ニコラスPのあいさつ

 ブログを訪れてくださっている皆様、今年一年間本当にお世話になりました。

 5月にブログを立ち上げて以来、記事を通じて様々なニコマス作品や制作者の方々、ブロガーの方々との出会いが生まれました。アイドルマスターに関わるようになってだいぶ経ちますが、よもやニコマスを通じてこれほどまでに人々の輪が広がるとは思いもよらなかったことでした。また、ニコマスPとしても製作に復帰することが出来、ひとつ素敵な思い出が作れました。

 来年も続けられる限りブログの方でニコマスの紹介をしていきたいと思います。これからも当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
.31 2009 日常の徒然 comment4 trackback0

リアルタイム更新その3・しわっす!2の趣旨について

みんなしわっす!2の企画概要については、こちらの動画で説明されています。

【しわっす!2】中継動画1


 要は「2009年のニコマスを振り返るために、今年行われたニコマス祭りにみんなで遅刻参戦しようぜ!」という企画です。参加する0712Pは一人一つ以上のお祭りにちなんだ作品を担当し、それをニコニコ動画スクリプトでつなぎ合わせて一本の特別番組を作ることになりました。

ですので
07年12月デビューP年末企画「みんな、しわっす!2」 オープニング

こちらのOP動画をとりあえず再生していただければ、あとは約3時間にわたって自動的に動画が再生される仕組みとなっています。


ちなみに私の担当は


2009年8月に開催された夏のラフタイム祭り’09になります。企画動画全体では23番目に相当。後ほどラフタイム祭りの本来の主催者である、ぼうPのところにご挨拶に伺おうかと思います。
.30 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

リアルタイム更新中(2・OPとマイリス載せました)

【みんな、しわっす!2】RUN!RUN!RUN!【夏のラフタイム祭り'09遅刻】

ニコラスP

 作品投稿しました。どうも環境によってはブラウザ上の再生で微妙な音ズレを生じているっぽいので、修正版の投稿も考えといた方が良いかもしれないですね。

何故に「夏のラフタイム祭り遅刻」かというと、「遅刻祭り」が今回の企画の趣旨だからです。詳細はリアルタイムにブログ更新して解説したいと思います。

07年12月デビューP年末企画「みんな、しわっす!2」 オープニング


しわっす2マイリス
.30 2009 ニコラスP comment0 trackback0

プロデューサーさん、しわっすですよ、しわっす!

【アイドルマスター】みんな、しわっす!2【開催告知】

0712P

 いよいよ今日の21時からですね。なんかすごく緊張してきた。動画投稿するときってこんなにドキドキするんだなあ、ということを思い出しました。アイマスMADの製作を休止していたころにも二つばかりゲームMADを投稿しましたが、その時はこんなに緊張しなかった気がします。

 ああ、一年半ぶりのニコマスだ…
.30 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

見たかった本覚克己流柔術の映像を発見

*2010年1月8日追記
 本記事を読んでくださった方よりご指摘をいただきましたので、内容を一部訂正致しました。正確な情報をいただき、誠にありがとうございました。



本覚克己流柔術


 青森県に伝わる古流柔術のひとつ、本覚克己流の映像です。この流派はぜひ一度見てみたかったのですが、非常にマイナー極まりない流派なのでようやく探し当てることが出来ました。

 技を解説している白い道着の方が本覚克己流の方で(追記:白い道着の方は本覚克己流の復元を真摯に研究されている方であり、正確には本覚克己流の伝承者の方ではないとのことです。また本演武はあくまでも復元の形であるとのことでした。)、紺の道着を着ている方が卜傳流剣術宗家の御子息である小山隆秀氏と思われます。卜傳流は以前もこのブログで記事を書きましたが、青森県弘前市に伝承される優れた剣術です。この映像はおそらく小山氏が今年五月ごろまで開催していた「サムライ・チャンバラ博覧会」で演武されたときのものでしょう。

 古流柔術は相手が手刀や拳で打ちかかってきたり、道着をつかませた状態から始める型が多いですが、この流派は相手がつかもうとする瞬間に技をかけていますね。相手がつかんでくる手をすり抜けるようにして逆に腕の関節をとる技法は、そのまま短刀でついてくる相手をさばく動きになるという説明が、非常に分かりやすいです。
.29 2009 武道 comment0 trackback0

