スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

いやほらクラスにも一人くらいアイドルみたいに可愛い子っていたよね

 只今とある業界向けの講演会を企画するお仕事をまかされているのですが、それ用の書類作ってたらノベマスの紹介記事書く時間が無くなってしまいました。ここ数日良い作品がいっぱい来ているのに悔しい限りです。

 ところで、今作ってる講演会場の案内地図の原稿とかもそうなのですが、ニコマスPの時に少しだけ勉強したDTPの知識が、お仕事の方で非常に役に立っています。今でこそ愛用しているPaintShopProですが、これもニコマスに足を踏み入れなければ私は一生使わなかったソフトなんじゃないかと思いますね。
 もちろん、公にするような資料ならばプロにデザインしてもらうべきですが、ちょっとした書類作成のために静止画がいじれるというのは便利です。私みたいに不真面目なPでさえ役に立ってるくらいですから、PVやノベマス製作でグラフィック加工に精通した方なら、将来的にいろいろ役立つ機会があるかもしれません。



 ノベマス紹介は出来ませんでしたが、どうしてもこちらだけは記事にしたかった。

アイドルマスター 美希 「SERRURIA」URCHIN FARM ーある少年の風景。ー

シラカワP&りよ。さん

 ひょっとしたら覚えてらっしゃる方もいるかもしれませんが、今回の動画の原作となったりよ。さんの「ある少年の風景」をだいぶ前にブログ記事にした記憶があります。なんかいろいろと葬り去りたい自分の過去を書いてしまった覚えがあるので該当記事は絶対に探さないことにしましたが…… 私この漫画を読むと高校時代の片想いの人のことを思いだすので、主人公に過剰シンクロするんですよね。

 そういえば同時期にシラカワPもブログにこの漫画のことを書いてたと思います。まさか、シラカワPご自身の手で動画化される日が来るとは夢にも思ってませんでしたが、もうその完成度はお見事というよりほかにありません。あの名作がこういう形で生まれ変わるとは。

 動画だけでも十分にストーリー性を楽しめる素敵な作品ですが、やはり原作であるりよ。さんの漫画もご一読されることをお勧めします。過ぎし日の青春の思い出が、鮮やかによみがえってくるような名作です。

スポンサーサイト
.28 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

東方幻永郷、いよいよ公開へ

東方幻永郷 第1話予告

作画・構成 :dear氏 (てるりんシリーズの人)
編集    :NICOID氏 (月刊ニコニコランキングの人) 
HP製作・広報:ichiro_j氏 (初代週刊東方ランキングの人)

 豪華メンバーによる東方の二次創作シリーズの予告。2月の27か28日に第一話が投稿される予定との告知だったので、いよいよ公開直前という感じです。
 公式HPまで作る気合の入れようですが、まだストーリーなどは公開されておらず謎が多い状態ですね。

公式HPリンク:東方幻永郷(http://toho.2-d.jp/)

.27 2010 東方プロジェクト comment0 trackback0

歌姫の聖誕祭に贈る

 今日は千早特集の日となりました。その前にこちらの動画でテンション上がったのでご紹介。

【手書きルパン】 何系でもないルパン三世 【完成版】

潤也氏

 か、かっこいい……。ご覧になった方も多いかもしれませんが、ルパン三世のキャラクター達がノリノリにダンスする手描きアニメーションです。次元がダンス中にちらりと帽子から目を覗かせるのがクールでした。




 千早、誕生日おめでとう! たくさんある動画からピックアップしてたら11作品になりました。千早誕生祭は特に投稿作品が多いですね。

千早に贈る「ありがとう」

おぱマP

 おぱマPによる3作品同時投稿そのいち。ストーリーPVに乗せて送られる、おぱマPから千早への言葉の数々。P自身の叫びと、千早と出会えたことへの感謝が切々と綴られている作品です。見る者の心に、何かを語りかけてくるような強いメッセージ性を感じます。

 Pの心の叫びを聞いた後は、同じくおぱマPの作品で2828しましょう。

Change the world  scene 4 :皆に、ありがとう。

 同時投稿その二。千早の誕生日をみんなでお祝いする話。王道だけど良い作品です。

Pと千早がいちゃいちゃするだけの動画

 同時投稿その三。P全力の紳士枠。もう誕生日祝いのついでに婚姻届も出してしまうがよろし。


Q.如月千早は世界一になる日を待っているか?


HLCP

 HLCP久しぶりの投稿です。たぶん千早誕生祭記念だからだと思います。しかし復帰早々、『GAGU-tail Party』なる新たな祭りのことをコメントしたばっかりに、ましんめいかーP達から早くも包囲されている模様。なんか大喜利M@sterのときもこんな流れだったような……。

 作品のほうですが、なんというかHLCPならではの楽しい誕生日祝いだなあという気がします。そして突っ込みを入れる春香が苦労してそうなのは相変わらずでした。


【NovelsM@ster】きみとともに/如月千早【短編】


寿司P

 千早と結婚したい人向けノベマス。千早好きなPならば、きっとだれもが夢見た光景が描かれている作品です。きっと千早のウエディングドレス姿はこの世の何よりも美しく映えることでしょう。シンプルで短い作品ですが、千早誕生祝いにふさわしい幸せな物語となっています。



【アイドルマスター】手紙 ~拝啓 十五の君へ~


【アイドルマスター】あなたに手紙を送るひと

百合根P

 あずちは作品に定評のある百合根Pの作品です。

 遠い地で挑戦し続ける千早へ、あずささんが送る一通の手紙。大切な人のために込められた、あずささんのあたたかいメッセージが心にしみわたります。やはり百合根Pのあずちはは素晴らしい。

「あなたに手紙を送るひと」は「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の前日談となっています。十五の君へのほうから先に見ると、より感動的かもしれません。二作品合わせてひとつの物語となっているので、ぜひ両方ともご覧ください。


如月千早 「桃」


umbrellaP(ぱんだの人) アイマスMAD処女作

 Pixivなどでの活動で有名なぱんださんことumbrellaPが、ついにニコマスに参戦とのこと。千早の可愛さが尋常ではありません。この千早、愛しすぎる……。千早が好きな方なら、なにはなくともぜひご覧あれ。

 一瞬登場する子ども千早も、なんだかお嬢様っぽく描かれていて大変好みでした。





如月千早 わ~るどいずまいん

ねーよwwwP

 ねーよwwwPの作品を見ていていつも思うのですが、彼の描く千早ってすごく表情が生き生きしているんですよね。この人の作品には、自然にPVの中に惹きこまれていってしまう魅力があります。「今日くらいは彼の前で少しわがままに・・・」というコメントが粋ですね。時にはわがままな千早も可愛いかもしれない。



