どんなときでも、素敵な作品との出会いが心を癒す

ニコニコ動画(9)の感想その二はあんまり愉快な内容でなくなったので格納。慣れるまでは辛抱です。

そんな中でも、良い作品に出合えると本当に心が癒されますね。



今日のアイマス

THE IDOLM@STER -伝えたい想い-

名無しさん(P名なし)

ここ最近逆立っていた神経を一瞬で癒してくれた、美しいノベマス。
春香の「その後」の様子を、淡々とした筆致で描いた物語です。

橋の上で別れたヒトのことを想いながら、アイドルとしてがむしゃらに駆け抜ける春香。ある日春香は今の生活に心身をすり減らしてく自分に気づいてしまいます。
そのとき春香が決意したこととは。

クライマックスで鮮やかさを一気に取り戻す展開の見事さ、私は大好きです。

制作者の方は何度か作品を拝見していますが、どれも素敵な作品ばかりです。
「名無しさん」を名乗っているので、残念ながらP名がないのですが、それでも私はアイマス好きの多くの方にお勧めします。

この方の作品集




【ノベマス】響き渡る声・第1話【1/8】


ハリアーP

ハリアーPの「つづきもん」がついにスタート。
沖縄時代の響が主人公の、一風変わったノベルスです。

ハリアーPの描く響はかなり特徴的ですが、今回もクールでちょっとヤンキーな彼女を見ることができます。こういう響も格好良いですね。
登場キャラたちは一癖も二癖もある人ばかり。離れに越してきた「次郎君」がこの後どのように関わってくるか期待です。

個人的には響のおばあちゃんの登場演出が好きでした。


アイドルマスター 敏感記者さん

腐P

善永さんがあんなことやこんなことになる動画。いやもう大歓迎ですが。

なぜか人間の秘孔をつく能力を持っている主人公P。
「よんどころない事情」により、取材に来た善永さんの肩こりを治すことになります。
しかしPはアクシデントにより間違ってついてしまったのが「敏感になるツボ」。
なにやら様子がおかしくなる善永さん。お約束ですが、紳士には大喜びの展開です。

自制心の強そうな善永さんですが、いったん歯止めが効かなくなると危なそうですね。


【アイマスDS×ポケモンHGSS】アイドルマスター PokeM@sDS 第一話


P名未定(アイマスMAD処女作・iM@S架空戦記ウソPart1)

本日の初投稿作品よりこちらをご紹介。

古き良きポケモンの王道展開を彷彿とさせるノベマスの第一話です。
残念ながらiM@S架空戦記ウソPart1のフライング出展作らしいので続きを読むことができるかどうかは未知数です。

なんとなくオーキドPの作品を思い出しますね。実は日高の愛さんがきちんと主役をはるノベマスOr架空戦記は少ないので、シリーズ化したら貴重な作品になるかもしれません。絵理と涼が人気すぎるんですね。

この作品を見て思いましたが、愛は王道の冒険物とかの主役にピッタリかもしれません。
スポンサーサイト
.31 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

一度慣れたデザインは、そうそう手放せないという話

今日からニコニコ動画がリニューアルし、「ニコニコ動画(9)」となりました。
ネーミングはWindows7とかけているのでしょうけれど、とりあえず新機能の詳細についてはコチラを参照してください。


ニコ動がリニューアルすると、最初はその使い勝手の変化にストレスがたまるのですが、これも慣れてくるまでの辛抱です。前のββも始めはとっつき悪いと思ってましたが、慣れたら全然平気でした。むしろ(RC)とか(冬)のころとかどんなデザインだったか完全に忘れてますからね。人間の慣れとは凄まじいものです。

他ユーザーからはランキングの使いにくさなどが指摘されているようですが、そちらはあまり気になりませんでした。私の場合はアイドルマスタータグの新着と、みてれぅ先生の利用頻度が高いので、ランキング自体最近は使っていないこともその理由かと思います。

むしろマイリストページの見づらさのほうがまだ慣れません。マイリス内の全動画を一覧表示できる方が便利だったのですが。

もっともニコニコ動画スタッフの方も、リアルタイムに調整を行っていらっしゃるようなので数日間のうちにまた変化があるかもしれません。例のアイマス独立カテゴリの件も含めて、しばらく様子見です。



今日のアイマス
もうそろそろ最新に追いつけそう、そう思っていた時がありました。

The star Hermitage ~Nameless Days 01~ 【アイドルマスター】

花月鳥P

伊織と貴音の微笑ましいかけ合いが魅力の「The star Hermitage」シリーズ。
久々の続編投稿です。百合ものも好きですが、あくまで親友としての二人の仲の良さが描かれているのも良いですね。

前作でも目を引いた大胆なグラフィック改変技術は今作も健在。新たにデザインされたファッション&髪型に、花月鳥Pのセンスがきらりと光ります。さらに美希や真たちのリファインされた服装も見ることが可能。

見終わった後、優しい気持ちの余韻を残してくれるお洒落なノベマスです。


夢子→涼←絵理【前】

夢子→涼←絵理【後】

夢子→涼←絵理【おまけ】

過労死P(マイリストの登録名より)

本編の人間関係
夢子→涼←絵理
     ↓
    千早

涼をめぐる、乙女たちの恋の駆け引き。

オリジナル設定を多分に含みますが(二人称の変更など)、なかなかどうして正統派の青春ラブコメディの風情をもったノベマスになっています。いや、盗聴器を仕掛けるヒロインを正統派と呼べるのかはアレですが。

夢子と涼はおさななじみの中学生。
夢子はひそかに涼のことを想っているのですが、当の本人には「憧れの千早先輩」のことしか目に入りません。
そんなとき夢子の前にあらわれたのは、同じく涼が好きだというサイバー中学生、絵理だったのでした。

夢子と絵理、二人の奇妙な関係がユーモラスに描かれた本作。
最後の超展開まで、たっぷりと楽しめる一品です。


765プロ物語 1話

光武P(アイマスMAD処女作)

最後のオチのために全てがあると言っても過言ではなし。

過労で倒れてしまったプロデューサーと、彼を心配しつつもそれぞれの仕事を果たすアイドル達。そんな765プロの面々の姿に、アイドル候補生の美希は決意を新たにします。
さあこれで大団円、かと思いきや最後の最後でPから意外な独白が。
息抜きもほどほどに、ということですね。ちょっと耳が痛いかも。


「THANKs」/亜美真美 【短編】


mybelleP

それぞれの道を歩き始める双海姉妹。真美はいつまでも亜美の代わりではない、という物語は双海姉妹を描くうえでしばしば登場するテーマです。

真美の門出を祝うPと亜美。最後の演出がなかなかこころにくいものとなっています。
悪戯ばかりしていますが、この双子はやっぱり良い子たちだなあとしみじみ感じますね。
.30 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

『何故』の答えをどこまでも見つけること

【エレクトーン】メタナイトの逆襲で「一番熱い曲」を弾いてみました。


【エレクトーン】FFTで「一番熱い曲」を弾いてみました。


Lモン氏

この人のアレンジはまだ二作品しかないみたいですが、その熱いアレンジは熱狂的なファンを生み出しているようです。メタナイトの逆襲はやはり名曲。



アイマス紹介
実はまだ24日分以降のノベマスでチェック漏れが多々あるのですが、今日もあまり時間が取れないのでこちらだけ紹介。

TR@NSFORMERS Song NovelsM@ster「Calling you×涼」


K特P

個人的に「Pのオトン」の言葉にひかれて。

『何故』の答えをどこまでも見つけろ、ですか。大人になってから、疑問を持っても深く考えてはいけないことのような気がして、物分かりの良い人間を演じることに汲々としていましたが、本当は「何故」を見つめなおしていくことの大切さを忘れてしまっているだけなのかもしれません。

本編は涼君の正統派成長物語になっています。タイトルにトランスフォーマーの名前が出てきますが、決して涼君がロボットアニメの主役になる話ではないので念のため。男の磨き方として、なかなか面白いアドバイスをPはしています。

ノベマスでの涼の描かれ方は本当に多彩ですね。


.28 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

自分が春香スキーなのは、ドジ属性が共通しているからだと合点がいった

ペットボトルのウーロン茶をコップの無いところに注いでしまった。
な… 何を言ってるのか わか(ry

本当に一体何やってんだろう私……後始末大変でした。
春香さんもびっくりのドジっ子ぶりですよ、まったく。

判断力が鈍っているときはしばらく静かに休むのが一番です。
落ち着いてきたら、復活すればよし。



今日のアイマス
「今日」の日付がだんだんずれていくのが恐ろしい。

【アイマスDS】アタシの名前はサイネリアデス【サイ絵理】

ガテラー星人P

最近ガテラー星人P作品がマイブームです。

二次創作歴が非常に長い方で、各作品を支える確かな筆力が魅力的。
本作でもひたすら元気いっぱい空回りするサイネリアを可愛らしく描いています。
しかし、サイネリアって本編でも絵理にぞんざいな扱い受けてるのか。
ネットの世界は厳しい。

6:23の視聴者の方も参加できる(?)選択肢が出現。
私は迷わず⑥を選びましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか?