いつもブログを見に来てくださっている方々へ

 いつも当ブログを訪問していただきまして、誠にありがとうございます。
あらためまして自己紹介をさせていただきます。ブログ「NP氏の本棚」管理人のNPと申します。

 ですが、本日の記事は元ニコマスPの「ニコラスP」の名前でもって書かせていただだきたいと思います。考えてみれば、このブログで今まできちんとした自己紹介をしたことがなかったので、遅ればせながらこの機会に名乗っておきたかったのです。隠していたような形になってしまったことは本当に申し訳ないと思っています。


【アイドルマスター】みんな、しわっす!2【開催告知】


12月30日夜、公開予定。
2007年12月デビューPによる企画です。今回、私も動画製作者として参加する予定になっています。

 私のデビューはちょうど2年前の2007年12月28日に開催された「Megum@s」のときでした。それから半年程度の活動で実質ニコマスPを引退した身ですが、Pとして活動できるのも今回が最後の機会と思い、約一年半ぶりに動画制作を致しました。正直、Pとしての成長を止めた私には、現在のニコマスの水準の高さに到底太刀打ちできないことを痛感しましたが、それでも久しぶりの動画編集は楽しかったです。アイドルマスターに出会って良かった、という気持ちだけは2年前と変わらなかったことに救われました。

 今回の祭りに向けて、0712にデビューした同期のP達は素晴らしい力作を製作なされているようです。私の作品は拙いものではありますが、皆様に少しでも楽しんでいただければ幸いです。

12月30日の夜は、ぜひ「2007年12月デビューP企画・みんなしわっす!」を訪れてみてください。
.29 2009 ニコラスP comment2 trackback0

飲んだら頭痛くなった

 今日と明日は二日連続で忘年会の予定が入っているため、更新は控えます。どちらも私の稽古している道場の飲み会ですが、剣道系の人が集まる明日の方が酒を飲む人が多いので今から覚悟しておかねば。とりあえず頭痛いので今日はもう寝ます。
.27 2009 日常の徒然 comment0 trackback0

半歩崩拳、遍く天下を打つ

 クリスマスも終わってそろそろ年末年始の時期ですね。年末が終われば忙しさからも解放されるので、またノベマスをゆっくり鑑賞したいものです。ブログも負担にならない程度に続けていければと思います。




【中国武術】宋氏形意拳演武



【中国武術】 山西車派形意拳


形意拳・十二形拳・分解



 ニコ動の形意拳系の動画に良いのがたくさんあって驚いた。
 一番上の動画は芸術的なまでに磨き上げられた趙永昌老師の形意拳。動きが本当に美しい。真ん中の動画では演武者が上半身の服を脱いでいるので胴体の動きがわかりやすく、体幹の使い方の参考になりそうです。一番下の動画は形意拳の用法を練習している動画で、私の好きな「普段の稽古風景」の映像。お弟子さんと師匠が動く姿の質の違いがわかりやすいです。

 私の学んでいる日本剣術と中国拳法では必ずしも理合いが一致するわけではないのですが、こうしたい映像が新たなひらめきのヒントになることが多いので、参考にしています。
.26 2009 武道 comment0 trackback0

雪歩の誕生日は一番覚えやすい

雪歩誕生日おめでとう!

アイドルマスター 雪歩ソロ 微熱S.O.S!!

るのーP(2007年6月作品)
雪歩の誕生日になると、どうしてもここを訪れたくなる。私のアイマスMADの原風景。




【NovelsM@ster】不思議な泥棒 問題編【高槻やよいの事件簿】



【NovelsM@ster】不思議な泥棒 解決編【高槻やよいの事件簿】


ウィルフレムP&m@ikoP

 荒らされた事務所、倒れた小鳥さん、そして目的の見えない怪盗の謎に挑むアイドル達。ノベマスとしては貴重なミステリ作品です。探偵役にやよいを配置するのは面白い試み。なんとなく探偵役は律子か伊織あたりがやりそうなイメージがありますが、その考えを良い感じに裏切ってくれた印象ですね。

 問題編には「読者への挑戦状」がついており、視聴者も謎ときに参加できる仕掛けになっています。問題編で全てのヒントが出揃っているわけではありませんが、事件の概要ならば推測することも可能だと思われます。