千早誕生祭関連ではありませんが、こちらも素晴らしかった。

アイドルマスター 『ほんとうのたからもの』


友P かみたP やなぎP 備前焼P

 すさんだ社会人の精神さえ、たちどころに癒してしまうハートフル紙芝居作品です。投稿されたP名を見ていただければわかる通り、ニコマスで活躍する絵師さんのなかでも、とりわけあたたかい作風で知られるPが勢ぞろいしています。友Pが得意とする3Dと、絵師系Pの2Dイラストがマッチしていて、非常に豪華な合作となっていますね。
.26 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

重力無視のパルクール

時々鬼畜な - ASSASSIN'S CREED アサシンクリード - Part68

ときちく氏

 ときちくさんの長期連載実況シリーズもいよいよ最終回直前です。私はこのシリーズを見てアサシンクリードⅡを買うことを決めました。我が家のXBOX360はアイマス専用機でしたが、アサクリのおかげでようやくソフトバリエーションが増えたわけです。

 今回、画質がさらに良くなっていますが、そのせいか再生すると動きがカクカクしますね。あと、ポケモンフラッシュのような刺激的な画面点滅もあるので、視聴の際はお気をつけください。


 さて、アサシンクリードといえば、1ではエルサレムやダマスカス、2だとフィレンツェやヴェネチア等といった歴史ある都市を縦横無尽に走破する「フリーランニングシステム」がつとに有名です。
 アサクリのフリーランニングは、建築物の壁や屋根の上をよじ登り駆け回るアクションが魅力的ですが、なんとこうした動きは現実に存在するスポーツを参考にしたと言うから驚きです。

驚異の身体能力、フリーランニング動画集Part3



 障害物を乗り越えながら進んでいくフランス生まれのスポーツ「パルクール」。そこにアクロバティック的な要素を盛り込んだのが「フリーランニング」と言われています。実際、現実の映像でこうしたアクロバティックな動きをみていると、アルタイルやエツィオ達の動きとほぼ同じ動作が実在することが分かります。

.25 2010 ゲーム comment0 trackback0

あずささんは幸せが似合う

【第4回】MikuMikuDanceCup IV A NEW HOPE 表彰閉会式【MMD杯】


 今回のMMD杯、すさまじくハイレベルなお祭りとなりましたね。参加された皆さま、お疲れ様でした。我々視聴者も、心の底から楽しませていただきました。





【Novelsm@ster】幸せの隣に

おしるP

 パソコンの不調で活動を休止していたおしるPが復活です。好きなPの一人ですので心配していましたが、戻ってきてくれて本当に良かった。

 「隣に」という言葉がタイトルに入っているので悲恋を予感させましたが、ストーリー中のあずささんは幸せそのもので、ほのぼのした感じで見ることが出来ました。「隣に…」はストーリー性があって良い歌ですが、あずささん本人にはあの歌詞のような悲劇が訪れて欲しくない、という作中の意見に私も賛成です。やっぱり彼女には幸せな恋をしてもらいたいですね。

.24 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

古本にはロマンが詰まっている

 今日の午後に少し自由に使える時間が出来たので、神田神保町にふらりと立ち寄ってきました。学生時代はしょっちゅう歩いていた神保町ですが、さすがに最近は行けなくなりましたね。

 神保町と言えば日本最大規模の古書店街として有名ですが、今日は武道系書籍を扱うお店にのみ行ってきました。また、神保町の陽明堂武道具店という老舗にも久々に訪問しましたが、あいにくこちらのお店は閉まっていました。残念。

 古書のほうは見て回るだけにし、三省堂で大東流合気柔術の木村先生の著書を新刊で購入。書泉グランデも武道系の書籍やDVDがたくさん置いてあるので、そちらにも立ち寄ってから神保町を後にしました。

 武道系の書籍は専門的に取り扱っているところが少ないので、いつも欲しい本を探すのに苦労します。新刊本ならAmazonで十分なのですが、古い武道系の書籍は本当に入手困難です。自分の稽古のためにもなるので、こうした本が身近な所で入手できると嬉しいのですが、あんまり一般の人には需要がないんだろうなと思います。
 



 今日のピックアップは一作品のみです。うちのブログは紹介ペースのムラがありすぎて問題かもしれない。

【ノベマス】M@STER DONUT 第1話【ミスド×アイドルマスター】

misdoP(水星氏・緑茶戌P・くる氏らによる連名)

 経営難のため765プロがミスタードーナツの支店になってしまう驚きの新シリーズ。製作はミスド×アイマスの教養講座で知られる「misdoP」によるもの。なおmisdoPとは、三人の制作者による連名とのことです。

 やよいが可愛く宣伝してくれるCM風PVがオマケについていて、明るく楽しい感じのノベマスシリーズになっています。やよいにはドーナツをいっぱい食べて幸せになってほしい。

 ところでこの作品、かなり大胆な背景グラフィック改変が行われているのですが、そのおかげでたるき亭に悲劇が……。

.23 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

エステル衣装のあずささん可愛すぎるだろう常識的に考えて

 若干今さら感もありますが、
『TOV』風の衣装が『アイマスSP』で配信決定!! アイドラは社長殺人事件!?(リンク先:電撃オンライン)

 アイマスSPの新コスチュームが、テイルズオブヴェスペリアのエステルの服装だったというニュースです。広告イラストのあずささんが販促的、もとい反則的に可愛いのですが、私はどうしたらいいでしょうか。まさかエステル衣装を着たあずささんがこんなに可憐だとは。

 またスクリーンショットにちらりと映っている雪歩にも似合ってますね。似合うというより、髪型からしてエステルそっくりとも言えますが。

 アイドラのほうは…… まあ相変わらずと言うかなんというか。このタイトル見てたらポートPの765ピアシリーズを思い出しました。ポートP、今どうしてるかな。



 今日のピックアップは6作品です。ブログ休止中に見落としていた作品もご紹介。

【バレm@s2010】春香さんはチョコレートのケーキを焼く

P名未定(天堂秋男氏 )
 
 見逃していたバレM@s作品より。以前、【ニコニコ動画】十五歳でアイドルでバカだった。などで話題になった方ですね。あの作品を読もう読もうと思ってまだ見てなかったので、今度ちゃんと見ておきます。去年の七月にデビューされた方ですが、P名はまだ決まってないみたいです。

