春香の誕生日を祝おうと伊織・美希・律子の三人は彼女に内緒でパーティーを開こうと計画しますが、春香は自分が避けられていると勘違いしてしまい……。さてさて、無事に誕生パーティーを開くことはできるのでしょうか。
 
 ト・アルPと言えば春香さんを魅力的に描くことで知られていますが、今回は美希の可愛さとセクシーな衣装にも注目です。
 
 
大喜利M@ster ~春の陣1004~

左之字P

 ましんめいかーPらと並んで大喜利M@sterの常連である左之字P。今回は前半の漫才を愛とサイネリアが、後半の大喜利をお花見会場で行うという趣向になっています。ましんめいかーP作品では千早の壊れ方がつとに有名ですが、左之字P作品では雪歩と真のギスギス具合が名物となっていますね。黒雪歩の活躍が今後とも期待されます。



【NovelsM@ster】律子の卒業式【短編】


製作:寿司P 音声編集:柚子ポンP 一枚絵:デデュP

 3月は卒業のシーズン。しかし律子は高校の卒業式を欠席してライブに専念します。律子自身はそれで良いと言っていますが、やはり卒業式を欠席するのは寂しいものです。彼女自身も思うところあってか、ライブの後一人ひっそりと母校を訪れる律子。そんな彼女の前には、クラスの仲間たちからの温かい出迎えが待っていたのでした。

 アイドルの仕事に専念していても、律子はクラスのみんなから慕われていたのですね。仲間の温かさが身にしみる素敵な作品です。
.05 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

日本人に生まれてきてよかったと思う瞬間

春香さん誕生日おめでとう!

 そして今年の春香誕生祭に生まれたこちらの名作。

アイドルマスター 春香 「紅の花」

KenjoP

 ニコマスで驚かされるのはもう慣れた、などと言ってましたが、これを見てまだまだ私の認識は甘かったということがわかりました。ああ日本人に生まれてよかった。

 2010y04m03d_213750470.jpg(クリックで拡大)

 この和服DLCいつの間に出たんだ? と言わざるを得ない。上の切り抜きを見ていただければお分かりの通りハカマグラデュエーションをベースとしながらも、その衣装は原作に存在しないはずの和服を身にまとっています。もちろん番傘も自作だそうです。
 一体どんな製作過程を経てこうしたことが出来るようになったのか、私には皆目わからないのですが、とりあえずこの映像が「未だ誰も見たことのないアイマス」であることだけは確かです。春香さんの美しさに目を惹かれますが、背景に広がる春めいた空気感もたまりませんね。


 まさしく良質の邦画の如しPV。春の気配の中に佇む春香さんの艶姿に釘付けです。


本日は7作ピックアップです。

高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 18話】

シンドーコバヤシP

 待望のSecond Stepシリーズ・第二シーズンが開幕です。美希との長い昔語りも終わり、退院したPは亜美真美と旅行の約束を取り付けることに。二人の想いには相変わらず鈍感なPですが、なんだか幸せな日常が戻ってきたようでホッとしますね。亜美真美との関係は、今しばらく現状維持ということになりますでしょうか。

 一方、本土では765プロ&水瀬財閥によるテーマパーク建設計画が進行中。企画段階ですでに微妙感漂うネーミングセンスに伊織は激昂しますが、律子の華麗なる策略によりあっさりとOKが出てしまいました。律子の優秀性が示された一件です。今後このテーマパークが本筋にも絡んでくるのでしょうか。


【アトリエ】響のアトリエ~1話~【嘘m@s】

ブラビットP&紫珠P

 ガストのアトリエシリーズの世界観で、響がお店経営に精を出すお話し。RPG風衣装の響たちが可愛らしく動き回る、なかなか良質の架空戦記になりそうな予感です。錬金術を生かした商売に奮闘する響の姿は、なかなか魅力的かもしれません。音楽も原作のBGMを採用されているものと思いますが、良い曲ばかりがそろっています。

 一応私はノベマス中心の視聴スタイルですが、架空戦記を全く見ていないわけではないです。本作は雰囲気的にも私好みの作風ですし、こちらもウソM@s発でシリーズ化されたら嬉しいですね。


【第二次ウソm@s祭り】夢探偵サイネリア【遅刻組】

 
リリーP
 
 リリーP名物ジャージ姿のサイネリアが、世にはびこる悪夢の解決に奔走するお話し。最近夢見が悪くなったという主人公のために、さっそく悪夢解決に乗り出すサイネリアでしたが、なぜかその夢の中ではラスボスクラスの強敵ばかりが現れてしまい、大苦戦を強いられます。