The Star Hermitage 02【アイドルマスター】

花月鳥P
 この記事書いてる段階でまだ100再生を少し超えたくらいですが、このシリーズは隠れた名作としてお勧めしたい一品。伊織と貴音のいじらしい友情がたまらないノベマスに仕上がっています。まだ前話からほとんど劇中時間は経ってないはずですが、二人はすっかり仲良しになっているようです。

 人付き合いに慣れていない貴音と、素直じゃない伊織。意外と名コンビじゃないか、この二人。
.25 2009 アイドルマスター comment0 trackback1

やっぱり春香さんはどんがら要員だった

アイドルマスター - ビデオクリップで遊ぼう

発破P

 発破Pはデビュー作以来、発想の斬新さとアイマスMADとしての「楽しさ」を両立させた実にユニークな作品を出してくるPだと思う。
 
 この人の作品は背景となるシチュエーションがとても魅力的だ。「真宛のビデオレター」では彼女の誕生日をビデオレターで祝うという設定だったし、「Shake It」では夜中のステージでのダンスリハーサルを彷彿とさせる内容だった。本作もハンディカメラでPVを撮影中というシチュエーションが、いかにもアイドル達が手作りで製作した映像のように思わさせる。

 シチュエーションが練りこまれているからこそ、世界観が動画の外まで広がっていくのも発破P作品の魅力のひとつ。この動画の前後で、アイドル達がどんなやり取りをしているのか想像してみるのも楽しいかもしれない。
.23 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

クリスマスの犬

 今日は同僚の家で早めのクリスマスパーティでした。そのパーティ先の家では犬(でっぷり太ったコーギー)を飼っていて、やたらペロペロ足をなめられてきました。ああいう甘えん坊な犬も世の中にはいるんだなあと、犬を飼った経験のない私は思ってみたり。




【NovelsM@ster】幽霊春香さん第03話「見えない先」

ボン太君P

 楽しみだった幽霊春香さんの第3話が来ました。交通事故で幽体離脱してしまった春香ですが、その霊体は千早にしか見えていないようです。事故に責任を感じているプロデューサーには霊体が見えないとは、何たる運命の皮肉。
 
 本作ではののワさんが「神様」役で登場しますが、その神様ですら春香が幽体離脱したままの理由は分からないとのこと。そして千早にだけ霊体が見えるのは何故なのか。今後のストーリー展開の中で、それらの謎は明らかになっていくのでしょうか。

 4話からインターフェイス周りが変更されるとのコメントも拝見しました。動く立ち絵を始め、色々と手間がかかっている作品だと思うので大変だと思いますが、今後とも製作を楽しめるペースで続けて行ってくださることを願っています。
.22 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

なんとか憎けりゃ袈裟まで

 そろそろ今年も稽古納めの時期がやって参りました。

鹿島神流・稲葉稔先生の袈裟切り


 久しぶりにアイマスではなく武道系のみの記事を。というよりも本来このブログはこういう記事をもっと多く書くつもりだったのだから、本来の路線に戻ったと言うべきかもしれません。

 Youtubeやニコニコ動画には、どこから持ってきたのか疑問に思うほど貴重な武道の映像が転がっています。特に普段の稽古風景を写した映像は大変参考になりますね。流儀の型の動きについては、市販のビデオや演武会でいくらでも見ることはできますが、「カタ」は師からきちんと説明を受けないと本質がわかりにくいように出来ているものなので、他流の者が参考にするには注意を要します。 それよりは動きのポイントを説明している稽古風景の映像の方が、他流の者でも勉強になります。「他流の動きは型ではなく、演武の前の準備運動から技を盗め」という人もいるくらい、普段の稽古の動きからは得るものが多いです。

 上記の動画は鹿島神流という流派の有名な師範である稲葉稔先生が、「剣術の袈裟切り」について解説している映像です。斜めに切るのは真向を切るよりも難しく、刃の軌跡も狂いやすいため、その人本来の実力が包み隠さず出てしまう太刀筋と言えます。稲葉先生の袈裟切りは非常に恐ろしいです。