 料理番組でお菓子を作ることになった春香さんと、策士なプロデューサーさんのバレンタインの風サムネのふっくら春香さんもなんだか憎めない可愛らしさです。バレンタインらしい雰囲気を見事に演出した、お洒落で楽しい感じのノベマスですね。


【NovelsM@ster】幽霊春香さん第4話「信じる者、信じぬ者」後編

ボン太君P

 おお、新作が早くも来て嬉しい限り。このシリーズは本当に楽しみです。

 幽霊になってしまった春香ですが、なかなか彼女の存在は他の人に理解されない様子。それでも必死にその存在を訴える千早の熱意に、ついにやよいと律子が味方になってくれたみたいです。もっとも、律子はまだ非科学的な減少を信じ切れてないというのが、彼女らしいとも言えましょうか。

 気になるのはやよいが連れてくるという「心霊関係とかそういうのに詳しい人」ですね。はたして、助けになってくれる人なのかどうか……?


 
アイドルマスター短編『もしPが素直クールだったら』


下着ドロP

 素直……クール……? と言うにはあまりにも天然なプロデューサーと千早の夫婦漫才なノベマス。混沌と化した作品のタグが、この物語の路線を示しています。爆弾発言を連発するプロデューサーですが、果たしてどこまで本気でどこからが冗談なのか、皆目見当がつきません。この天然なPにつきあう千早は苦労しそうです。小鳥さんみたいに、傍から見てる分には面白そうですが。



ある日の風景FM ~よりぬき水谷さん~


左之字P

 絵理が日頃のちょっとした勘違いをつぶやく短編ノベマス。「あるあるorねーよwww」な勘違いをしている絵理が可愛すぎたのでマイリスしました。2分程度の短い作品なので、動画めぐりの息抜きにお楽しみください。


続・夢子の休日~涼、彼女のお宅訪問~(後)

レオハルトP

 うっかり後編が来てたのを見忘れていました。レオハルトPのりょうゆめラブコメの続きです。

 あなたも女子高生ですかと言いたいくらいフランクな夢子のママさんと対面した涼ですが、人柄の良さであっという間に気に入られてしまいます。これで夢子とのゴールインも一気に近づいたわけですね。この涼と夢子は仲良く暮らしてけそうです。

 最後までほのぼのとしたラブコメ路線で楽しむことが出来ました。涼と夢子の未来に幸あれ。


お嬢様伝説殺人事件~安倍川餅は死の香り~


覆面作家P

 川を隔てて対立する二軒の餅屋。東の「萩原屋」と西の「甘味天海」は売り上げを巡って、長年火花を散らしていました。そんなある日、甘味天海の主である天海春香が萩原屋にしかけた犯罪とは?

 一応、ここだけ聞くと真面目そうな探偵ものですが、実際の中身は二時間サスペンスドラマのパロディという感じです。ラストはお約束の崖の上での推理披露ですが、そこで視聴者の予想をはるか斜め上に突っ切る超展開が。どうしてこうなった。

 
.22 2010 アイドルマスター comment4 trackback0

765プロは彼女たちの居場所

御坂美琴の失恋

ろんち氏

 とある魔術の禁書目録の二次創作ものです。こういう紙芝居形式の作品は、東方やアイマス関連では良く見ますが、一般のアニメの二次創作ではあまり見かけないですね。ポップな絵柄が可愛いいうえに、象的な花火シーンでの光の演出など、紙芝居動画としての完成度が高いです。

 禁書シリーズと麻雀の予備知識を持っている方は、ぜひろんち氏の禁書麻雀大会シリーズもご覧になってください。きっと楽しめるのではないかと思います。私は麻雀の知識がほぼゼロですが、それでも楽しめました。



 先日ブログを開設された覆面作家Pの所にリンクを貼りました(リンク先:覆面作家の雑文)。これからもよろしくお願いします。

 本日のピックアップは6作品です。



処女作投稿から二日で4作製作とはすごい。
Not IDOL M@ster すれ違いの街角・1


Not IDOL M@ster すれ違いの街角・2


Not IDOL M@ster すれ違いの街角・3


Not IDOL M@ster すれ違いの街角・後書きという名の言い訳


P名未定(ナイアル氏)アイマスMAD処女作

 ノベマス初投稿にして、二日でシリーズ4作を仕上げたという驚異の作品。デビューおめでとうございます。このノベマスでは「765プロ」が存在せず、アイドル達が芸能界を選ばなかった世界が舞台となっています。そんな世界でも何かに引かれあうように出会う少女たちを描いた、リレー形式のノベマスです。

 この作品を見ていると、いかに765プロの存在が少女たち(特に千早とやよい)の支えとなっていたかがわかります。本作はあえて暗めのストーリー進行を採用しているとのことですが、この世界なりの救いが彼女たちにもたらされることを祈っています。

 というか、考えてみると春香や律子がアイドルでなければ、876の愛や涼のストーリーにも影響を与えるんですよね。愛は春香と出会わなければコンプレックスに負けてデビューを諦めてたかもしれないし、涼に至ってはきっかけすらなかったかもしれません。タイムパラドックスって怖い。


数日後のバレンタイン

しょうひらP アイマスMAD処女作

 生放送主として活動されている傍ら、今作をもってついにノベマスデビューされたとのことです。デビューおめでとうございます。
 
 数日遅れのバレンタイン物ですが、春香さんが可愛くてホッとする作品です。原作からして春香の恋愛アタックは不発に終わることが多いですが、本作では(珍しく)Pへの想いがきちんと伝わった様子でなにより。小鳥さんもちょっとしか出てませんが、いい役回りで登場していますね。



体重 -Weight- 【第四回(全六回)】


じんぐーじP
 
 このシリーズもついに折り返し地点を過ぎてきました。

 アイドル達の体重増加をかけたバトルロイヤルは、誰も手出しが出来ない膠着状態に。そんな状況を打破するつもりがあるのかないのか、プロデューサーは相変わらずのマイペースです。そしてついに爆発寸前まで張りつめた事務所に、危険なオーラを身にまとった千早の姿が……。

 近日中に第5話も来るみたいなので、話は大きく動きそうです。一話の千早の様子を見る限り、次回で彼女がとんでもないことをやらかしそうな予感が。

.21 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

親孝行は出来るうちにしておきたい

 復帰しました。父が救急車で運ばれたと聞いて肝が冷えましたが、病院の検査でも特に問題ないと判断されたため、ようやく安心できました。転倒した際についたコメカミの裂傷はまだ残っていましたが、それを除けば後遺症が残るようなケガやら何やらはないそうで良かったです。