 その上、サイネリア自身が夢から覚められなくなってしまい、彼女自身が窮地に追い込まれることに。はたしてサイネリアはこの事件を解決することが出来るのでしょうか。


【NovelM@aster】アイドルはボクに恋してる 嘘part1

P名未定

 名作ゲーム、おとボクとアイマスの世界観をミックスしたノベマス。とある大財閥の孫息子である涼は、他界した祖父の遺言で美少女アイドルとして芸能界のトップを目指すことに。その上、名門女学校に女装して転入することまで命じられてしまいます。

 いやいやながら女学校に入ったものの、そこで出会ったある一人の女の子にさっそく正体を看破されてしまう涼。ウソM@s作品なので第二話が来るかどうかは未定ですが、非常に気になるところで終わったので続きも見てみたいものです。


0から始めたアイドルマスター 第0話 「もう一度始まる物語」


アッテムトP

 先月シリーズ完結を迎えたアッテムトPの「0から始めるアイドルマスター」でしたが、この度のウソM@sにて新シリーズが展開されることに。ようやく0から1に進んだと思いきや、Pが記憶喪失になってしまうという緊急事態が生じます。その上765プロの人々のカオスぶりは、ますます手がつけられなくなっている始末。

 この事務所はもう駄目なのかもしれない……。


第二次ウソm@s祭り】サイネリア爆発【鈴木爆発】

風呂糸P

 鈴木彩音ことサイネリアのもとに送られてきたひとつの蜜柑。何の変哲もない蜜柑のように見えましたが、なにやら中からカチカチと言う不吉な音が……? 伝説の不条理ゲーム「鈴木爆発」をモチーフとしたこちらの作品。サイネリアと絵理のコンビが、謎の爆弾群に果敢に挑んでいきます。しかしサイネリアが爆弾解除すると聞くと、ものすごく自爆しそうな予感が強まるのは何故なのでしょうか。


ゲームセンターCX 春香の挑戦 悪魔城ドラキュラ Part4

焼き肉P

 高難易度ゲーム悪魔城ドラキュラへの挑戦が完結です。春香さんはAD達の助けを借りて、無事にエンディングを迎えることが出来るのでしょうか。ゲームの腕が上がっているものの、詰めの甘さが目立つ春香さんの姿は相変わらずですが、なぜかそれが愛しく思えてくるのがこのシリーズの魅力。なんだかんだでニコマスで一番長い付き合いの作品ですので、春香さんの一言一言が楽しいですね。

 おまけのSSでは最終回が近いことを含ませる春香のセリフが印象的でしたが、今後の展開は如何に?




.04 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

876プロ、資○堂とタイアップする

 今さらではありますが視聴しました。
 
【アイドルマスター】資○堂が水谷絵理をCMに起用【ヘアスプレー】


【アイドルマスター】資○堂が日高愛をCMに起用【フォグバー】


【アイドルマスター】資○堂が秋月涼をCMに起用【ヘアスプレー】

フュージョンP

 フュージョンPの資○堂シリーズ良いですね。アイドル達の髪型が代わるとずいぶん大人っぽくなる印象です。その上フュージョンPの美声も聞けてお得感満載ですね。

 この三作品の中では、愛の動画が一番可愛く出来てると思います。
.03 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

エイプリルフールの日はネットの情報が信用できない

 ウソM@sPart2大盛況ですね。投稿された作品に全て眼を通すことはできませんが、時間内に見れた中から4作品ピックアップです。

【NovelsM@ster】また春に会いましょう 第1話


若燕P

 涼と舞のカップリングは、ノベマスとしてはもっとも背徳的な組み合わせなのではないかと思わざるを得ない。ひょんなことから涼を家に迎え入れた舞さんでしたが、どうもその時に変なスイッチが入ってしまったらしく、二人は密会を重ねる仲になってしまいます。なんとも官能的な作品ですが、ドロドロとした話にはならないのが良いですね。ぜひともウソM@sで終わらずに続いていって欲しい作品です。


ちっちゃくなっちゃった\(^o^)/ 第一話

シェリングフォードP

 春香、やよい、あずささんの3人が突如小さくなってしまうというお話し。その様子を見た律子と伊織は唖然としますが、千早だけはまんざらでもないようで状況を楽しんでいます。どうもこの一件には小鳥さんと真美、そして亜美が関わっているようなのですが、はたして解決は如何に?