合気道・山口清吾先生の剣術
 

 稲葉先生は國井善弥先生から鹿島神流を学ばれる前に、合気道の山口清吾先生のもとで稽古されていました。上記のように山口先生の剣術が映像として残っていますが、やはりその太刀筋は滑らかで美しいです。

 こんなに切っ先がきれいに走るまでには、私はあとどのくらいかかることやら。
.21 2009 武道 comment0 trackback0

幽霊屋敷なんてこわくない

実は怖い。館物ってなんであんなにおっかないんだ。

【アイドルマスター】スウィートホーム Part14

スウィートP

 数か月ぶりにスウィートホームシリーズが復活と相成りました。スウィートPおかえりなさい。今回は井川KPのナレーションもひっさげての豪華仕様。ドット絵も各アイドル分がしっかりと描かれるようになり、演出面もパワーアップした模様ですね。

 さて、第二部開幕となる今回でついに「まみや夫人」の正体が明らかとなります。すでに彼女の正体に関するヒントはたくさん出ていたので、それ自体は特に驚かなかったのですが、登場シーンはちょっとビビりました。このシリーズが一応ホラーであることをすっかり忘れていた。

 なにはともあれ、名シリーズの復活はうれしい限り。スウィートPが再三注意しているように、今後は暗い展開も覚悟しなければならないようですが、更新を楽しみにしています。
.20 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

レトロ・インターネット

【NovelsM@ster】 インターネット物語 雪ねぇの部屋 【第1話】

P名未定(アイマスMAD処女作)

 やや下ネタ分も多めですが、それを補って余りある斬新な展開のノベマス。ダイアルアップ接続とかが普通だったころのインターネットを舞台に、恋愛相談に花を咲かせる少女達のお話しです。しかしネット上でみんな性格変わりすぎだろう。特にこの作品の千早はかなりキャラブレイクしているので、千早ファンの方はご注意を。

 それにしても、切り口が面白い作品ですねこれ。ウィンドウズの95で初めてインターネットに触れたころを思い出します。ネット歴が長い方なら、きっと懐かしめる内容かと。
.19 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

年上の子どもと、年下の大人

 記事を書かない日が続いたら、記事を書くリズムがつかめなくなった。

【NovelsM@ster】15の彼 最終話

若燕P

 今月に入って突如ノベマス界に降ってわいた尾崎さんと涼の恋物語が、ついに決着を迎えました。ダメ大人道を突っ走っていた尾崎さんでしたが、最終回では冷静な大人として名誉挽回。それでも涼の方が数倍しっかりして見えるのはなぜなのか。

 シリーズ自体は4話でコンパクトにまとまりましたが、今後も若燕Pは作品を創っていかれるそうなので、要注目です。


15の彼シリーズマイリス
.18 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

こえのおしごと

 声優というお仕事の現場が、いかにエネルギーのぶつかり合いに満ちたものなのか、少しだけ味わえた気がする。

ワンピースアフレコ


 すげえ…… なんて熱い現場なんだ。これ収録見てるスタッフとかも感極まったりするんじゃなかろうか。人間の情熱がぶつかり合うところには必ず感動が生まれると言うけれど、きっとこの場に居合わせたら圧倒されてしまうと思う。

 ワンピースはどの声優さん達も一流ですが、今回の映像で一番目立っていたのはチョッパー役の大谷育江さん。世間的にはピカチュウの声や名探偵コナンの光彦役などでも有名な方ですね。大谷さんの表情を見ながらだと、なんかチョッパーのセリフがものすごく心にしみてきます。


 ところで声優さん達の立っている姿勢はスッと伸びていて綺麗ですね。よく通る声を出すために、自然と良い姿勢が身につくからでしょうか。




アイドルマスター 気象衛星「ひまわり」 予告編


P名未定(アイマスMAD処女作)
 人工衛星擬人化でノベマス(教養講座?)を創るという、何とも変わった試みに惹かれて。こちらはまだ予告編ですが、12月中に本編が見られるかもしれないそうです。このお話は気象衛星ひまわりが春香さんだったらという設定で始まる模様。なんかまったく中身の予想がつかない。