アイドルマスター やる気のないPとアイドル達の挑戦!第9話


メイゾンP

この方は制作スピードが速いので、うっかりしているといつの間にか次の話が来ています。それもそれで嬉しかったり。

さて、伊織が頑張って秘密兵器を使ってまで特攻を仕掛けてきたにもかかわらず、平然と返り討ちにしてしまうP。いおりん哀れ。
それにしてもこのPの戦闘力の高さはバレマス級かも? さすがは中国拳法使いと言ったところでしょうか。

しかもこれまで主人公にかかわった者は、なぜかその魅力のせいで軍門に下ってしまうというジンクスがあります。この分で行くと、復讐に燃える伊織もあっさり仲間になりそうで恐ろしい。


ぴりっちゃん。 第五話


ト・アルP

ト・アルPの作品に出てくるアイドル達って、本当に正統派のヒロインをしてるなあと思う次第。りっちゃん可愛いよりっちゃん。

ついにCDデビューした伊織と春香。
しかし伊織は一万枚のCDを売上ながらも、春香の売り上げに負けたことが悔しいようです。
今のご時世、ウィークリーで一万枚突破したらオリ○ンの10位圏内を狙えてしまうだけに、なんだか伊織の悔しさがどれだけ深いか伝わってくる気がします。

印象的だったのは律子のイベントシーン。
これぞまさしく恋愛ドラマのヒロインだ!という感じですね。
.27 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

正面突破のフィロソフィー

基本的にどんなに忙しくてもなるべく剣の稽古には出るようにしているのですが、今日も今日とて道場でボッコボコにされてきました。夕食の箸が筋肉疲労で重いです。

今日稽古をつけてくださった先生方は、その中で一番下の方でも剣道6段だそうで、正直手も足も出ずに叩きのめされてきました。なんかもう強いとかいうレベルじゃない。こっちの竹刀は全く届かないのに、先生の太刀は面白いように入ってくるという恐怖。

高段者の剣道

高段者の方に稽古をお願いするときは、一切の小細工をせず誠心誠意まっすぐ打ち込んでいくことが大切だと考えています。そのほうがずっと稽古として良いものを勉強させてもらえると思いますし、そもそも変なことをしても通用するはずがないですから。

真正面から「正しく斬られる」こともまた、稽古には大切なことです。
めちゃくちゃ痛いですけどね。特に籠手。




今日のアイマス
いかん、記事にしてないノベマスがどんどん積み重なっていく。

【クイズ】The Quiz m@ster【アイドルマスター】 Question.1(前編)

【クイズ】The Quiz m@ster【アイドルマスター】 Question.1(後編)

原案:ピウP 脚本:ピウP/ATP 製作:ATP

アイマス×クイズ研究会というありそうでなかった物語。
クイズ業界には詳しくありませんが、見ていてすごく楽しかった。まさに高校生クイズそのものの世界ですね。

私立サンフラワー女子高の教員となった主人公は、ひょんなことから雪歩、美希、千早のクイズ研究会の顧問に就任。できたばかりの弱小クイズ研究会のバックアップに力を注ぎます。

どうやらこの顧問、クイズ業界の裏側にも詳しい模様。ライバル校、久伊豆東高校の驚異的な回答スピードの秘密も直ちに見抜きました。私もどんなカラクリだったのかぜひ知りたい。

次回の解説編がとっても待ち遠しいです。


【NovelsM@ster】幽霊春香さん第01話


製作:ボン太君P  プロット:鶴ぺたP

「アイドルマスターふもっふ!(旧・みんなで作ろう!アイマス架空戦記シリーズ)」のボン太君Pと、「偶像百鬼拾遺」の鶴ぺたPが送る新シリーズ。

ドームライブ直後に事故にあってしまった春香。命に別条はないという医師の見立ては裏切られ、はたして春香は次の日になっても目を覚まさないのでした。

「幽霊春香さん」というタイトルからして、昏睡状態の春香が幽体離脱的に活躍するお話なのでしょうか。01話ではそこまでは明らかにされませんでしたが、先の展開が楽しみです。


【アイマス小話】やっぱりデコが好き。

我が筆を剃れP

伊織が車を運転したら、けっこう危険そうな香りがする。

ナゾの車との接触事故により、病院に担ぎ込まれたP。偶然居合わせた、と言い張る伊織がお見舞いに来てくれますが、どう考えても犯人はいお(ry
Pへの好意がダダ漏れな伊織が小憎らしいけど可愛らしい。
この作品を観終わったとき、あなたもこう思うことでしょう。

「やっぱり伊織が好き」と。


アイドルマスター 短編 アンバランス・キス


端P

超濃厚えりゆめ大歓迎。

全編にわたってほとんどキスシーンしか描かれていないはずなのですが、ここまで官能的とは。
全画面表示の習作とのことですが、その広さを十分に活かしきった絵理の顔の弩アップが美しい。絵理の整った顔を心行くまで堪能できます。

しかも、絵理のお相手はあの桜井夢子という珍しい組み合わせ。積極的な絵理に迫られれば、夢子ならずともドキドキしてしまいますね。

とりあえず、お互いの唾液を交換するくらいには濃厚な部類に入るので、視聴時はその点だけお含みおきください。


【Novelsm@ster】Nightmare E@ter #01-a

おしるP

おしるP謹製の伝奇ノベマス「Nightmare E@ter 」シリーズがついに本格始動です。
以前、パイロットフィルムとして公開されたときから待ち望んでおりましたが、今回調整を終えてシリーズスタートと相成ったようです。

シリーズのキーワードとして、「眠り病」という謎の症状が出てきます。どうやら千早はこの病にかかってしまったようですが、これがストーリーにどうかかわってくるのでしょうか。

スタイリッシュなOPとともに始まった新シリーズをご覧あれ。


【ノベマス】愛ちゃんが濃厚りょうゆめ現場を実況するようです

ザッP

おそらくはバラエティアイドルとしての道を歩んでしまった愛と絵理のお話。
DS原作のあるルートで進んだ二人はこうなるらしいです。そんなわけでDSネタばれ注意。

明らかにドッキリの目的で涼と夢子の様子を盗撮実況する駄目ドル漫才コンビ。
貴重な生ツンデレの撮影に成功し、無駄にテンションを上げる愛ですが、ついにはりょうゆめのドキドキシーンの目撃にも成功?

深夜のB級バラエティ番組風のノリがたまらない。この続きはCMの後で!


【アイドルマスター】姉、ちゃんとPしようよっ! 第11話

腰痛P

相変わらずひどい扱いの親父さん=社長。出会いがしらにぶぶ漬け出されたら、私ならへこみます。まったく意に介していない親父さんがある意味すげえなあ。

サガットステージに行った面々も仲良くやっているようでなにより。当分帰ってこれそうにありませんが。

腰痛Pのほうでも、出番が少なめのお姉ちゃんメインで作品を作ってくださるそうです。なんというサービス精神。こちらも楽しみにしています。



24日までの作品を途中まで紹介。
まだ24日分の一部と、25日分が残っているので後日。
.26 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

視聴時間と書く時間のジレンマ

紹介したい作品がたまってきてますが、ちょっと記事が追い付かない状態です。
今の時期ちょっと忙しいので、見れる時間を確保すると、記事を書く時間が全くなくなるというジレンマが。
良作多いので、ぜひともたくさん紹介したいのですが、非常に申し訳ないです。



22日までのアイマス

流れ星/如月千早 【短編】


mybelleP[涼月P]

ギャグ作品のときは涼月P、シリアス系のときはmybellePと名乗っているそうです。
今回はとても美しい作品。

千早と一緒に流れ星を見に行くという、なんともお洒落なシチュエーション。
彼女の言動のそこかしこに、Pを大切に思う心がにじみ出ていて、とても温かい気持ちになります。
こんなに千早が心を開いてくれると本当にうれしいですね。

ちょっとホッと一息つきたいときに、読みたいノベマスです。


【ブギーポップ】Boogiepop and Idols ハートブレイカー-1【アイマス】


藤花P

行方不明になった美希を心配する765プロの面々。
そして静かに張り巡らされる罠。

伊織は口では気にしないそぶりを見せながらも、心中は穏やかでない様子です。
そして街角で見つけた美希の影を深追いしてしまいます。

追い込まれた彼女が閉鎖された遊園地で見たモノとは・・・?
伊織に危機が迫っています。オリジナル要素や原作一巻以外の要素盛り込まれるようになったので、気が抜けない展開となりそうです。
.25 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

赤ワインとジンジャーエールのフュージョン

赤ワインをジンジャーエールで割ると「キティ」というカクテルになる、という話に興味を抱いたので、さっそく頂きもののワインで試してみました。

結果は上々。
今までワインは好きではなかったのですが、ジンジャーエールの炭酸と甘みが私の苦手な赤ワイン独特の渋みを穏やかにしてくれて、大変飲みやすくなりました。酒に弱い私みたいな人間にはこのくらいがちょうどよいかもしれません。逆にお酒好きの方々は物足りなく感じるかもしれませんが。


私はお酒に非常に弱い反面、飲むこと自体は嫌いじゃないという矛盾した体質を持っていて、よく知人に変な目で見られます。とはいえ、飲める量が少ないというのは飲み会先でけっこう苦労することで、いかに周りから勧められるお酒を断りつつ自分のペースで飲むかというのが毎回の勝負です。飲み会を楽しいと感じられるようになったのも、つい最近からですね。

そんなお酒に勢いも借りて、こちらのシリーズを見ました。


酒m@s劇場01 いざ居酒屋へ


酒P

酒Pのお名前は「すとっか」のときに見ていますが、酒M@sシリーズは今回が初見。
ノベマス物としては、主要キャラの平均年齢が際立って高い作品です。視聴者も二〇歳以上を推奨。

お酒初心者のあずささんにPがレクチャ―を交えつつ、小鳥さんと三人で楽しい時間を過ごす物語の始まり。お酒ばかりでなく、一緒に出てくる料理の紹介にも力が入っています。これは夜中に見るとお腹がすきますね。

美味しいお酒とお料理と、そして一緒に笑いあえる仲間がいれば、きっと楽しい時間が過ごせるはず。あずささんたちと飲みに行きたくなる、そんなノベマスです。

今後も「思い切って連載ものに途中参加してみようキャンペーン」と勝手に称して、今まで見逃していたシリーズ物をいろいろ見てみようと思っています。




今日のアイマス
アイドルマスター 「私と合体してください」 6話目

フュージョンP

久しぶりのフュージョンP作品。相変わらず改変グラと手描きの挿入ポイントが笑うツボを心得ています。

最初、小鳥さんが合体するのかと思いきや、待っていたのは悲惨なKOシーンでした。ここは「小鳥さんが不憫ですが、決して嫌いなわけではありません。」というPの言葉を信じましょう。

