スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

RWBYが既に毎週金曜の楽しみとなっている件

 こないだ記事を作ったばかりだったのでRWBYのことはしばらく書かないつもりでしたが、8話の興奮が予想以上だったので。

公式:http://roosterteeth.com/archive/?sid=rwby&v=more

RWBY Episode 8 改(有志による日本語字幕あり)


 ニコニコ動画だと有志による日本語の字幕がついているので、英語に明るくない方でも安心です。
 それにしても、この8話のバトルシーンの圧倒的な熱さ。本編が始まってから待望されていたアクション重視回にして、序章の終わりともなる回ですが、それだけにスタッフの気合の入り方が違っていたのでしょうか。特に後半の密度が半端ではありません。

 トレーラーの時はあくまでも1キャラ毎にスポットを当てた構成でしたが、この8話は主要4ヒロインと、2ndチーム「JNPR」4人の計8人が入り乱れるチームバトルとしての演出が光ります。ヒロイン&ヒーローたちの個性がアクションの描写にも反映されていて、本作のキャラクターの魅力を知るのに最適の回となっていますね。

 今回の8話を見ていて思ったのですが、空間の使い方がとてつもなく見事です。「広大なステージを立体的に駆け回っている感」が強いとでも言えば良いでしょうか。3DCGの利点である「奥行きの表現」を活かした演出が随所に見られます。

 ますます先の話が楽しみになってきたRWBYシリーズ。1週間後の放送が待ちきれない、というのはなんというか久々の感覚です。
 

 

スポンサーサイト
.07 2013 RWBY comment0 trackback0

Red White Black Yellow

 ※2週間ほど前に途中まで書いて放置していた記事でしたが、個人的にライバル視している某氏に紹介を先越されそうだったので慌てて公開へ。

 ……べ、別に悔しかったわけじゃないんだからね! あと同じ話題で話せたら楽しそうって思ったとか(ry




アメリカ生まれの血沸き肉踊る「日本アニメ風」美少女アクションCGムービー。



 アメリカの映像製作スタジオ「Rooster Teeth Productions」が製作した「日本アニメ風」のCGムービーアニメ、それがこの「RWBY(ルビー)」です。
 毎週金曜日に公式サイトで最新話が更新されており、その後Youtubeの公式チャンネルに配信されているようです。現在はエピソード5(注:2週間前の記事執筆当時)まで公開中とのこと。

 一見してわかるとおり、アメリカ生まれのアニメでありながら、キャラクターの造形や設定などに明らかな日本アニメの影響が見てとれます。この日本アニメ風の3Dキャラモデリングは、アイドルマスター好きな方にとっても親和性が高いはず。すでに第1弾トレーラー「Red」はYoutubeで480万再生を超え、外国のコスプレイベントではRWBY衣装のレイヤーが急増するなど、海外で高い人気を獲得しています。

 ……なのですが、肝心の日本ではいまひとつ話題になっておらず、Pixivのイラストを見てもほとんどが海外のファンの投稿ばかりです。確かに、海外産の「NINJYAムービー」を逆輸入されたような気恥ずかしさを感じてしまう印象はありますが、わりと真剣に日本アニメの面白さを研究した作品であり、特にアクションシーンの圧倒的な臨場感とスタイリッシュさは、中二病を突き抜けたところにあるカッコよさで、まさしくショウビズの国アメリカの面目躍如というべき完成度となっています。





 さて、まずはRWBYがどんな作品かを知るために、主要4ヒロインのトレーラーを見るところから始めることをお勧めします。
 本編は英語のセリフが何言っているのか良くわからないので難儀しますが、トレーラーはアクション要素がめいっぱい詰め込まれている上、映像的な構成も非常に練りこまれているので、セリフがわからなくとも十分楽しめると思います。




①トレーラー(レッドVer ルビー編)


2013y08m25d_172536806.jpg

 事実上のメインヒロインでもある「Ruby Rose(ルビー・ローズ)」。まさに大正義レッド。モチーフは「赤ずきん」。4ヒロイン最年少の15歳ですが、トレーラーでは超大型の鎌を武器に敵を切り刻む大活躍を見せてくれます。この娘のトレーラーを見れば、大体RWBYがどんなノリの作品で、製作チームが何をしたがっているのか何となく理解できるような気が。

 メインウェポンは中型銃→接近戦用の鎌→狙撃銃に瞬時に変形可能なテクニカル武装「Crescent Rose」。円形の斬撃アクションと、銃の反動を活かした豪快な引き斬りでもって範囲制圧を行います。




②トレーラー(ホワイトVer ワイス編)