 ところで作者コメントのところに「弟のスピナーP」という一文があったので、ひょっとしたら御兄弟なのかもしれませんね。


【Novelsm@ster】 僕とボク 【アイドルマスター】

P名未定(アイマスMAD処女作)
 ノベマスに涼が絡むと、非常に王道なラブコメ展開になるらしい。そんなわけで期待のルーキーによる涼×真の「似たものコンビ」が主人公の作品です。性別の境界を越えたシンパシーを感じ合う二人ですが、それもこれも同性にばかりもてるという悩みが共通しているからなのでしょう。

 シリーズ化するかどうかは未定のようなので第二話が来るかどうかは不明ですが、処女作からして作りがしっかりしたノベマスを出されているので、今後のPの活躍に期待が膨らみます。



【特報】みんな、しわっす2!予告


0712Pチーム。

 風邪で半死に状態だったときに紹介をし忘れたので、なんか今さら感がありますが、0712デビューPで色々やらかすことになりました。ご期待ください。私も少々関わっています。
.17 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

ミステリは娯楽小説の最高峰

ガルシアさんがWebサイトを新たに立ち上げられたとのこと。非常に綺麗なサイトで、今後はブログ掲載のSSなども移植されるそうです。
あと、リンクページで私のブログの紹介タグに「武道」タグが入っていたので吹いた。さすが、色々とわかってらっしゃる。


 
①菊地真のミステリ大好き【桜の森の満開の下】

桜の森の満開の下(坂口安吾)/テーマ「ミステリの切れ味」

②菊地真のミステリ大好き【冗談に殺す】


冗談に殺す(夢野久作)/テーマ「完全犯罪」

③菊地真のミステリ大好き【俘囚】

俘囚(海野十三)/テーマ「バカミス」
青空文庫P

青空文庫Pが送るミステリ尽くしの教養講座。しかもメインテーマに選ばれた作品はすべて青空文庫(http://www.aozora.gr.jp)で無料閲覧ができるものばかりがそろっています。青空文庫Pならではのナイスセレクション。

作品①は坂口安吾の「桜の森の満開の下」を題材に、謎がとかれるカタルシスを熱く語った「ミステリの切れ味」論。
作品②は夢野久作の「冗談に殺す」を取り上げて、ミステリ永遠のテーマといえる「完全犯罪」についての解説。
作品③では海野十三の「俘囚」という変化球でもって、ちょっとおバカな展開がくせになる「バカミス」論を展開しています。

ミステリの切れ味って何ぞや?といった点に関しては、青空文庫Pのわかりやすい解説を見ていただくとして、Pの語りはミステリ好きならばいちいち首肯できるできるものばかり。こういう教養講座を待っていました。

私の場合「完全犯罪」のミステリを一つ上げろと言うなら、高木彬光の「誘拐」をプッシュしたいですね。というか私が高木彬光の大ファンなだけなんですが。
.16 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

となりの永遠亭

ようやく体調が回復に向かい始めてきたので、明日あたりから記事の更新を再開する予定です。

永遠亭の大浴場!


クロ氏
頑張れ永遠亭シリーズの最新作きたわー。ほんと久しぶりですがこの人の作品は癒される。本シリーズは姫様がヨゴレキャラにならないのが良いですね。
.15 2009 東方プロジェクト comment0 trackback0

アイドル達のサッカー対決

風邪悪化中なう。
なんだか体調がまったく回復しないので、しばらく安静にしとけとのこと。

アイマスイレブン 最終話

SerikaP(アイマスMAD処女作)

処女作なのにいきなり最終話とはめずらしい。
イナズマイレブンというハチャメチャなサッカーゲームを原作とした、おそらくはスポ根物と思われる作品。サムネを見ていただければわかる通り、やたらと気合の入ったカットイン演出が見ものです。

一応、最終話ということもあって、ストーリー的は続かないみたいですが、処女作からこれだけハイレベルなグラフィック改変を物にしていることを考えると、今後の作品にも期待が膨らみますね。
.13 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

毎年12月になると体調崩すらしい

 この死ぬほど忙しい時期に風邪引くとは不覚。毎年12月ごろに調子を崩すジンクスは今年も破れず、無念なり。つらい。

アイドルマスター 『またね』 Piano ver.