 今回の件で、やっぱり親孝行は出来るうちにしておきたいという想いを強くしました。父もそろそろ定年間近ですし、私としても家族といる時間を大切にしていきたいものです。



 とりあえず、休んでいた間の作品巡りに時間を使いすぎたので、直近で見たものから少しづつ紹介予定。銀A伝PのバレM@s作品も続きがきてますが、こちらは後編と一緒に紹介しようと思います。

本日は4作ピックアップです。

【ドット絵舞台劇】アイドルマスター×三谷幸喜『ラヂオの時間』 第5幕

爽快P&にぎりがくさいP

 爽快P&にぎりがくさいPによる「ラヂオの時間」です。久方ぶりの投稿ですが、きちんと前回までのおさらいをしてくれるのが丁寧で嬉しいですね。原作を知らなくても、演出のギミックを見ているだけで楽しくなれる作品です。第5幕からついに本編と言うべきラジオ収録が始まり、これまで貼られた伏線がドラマを混沌の渦に叩き込んでいきます。もはや誰にも予測不可能な展開の先に、どんな結末が待ち受けているのでしょうか。


【ノベマス】日高愛の最強“熱狂”計画 第六話【愛・サイネリア】


儲P

 真正面から愛の成長を描くノベマスとして注目しているシリーズ。アイドル達の存在感に匹敵するハエ島ディレクター達の活躍も見どころですね。第6話はいうなれば「覚醒編」で、愛はもちろんサイネリアやハエ島Dといった人たちが、この話を境に一気に成長してきます。これまでお笑い要員だったハエ島Dが、意外にも良い奴でなんだか感動。キャラクターが成長していくカタルシスは、やっぱり物語を味わう上で最高の要素ですね。



とある日のいおみき


mizuchiP&ウミハラP

 0910デビューPのお二人による合作ノベマス。伊織と美希がユニット組んだら日常的に勃発しそうな小バトルを、軽快なテンポで描いた作品となっています。担当プロデューサー氏はそんな二人の扱いをよく心得ているようで、結局Pの策略に乗せられてしまう伊織と美希がなんだか可愛いですね。

 本作はこちら↓
【ニコニコ動画】【アイドルマスター】Barbie Girl【Aqua】
の作品の前日談という位置づけになっています。合わせてこちらも視聴するとさらに楽しめると思います。


高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 15話】


シンドーコバヤシP
 
 このシリーズのサムネを見かけたときは、なんだか安心感があります。美希編のつづきですが、やっぱりお姉さん美希は精神的にずいぶんたくましくなっているみたいで魅力がありますね。美希の登場で亜美と真美の心は大きく動いていきます。この作品に登場する人達はみな心がやさしくて大好きだ。

.20 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

(お知らせ)数日更新を休止します

 数時間前に実家の父が倒れたという連絡が入ったため、しばらくそちらのほうにかかりきりになります。命に別条はないそうなので安心はしましたが、そんなわけで少しの間このブログの更新を休止します。

 申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
.16 2010 未分類 comment0 trackback0

もうチョコレートは安売りしてるだろうか(バレM@sそのに)

訃報:ディック・フランシスさん 89歳=英作家(リンク先:毎日jp)

 「競馬シリーズ」の作者として有名なミステリ作家ディック・フランシス氏の訃報が飛び込んできました。

 数あるミステリ分野の中でも「競馬」を舞台とするユニークな設定と、サスペンスタッチのストーリーでもって根強いファンを得ている作家さんでした。海外のミステリを紹介する類の本では、大抵ディック・フランシスの名前が載っているような気がします。

 私も本は広く浅く読む程度なので、彼の著作は「興奮」と「度胸」くらいしか読んでいませんが、競馬のことをほとんど知らなくてもスリリングなストーリーテリングを楽しめる作品でした。また一人、ミステリの巨匠が逝ってしまった……。





バレM@s特集その二です。4作ピックアップ。


【バレM@s2010】 作戦コード1837-XX ~バレンタイン特別作戦~

テンπP

 961&876アイドルの同居生活を描いた本シリーズ。バレンタイン編でもチームワークがいいんだか悪いんだかわからない少女たち(+男子一名)のドタバタが描かれています。女の子たちのバレンタインの準備って、こんなにカオスなんだろうか。


【バレm@s2010】 みきりつノックロック


覆面作家P

 バレンタインでも周囲を振り回す美希と、巻き込まれながらもまんざらでない律子の物語。
 
 律子と美希のコンビが相性よいのは、律子の世話焼きな性格によるところも大きいのではと思います。どれだけ美希が振り回しても、りっちゃんなら最後まで面倒を見てくれるような気がしますね。そんな二人のバレンタインは、どんな一日になるのでしょうか。

 
大好き!律子姉ちゃん バレンタインSP 【バレm@s2010】


若燕P

 涼にチョコレートを渡そうとする夢子と、何故か暗躍する律子のお話し。

 今年のバレM@sは涼と夢子がいるおかげで、正統派ラブコメな作品が増えたんではないかと思います。しかし、そこに策士・律子が加わると途端に危険な香りが・・・。女の子二人に挟まれて、涼も大概うらやましい環境にいると思うのですが、むしろ彼の姿に哀愁ばかり感じるのは何故なのでしょう。


アイドルマスター 律子さんとニャンニャン3【バレm@s2010】


弟切P

 ここまで記事を書いていて、今日はやたらと律子の比率が高いことに気付いた。

 事務所の一室で律子にあやしく迫るあずささんの影。すわ百合展開かと思いきや、雪歩の乱入で事態は思わぬ修羅場展開に。そしてターゲットにされた律子に逃げのびる隙はあるのか?