今回の主役は双海姉妹。
亜美と真美が合体することで、二人は新たな魅力を手に入れることができるのでしょうか。意外にまともな二人の合体にご注目ください。


【アイドルマスター】穴掘りゆきぽのディグダグ戦記2【iM@s架空戦記】


焼き肉P

なんというかもう、焼き肉Pの好きにすればいいと思った今日この頃。
すでに勉強しろタグをつけることを視聴者も諦めたもようです。

しかしこの短期間でこれだけたくさんの面白い動画を作れるとはすごい。
CXの方ではイマイチ活躍の機会に恵まれなかった雪歩でしたが、HAG@NEシリーズ辺りから急速の存在感を増して行き、ついには独立作品の座まで射止めてしまいました。

オチが毎回ひどいことになっている雪歩に、爆笑しつつもちょっと同情です。


[アイドルマスター] ホント [ノベルスマスター]

P名未定のまま。

この呼び名が公式か非公式かわかりませんが、あの「嘘つきちーちゃんと壊れたはるるん」 シリーズが再び登場です。

非常に独特のペースでつづられる千早の奇妙な言動が面白い作品。
突っ込み役の春香がいないと、果てしなくカオスな方向にボケを繰り返す千早。
しかし、そのうち彼女は自分の心の中の、ホントの気持ちに気付き始めます。
シリーズ第一話の「嘘」との対比も面白いですね。

P名はいまだ決まっていないようですが、投稿者コメントの様子からこれで最終話のようなニュアンスも感じます。できれば、またPの作品を見たいものです。
.23 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

ある日の江戸の風景

昔の日本


ごく個人的な趣味ですが、幕末~明治初期にかけての古写真を見るのが好きです。

江戸時代、といえば現代に生きる我々にとって遙か遠い世界のことのように思いますけれど、こうして写真で眺めて見ると、「ああ、これも日本なんだなあ」と不思議なリアリズムを感じることができます。

私も子供のころから日本の伝統文化が大好きですが、その理由のひとつが文化を通じて古の人々との「つながり」を肌で感じられるから。その時代に息づいた人間の歴史が今日までつながっている、そういうのって、こう上手く言葉にできない感動がありますね。

日本史とかも本当に好きだったので、できればそういう分野で仕事に就きたかったなあと思うことが今でもあります。

長崎大学・幕末・明治期日本古写真メタデータ・データベースは一度立ち寄ると時間を過ぎるのを忘れてしまいます。

私のイチオシはこちら。↓
幕末~明治初期の美女・イケメン画像集【完全版】

みなさん渋くてカッコよすぎです。




今日のアイマス
今日も若干のお酒が入っているので、妙なことを口走ってたらすみません。
なかなかマイリストした作品を全部記事にしきれない・・・。

PV系
アイドルマスター - Shake It

発破P

前々作真宛のビデオレターにがっちり心をつかまれた発破Pの新作です。

この人の真好きっぷりがひしひしと伝わってきますが、何より前々作同様、PVの外側にまで物語の広がりを想像させる作りが素晴らしい。動画自体は実にシンプルなはずなのですけれども、真と雪歩のステージに自然に惹きこまれていきます。

美味しいお酒を片手に何度でも視聴したい。




ノベマス系
【Novelsm@ster】Swanky Street~春香と彼の交差点【the pillows】

おしるP

春香エンド後は、こういう展開でも燃えると思います。
春香がライバルになる・・・これは熱い!

私がアイマスであの春香エンドを経験したとき、「うおおおお、絶対お前のこと迎えに行くから待ってろよおおお!」とガラにもなくヒートアップしていました。相手はただのゲームのキャラだったはずなのですが・・・もうそういうこと抜きにのめりこんでいけるのがアイドルマスターの魅力なのだと思います。

お互いが好きならばPと春香は分かちがたい存在で、いつかはきっと結ばれるのだと。この作品の二人を見ていると、そんな想いが強まってきますね。

ああ駄目ですね、酒が入っているときに春香のことが絡むと、いつも文章が暴走しがちです。


アイドルマスター キミが居たあの日、美希が居るこの日 最終話(前)


朝凪P

ノベマスのシリーズ物には途中参加しづらい、とよく言われます。

確かに長編シリーズを途中から見るのは思い切りが必要ですが、勇気を出して飛び込んでみると結構な傑作に巡り合えることが多いものです。そんなわけで今日は最終回を迎えた朝凪Pのシリーズに飛び込んでみました。

いきなり最終話前篇から視聴したので、物語の詳しい背景はまだ分からないのですが、どこか物悲しくも温かいキャラクター達の雰囲気がとても好きです。Pの名字が善永となっているようですが、これってあの善永さんですよね?これまでどういう経緯があったのか気になるところです。

最終話後編はシリーズを全部見るまでとっておきたいと思います。


【アイドルマスター】穴掘りゆきぽのディグダグ戦記【iM@s架空戦記】


焼き肉P

学生時代、テスト前は何故か勉強よりもふと手に取った小説本に熱中してしまうとかいうのはよくある話。たぶん試験勉強を始めると、逆に何もないころより動画制作に集中できてしまうのでしょう・・・。

そんなわけで、最近コメントとタグで勉強しろとばかり突っ込まれてちょっと可哀想な焼き肉Pの新作。いいじゃないか、勉強と動画制作を両立させてるんだから。むしろ3時間で作品を作り上げる効率の良さを皆に誇るべきだと思います。

やっぱり彼の作品は楽しくて良いなあ。
.22 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

戦慄のヤンデレデイズ

先日からのパソコンの不調は、メモリの不具合が原因だったみたいです。そういえばメモリ絡みの故障は初めてかもしれない。


侍道2【上段】【中段】【下段】【脇構え】解説



私の好きなアクワイア&スパイク作品、「侍道2」の解説動画です。
侍道シリーズは非常に好きなゲームなのですが、こういう解説動画や性能検証は珍しいですね。
こういうちょっと昔のゲームの攻略が見られるというのがニコニコ動画らしくて面白いです。

ちなみに私はシリーズ通して脇構え刀が好きなので、「侍」では花鳥風月、「侍道2」では紫冥燕月を愛用してました。風流な名前ですね。もっとも、侍道2は片手刀の美帝骨が完全に最強武器になってるので、最後はそればっかり使って楽してましたが。




今日のアイマス

ここ数日、何かに引き寄せられるように続々と投稿されたヤンデレ系ノベマス。
これだけヤンデレ作品が集まると、そのうちヤンデレM@sterでも開けそうですね。
それはそれでホラM@sより怖そうですが。

なお、この先ヤンデレ成分を多々含みますので、やや残酷気味な表現が苦手な方は、「ヤンデレ枠了」までスクロールお願いします。



ヤンデレ枠 始
【iSF3rd】Gift Box


ヤスP

所属アイドル達がブレイクし始め、大繁盛の765プロ。
当然ファンからのプレゼントもたくさん届くわけで、今日も小鳥さんはその仕分けに大忙しです。

そんな中、プレゼントの中に紛れ込んでいた宛先不明の小包。
その封が開かれたとき、視聴者の思いもよらぬ、戦慄の事実が明らかに・・・。
これはちょっと意表を突かれました。


【ノベマス】愛取ル故ニ、病ミM@STER【弐】

P名未定

もうBGMからして怖すぎる。
作中で流れているのは一応原作アイマスのBGMなのですが、不気味なトーンに調整されています。

雪歩も真も何を考えているのかわからず、怖いです。なぜ真は事件現場の近くにずっといたんだろう・・・。
このシリーズ、すでにタイトルからして不穏ですが、今後もどんどん病み度が加速していく予感。怖い怖いと思いつつ、このあとどうなってしまうのか気になります。


【NovelsM@ster】トライアングラー【はるちはゆき】

【NovelsM@ster】トライアングラーAGAIN 第壱話【はるちはゆきたか】

00P

ヤンデレ&三角関係&R-18という、かなり強烈なノベマス。
視聴の際はご注意を。

千早、春香、そして雪歩の三人の、今にも崩れ去ってしまいそうな三角関係を描いた作品。劇中の描写では雪歩の病みっぷりが目立ちますが、最後まで見る限り一番やばそうなのは千早の気がします。

なお、上の作品の方がヤンデレ成分強め、下のAGAINの方が百合成分強めの展開です。


ヤンデレ枠 了



【アイドルマスター】鋼ーHAG@NEー設定集【iM@s架空戦記】


焼き肉P

製作の舞台裏がこんなに楽しそうなのは何でなんだろう?
先日完結をむかえた焼き肉Pの架空戦記ですが、今日はその設定資料集が公開されました。貴音の酷いやられっぷりに泣いて笑った。白虎=雪歩さん鬼畜すぎる。

焼き肉Pならではの語り口で明かされる製作秘話の数々。
シリーズを追っかけてきた人たちには、たまらない内容となっています。

まだシリーズを未見の方も、ぜひこの機会にいかがでしょうか。




【アイマス×半熟】半熟英雄(ヒロイン) 第0話 画質改善版


P名未定

シェリングフォードPやゲーリーP、爽快P&にぎりがくさいP、ポートPなどなど、最近はドット絵ノベマスOr架空戦記が盛んに作られていますが、本作もまたドット絵をうまく生かした作品のひとつ。

ゲーム半熟英雄を原作とした、舞台劇風の作品です。
登場人物が照明係りに文句をつけるのは、この原作ゲームが始祖なのでしょうか。照明ネタ=いおりんが結び付けられるのはもはやお約束のようです。

美希と伊織が主役クラスのようなので、今後の二人の掛け合いも楽しみですね。


プロっぽい野球の見方

ましんめいかーP 

ましんめいかーPの原点に立ち返る教養講座?編です。

私はこのPのことが大好きなのですが、本当に底抜けに明るい作品を作る方ですよね。本作はまさに、ましんめいかーPのデビュー作を彷彿とさせる作風です。
野球のことには詳しくありませんが、たっぷり楽しませていただきました。