 ウソM@s参加作品であるためか、亜美の置かれている状況がまだ明かされないままに終わってしまったので、非常に続きが気になるところです。



交響詩篇アイマスセブン【第二次ウソm@s祭り】


ドワオP

 声優さんつながりで散々レントンと言われ続けた涼ですが、よく考えてみると直球のレントンネタはほとんど見たことが無い気がします。そんなわけで本作はレントン=涼、エウレカ=絵理で配役した交響詩篇エウレカセブンの二次創作作品となっています。スパロボシリーズの映像などとも合わせて、疾走感と爽快感に充ち溢れた一作に仕上がっていますね。



【第2次】FREELANCE!!【ウソm@s祭り】


殺戮P

 度重なる遅刻により、765プロをクビになってしまったプロデューサー。しかしその手腕は優れており、たそがれていたところを尾崎さんに拾われてフリープロデューサ―の道を歩み始めます。一方、彼をクビにした高木社長は小鳥さんやアイドル達から猛反発を受けますが……。

 765プロをいきなり首になるというドッキリ展開でありながら、割と正統派なプロデュース物語が期待されるお話し。ウソM@s第一話なので続くかどうかはわかりませんが、面白そうなシリーズに展開できそうです。


.02 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

もう今日は瑞P特集でいきましょう

 瑞Pが一日に15作も投稿するという快挙をやってくれました。今日は 第二次ウソm@s祭りの先行開催日でしたが、さっそく良いものが見れましたね。

【瑞P】第二次ウソm@s祭り参加作品紹介【CM】

瑞P

 今回のウソM@s2に15作品ものノベマスを引っ提げて参加した瑞P。この動画はその15作品の紹介とターミナルを兼ねている動画で、まずはこちらを見て面白そうな作品から見ていくのがベストの視聴スタイルなのではないかと思います。

 夜ごはん食べながら駆け足でざっと見てきましたが、どれも粒よりの名作ぞろい。その中でも特に気に入った5つの作品をピックアップさせていただきました。



貴音を月まで連れて行く


瑞P

 15作品中、私がもっともイチオシする作品です。他の投稿作品に比べるとあまり見られていないのが残念ですが、個人的には一番気に入っています。

 宇宙を題材としたジュブナイルは爽やかで良いですね。美希ならでは突拍子のない発想と、友だちに対する優しさを見事に描いた作品として、テーマ的にも特に優れている気がします。個人的にこうしたSFジュブナイル的なノベマスを読みたかったというのも気に入った理由の一つですね。

 もっとも、この作品だけで十分に完結した感じがあるので、続編は製作しにくいかもしれません。でも美希の年齢なら宇宙も目指せそうな気がしますし、彼女が宇宙開発事業にたずさわるお話しとかはぜひ見てみたいです。


ママがあたしであたしがママで


瑞P
 
 つい先日も若燕Pの作品で題材となっていましたが、こちらは日高愛と日高舞の心と体が入れ替わってしまう「入れ替わり物」ノベマスです。愛ちゃんは入れ替わりイベントに呪われているのでしょうか。
 
 愛の体と入れ替わったのにカケラも動じない舞さん。そのうえ娘のライブを楽しもうとする女傑ぶりを発揮します。しかし、ライブ先の会場には意地悪な高ランクアイドルがいて…… 逃げて、ライバルアイドル全力で逃げて。

 ただただ傍若無人なだけではない、大人な対応が出来る舞さんも良いものです。そしてまたきっちりと相手を叩きつぶしにかかる舞さんもかっこよいですね。

 なおこの作品、涼×舞の道を切り開いた画期的な作品でもあります。


貴音が日本語を忘れてしまったようです


瑞P

 斬新なテーマと言う点では本作が一番優れているかと思います。ある日突然「翻訳機」が壊れてまともな通常会話が出来なくなってしまった貴音を、プロデューサーが引き取るというお話し。なぜ「翻訳機」がないと地球人と話せなくなるかのかは推して知るべし、というところでしょうか。

 貴音の話し方が天気予報のような内容になっているため全く意味がわかりませんが、それでも物語の後半になってくると何となく意志疎通が出来てくるのが面白いですね。あとはゲストキャラもいい味出してます。

 キーワードは「はれるでしょう」。



秋月寮個室あり!


瑞P

 名前の由来はもちろん某アイドル寮シリーズ。こちらは秋月涼のマンションで日高愛と同棲ルームシェアするというお話しです。続きが気になるという点では、一番第2話が見たい作品ですね。夢子との三角関係をどう描いていくのかは大変興味があります。


やよいのパパになりました

瑞P

 今回の15作品中、もっともシリアスなお話し。やよいの家族が乗った飛行機が事故を起こし、彼女は一人天涯孤独の身に。親戚との同居の誘いもかたくなに断るやよいの姿を見て、プロデューサーと律子はある提案を持ちかけます。

 悲劇的な始り方をした作品ですが、同時に疑似家族を題材としたハートフルな一面も描かれる作品。第2話予告編の内容が一番面白そうだったのはこの作品でした。

.01 2010 アイドルマスター comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。