こういうバレンタインも嫌いじゃないかもしれない。



バレM@s特集その三はまだ未定です。

.16 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

生チョコレートだけは食えない(バレM@s その一)

 輸入物の生チョコ食って具合悪くして以来、生チョコが食べられなくなったことがあります。はい、どうでもよい話ですね。



Veoh倒産?のニュース

 高画質の動画投稿サイトの一角として知られていたVeohが先日倒産処理の手続きをしてたとのニュースです。かつてのStage6の閉鎖を思い出してしまいますが、やっぱり動画共有サービスは経営が難しいのかもしれません。ニコニコ動画も赤字だ黒字だで大変そうですからね。

 ニコマス作品の高画質版(あるいはノーマルPV)もかなりの数がVeohにあるはずなので、それらがどうなるのか気になるところです。



 バレM@s予想通りの大盛況ですね。とりあえず、見切れた分だけでも数回に分けて紹介予定。ただ、今日はバレM@sと第4回MMD杯の方ばかり見ていたので、0911Pの合作がまったく見れていません。合作の方を記事に出来るのは相当先のことになるかも・・・。



今日は動画見てる時間の方が長かったので、記事の文章は少なめです。ご了承ください。本日のピックアップは7作です。紹介しきれないので「その二」に続きます。

【NovelsM@ster】アイドルたちのバレンタイン前夜 ~765プロ編~


デウP
 十人十色のバレンタイン前夜の風景。チョコを準備するアイドル達の個性が繊細に描かれていて素敵です。バレンタインならではのいい話だなあと思いました。こういう良い子たちからチョコレートをもらえたら至福ですね。



アイドルマスター 男女の間に友情は成し得ない


インバイP
 オスカー・ワイルドの格言にを冠したノベマス。デウPと同じくバレンタイン前夜の風景から描いていますが、こちらは涼の登場によって全く異なった展開を見せます。最後に漁夫の利を得たのはあのアイドルでした。


【アイドルマスター】姉、ちゃんとPしようよっ! 第18話【バレm@s2010】

腰痛P

 小ネタの絨毯爆撃こと、腰痛Pの姉しよバレンタイン編です。まあ、この一家がバレンタインでおとなしくなってるはずがないですね。うらやましくも熾烈なお姉ちゃんズとの一日をお楽しみください。


【バレm@s2010】 im@s仁義なき戦い バレンタイン作戦

銀A伝P

 基本糖分含有量の多いノベマスが投稿されるバレM@sですが、銀A伝Pのは他のいずれとも作風を異にするハードストーリー。バレンタインが法的に禁止された日本にて、ヤ○ザ顔負けの過激なチョコレート抗争が巻き起こるお話し。アイドル達のセリフまわしが完全に往年のヤ○ザ映画っぽくなっていて、なんだか強烈なインパクトを残してくれます。絵理のセリフは特に笑った。

 ニコマスのお祭りはこうして普段チェックしていなかったPとの出会いを開拓できるのが楽しいところ。どうしてもノベマス紹介を続けていると、自分の主観と好みで紹介するPが偏ってしまうので、そういう流れはたまに見直してみるのも必要かもしれません。


【バレm@s2010】あるコウハイの風景

DianaP

 サイネリア×絵理組の素敵な素敵なバレンタインノベマス。もっとも、この話に関しては、絵理より涼の方がキーパーソンになってるかもしれません。確かにサイネリアは料理下手そうなので(失礼!)、家事上手なイメージの強い涼とコンビ組ませた方が良いでしょうね。
 サイネリアさんの一途な行動に心ひかれる物語です。


【バレm@s2010】 くちどけチョコレート 【はるゆき】


カイザーP

 煮詰めに煮詰めたチョコレートのように甘いラブラブ百合ノベマス。はるゆき派のNPにとって、カイザーP描くところの春香&雪歩の関係は非常に好きだったりします。今作も、はるゆきの濃密なシーン満載でお腹いっぱいです。


【バレm@s2010】桜サクミライコイ夢

ガテラー星人P

 りょうゆめ主役のバレンタインノベマス。こういうの見てると、涼&夢子カップルって少女漫画的なロマンスに充ち溢れているなあと思います。ロマンスの王道だからこそ味わえる、甘くて優しい恋愛物語がここに。


その二へ続く……

.15 2010 アイドルマスター comment4 trackback0

バレンタイン前夜の調べ

 第4回MMD杯のハイクオリティに圧倒されて、いつの間にか時間を忘れた動画めぐりに没頭してました。と言っても見れたのはせいぜい11本くらい。本戦参加動画だけでも121本(23時時点)あるので、これはとても全部回れそうにありません。

 明日14日はバレM@sの他、0911P達の合作もあるみたいですし、剣道の稽古がない時間はニコニコ動画に貼りついておきたいところです。ああ、久々の貴重な連休はこうして使われていく。



次回作・・・だと・・・
これはアイマス2のことでしょうか?バンナムさん、なんて意味深な発言。



 デウPとインバイPのバレンタインノベマスが非常に良かったのですが、これらの作品は明日のバレM@s作品紹介のときに一緒に行う予定です。気になる方は左上の公開マイリスから行ってみてください。

本日は5作品ピックアップ。

The Star Hermitage 03【アイドルマスター】

花月鳥P

 伊織と貴音のかしましい同居生活を描いたThe Star Hermitageシリーズ第三話。本作の特徴である大胆なグラフィック改変は健在で、普段はみられない伊織の衣装を堪能することが出来ます。今回も伊織と貴音のやりとりに頬がゆるむこと必至です。

 伊織と貴音のノーブルコンビは、逆に庶民的なイベントが似合いそうな気がする。



【高校生クイズ】The Quiz m@ster【みたいなクイズ】 Question.7 (前編)


ATP&ピウP

 ついに熾烈な全国大会「ザ・クイズ」が開幕し、雪歩たちサンフラワー女子高クイズ研究会の物語もクライマックスに近づいてきました。立ちふさがるライバルたちも強力そうな女の子たちばかり(若干かませ犬オーラを放ちまくっているチームがありますが・・・なんでそう感じるんだろ・・・)。
 
 ザ・クイズ大会長である石川実のプロデュースのもと、少女たちの知力の激闘が始まります。この展開の熱さが、クイM@sの魅力ですね。


高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 14話】

シンドーコバヤシP

 シンコバPの成長亜美真美シリーズ第14話。今回の美希の来訪で、物語は新たな局面を迎えます。亜美の相談に乗っている美希がものすごくお姉さんみたいで、彼女の5年間の精神的成長が良くわかりますね。大きくなってしっかりした美希というのも、また良いもの。

 美希のお姉さんぶりに若干隠れてしまいましたが、成長したやよいも今回初登場してくれています。これであと出てないのは千早だけでしょうか。千早の5年後の姿も今から楽しみです。


【Novelsm@ster】 My Grandmother

覆面作家P

 ちょっと変わった人物の視点で描かれる短編ノベマス。何がどう変わっているかはネタばれになるので言えませんが、ラストシーンでは「ああなるほど…」と思わず声が出ました。こういう「視点の面白さ」というのも、ノベマスに必要な演出かもしれませんね。