ましんめいかーPの千早が真面目になる日は訪れるのでしょうか。


ちょっとマイリスした作品を全部ラストまで見きれていないので、今日の記事はこのへんで。いかん、いったん積みが増えると、どんどん見きれなくなってしまう。
ここ数日マイリスしたノベマスを、記事にし損ねる可能性もありますが、なにとぞご容赦ください。
.21 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

ブルースクリーンとかもう本当に勘弁してほしい

昨日の夜から愛用のPCにブルースクリーンが出るようになって冗談抜きに涙目のNPです。

セーフモードで色々いじったら普通に起動するようになりましたが、結局何が原因だったのかよくわかりません。今のご時世、PCが使えないと実生活に甚大な影響が出るため、非常にあせりました。
今のところ安定して動いているみたいなので、しばらくは様子見。データのバックアップもしばらく取ってなかったので、今のうちに手をうっておいた方がよさそうですね。

昨日はやっぱり菊月PとメイゾンPが同一人物だったことや、ガテラー星人Pが2001年ごろに書かれていた月姫SSがむちゃくちゃ面白くて感動したこととか、アイマスとは関係ない意外な所でましんめいかーPの名前を見つけたことなんかを書く予定だったのですが、二日連続の復旧作業に全精力を使い果たしてしまったのでまたいずれ。


今日は国綱Pの偶像剣新作が一年ぶりに来ていたので、こちらの作品だけ紹介致します。
ブログの通常営業は明日からの予定です。

アイマスDOGA(17)『偶像剣 緋蒼乱舞』第二話

国綱P

これぞまさにアイマス本格時代劇。

大人数を相手にする殺陣という、アニメーションの現場ですら労力の掛かるシーンを見事描き切った力作。いかにも時代劇らしい画作りにもこだわっていて、国綱Pならではの魅せ方へのこだわりが感じられます。

シリーズは全4話の予定だそうです。
時代劇が好きな方、刀を持ったヒロインは漢のロマンと豪語される方には、ぜひオススメです。
.19 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

桜井夢子、ノベマスに参戦。

先日ご紹介したアイマスコミュ風選択肢を作るスクリプトについて、改訂版が出た模様です。

【iD●L】あのゲームの選択画面を捏造してみた【M@STER】


タッチコミュ再現について


oらzP

新バージョンのDLと説明についてはこの動画からどうぞ。
今度はアイマスでおなじみのタッチコミュを再現できる機能がプラスされたそうです。

また先日、歪氏の夢子グラがついに完成した模様です。
ノベマスを作らなくても、歪氏のグラは眺めていて美しい。
特に善永さんグラが大変お気に入りです。というより、歪氏の作品がなければ、善永さんはただのサブキャラとしか認識できなかったと思います。
善永さんグラは∀氏の製作でした。大変申し訳ありませんでした。


今日のアイマス
【アイマスDS】桜井夢子が765プロにケンカを売るようです


ガデラー星人P

さっそく歪氏の夢子グラを使った作品が投稿されました。

涼と夢子のコンビは非常に好きなのですが、いかんせんDS版のネタばれにもなってしまうため、奨めたくても奨めにくいジレンマに悩まされています。私はあまりネタばれを気にしないのでホイホイ見てしまいますが。

何を血迷ったか、765プロに妨害を仕掛けようとする夢子。
案の定、癖者ぞろいの765プロにかなうはずもなく無残にあしらわれてしまいます。
夢子をいさめようとする涼がとても良い奴。

こうして見ると、ツンツンした少女となよなよした男の子の組み合わせは実に王道だよなあと思う次第です。しばらく、りょうゆめ作品がマイブームになりそう。いずれ作品が多くなってきたら、りょうゆめ特集でも組んでみたいものです。


【アイドルマスター】姉、ちゃんとPしようよっ! 第10話

腰痛P

土曜日の顔、腰痛Pのあねぴよです。

貴音といい絵理といい、沖縄からやってきたお姉ちゃんズの方が本家の鎌倉お姉ちゃんズより強そうな気がします。唯一対抗できそうなのは律子だけか。

活躍が期待された「遙さん」は哀れあずささんに連れられ異界の地へ。
今回は完全に絵理のターンでした。


さて、腰痛Pが投稿者コメントでこちらの動画を猛プッシュされています。


カンペキなお日さま・前編【アイマス紙芝居】



カンペキなお日さま・中編【アイマス紙芝居】


motaP

おお、これは確かに腰痛Pがイチオシするのもうなずけます。というか、私は完全に見逃していました。

紙芝居というだけでなく、ノベマスとして見ても面白いですね。響の買っているハムスターが主人公というのも実に斬新な気がします。こういう視点もありなのか。

まさかアイマスでハムスターに萌える日が来るとは思っていなかった。


弾幕表現のテスト動画(東方×アイマス)

TiltP

むらたま氏が特集を組んだことで再注目していたTiltPですが、これ以上ないタイミングで新作が投入されました。

TiltPと言えば東方の設定を生かした華々しい演出がつとに有名ですが、今までAEを持っていなかったというのは意外。これは3Dでの弾幕再現作品としても見ごたえがあると思います。私はムラサの錨投げが好きなのですが、今作では真がその役を担当。豪快に錨を打ち込むシーンは、本作中でも屈指のカッコよさです。

本作はあくまでテストとのことなので、次回作以降、弾幕を実装した作品が見られるかもしれませんね。

なお、広告欄にはあのオレンジゼリー氏がいらっしゃる模様。
初代週刊東方ランキングのichiro_j氏はアイマス好きで有名ですが、東方系の人たちとアイマス系の人たちってもっと交流があってもよい気がします。
.18 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

ドロリッチって有名だったのか、全然知らなかった。

今日のアイマス

菊月P無双
シス☆MAD


菊月P

9月6日のシス☆MAD開始以来、ほぼ連日動画をあげている菊月P。
ついに今日16日は、7本連続アップロードを成し遂げられました。

さらにこの他にもいくつかのシリーズを持っていらっしゃるみたいですね。
とてつもなく多作なPみたいだなあ、とは思っていたのですが、

アイドルマスター やる気のないPとアイドル達の挑戦!第6話

メイゾンP

ええと、この莫大な制作量でもなおPのやる気がないと言い張るのか・・・。

意表をつかれた三国志展開。これは予想できなかった。
961プロ VS 876プロ VS 765プロの三つ巴のバトルが示唆された第6話です。

主人公Pをスカウトしたのも、三顧の礼にならったもののようです。
事務所ごとの戦力的偏りが心配されますが、主人公が基本的には無害なのでのんびりやっていけそうな予感がします。


伊織の3分クッキング~☆


P名未定(アイマスMAD処女作)

「短い動画ですがスナック感覚でどうぞ」というコメントで油断してしまった。
なぜか料理タグが付いていますが、これは明らかに上級者向け。
寸止めで終わってよかったです。しかしゆきまこは寸止めで済まなかった様子。

本作の元ネタはPixivの杉浦次郎氏のイラストだと思われます。
こちらはさらに刺激的なので、閲覧は素数を数えながらどうぞ。

ところでドロリッチという商品を初めて知った。有名だったみたいです。


【Novelsm@ster】 キャンディ・ライン 【百合m@s108式支援】


にわP&無能P

本日のベストカップルは真と春香に決定。

にわP一流のテキストと、無能Pのやわらかいイラストが相まって、とても糖分含有量の高いノベマスに仕上がりました。視聴時は自分の顔がにやけるの止めるのに一苦労です。
百合展開が好物の方はぜひぜひ。

春香の可愛い反応を見るだけでも、今日はもう幸せでお腹がいっぱいです。
.17 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

アイマスコミュ風の選択肢が、誰でも簡単に作れるスクリプト

どちらかといえば、今日はP向けの話題。

【アイドルマスター】それっぽい選択肢を作るツール


【アイドルマスター】それっぽい選択肢を作るツール【変更追加差分】

oらzP


【アイドルマスター】IDOLM@STERっぽい選択肢動画作るスクリプト


かたくりこP

以前、かたくりこPが「アイマスのコミュシーンにおける選択肢」を再現できるスクリプトというものを開発されていました。

ノベマスの演出にも応用しやすいスクリプトとして注目されていますが、今回、oらzPがより視覚的に使いやすいインターフェースを搭載したものとして公開しました。

DLと詳しい説明についてはこちらのoらzPのブログから。


試しに私も使ってみましたが、なるほどこれは面白い。使い方も非常に分かりやすく、だれでも簡単に本家風の選択肢を作ることができます。
かたくりこP仕様から引き続き中央の制限時間カウンターが再現されている他、さらにキーイング用に背景色を変更できるなど、かゆいところに手が届く仕様となっています。

連番静止画で出るので、いったんBMPで出力してから、AVIMakerなどで結合すれば動画化できますし、重宝できそうですね。




追記
改訂版が出たため、旧動画は削除された模様です。
新しい解説動画と新バージョンのDLはこちらから。↓

【iD●L】あのゲームの選択画面を捏造してみた【M@STER】

.16 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

鋼の忍者はるるん

HAG@NEは本当に良いシリーズでした。
自分の好きなシリーズが終わってしまうと、見終わった後に充足感とさびしさを感じますね。



今日のアイマス
【アイドルマスター】鋼ーHAG@NEー最終話「鬼道へ…」Aパート

【アイドルマスター】鋼ーHAG@NEー最終話「鬼道へ…」Bパート

焼き肉P

焼き肉P、誕生日おめでとうございます!