Die棟梁P

 調子悪い時は刺激がマイルドな作品を見るに限る。

「アイドルマスター 『またね』 Piano ver.」+バイオリン

genoko氏

Die棟梁Pのピアノアレンジにバイオリンを合わせた作品。
.11 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

恋愛遊戯

【NovelsM@ster】15の彼 第2話

若燕P

 つい先日、15の彼シリーズにてデビューを飾った若燕Pの第二話が登場。
前回のラストで完全に恋人状態となった尾崎さんと涼ですが、さすがにばれたらまずいことを承知しているらしく、慎重な密会を重ねているようです。

 しかし、そんな二人の様子に違和感を抱いた石川社長は、第二話にして早くも真実に気付きます。このシリーズ、もっと二人の逢瀬でストーリーを引っ張るかと思いきや、いきなり核心に迫ってきましたね。次回、尾崎さんはどのようにこの場を切り抜けるのか。おざりんが下手すると3話でこのノベマスはBADENDルート直行なので、そのあたりの展開に注目です。
.10 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

パーフェクトグレード「初音ミク」

 当ブログへの来訪者が5000人を突破しました。日頃よりご愛顧をいただき誠にありがとうございます。ここしばらくは更新のボリュームも少なくなってしまい、申し訳なく思っていますが、今後とも暖かい目で見守っていただければ幸いです。




死ぬほど時間ないのにまた動画見ちゃった。駄目だ俺は・・・。

【等身大】初音ミク作ってみた【01_balladePV】


 長かったので二日に分けて見ました。製作開始は2008年3月らしいので、これまでの工程に一年半以上もの時間を費やしているのではないかと。ニコニコ動画には本当に労力を惜しまぬ職人さんが多いですね。

個人的には、制作者の多芸多才ぶりよりも、終始ハイテンションなコメントの面白さに惹かれました。
.09 2009 ニコニコ動画 comment0 trackback0

当ブログはニコマス記事総合リンク集を応援しています

*昨日に引き続き、本日の記事もニコマス記事総合リンク集の方に記事のトラックバックを打っています。習うより慣れろで、いろいろ試してみようと思います。
この試みが新たなるニコマスブログのターミナルとして機能することを願っていやみません。



 私がニコマスブログの先達として尊敬している「爽快・楽しくなる動画」のRDGさんが、年内いっぱいでブログ運営を縮小されるとのお話を聴きました。大変さびしくなるというのが私の本音ではありますが、ニコマスPとしての活動は今後も続けられるとのことですので、またどこかでお世話になる機会もあるかと思います。そのときはまた、よろしくお願いします。



ここ数日で見たものから。


NovelsM@ster】15の彼 第1話


P名未定(アイマスMAD処女作)

 まさかの「りょう×おざ」物語。なんかこの組み合わせは足汁Pのアレ以来な気がする。アレをりょうおざと呼んでいいのかはともかく。いずれにせよ、876組にはまだまだ未知のエリアが多数残されている模様です。

 どっちが大人なのかわからない尾崎さんと、相変わらずの天然イケメンな涼のやりとりは見もの。続きも期待しています。
.08 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

「ニコマス記事総合リンク集開設」のニュース

何やら私にも関係のありそうな動画を発見。

ニコマス記事総合リンク集開設のお知らせ

発起人・運営:ニコマスchガイド

ニコマス記事総合リンク集 :http://b.hatena.ne.jp/nicomasguide/


まとめブログ :http://d.hatena.ne.jp/nicomasguide/

ニコマス関連ブロガーの方々に関係ありそうな話題です。

いろいろと手続き?みたいなのが必要なのかな。タグで検索できるのは便利そうですね。はてなブックマークというのはよくまだ知らないのですが。
私は今はちょっと余力がないので、後で詳しく説明のほう読んでみます。


*追記 「アイドルマスター」タグの登録をテストしてみました。まだあんまり説明を詳しく把握したわけではないのですが、こんな感じで記事ごとにトラックバックを打てば良いのでしょうか。
.07 2009 アイドルマスター comment4 trackback0

i-Fest@!の大百科がきれいに整備されている件

 昨日書いた@ClubNightsの記事見てると、下の方にスクロールするにつれてワインの酔いが頭に回ってきていることがまるわかりですね。なんで労基法やねん。



i-Fest@!只今開催中!