 ところで、気のせいか、覆面作家Pここのところ毎日作品を上げ続けているような。精力的だなあ・・・。


ノベマス】765プロの事務員はソリティアーナ【短編】


ハリアーP

 私はあんまりウインドウズ備え付けのゲームはやらないので、ソリティアがどういうものか詳しくわかりませんが、とりあえず小鳥さんの必死さは理解できました。というか、この小鳥さんの主張ってそのまんまハリアーPの心の叫びだと思うと、異様な説得力があります。この動画を見終わったあなたは必ずソリティアがやりたくなるはず。私もちょっとやってみよう。
.14 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

MMD杯も第4回になるのか

【第4回】MikuMikuDanceCup IV A NEW HOPE 本選開始【MMD杯】


 すでに本戦告知動画が優勝候補クラスのクオリティ。第4回も名作を期待しています。審査員にはセバスチャンPもいらっしゃるようなので、彼のコメントも楽しみです。

 それにしても、MMDの世界はここまで進化していたとは・・・。

.13 2010 ニコニコ動画 comment0 trackback0

公開マイリストへのリンクを貼りました

 昨日のショックはまだ引きずってますが、こういうときだからこそいつも通りの更新を、と自分に言い聞かせて。



 あまんじゃさんからコメントをいただいたのをきっかけに、ちょっと今までとマイリストの公開方法を変えてみました。

 今までは「月別お気に入りマイリスト」にブログ紹介用の動画を登録し、一か月ごとに中身を入れ替えることにしていましたが、今回そのマイリストを「2010年・ノベマス保管庫」と改称し、長期的にノベマスのみを公開保存するようにしてみました。マイリスト自体は以前まで使っていた月別マイリスと同じ入れ物なので、RSSなどに登録されていた方はそのままご利用くださって結構です。

 一応、ブログで記事にしたものを中心に保存するつもりですが、記事を書かなかった作品でも気にいってマイリス登録したものは一緒に保存します。私自身のキャパシティ不足で全ての登録動画を記事にはできないのですが、ご了承ください。

 どういう形にするのが良いのかいろいろ試してみるつもりですが、現状ではこんな感じです。ブログの一番左上に公開マイリストへのリンクを貼っているので、ご利用してみてください。




 マイリストの方を整理していたら、俺得誰得皆得Pも動画を削除されていたことを知りました。プロフィールもすべて消えていたため、ニコニコ動画自体を退会されてしまったようです。俺得誰得皆得Pは以前このブログにもコメントを頂いたことがある人なので、その後どうされているのか心配です。なんだか残念なことが続きます。



プロ野球!2010パリーグ展望編

ましんめいかーP

 野球に疎い私には内容がほとんど分からないけどなんだか見ていて楽しかった動画。野球好きな方ならもっと楽しめるのではないかと思います。ましんめいかーP作品のテンポの良さは折り紙つきです。

 ゲストに千早が来ている時点でカオス展開は確定かとおもいきや、意外にもまともなコメントをしていました。あとは司会の律子のスル―スキルにも助けられたところがあるかと。



【アイマス教養講座】はるちはのアイマス読書案内 第四回:桜庭一樹


覆面作家P

 覆面作家Pの投稿ペースがすさまじい。読書案内4回目は桜庭一樹先生の特集です。ライトノベル作家から一般文芸の世界でも認知されるようになり、ついに直木賞獲得にまで至った女性作家さんとして名が知られています。桜庭作品はやや読む人を選ぶ気がするので、千早からの注意も良く読んでから手に取られる方がよさそうです。

 ところで、作中の記述から察するに覆面作家Pはスニーカー・ミステリ倶楽部版の米澤穂信作品を所有してらっしゃる様子。なんてうらやましい。読書案内が米澤作品だったら私もなんか特集書きたいですね。


幽霊春香さん第4話「信じる者、信じぬ者」前編【オマケ付き】

ボン太君P

 久しぶりの幽霊春香さんシリーズ新作です。菜の花PによるOP動画も同時投稿された他、4月1日の架空戦記ウソPart1祭りの予告編もついた豪華仕様となっています。

 幽霊になってしまった春香と一夜を共にした千早ですが、やはり春香の姿は千早にしか見えていない様子。千早の家にやってきた律子とやよいに、望みをかけて状況を話すのですが果たして・・・?

 「動く立ち絵を今後も続けて行くかどうか」についてですが、動きのある立ち絵の準備が製作の多大なる負担になってないかが心配です。ゆき☆Pや優希Pがフルアニメーションの立ち絵の準備で一話制作に何カ月もかかったり、切り抜きに四苦八苦していたところをみると、長期シリーズでこのスタイルを続けて行くのは根気のいる仕事だと思います。演出方法にもいろんな道があると思うので、シリーズを走りきることのできるペースと方法を模索していってもらいたいなと思います。


続・夢子の休日~涼、彼女のお宅訪問~(前)

レオハルトP

 夢子の休日シリーズまさかの続編。ここまで夢子と涼にのろけられると逆にこちらが降参という感じです。。本作では夢子の母親が非常にいい味を出していて、事あるごとに娘をからかいにやってくるのですが、今回はついに娘の彼氏である涼とも対面します。なにか企みもあるようですが、はたして涼は夢子の母親に認められるのでしょうか。
.12 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

心の整理がつかない

 私と同じ日にデビューしたPが、ご自身の動画をすべて削除されていました。それもついさっきのことみたいです。よりにもよって最後に残っていた動画は私が再生していたちょうどそのときに削除されたみたいで。

 正直かなりショックです。ありすえP作品削除のとき以来の虚脱感に包まれています。彼とは最近はやり取りすることが少なくなっていたのですが、それでも私にとってニコマスを通じて一番最初に親しくなったPですし、彼の作品にも思い入れが深かっただけにダメージがでかいです。

 ちょっとまだ心の整理がついてません。今日の記事はここまでとさせていただきます。
.11 2010 ニコラスP comment0 trackback0

涼宮ハルヒの消失、劇場公開中

【アイマス教養講座】はるちはのアイマス読書案内 第三回:谷川流

覆面作家P
 
 覆面作家Pの読書案内シリーズ第三回は、「涼宮ハルヒ」シリーズの作者としてあまりにも有名な谷川流先生の特集です。もっとも、ハルヒが有名になったころを境に新刊が出なくなったのが残念ですが。