ついに終幕を迎えた鋼ーHAG@NEーシリーズ。
笑いあり涙ありで描かれた鋼=春香達の旅は、宿敵・修羅王との決戦をもって堂々完結しました。
あの原作ゲームの悲壮な世界観を背景にしながら、最後はさわやかで救いのあるラストを迎えることができたことにまずは拍手。焼き肉P作品はシリアス展開も笑って突き抜けるバイタリティに満ちあふれています。

今回は特にBパートの手に汗握る感がすさまじい。春香の焦りがダイレクトに伝わってくるようでした。焼き肉Pのゲーム運びの上手さには舌を巻きます。

ご学業のほうも大変かと思いますが、私はぜひともまた焼き肉Pの作品を見たいと思っています。
シリーズ完結、お疲れ様でした。


アイドルマスター 短編 初めて泥棒

端P

結論。りょうえりはエロい。

世間にばれたら大問題な理由で、一夜を共にしてしまった涼と絵理。
なのですが、なぜだか絵里はまんざらでもない様子。むしろ積極的に涼にアピールを仕掛けていきます。
言葉巧みに迫る絵理がえろすぎです。でもなんだか二人とも可愛くて下品な感じが全くありません。

限りなく純愛ものに近い、上品なエロティシズム。
涼が来てからノベマスの正統派ラブロマンス物が充実してきている気がします。

ブログを通じて親交のある百合好きなカフェの人には大変申し訳ないのですが、実は私はノーマルカップリングも結構好きだったりします。すみません、本当に。


【NovelsM@ster】 Pのきわスタな日々 その5

すタP

なぜか最近ノベマス界隈で流行りの兆しを見せる「はらぺこちーちゃん」。
もちろん可愛いから許しますが。

765プロのバーベキューパーティーに大ハッスルしている千早。まさかのアニメーション演出で大量の食材を胃袋に納めていきます。食事中の千早の可愛さは一見の価値あり。

そして何故かアイドル達に慕われるあまり、ナイスなボートにされそうになるP。とりあえず、満潮になる前に砂浜から引き上げられてよかったです。

宿泊所でアイマスのゲームを始めるメタ演出を始め、随所に「面白さ」をちりばめた楽しいノベマス。
ちょっと夏に帰ってアイドル達のバーベキュー姿を眺めるのも一興です。


イエノナカニヒミツガアル

ましんめいかーP

最近のノベマスで、はらぺこちーちゃんに匹敵する活躍を見せているのが「ピッキングマスター春香」。ちがう、春香、それは犯罪や!

「偶然」にPの家を通りかかった春香は、玄関のカギをこじ開けてPの部屋に潜入しようとします。しかし、その部屋にいた衝撃の人物とは・・・?ましんめいかーP作品なら、誰が先客かは火を見るより明らかですが。

そしてもう一人、確実にましんめいかーPのお気に入りであると思われながら、いまだにまともな出番のない雪歩も登場。カオスな現場をさらなる混沌に叩き込みます。

しかしこのP、確実にマゾすぎる。


華麗なれぅ事務所 第六話


中の人P

アイドルが一人も出てこないにも関わらず、これはアイマスと言い切れる。なぜなら「中の人」達が主役だからです。

というわけで声優さんネタを存分に生かしたノベマス作品になります。
登場キャラがほとんどアイドル達の声優さんたちであり、しかもグラフィックは担当アイドルのものを改造して作られているという手の込みよう。

私は声優さんネタまでは詳しくありませんが、アイマス関連のラジオを熱心に聞いている方達ならば、さらに楽しめるかもしれません。


0から始めるアイドルマスター 第14話 「アイドル・スクランブル」


アッテムトP

このノベマスで一番いいやつは主人公Pであることは明らかである。

練炭を持ち歩く不遇のPが主役。アッテムトPのスペシャルコメディの帰還です。最近はPもお忙しそうなので、どうか無理なさらず。

ヤキニクマンへの出場をかけた大運動会もケリがつきました。勝ったのは魔王・菊地真か、それともPか。勝利のカギを握るのは・・・煮込みたてのチクワ?

さて、765入りしていないアイドルは、残すところ雪歩と千早だけになった今回。
毎回ひどい経緯で事務所に入っていますが、この二人の場合どうなるのでしょうか。
確実に千早のルートは悲惨そうですが。


アイドルマスター やる気のないPとアイドル達の挑戦!第5話


メイゾンP

主人公のやる気のなさに反比例するかのように、ハイペースな投稿が続いている「やる気のないPシリーズ」。
今回、待望の「ツッコミ役」が登場。よかった、本当によかった・・・今まで突っ込み役不在だったことのなんたる不毛であったことか。

そしてPは興味のないことには絶望的にやる気を見せないが、どうやら興味なることは徹底的にやるらしいことが判明。なぜか中国武術が得意なようです。八極拳は以前当ブログでも記事にしましたが、なぜPがこれだけは実力あるのか謎。真の師匠というくらいなのだから相当でしょう。

でも本当にプロデュースをこの人に任せて大丈夫なのかなあ。
じつは超有能!というタイプなのでしょうか。


キミミキ【あいさつ】

をどるP

お覇王ございますのフレーズで知られるちょっと変わった雰囲気のノベマス。

前半は大吉利風味で自己紹介。そつなくこなした美希&やよいよりも、自爆した真が一番可愛かったという喜劇。後半は美希がなぜか新妻モードに。「美希は別腹」というセリフに意味深なものを感じます。考えすぎ?

ミキスト達のセンスの切れは半端ではないなと思う今日この頃。

.15 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

ノベマスにとって、最高の三日間

マイリストを見返したら、うっかり記事にし忘れた作品がいくつもありました。
しかし、この三連休は本当にノベマスが大豊作でしたね。

ぜひぜひ見ていただきたい作品が目白押し。
いつもより多めの9作品+αをご紹介します。



今日のアイマス

ノベルゲーム風アイドルマスター 「Bullet×M@sters」 第十話Part2


陽一P

熾烈な戦いの中、ついにアイドル勢から初の犠牲者が・・・?

息をつく暇を与えない「30分の短編」。陽一Pの本領発揮です。
バレマスシリーズは、とにかく視聴者の想像力をガンガン刺激している気がします。
ノベマスとしてのビジュアル表現が洗練されぬいていることもあり、私の脳内では貴音が矢のように疾駆し、雪歩が悲痛に泣き叫ぶ姿が鮮やかに再生されるのです。
文章を読んでるはずなのに、実質は映画を見ている気分ですね。

ああ、どうして男の子はこういう話が大好きなんだろう。
続きを読まないと気になって眠れん。


アイドルマスター やる気のないPとアイドル達の挑戦!第4話


メイゾンP

ノベマス界隈でリアルタイムに注目を集め始めている「やる気のないPシリーズ」。

過激な社長とアイドルの説得工作は、誘拐、ストーキングときてついに家宅侵入にまでエスカレート。そのうえPの夕食を食べてしまうとは・・・。
いくら極度に面倒くさがりでも主人公は通報するべき。

しかし、なんだかんだで765プロのプロデューサーになることを了承した主人公。
どんなプロデュースになるのか、全く予想がつきません。


ぴりっちゃん。 第四話

ト・アルP

うっかり記事にし忘れていたことに気づいたので本日ピックアップ。

初めての営業とレッスンに向かう律子Pと伊織。
社交慣れしている伊織に律子は舌を巻きますが、そこには伊織自身も気付いていない落とし穴があったのでした。
街頭アピールレッスンで、さっそくその落とし穴に嵌ってしまった伊織ですが・・・。

律子の初々しいプロデューサー姿を応援したくなる第4話。
しばしば万能キャラ扱いされる彼女ですが、こうして不器用ながら着実に前に進んでいく姿も魅力的だと思います。



「ひびきこもり」 我那覇 響


酷くないP

本作をもって、私の酷くないPシリーズ脳内ランキングの一位が入れ替わりました。

まさしく超良質のホラー小説であり、また私の大好きなミステリ要素も多分に取り入れられたノベマスとなっています。めちゃくちゃ怖いのに、どうしても伏線回収のために二回目を見てしまう強烈なインパクト。
推理小説で言うところの「読者への挑戦状」的な試みもされていて、視聴者もリアルタイムで謎に挑戦することができます。響からの手紙の謎を、はたして解き明かすことができたでしょうか?

なお、夜中にひとりで見ることだけは絶対におすすめしません。
私のようにビビって声を出してしまうと、家人が起きてきてしまいますので。
就寝していた実家の両親、本当にすみませんでした。



765ピア連続殺人事件3(前編)【アイドルマスター】


ポートP

ゲームパートの圧倒的に頭の悪い(褒め言葉)展開と、現実パートのシリアスな展開がミックスした765ピア連続殺人事件シリーズ。

ゲームパートのやばさはシリーズ最強かもしれません。口を覆って爆笑しました。すでに殺人事件とかどうでもよくなってる気がしますが、これはなあ。すでに隠語が隠れてないですし。三陸産あわびでごまかせると思ったら大間違いというものです、律子さん。

9:16秒の小鳥さんのセリフには本気でシンクロしました。
現実パートは非常に気になる引きでしたが、後編でPの悲しい過去が明かされるのでしょうか。


アイドルマスター アイドル寮空室あり!第6話

すっきりぽんP

とにかく生活臭あふれるアイドル達を描くことに定評のあるすっきりぽんP。
アイドルだって寝起きはひどいし、学校にも行くし、買い食いだってする。
こういうのを見ていると、本当に彼女たちも年頃の女の子なんだなあと思います。

ところでこの寮、年齢が上がるにつれて駄目な人が多い気がするのは気のせいだろうか。あと、貴音の行動がけっきょく謎のままだったことに気付いた。


【アイドルマスター】姉、ちゃんとPしようよっ! 第9話


腰痛P

毎週土曜日の常連、姉ぴよです。
一週間に一度必ず良質の笑いをもたらしてくれる活力剤。いつも楽しみにしています。

弟をめぐり、各所で火花を散らすお姉ちゃんズ。毎日がこんな修羅場だったら胃が持たない。
お姉ちゃんたちが張り巡らす縦横無尽の謀略の前に、弟が生き残るすべはあるのでしょうか。

そして、伏兵のDS三人娘。絵里の発言がお姉ちゃんたちのガソリンに火を注ぎます。
決着は果たして?