公式マイリスト


 現在忙しくてまだほとんど見れていませんが、罵りPやシロPといった方々が運営するノベマス祭り「i-Fest@!」が現在開催中です。大百科の整備が充実していますので、そちらをガイドに動画をめぐるのが一番よいでしょう。かなりバラエティに富んだP達が多数参戦する企画なので、ぜひご覧になってみてください。




アイマス心理学講座 第1回 「心理学とはなにか」

P名未定(アイマスMAD処女作)

 思いっきり私の専攻領域だったので。
 ミューラー・リヤーの錯視図とか、学部の心理学基礎実験でやったなあ。劇中に出てくるヒルガードの本も原書で買って勉強しました。ああ懐かしい。

 第一回はまだ心理学の概論に入る前のオリエンテーションといった感じでしたが、今後は各専門領域にも踏み込んでいく感じでしょうか。

 心理学に興味のある方、そして心理学部出身の方にお勧めの教養講座です。
.06 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

グッドナイト・スイートハーツ 

 誠に、「粋」な時間である。

THE iDOLM@STER ClubNights 19:00


THE iDOLM@STER ClubNights 20:00


THE iDOLM@STER ClubNights 21:00


THE iDOLM@STER ClubNights 22:00

(用意したお酒:ボジョレーヌーボーとジンジャーエールの自前カクテル)


 なるべく今まで事前情報をシャットアウトして、まっさらな気持ちで向かい合ってみたかった本企画「THE iDOLM@STER ClubNights」。実際聴いてみて、あらためてこの企画の楽しみをとっておいて良かったと思いました。ここ最近の年末進行でささくれ立った心が、静かに癒えていくようです。「アイドルマスター」の曲はやはり素晴らしい。


 そもそも、ニコマスブロガーの人たちに宣伝の中核を託したり、企画者の正体が一切不明だったりと、ミステリアスにプロデュースされたこの企画。今宵ようやくその謎に包まれた全容が明かされたわけです。各所のブログで展開された、これまでにないほど力の入った先行レビューに、期待を膨らませていた方も少なくないかと思います。私は全曲聴き終わった後、全速力で我慢していたレビューブログ回ってきました。


 明らかになった ClubNightsの内容について。
「クラブナイト」のタイトルと、公式サイトのデザインなどからイメージされたように、上品でお洒落なBARの雰囲気を彷彿とさせるアレンジ&リミックス。ひとつひとつの曲はメドレーのように一連のつながりを持ち、そこにもまた物語を読み進めるような楽しみを生み出します。
 そう、物語。このシリーズ、特に明確なストーリー性が明言されているわけではないのですが、聴く者の想像力をこれ以上ないほどかき立てる不思議な魅力を持っています。参加しているアイドルの人数とか、楽曲の割り振りとか、いくらでも深読みができそうな余地が広がっているのです。

 我々が普段目にするニコマス作品は、基本的に「アイドル」達が物語の主役であるという不文律のもとにあると思います。しかし本作においては、「音楽」と「アイドル」と、そして「私たち」の間に湧き上がってくる物語こそが主役なのではないかと思うのです。一人ひとりが思い描いた分だけ幾重もの物語が生まれる、なんと粋な計らいでしょうか。

 ちなみに私が思い描いたのは、自分がPとして歴史あるJAZZバーでのシークレットライブを企画した物語……に満たない妄想でした。

 シリーズを全部通して聴いてみて、私は伊織が登場したときの声をものすごく鮮やかに感じました。私が夢想したイメージをそのままに述べるなら、さながら仄暗い舞台がサッと明るくなって、光の中に小さな女神さまが現れたかのような感じ。これはきっと、聴く人によって「どの子」が印象的であったか、全然異なるのではないかと思います。その辺の印象なんかを語り合っても面白そうですね。
.05 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

年・末・進・行

ただいま現実生活の多忙につき、記事更新の余裕が無くなって候。12月中旬ごろまで余裕がないかもです。アサシンクリードⅡ早くやりたい。


アイドルマスター ばんなむ!