 今回の読書案内ではあえてハルヒシリーズを避け、『学校を出よう!』と『電撃イージス5』の紹介が中心となっています。そういえばハルヒが有名になったころ、学校を出よう!も面白いので読むべきだと進められたことがありました。最初にタイトルを聞いた時は学園物のライトノベルかなと思いましたが、こちらもSFだったみたいですね。やはり谷川先生はSF畑のイメージが強いです。

 次回の読書案内は候補者がたくさんいてまだ未定の様子。
.10 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

ニコマスの時計は常に進んでいる。

 週末にもらってきた大仕事ですが、とりあえず今日の締め切りまでに仕上がりました。結構ギリギリでしたが・・・なんにせよ、これでまたニコマスが見れそうです。




 私がノベマスを見ていない間も、ニコマスはどんどん進んでいるわけで。やっぱり一日見逃すだけでも最新に追い付くのは難しくなる気がします。
 私の非公開マイリスにはいわゆる「積みノベマス」専用マイリスがありますが、いずれ見よう見ようと思ってそのままになってしまっている作品がほとんどという現状。時間はいくらあっても足りないです。


Novels m@ster Twelve Days 1st day


準快速P
 
 旅m@sや電車MADを作っている準快速Pのノベマス処女作。冒頭で告げられるいきなりの死の宣告が衝撃的です。BGMとしてドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」などのピアノ曲が採用されていて、世界観の切なさが上手く引き出されています。

 そしておそらく本作の目玉はストーリーの分岐を視聴者が選べるようになっていることではないでしょうか。まだ2つのうち片方の選択肢しか投稿されていないようですが、GBMのように画期的な試みだと思います。


真の勘違い、女の夢違い

P名未定(yoyo氏)

 真と、彼女にバレンタインプレゼントを送るファン達との心の交流の物語。純朴な真の魅力を、一通のファンレターを通じて描き切った名作ノベマスです。この作品を見逃さなくて本当に良かった。余韻を残して終幕するラストシーンも好みです。
 
 もっとも、これだけ素敵な作品なら2月14日のバレm@s企画に投稿されたほうが話題になったのではと思うのですが、さすがにそれは私の余計なお節介かもしれません。

 一足先の甘くてほろ苦いバレンタインM@sterをご堪能ください。



アイドルたちがネットゲームはじめました~第2話~


P名未定

 第1話でニコマスファンの度肝を抜いたシリーズの続編です。ストーリー自体はそんなに進展しませんでしたが、劇中ではRPGのイベントムービーを彷彿とさせる演出が取り入れられていて驚きました。このカメラワークはKenjoP作品を思い出させますね。本当にこの作者さんがPV作ったら良いのが出来そうです。

 立ち絵の動きなどにも独特の工夫がいき届いていて、オーソドックスなノベマスor架空戦記のスタイルを守りながらも、見る者に斬新な印象を与えてくれます。

 このクオリティで長期シリーズを続けるのは大変そうですが、そこはご自身のペースを確立しつつ楽しみながら製作をつづけて行って欲しいなと思います。


.09 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

仕事終わんなかったので

 え~本日開催されました日本武道館の「第33回 日本古武道演武大会」ですが・・・

 やっぱり行けませんでした orz
 
 また一年後を待つしかないか・・・はあ。

 自分の稽古もあるし、気長に待とう。

 

 今日は東方オンリーで。ノベマスはマイリスに入れたのを途中までしか見てないので後日。

東方非想天則 射命丸 文 コンボムービー


いるいん氏

 東方非想天則のコンボムービー。単純なコンボシーンをつなげただけではなく、純粋にMAD動画としても素晴らしいクオリティに達しています。コンボムービーでこれだけ映像的に魅せられたのは初めてかもしれない。

 とってもカッコいい作品なので、お勧めします。

.08 2010 東方プロジェクト comment0 trackback0

ニコ動を見るようになってから読書時間が激減したことに気付く

 なんか上司にバレンタインのプレゼントとか言われてどっさり仕事の山をもらってきた・・・どういうことなの・・・。

 この調子だと7日に日本武道館で行われる第33回古武道演武大会に行く予定も絶望的になってきました。今年は香取神道流などのレギュラー陣が不参加の代わりに、珍しく雲弘流剣術や初實剣理方一流剣術などが演武されると聞いていたので見に行きたかったのですけれど、行くのは無理かもしれない。  

 雲弘流剣術は熊本県に現存する剣術流儀で、伝説的な無住心剣流剣術の流れを組む名流と伺っています。非常に実利的な剣術で、肥後藩のお殿様の護衛に必ずひとりは雲弘流の使い手が控えていたそうな。
 また初實剣理方一流は紛らわしいのですが、「初實剣理方一流剣術」と「初實剣理方一流甲冑抜刀術」の二流が存在していて、今回演武されるのは前者の方と伺っています。「甲冑抜刀術」は昭和に入ってから独立した流派で、Youtubeや演武会で見られることが多いですが、私はまだ本元の初實剣理方一流の演武を見たことがありません。古流居合術としての技術水準の高さだけでなく、独特の鍛練法や稽古体系をほぼ完全な形で伝承していると耳にしていたので、一度は生の演武を目にしたいと思っていました。

 なんとか日曜までに仕事を終わらせなければ・・・。



 そして仕事が山積みになっている時ほど、ブログ記事書くのに集中できてしまうという喜劇。テスト前の学生が部屋の掃除をしだすようなものですね。

【アイマス教養講座】はるちはのアイマス読書案内 第一回:北村薫


【アイマス教養講座】はるちはのアイマス読書案内 第二回:森見登美彦

覆面作家P

 覆面作家Pによる読書案内動画。製作にあたってはカイザーPと淡島ヒルコ氏(戦国武将による東方○○論争シリーズの作者)の動画を参考にしたそうです。

 第一回はP名の由来でもある北村薫先生の特集。私は円紫さんシリーズしか読んでいませんが、名作ぞろいの作家さんとして有名です。代表作のひとつと称される「六の宮の姫君」は、以前米澤穂信先生が賞賛されていたのを聞いて購入しましたが、それなりに文学史の知識が必要な作品なのでちょっと私には難しかったです。

 第二回の特集はいまをときめく森見登美彦先生。私は「太陽の塔」のみ読了しています。冒頭のネタに乗りますが、私は銀閣寺から京都大学図書館によって平安神宮まで徒歩で移動したことがあります。京都は積み重なった歴史が現代と交叉する、本当に不思議な街だと言うイメージがありますね。ニコマスPでも京都の辺りにお住まいの方は多いはずなので、その辺の解説は地元の方にお任せしますが。