我那覇響のCOOL! COOL! COOL!


ガデラー星人P

確かにこの響はクールではある。(シャア的な意味で)

黒井社長から「クールなキャラになれ」と言われた響。
しかし、どう考えても彼女にその属性は合わないらしく、美希と貴音のアドバイスを取り入れて変なキャラになってしまいました。

今回、美希の立ち位置が非常に面白かった。
765の中とは違い961だと案外ヒエラルキーが低いんですね。


ある想い出の風景


DianaP

やはり響には海が似合う。とてもよく似合う。

ガデラー星人P作品の広告を見てもしやと思ったら、やはり新作が来ていました。
うう、気付かなかったのが無念。

DianaPの描く響がとても好き。
この方の響はさばさばしていて、気持ちのさっぱりした少女のように思います。
これぞまさに誕生祭ノベマスというべき作品。
ぜひとも響の魅力を再発見してください。




ぱっつん伊織に関する考察

オヤジオナ氏

本当はこわいぱっつん伊織。

なんという素晴らしき考察。
ぱっつん伊織を見たときに感じた違和感の正体はやはりこれでしたか。

焼き肉Pの鋼シリーズを見て以来、伊織熱が急上昇中なのですが、流石にこのグラフィックは夢に出そうなおっかなさ。やはり凸がないと寂しいですね。
.13 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

むらたま氏とガルシア氏のアイマス記事が熱い

私が酔いに任せて自らの下僕属性を暴露している間に、志の高いニコマスブロガーさんたちが素晴らしい記事を製作していました。

正直、今日は私のブログを読む時間があるなら、その時間をこの二方のエントリを読むぶんに使ったほうがよいと思います。
これだけ読み応えのある記事には、そうそう出会うことができません。


【PV】TiltPの代表作についてピチュンピチュンしてみた
むらたま氏 「玉々草」


『ニコマス』03 『アイドルマスター 「魔法をかけて」』
ガルシア氏 「君のハートにクー・デ・グラ!」


私自身、ニコマスブロガーの方々のところには頻繁に行っていまして、RDGさんのところや、キリコさんのところなどは、ほぼ毎日のようにチェックしているところです。もちろん、他にも多くの方のブログをめぐっています。訪問履歴をオフにしていることが多いのですが、みてれぅや「爽快・楽しくなる動画」さんなどを経由して結構見ていると思います。

上記にあげたお二方はどちらも8月ころからアイマス系ブログをはじめられた方たちですが、最近ではその良質な記事が各所で紹介されることもあり、ご存知の方も多いのではないかと思います。


むらたま氏の記事は東方M@sterなどでの高品質作品に定評のあるTiltPの一大特集。重度のあずさスキーを自認するむらたま氏ならではの、圧倒的筆量でつづられる力の入ったエントリです。

もう一人のガルシア氏の記事は情熱的なアイドル&プロデューサー論となっています。先日の『思案』07 絶叫もそうでしたが、非常に読み心地のよい文章と鋭い考察力に惹かれています。


この方たちの書く記事は、いつも読むのが楽しみ。
そう、ブログに来ていただいている人が楽しみにしてくれるような記事を書きたい、というのは私の願うところでもありますが、そういった意味でも他のブロガーさんたちを見習って、私も精進せねばなりません。

やっぱり、ニコマスブログはよいものだ。
.12 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

深酒して記事書くのは本気でやめたほうがよいことを知った

・・・やはりお酒を飲んだ後で記事を書くと、顔から火が出るほど恥ずかしい内容を書いてしまいますね。

春香の狗うんぬんとか素にかえって読むと死ぬほど冷や汗が出るのですが。
もともと酒に弱いのだから自重せねば。




今日のアイマス

[アイドルマスター] 夢 [ノベルスマスター]

P名不詳(「嘘」と「レシート」の人)

ここ最近気になっている謎のシリーズ。P名も不明、投稿者コメントも何もなく、ひと癖のある内容が印象に残るノベマスです。

タグのほうには「嘘つきちーちゃんと壊れたはるるん」と書いてありますが、これがシリーズ名なのか、はたまたファンが記したものなのか、これも不明。
今までの「嘘」「レシート」が今作の伏線にもなっており、さらに今までの展開が嘘のようにシリアスな内容になっています。昨日のおぱマP作品とある意味好対照なテーマを取り扱っていると言えましょう。

なんか、カウンセリング風の展開とも感じました。
悩みをシェアするとかは、まさにそういうことですよね。


私がアイドルだ! 第07話 最終回 「どうも、社長です」

涼月P

若りしころの社長がアイドルという前代未聞のノベマスもこれにて一区切り。
もともと変わった設定で始まった物語だけに、作中でも斬新な(?)コンビが誕生しています。

劇中の時間軸が現代につながった時、そこには本来の姿の社長とアイドル達の娘たちの姿が。
そして何故か何年たっても容姿が変わらないやよい。
一体どうなっているのでしょうか。

涼月Pですが、次回作からは「ネタ系=涼月P、シリアス=mybelleP」として活動されるそうです。


【水谷絵理】serial experiments ellie第9話「little chip」【ノベマス】

kedaP

新ニコ割や尾崎さんドット絵など、いろいろ工夫をこらしているkedaP新作。

原作アイマスを彷彿とさせる選択肢演出がいいアクセントになっています。
しかし、その選択肢を選ぶのはどうかと思いますが。
尾崎さんも絵里の周囲のことをきっちり調べているようですね。
やはり敏腕な人物です。

もう一人の「ELLIE」の存在も、いずれは尾崎さんの知るところとなるでしょう。


【アイドルマスター】鋼ーHAG@NEー第四話「魂の慟哭」

焼き肉P

今日は響の誕生日でしたが、その4日後が焼き肉Pの誕生日とのことです。
ちょっと早いですが、誕生日おめでとうございます。

こちらも今までに比べてシリアスな展開にシフト。
春香=鋼と響=羅刹の宿命の対決は、もう間近に迫っています。
そして、今回ボスの真とのバトルが実に熱い。
「私は一人じゃない」という春香=鋼と仲間たちの結束を見事に表現したエピソードだったと思います。

次回最終話「鬼道へ・・・」。
期待してお待ちしています。
.11 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

俺は春香の狗になりたい

どうやら私には愚民適性があるようです。


[MAD]アイドルマスター 黒春香は大変なものを盗んでいきました


ありすえP

【アイドルマスター】春香たちの夜 本編「プロローグ」

哀川翔P

私の春香好きの原点はこの二作。
ありすえP作品はローカル保存したものを今でも見ていますし、哀川翔Pがこの作品を投稿した当初はミステリ板にかじりつきながらリアルタイムで必死に推理をしていたものです。見事に犯人を外しましたが。




今日のアイマス

アイドル達の犬になったPの日常

マーラP? でいいのでしょうか(アイマスMAD処女作)

はるるんの犬になれるなら、むしろ望むところだ!

本日期待の一作。
ある日突然チワワになってしまったPが、春香や亜美真美にあんなことやこんなことをされるお話です。P羨ましいだろ、ちょっと私と代われ。

アイドルと濃密なスキンシップを強制されながらも、理性と欲望のハザマを揺れ動くPが良い奴すぎる。体は犬になっても、人の心は折れないということでしょうか。

次回はお約束のお風呂編。
超期待です。


【ノベマス】765 JUSTICE【短編】

ハリアーP

とりあえず、作りやすいところから作っていくのが一番かと。

ハリアー手描き劇場はサムネで特定しやすくて助かります。
むしろこういう短編をポンポン思いつけること自体羨ましい。

無謀にも765プロに泥棒に入ったレオンさん(仮名)。
そこが地獄超人たちの巣窟とも知らず・・・。
登場人物がみなぶっ飛んでいる中で、やよいだけが常識人なのが救われます。
しかし、ギャグの世界で常識人は不遇をかこつもの。やはりやよいの境遇は貧乏くじという悲劇。

しかし、今回一番の不幸者は間違いなく泥棒氏。
893鬼畜リボンズに捕まったが最後、あえなく「ケジメ」をつけられてしまうのでした。


アイドルマスター やる気のないPとアイドル達の挑戦!第3話


メイゾンP

ちょっとまて、そこの犯罪者事務所。

前回は主人公氏の誘拐を画策した765プロですが、今回はなんとストーキングで実家を特定してしまおうという暴挙に。そこまでして、この問題人物をプロデューサーにしたいのですか、社長。

相変わらず生きているのが不思議なくらいの無気力ぶりと、余計なフラグを立てまくる主人公。次回、社長たちはどのような過激な説得工作を行うのでしょうか。


【アイドルマスター】春香のパンツはどこいった?


糸の人 しこしこP

この春香さんには爬虫類じみた恐怖感がありますよ、と。

ストーリーはほとんどタイトルの通り。しかし、今回の事件の犯人は明らかにわた、あの人。
このPも春香に殴られて気持ちいいとのたまうほどの性癖持ちなので、この二人組はもうどうにもならないようです。もうお幸せにどうぞ。

ところで、春香が水上かけっこで一番になったとのことですが、どうして彼女は平地以外でコケないんでしょうね?