むらたんP

 スイハンジャーシリーズでおなじみのむらたんPによるノベマス。876プロ(+α)の面々が活躍する3本の短編が収録されています。一作につき3分くらいの構成なので、サクサク見られるテンポが心地よいです。抜群の読みやすさと華のある演出に、ニコマス界のベテランの力量を感じます。

好評だったら連載もあるとのことでしたので、ぜひ当方からも支援をば。
.04 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

男の娘よ、永遠に

 私が涼ちんの正体を知った時、あんまり驚かなかったのはたぶんこの作品が原因。

アイドルマスター 少女少年-MAKOTO- 第五話(最終回)後編

ゆき☆P

少女少年-MAKOTO-公式HP→http://ssmakotohp.web.fc2.com/

 2009年1月より連載が続いていたゆき☆Pの「少女少年-MAKOTO-」シリーズが遂に完結しました。ゆき☆P本当にお疲れ様でした。
 雪歩が倒れたことをきっかけに、今の自分の生き方を見つめなおした真。ついにアイドルとしての活動に、自らの爆弾発言をもって終止符を打ちます。しかし、これは翌日の芸能ニュースが大荒れになったんじゃなかろうか。ああ、せめてガーリッシュの二人にも相談してくれていれば……。 
 とはいえ、真なりの幸せの形をつかむことはできたようなので、きっとこれからは芸能界の生ける伝説として語り継がれていくのでしょう。


2009y12m02d_215440515.jpg
 思えば秋月涼の登場に先駆けて「男の娘アイドル」ネタをアイマスに持ち込んだ予言的作品でもあるわけです。これは原作がそういうテーマを扱った作品だったからですが。
 
 本作は学年誌で連載されていたコミックスを原作としていますが、その原作がもともと芸能界を舞台においていたことと、中性的な魅力を持ち味とする真が主役に配置されたことで、アイマスの世界観と見事にクロスオーバーさせることができたと思います。これ以上ないほどアイマスとのコラボレーションに適した原作だったと言えるのではないでしょうか。


2009y12m02d_221050605.jpg

 ゆき☆P作品の楽しみの一つが、この「いかにも本当にあると信じてしまいそうな広告」だと私は思っています。これは一話から引っ張ってきた例ですが、最終話に登場する念入りに作りこまれたスポーツ新聞の紙面や中づり広告などなど、各話に工夫が凝らされているのがわかります。こうした小物の配置が、まさに真達が芸能活動を展開しているという感じを伝えていますね。


 なにはともあれ新年会から約一年の連載、本当に楽しませていただきました。
ぜひ機会があれば、存在が匂わされているCHIHAYA編も見てみたいですね。
 
.03 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

いざ尋常に

 あんまり考えがまとまらない頭だけど、ようやく話題になっているこの作品が見れたので感想をば。

ライオン~伊織とやよいのサバイバル

tloP

 投票がまだ終わってなくて良かった。きっと、この興奮はこの時期でなければ味わえなかったと思うので。
 
 やよいと伊織の斟酌なしの激突、オーディションシステムならではの緊張感を再現した映像、生放送を固唾をのんで見守る人々、そして視聴者参加型の投票システムの採用。
 こんな斬新な切り口がまだあったのかと目から鱗だったし、なによりこの物語の盛り上げ方の見事さにすっかり惹きこまれてしまった。本当に見ている間、背中がゾクゾクしてしょうがなかった。


 私はこの作品の前日談的なtloPのSSや動画は全くノーチェックだったので、いきなりPVだけを見たという感じなのだけれど、たぶんそのおかげで「一般のアイドルアルティメイト視聴者」の目線で投票する疑似体験ができたと思う。
 審査を行う者は、オーディションに臨むアイドル達の裏側の心情など知る由もなく、ただ彼女達が本番で見せる「結果」に対して評価を下す。こんな風にアイマスのオーディションって結構シビアに行われていると思うけれど、この作品ではやよいと伊織の真剣勝負に清々しさを感じられたので、悲壮感よりも高揚感の方を強く感じられて良かった。ひょっとするとSSとかを見てたらまた感想が違っていたかもしれないけれど。


 なんとなく、この作品の発想って「なんかすごい作品を作ってやるぞ」的な感じよりも、純粋にtloPの遊び心がその原点にあるような気がする。なにせ視聴者はもちろん、制作者のtloPですら、この物語がどんな風に着地するのか未知数なんだから。「すごい作品」はアイマスにはいっぱいあるけれど、「遊び心」にあふれた作品もまたたくさんあってよいと思う。


 さて、私もきっちり投票を済ませてきました。どちらに入れたのかは秘密。
「決着編」がとても楽しみです。
.01 2009 アイドルマスター comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者