 「夜は短し歩けよ乙女」、時間が出来たら読んでみようかな。



 まったくの余談ですが、京都と言うとこないだコレで爆笑しました。
清水寺のエア参拝(ttp://air-sampai.jp/)

 人間の発想は本当に面白い。


高校生な亜美真美と暮らすノベマス【Second Step 13話】


シンドーコバヤシP

 週末ノベマス界の代表シリーズ。シンコバPは物語のシリーズ構成がものすごく上手いと思う。徐々に徐々に物語が動いていく感じが伝わってくるのが、続きを楽しみにさせてくれる秘訣なのかもしれません。

 前回で真の気持ちに整理がつき、さてひと区切りかと思いきや、とうとう亜美もPに対する自分の気持ちに気付き始めて・・・? 果たして彼女たちにとっての「一番良い形」の関係とは何なのでしょうか。「第一部・完」が近いと聞いていますが、気になるところですね。
.06 2010 アイドルマスター comment5 trackback0

誰も見たことのないニコマスを見るのが至高の贅沢

 なんだかまったくと言ってよいほどノベマスが見れてません。ノベマスは2日見逃すだけでも最新に追い付くのが大変なのですが…。

 ここ最近はきっちょむさんがノベマス&架空戦記の紹介に力を入れていらっしゃるので、最新のノベマス状況についての情報は彼の所を参照されるのが良いと思います。



アイドルマスター MFF アンダーグラウンド

えにこP

 えにこPがとてつもなくすごい!と耳にしていたので、さっそく見てみました。なるほど、これはすごい。久しぶりに「未知のニコマス」を見れたような気がします。

 まさしく生命が宿ったかのような人形のアニメーションにも驚きましたが、ライトの当たり方やカメラワークの臨場感も一流で、本当に魔法にかけられたように見入ってしまいました。この作品はもうちょっとしたファンタジーの領域ですよね。

 これまでにもねんぷちを動画に採用した作品やプラモデルを躍らせたという動画はありましたし、SDキャラのライブという点ではえこPの「M@STER FESTIVAL'08」が思い出されますが、本作のように実写アニメーションの手法でここまでお洒落なアイマスライブを生み出したのは、まさに快挙と言えるのではないでしょうか。
 
 こういうPVの作り方も面白そうだなあと思った次第です。



アイドルマスター M@STER FESTIVAL'08

えこP

 懐かしいな。
 えこPもまた「未知のニコマス」を常に私たちに見せてくれ続けていた人だったと思います。

.05 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

まだまだ終わりじゃないぜ

若干、今の心境とシンクロする。

【東方】オワタ\(^o^)/エイジア【Full】

是乃氏

 物凄く幸せそうな絵柄だけに、より悲壮感が伝わってくる素敵な動画。でも何故か元気がもらえるという不思議。・・・ああ、今月も頑張ろう。
.04 2010 東方プロジェクト comment0 trackback0

体重使いの魔術師って珍しい設定な気がする

 ここしばらく急ぎの仕事がいくつか入ったため、動画の閲覧頻度と更新規模を縮小中です。めずらしく同僚同士のぶつかり合いもあって、ちと疲れた。

体重 -Weight- 【第三回(全六回)】

じんぐーじP

 待ってましたの第3話。体重増加事件の元凶「魔術師」が乱入し、これまでなんとか保たれていたアイドル達の理性の均衡が崩れていきます。それにしても、この敵キャラの憎らしいこと。恰好はふざけている(という設定)ようですが、実力は本物のようです。
 
 次回、ついにバトルロイヤルの開幕か。
.03 2010 アイドルマスター comment0 trackback0

文章を書きまくっていると、だんだん文字が頭に浮かばなくなってくる件

覆面作家Pの「エピローグ」は1月31日の記事に追記。

【NovelsM@ster】ミルクティー/如月千早【短編】

寿司P

 おお、涼月P(mybelleP)改名してたのか、気付かなかった。
コーヒー派の千早と紅茶派のPの心温まるひとときを描いた物語。千早に紅茶を入れてもらえるだけでも信じられないほどの幸福だと思いますが、本作の千早はさらに優しい心遣いをしてくれました。こういうお茶の時間を過ごしたいと思わせる、美しい作品です。


ドット絵舞台劇 『博士と不憫な試作品』


シェリングフォードP

 ドット絵劇場で知られるシェリングフォードPの新作短編です。
 Pいわく「実験作」ということでしたが、確かに内容も「実験」がテーマになってましたね。それは冗談として、アイドル達による舞台劇という形式を前面に押し出した、素直な感動にひたれる作品に仕上がっています。

 チヒャーロックシリーズを未見の方でも、入りやすい作品なのではないかと。

響と貴音のアイドル達の饗宴

P名未定(名無しの小心者氏)

 「どのくらい小心なのかというと~」のフレーズでおなじみのルーキーノベマスP。一を知って十を理解する敏腕プロデューサーとアイドル達の関わりのお話しです。彼もまた連日作品を上げ続けて実力を養っている様子。今後の作品が楽しみです。
.02 2010 アイドルマスター comment2 trackback0

自分の処女作を超えるということ

本日はニコラスP名義の記事です。

[MAD] 「侍 ~凛として咲く花の如く~」


PS2ゲーム「侍」のMAD


アイドルマスター Megum@s参加作品・「Unsteady」

私の処女作

 本日、拙作「侍 ~凛として咲く花の如く~」が、処女作「Unsteady」の再生数と並びました。投稿日を見ていただければお分かりいただける通り、この二つの作品は投稿日がだいぶ離れていて、それがじわじわと8カ月をかけて追いついたということです。そしてこの二つの作品こそが、私の制作物の中で最も多くの方に見ていただいた動画ということになります。


 侍のほうは、「無双ゲーム動画」さんで紹介をされて以来、多くの方より応援をいただいた作品であり、私にとっては初のアイマス以外のMAD作品となります。

 そして処女作「Unsteady」は色々な意味で私の人生を変えた作品と言ってよいかもしれません。この作品があったからこそ、今日までのアイマスを通じた人々との出会いがあったわけですから。もっとも出来ればアイマスMADで処女作に追い付きたかったという想いもあります。

 どちらの作品も思い出深く、そして語りつくせないほどの紆余曲折がありました。この作品達を見てくださったすべての方々に感謝を申し上げたく思います。
.02 2010 ニコラスP comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。