弟は思春期 「生きる」

おぱマP(シリーズ最終回)

千早弟シリーズ最終回、お疲れ様でした。

千早弟がメイン級、という非常に珍しい設定で始まったノベマス。
ラストは感動・・・?の最終回でした。弟もPもまったく懲りない人たちです。

あれですよね、もし弟が生きていたらどれだけお姉ちゃんとして千早は生き生きしていたのかと思うと、ちょっと切なくなります。このシリーズは、ある意味幸せな千早の人生を描いたパラレルワールドと言えるでしょう。願わくば、千早姉弟に幸福な人生が訪れますように。


あと、やっぱりこの弟、なんか可愛いですよ。
Pとの掛け合いが、読んでいて本当にほほえましかったです。

素敵なお話を、ありがとうございました。
.10 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

歌ってみた・・・の仮面をかぶったコント

今日の午前中は電車が止まってて難儀しました。
台風による被害は本当になめてかかれないものです。

しかし、台風だからどんな豪雨になるだろうと思いきや、天気自体は不気味なほど晴れていましたね。
突風はすごかったですが。



先日紹介した、にわPの涼×夢動画ですが、Pixivや絵師さんブログなどでも、りょうゆめジャンルが加速している模様。
特に、りよ。さんとこの夢子マンガが可愛すぎました。
なんという愛すべき○○。(勝手にリンク貼ってしまってすみません)

興味なる方はぜひ、りょうゆめタグで検索を。




【寝下呂企画】magnetを普通に歌ってみたはずだった【ねる×Gero】



この人たちが面白い。

現在、ニコ動のランキングを席巻している二人組。
これは歌ってみた・・・の仮面をかぶったコントだと思われます。
しかしいい声してるな二人+αとも。

絵師の方もいい仕事をしています。
.09 2009 ニコニコ動画 comment0 trackback0

エドガー・アラン・ポーの命日

さて、みなさん。
この記事を書いている10月7日は、作家エドガー・アラン・ポーの命日であることをご存知でしょうか。もちろん、私は知りませんでした。

・・・いえ、今日たまたま聴いていたラジオでその話題が出たので気付いたというのが真相ですが。

創元推理文庫のポオ小説全集は私も所蔵しているのですが、やはり彼はミステリの始祖としてのイメージが強いです。メイントリックこそぶつぶつ言われる事が多いですが、私は「モルグ街の殺人」にはミステリの面白さの原点が全て詰め込まれていると、そう思っています。

実際のところ、ポオは詩、SF、ホラー、伝奇、さらには暗号論やら科学論など、とにかく色々なジャンルの本を書いた天才的な作家でした。その悲劇的な最期であるとか、結婚した奥さんが13歳だったこととかいろいろ話題に事欠かない人物ですが、やはり後世のさまざまな芸術家たちに与えた影響は計り知れないものがあります。例えば、音楽家のドビュッシーや、SFの大家ヴェルヌは熱心なファンだったようで、彼らの作品にもポーの影響があったと言います。

ああ、時間があったらポオ全集のまだ読んでない話とかも目を通したいなあ・・・。




今日のアイマス
アイマスxスピナーPにあった怖い話 二話目 「爆」

スピナーP

投稿者コメントがやばいことになってますが、スピナーPの体調は大丈夫でしょうか。

怖い話というと一般には怪談物とか、心理的な恐怖を扱うことが多いですが、実は物理的な恐怖というのも侮れない存在。
例をあげれば高いところが怖いというのも、そうでしょう。

本作のケースはかなり特殊ですが・・・確かにこの現場に居合わせたら恐怖かもしれません。


【ノベマス】スナイパーにご注意【短編】

靴下P

なんとも奇妙な世界観を表現したノベマス。

自分がもう一人いるという、悪夢のような出来事。
言いようのない非現実感の中で、律子は自分のドッペルゲンガーを目撃します。
これがなんとも不気味。

はたしてこの物語のどこまでが夢で、どこまでが真実なのでしょうか。


アイドルマスター やる気のないPとアイドル達の挑戦!第2話


メイゾンP

やる気がない、というのも突き詰めると仙人のレベルに達してしまうようです。

もはや虚無感の塊といってもいいくらいの男性を、なんとかプロデューサーに引き入れようとする社長たち。どう考えてもろくな働きをしなさそうなPですが、アイドルたちまで意地になって765プロに勧誘する始末。

どう考えてもこの謎の男性にティンと来るのはおかしいのですが、もはや765プロの面々にはブレーキが効かなくなってきているようです。
これ、最終話はどうなるんだろうか。



絵理王子と尾崎姫~黄昏のプロポーズ~


ターニャP

涼×夢子を昨日取り上げたばかりですが、尾崎P×絵里というのも一大勢力になりそう。あれ、日高の愛さんにお相手は?

しかし、尾崎さんのほうがいい大人なのに、完全に絵里が主導権を握っているとはいかに。この逆転現象が二人の関係の面白いところなのかもしれない。

注目は絵里王子の乗ってる馬。
だれだ、この馬用意したやつは。

不思議が当然中津市ってね

ましんめいかーP

鬼才ましんめいかーPの新作はご当地紹介ものでした。

私はまだ大阪より西の地域に行ったことがないのですが、自分の行ったことのない土地を紹介されると、ちょっと行ってみたくなります。
鶏のから揚げが有名だとは恥ずかしながら知りませんでした。
DNAレベルのカラアゲニストが集まるということは相当の名物なのでしょうね。

なんにせよ、故郷というのは巡り巡って心のよりどころになるものです。



福沢諭吉邸は現在中津市の資料館になっているようですね。
福沢翁は立見新流の居合を若年から晩年まで続けたと言われ、その実力も抜群だったと聞きます。
立見新流を習得したのは、おそらく中津藩にいたころでしょう。

直心影流の名人、島田虎之助も確か中津藩の出身だったと思いますが、この地域は剣術が盛んだった可能性も高そうです。今も何かそういった伝統は残っているんでしょうか。
.08 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

りょうゆめ ~正統派ラブロマンスの新境地~

今日のアイマス

【Novelsm@ster DS】 君に虹が降りた 【短編】


にわP

涼と夢子はアイマス始まって以来の正統派カップルかもしれない。

DSもやりたくて仕方ないのですが、いかんせん本体を持っていない以上どうすることもかなわず。夢子については名前とあの挑発的なキャッチフレーズだけは知っているのですが、どんな子なのか全く情報がないままの視聴となりました。

結論、夢子は涼の嫁。

にわPのことですから原作に忠実に描き出していると思うのですが、これはなんとも初々しいカップル。ラブロマンス系ノベマスの新しい領域が切り開かれたようです。


[アイドルマスター] レシート [ノベルスマスター]


P名未定

前作の「嘘」も奇奇怪怪でしたが、本作も相当ぶっ飛んだ内容になっています。

なんというか、千早の言っている論理が突飛過ぎて茫然となります。
それにつき合っている春香も人がよいというかなんというか。

なんだろう、妙に癖になるテンションの作品です。


【アイドルマスター】鋼ーHAG@NEー第三話「蹂躙されし空」


焼き肉P

最近更新が本当に楽しみなシリーズ。

今回のお話辺りから味方サイドにもシリアス展開がやってくるもよう。
でも道中のにぎやかさは相変わらず。このメンツは本当に楽しそうで羨ましい。

立ちはだかるボス、そして悲しい犠牲を乗り越えて宿敵の本拠地に向かう春香=鋼一行。
彼女たちに待ち受ける結末とはいかなりましょうや。


【ノベマス】ラーメン765へようこそ!【短編】


ハリアーP

久方ぶりのハリアー手描き劇場です。

何故か始まってしまったラーメン選手権・貴音杯。
春香、真、そして伊織の3人によるラーメンバトルですが、残念ながら後だし優位という料理バトルのお約束は適用されなかったようです。。

ハリアーPの描くアイドルは色々とクセがあって面白いのですが、今回は貴音がカリスマブレイク。
その味覚表現はアイドルとしてどうかと思う。芸人のリアクションだろう、それ。


春香「えっっ」

P名未定

春香にそっくりなプロデューサー「悠」が主人公の新感覚ノベマス。

しかも、この可愛い顔して男だというのだから極悪である。
涼と出会ったら話が合うかもしれない。

今回、悠の改変グラが出てきましたが、スーツ姿が反則的に似合っています。
もともと春香にはネクタイが似合うと思ってましたが、これは実によい改変。

しかし、この765プロ、アイドルたちのやる気がなさすぎるが大丈夫なのだろうか?
.07 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

雪歩スキーよ、来たれ!

今日のアイマス

【アイマス紙芝居】ちびほ【未完成】


かまおさん

【勝手に】アイマス紙芝居「ちびほ」【喋ってみm@ster】

由々さん

これはかわえええ!

上は歌ってみた系でも知られる、かまおさんの手書き作品。
下は由々さんがその作品に声をアテレコしたものです。

声が雪歩にそっくりで身もだえするほど萌えました。
この破壊力は半端ではないです。

雪歩スキーなら何も考えずダッシュで見に行くべき。


あいます紙芝居 第一話。

P名未定(アイマスMAD処女作)

なんという展開の早さ。この千早は天然すぎる。

高木社長から突然765プロの経営を任されてしまったP。
前代未聞の無茶振りに頭を抱えるPでしたが、そこに通りかかったのは髪の長い、一人の少女でした。

しかし、この展開は・・・まさか千早の両親説得できちゃったのでしょうか。


アイマスショートストーリー 千早と貴音と赤い月


瑞穂P

昨日の夜のお月さまは綺麗でしたね。

そんなわけで、お月見をテーマにした短編です。
しかし、明らかに貴音は千早をけしかけていますね。
月が赤い日は大胆になれと。

このあと、Pは千早がおいしくいただきました・・・なんて展開にはならないか。
.05 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

アイマスがある時代に生まれてきたことに感謝

動画がつなぐ時代と時代。
時に今まであった事のない人たちとの縁も結んでくれます。

アイドルマスター ワンダーモモーイ by 亜美@とかち re:produce

慈風P&友P

THE IDOLM@STER アイドルマスター ワンダーモモーイ by 亜美@とかち


あにょにゃP

これは本当に素晴らしい試み。あにょにゃPのは昔から大好きな作品でした。

アイマスがある時代に生きていて本当に良かった。
これがなかったら人生の何割かは損してたような気がする。

みなさんも、そう思うときってありませんか?
大げさかなあ・・・。



今日のアイマス
【アイマス合作】OPERATION CODE: 0903【序】

借りM@sP,キャンサーP,YU-TOP
バートレットP,アリーヤP
ごんべたP,スパイキーP
らぶじゃんP,かおす二号P

【0903合作】OPERATION CODE: 0903【破】

バラクーダP,鹿P
チョロP,レスター伯P
ジグソウP,ノッカーズP
ギップリャP,妹魂P
ヒデレックスP,糸の人

【0903合作】OPERATION CODE: 0903【急】


マイペースP,あがりP
#0000ffP,えむゆうP
ますますP,テンダーP
ほっぺP,う~おっほいP

2009年3月デビューPの皆さんが送る合作です。
序破急の三部作なので、かなり見ごたえがあります。
合作のパワーには本当に圧倒されてしまいますね。




【ドット絵舞台劇】アイドルマスター×三谷幸喜『ラヂオの時間』 第3幕


爽快P&にぎりがくさいP

ああ、静岡茶よどこへ行く・・・。

もはや原型をとどめないほど改編されていく雪歩の脚本。
船頭多くして船山に上る。役者達のワガママを取り入れていった結果、もはやこのラジオドラマの行く末は誰にもわからなくなってしまいました。