2013y08m25d_172240397.jpg

 涼しげな雰囲気を身にまとった白の少女「Weiss Schnee(ワイス・シュニー)」。モチーフは「白雪姫」の17歳。クールなキャラかと思いきや、実は主人公のライバルポジションを兼ねるお嬢様系ツンデレキャラであったことが本編で発覚。トレーラーを見て薄幸キャラを期待した私のときめきは一体……

 本編でかなり重要な役割の組織とされる「シュニー・ダスト・カンパニー」社の令嬢という設定。この会社がアンブレラ社か神羅カンパニー並みに怪しい組織であるため、彼女の役割は後半で大きな意味を持つのではないかと推測されます。意外に謎が多い人物の一人。

 メインウェポンはリボルバー付きの特殊レイピア「Myrtenaster(ミルテンアスター)」。RWBYの重要設定である「ダスト(何か魔法みたいな力が使えるミラクル物質。FF7のマテリアみたいなもの?)」を詰めた筒をシリンダーに装填することで、多彩な戦い方を生み出します。フィギュアスケーターのような華麗な機動と、突きを主体とした直線的な攻撃で翻弄するスタイルを用いるようです。




③トレーラー(ブラックVer ブレイク編)


2013y08m25d_171639372.jpg

 忍者風のトリッキーな黒の少女「右:Blake Belladonna(ブレイク・ベラドンナ)」と、その相棒の「左:Adam(アダム)」。モチーフは「美女とイケメン野獣」。
 ベラはネコミミにしか見えないリボンがキュートな17歳ですが、相方で恐ろしいほどのイケメンであるアダムとの呼吸は抜群。もっとも、正直このトレーラーの主役はヒロインのベラよりも、アダム兄さんの圧倒的な居合術のカッコよさである気がしますが。テーマ曲のカッコよさとアクション描写のレベルは、4トレーラー中随一といってよいかもしれません。

 メインウェポンは、鉈方の剣→二刀剣→鎖鎌に変形するトリッキーな武装「Gambol Shroud(ガムボール・シュラウド)」。跳ね回る死体袋の名が示すように、縦横無尽に跳ね回る刃が敵を切り刻む武装です。
 ただ、相棒のアダムが持つライフルに変形可能な居合刀のほうが明らかに活躍しているため、割を食っているのは否めません。




④トレーラー(イエローVer ヤン編)


2013y08m25d_170827685.jpg
 
 ミキの名前は星井美希。赤娘ルビーの義姉でもある黄色担当「Yang Xiao Long(ヤン・シャオロン)」。
 各所で散々指摘されているとおり、小刻みにハネている金髪ロングに、三日月型のアホ毛、グラマーなスタイルといった要素は、確かにアイマスの美希を彷彿とさせます。本人は4ヒロイン中最も常識派で、社交的な人気者といった性格。一方で敵地にひとりで乗り込んで壊滅させるなど、破天荒な一面もあるようです。

 モチーフは「三匹のくま」に登場する少女ゴルディロックス。ただしその他の童話モチーフも兼ね備えているようで、トレーラーの冒頭などは「シンデレラ」を意識した作りではないかと思われます。とは言え、その内容は「女の子がカボチャの馬車で舞踏会に行く」から「女の子がカボチャ色のバイクで敵幹部の経営するダンスクラブにカチコミにいく」へとアレンジされてますが……

 メインウェポンは弾薬を内蔵した篭手型の近接格闘兵装「Ember Celica(エンバー・セリカ)」。高速コンボとともに篭手から放たれるマズルフラッシュの爽快感と、残心時の腕の動作で排莢と再装填を行うアクションが、彼女の格闘術に心地よい緩急をつけています。




 4ヒロインとトレーラーの解説は以上です。ここまで読まれた方はお気づきかもしれませんが、本作のタイトル「RWBY」とは、4ヒロインの名前&イメージカラーの頭文字を取ったものとなっています。
 その他のキャラクターや詳しい世界観の解説については、現状PIXIVの百科事典(http://dic.pixiv.net/a/RWBY)が一番コンパクトにまとまっています。ちなみに私がRWBYを知るきっかけとなったのは、PIXIVで敵役・マラカイト姉妹のイラストと、アダブレの漫画を見かけたのがきっかけでした。






 まだまだ謎の要素も多いRWBYシリーズ。1話分が大体7分以下と短いので、今からまとめて一気見しても、ほとんど時間はかかりません。日本でも今後話題になっていくかと思われるので、ぜひこの機会に楽しまれてみてはいかがでしょうか。



.02 2013 RWBY comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(639)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(23)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。