そしてついに美希までもが何やら動き始めた様子。
本番がめっさ怖い・・・。


【水谷絵理】serial experiments ellie第8話「direction」【ノベマス】


kedaP

前回、ELLIEの手出しによって実力以上のオーディションに合格してしまった絵里。

さっそくELLIEに詰め寄りますが、結局はぐらかされてしまいました。
このELLIEのささやきがなんとも悪魔的。

彼女の影とどう付き合っていくのか、それが彼女の成長にもつながっていくと思います。


【アイドルマスター】鋼ーHAG@NEー第二話「狂気の砦」

焼き肉P

春香パーティの能天気極まりないテンションが笑いを誘う鋼×アイマス第二話。

なにげに焼き肉Pのゲームプレイの上手さには目を見張るものがあります。
これだけ小気味よく敵を撃破していくと楽しい。

さて、味方サイドのハイテンションと裏腹に、敵方は極めて真面目。
敵将りっちゃんの思惑にも何やら含みがある様子で、こちらのほうも展開が気になるところです。

いやあ、しかし本当に楽しいシリーズです。


【アイドルマスター】姉、ちゃんとPしようよっ! 第8話

腰痛P

笑撃のメカ伊織登場。

伊織と共通の中の人内蔵機関を搭載するメカ伊織の襲来!
その圧倒的な火力の前に、われらが弟Pはなすすべがあるのか?

あねぴよ第8話、マジ最高!


ノベルゲーム風アイドルマスター 「Bullet×M@sters」 第十話Part1

陽一P

やよいや雪歩ら「Masters」のメンバーに迫る刺客の影。
緊迫感あふれる新章突入の第10話です。

やっぱこの手に汗握るドキドキ感は陽一Pの筆ならではの魅力。
彼女達に襲い来るピンチを、絶妙な引きで演出する卓越した手腕がたまりません。
続きが気になってしょうがないという気持ちにさせてくれる、一級品のエンターテイメントです。

さて、このブログで武道関連の記事を載せることは少なくなりましたが、実は私も10話で響が持ってた「得物」にはいささか心得があります。あれは竹刀とはまた異なった趣のある武具で、非常に稽古していて面白いです。上手い人が演武したときの美しさは筆舌に尽くしがたい。
.04 2009 アイドルマスター comment0 trackback0

エステルが可愛ければすべて許す

YOM BAN 空の軌跡コミックス
(リンク先:YOMBAN 作品一覧 > 英雄伝説 空の軌跡)

私にとってエステルといえば、テイルズオブヴェスペリアではなく空の軌跡。

さてこの度、ファルコムの名作RPG「空の軌跡」シリーズが漫画化されました。
連載場所はバンダイビジュアルの運営する読み物サイトみたいですね。
閲覧は無料なのがうれしいところ。

もっとも、第一話から端折り気味なので、原作未プレイの人だとわかりづらいところがあるかもしれません。

空の軌跡の始まりはせめてハーモニカシーンからいくのがエンディングとのオーバーラップもあって良いと思うのですが。そこをあえて外してきたのは理由があるかもしれません。なんでもファルコムのスタッフによれば、漫画版は原作とは異なった展開になるそうなので。

月一の連載みたいなので、毎月の楽しみとしておこうと思います。

英雄伝説Ⅵ空の軌跡FC のんびりとプレイ Part01

神OPと、ハーモニカシーン。
とりあえず、エステル可愛いすぎる。



なお、空の軌跡がいかに燃えるRPGかという点については、この動画がすべてを物語っていると思います。
英雄伝説 空の軌跡 the3rd フィリップ戦

空の軌跡シリーズ最高の名曲と、神がかった演出の融合。
爺さんかっこよすぎ。
.03 2009 ファルコム comment0 trackback0

絶景かな、絶景かな

と言っても石川の五右衛門さんではなく、コナミのゴエモンシリーズをもう一度やりたいというお話です。

本日の作業用BGM

【がんばれゴエモン】~座禅町(楽譜つき)~【ネオ桃山幕府のおどり】


正式名は「朱に交われば禅の心」。夕暮れの座禅町BGMですが、美麗なグラフィックとともに心に残る名曲。

【がんばれゴエモン】ハートブレイクコロリン(ピアノ)【ネオ桃山】

断じてロリコンではない。ダルマーニャ戦の曲。実はボスの弱点を曲タイトルでバラしている。

【Full】【高音質】おれはインパクト / 水木一郎

熱い。一度聴いたら絶対に忘れられない歌。


私が生まれて初めて買ったゲームが、ファミコンの 「がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝」でした。
それ以降、ゴエモンシリーズは友達の家でも遊ぶ定番ソフトとして楽しんだものです。

特に64版のネオ桃山幕府はそうとう遊びました。
このネオ桃山幕府、ゴエモンシリーズでも屈指の名曲ぞろいで知られ、発売当時3000円程度だったサントラが、現在は5万円位で取引されているとか。上の3曲はその中でもかなり有名なものです。


そしてやはりあったアイマス×ゴエモン↓

アイドルマスター 亀上的竜宮生活 真、雪歩、春香

VoqelP

アイドルマスター あずささん ゴエモンお化け出現

マンタP

色褪せない、こどもの頃の高揚感。
アイマス世代でも好きな人は多いんじゃないかと思います。




今日のアイマス

アイマス紙芝居 かさぶたぶたぶ


森キノコP

膝小僧のキズも、心のキズも、いつかは癒えるもの。

なんだか、ののワさんが神様のように見えてくる不思議な動画。
シュールなはずなのにどうしてか、心があったまってくる素敵な作品です。

ところでロリ貴音コミュなんてあったの知らなかったです。
ロリ貴音も悪くないですね。

・・・!?断じて私はロリコンではありませんよ!


アイドルマスター 『マインド・ケージ』

弟切P

真美はいつまでも「亜美の代わり」ではないというお話。

真美にとって、「双海亜美」としてしか世に認められないジレンマをどう克服するのか。
いつも軽いノリで飛ばしている双海姉妹にとっても、いつか乗り越えねばならない壁と言えるでしょう。

見ないふりをしていた胸の痛みが、枷となってまとわりつく瞬間。
そのとき、真美は何を考え、亜美はどんな行動をとるのでしょうか。


再生数をのばす方法のおまけ

ましんめいかーP

地雷原を笑いながら駆け抜けていった二人組。

永遠の難題「再生数問題」も、ましんめいかーPの千早にかかればのコントに変身です。一応前作の続きになっていて、最初はまじめ・・・だと思ったのですが・・・。

そこは安心のましんめいかークオリティ。
容赦なくわらかしてくれます。


そしてついに春香が作ったという、「何もないところでこけないコツ」を実際に作ってみたPが登場。↓

冤罪P(仮)

実を言うと私の後輩の子が、本当に何もないところでつまづく常習犯なので、案外需要があったりするのかもしれません。

それにしても、こうして動画の輪が広がっていくのは見ていて楽しいですね。


PING PONGっぽいアイマス【 アイマス秋の紙芝居祭り'09】


RED.P

これはどうみてもPING PONG。燃える展開です。

まずアイドル達の配役が上手すぎる。美希は特にピタリですね。
にしても11月1日ロードショーということは・・・本編は永久に公開予定ということになりそう。

うああこれは続きがみたい。


【アイドルマスターDS】 水谷絵理のぬっこぬこRemix 【かゆい?】

未来派P

ついに絵里も電子ドラッグ化。未来派Pご無沙汰してます。

ひたすら、ぬこ。
だんだんその繰り返しが脳髄に焼き付いていくような感じが。
これが電子ドラッグというものか。


愛m@s 366日午前0時


愛識P

とてもとても清らかな作品というイメージが湧いてきます。

あずささんと、プロデューサー「君」のお話。
まだまだ未熟なプロデューサーですが、彼の頑張る姿になんとなく我が身を重ねてしまいます。

なんとなく世の中に流されがちだったPが、最後に踏みとどまれたのは、きっと彼女が隣にいたから。
お互いがお互いに寄り添っているだけでも、二人は支え合っているのでしょう。

悔しいけど、なんて素敵なコンビなんだ。

個人的には春香がPに対して取っている態度が新鮮でした。
こういう描き方は珍しいような気が。

.02 2009 アイドルマスター comment2 trackback0

月別動画蔵出し(2009年9月期)

毎月恒例の月別動画蔵出しの日がやって参りました。

私が毎月この記事を上げているのは、その月に見た作品の振り返りと、マイリストの更新を兼ねているためです。

私の公開マイリストは一ヶ月で内容を入れ替えるため、中身を非公開の各ジャンル保存用マイリスに振り分ける前に「この月はこんな動画を見てましたよ」という記録を残したいと思っています。原則として続き物は第一話と最新話のみを優先。

とはいえ、今月は忙しかったにもかかわらずこれだけ大量の動画を見ていたとは。
さすがに一言コメントはお休みします。正直マイリスからコピペするだけで力尽きました・・・。

あまりにも長すぎるので以下は格納です。
.01 2009 月別動画蔵出し comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者