澤野弘之氏のコンサート放送を見終えて

 本日、2月8日は各所でいろいろなイベントが目白押しの日でした。私としては、出来れば日本武道館で行われた第38回日本古武道演武大会には行っておきたかったのですが、今日は通常通りの稽古日でしたので、どこも行くことは出来ませんでした。

 その代わり、と言っては何ですが、今日の夜はこちらの放送を見てエキサイティングしてました。

リスアニ!STUDIO 特別編 澤野弘之 LIVE [nZk 002.5]


 今、日本で最も旬な作曲家の一人である、澤野弘之氏のコンサート生放送です。

 澤野氏と言えば、アニメ・「アルドノア・ゼロ」「ギルティクラウン」「キルラキル」「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」「七つの大罪」など、錚々たる作品群の劇伴を担当されている方なので、どこかであの特徴的な曲調を耳にしている方は多いと思います。
 ドラマであれば「医龍」「マルモのおきて」「BOSS」など、映画であれば「プラチナデータ」あたりがよく知られた作品でしょうか。今年のNHK連続テレビ小説の劇伴も担当されるらしいので、益々活躍の場が広がっていきますね。

 今回の番組では、澤野氏本人が演奏に参加するだけでなく、インタビューパートも放送されています。実際に映像で見ると驚くのですが、結構お若くて顔立ちもカッコいい方なんですよね。1980年生まれの方なのでお若いのは当然と言えば当然なのですが、曲だけ聴いていたら、なかなかわからないものです。

 今回のライブ映像は、スタジオ内の撮影ですが、カメラワークや映像編集などがミュージックビデオ風に仕上げられていて、これだけでもそのままPVに出来そうな内容です。トークパートはあまり慣れていらっしゃられない様子でしたが、演奏している姿は本当にカッコいいです。

 こういったライブ放送が見られたのは非常に貴重でした。ぜひまた企画を立てていただけたら嬉しいです。

 


スポンサーサイト
.08 2015 音楽 comment0 trackback0

浜渦正志ミュージックを求めて

 12月23日に神楽坂の音楽の友ホールにて開催された、『ピアノシュラハトⅡ ベンヤミン・ヌス ピアノリサイタル 浜渦正志作品集』に行ってきました。

IMG_3262.jpg

 浜渦正志氏は私が特に敬愛している作曲家の一人であり、以前からこのコンサートを楽しみにしてました。
演奏するのは、浜渦氏と数々の共演を果たしてきたピアニスト、ベンヤミン・ヌス氏です。

Masashi Hamauzu Opus 4 Piano and Chamber Music Works (ベンヤミン氏の演奏風景)


 浜渦氏といえば、スクウェア・エニックス社のゲーム作品を筆頭に、数多くの作曲を手がけてきた人物であり、そのゲーム音楽というジャンルの域を超えた、独特の世界観構築に定評のある方です。サガフロンティア2やファイナルファンタジーシリーズ(10、13など)、チョコボの不思議なダンジョンの曲の人、といえば、ああなるほどあの人か、と思っていただけるかもしれません。

FFXIII 作曲家浜渦正志 インタビュー Vol.01


ファイナルファンタジー13より『閃光』


ファイナルファンタジー10より『襲撃』


 サガフロ2のサントラなどは、私のiTunesの再生回数の中でもダントツの多さを誇っています。また比較的マイナーですが、シグマハーモニクスというゲームのサントラも粒選りの傑作揃いでお勧めです。

シグマハーモニクスより『希望与えし「戌吠の神楽」 』


 演奏会には浜渦氏ご本人もいらっしゃっており、一般客と同じフロアを闊歩していました。また不覚にもその場では気付かなかったのですが、下村陽子氏もフロアにいらっしゃったらしいです。
小さめの会場でしたので、演奏者と作曲者を身近に感じることが出来たのは良かったですね。
 まあ、流石に浜渦氏本人が私の目の前をすたすた通り過ぎて行ったときはビビりましたが……

 浜渦氏も締めの挨拶の時におっしゃっていましたが、今回の演奏は特に会心の出来だったようです。『閃光』の生演奏も期待していた以上に見事で、素晴らしかったですね。ベンヤミン氏のピアノソロが良かったのはもちろんですが、第2部以降の演奏にヴァイオリンとチェロが入ることで、さらに世界観の広がりを感じることが出来たように思います。あと、明らかに閃光の時、演者が一番楽しそうにしていたのも印象的でした。

 お客さんの年齢層も幅広く、非ゲーム系の楽曲演奏も多かったので、何というかゲーム音楽の演奏会という雰囲気はほとんどなくて、一般的なクラシック音楽の演奏会のような印象でしたね。

IMERUATより 『Giant』


 時間の都合もあり、サイン会の列には並べませんでしたが、憧れの作曲者と極めて近い距離で接することの出来るという、替えがたい時間を過ごすことが出来ました。

 浜渦氏は時おりこういった形の演奏会を開いてくださるようですし、是非ともまた参加したいですね。

.23 2014 音楽 comment0 trackback0

日常の中にはかくも不思議がつまっているのか

 このブログでVOCALOID関連の動画を紹介するのは初めてかもしれない。

【IA】日本橋高架下R計画【アニメーションMV】


作詞/作曲/編曲/Guitar: じん(自然の敵P)
動画制作:日本橋Rプロ | 細金卓矢 http://www.hsgn.tk/ 
Movie Produce : maxilla inc. http://maxilla.jp/
Drum:ゆーまお (mylist/16352476
Bass:白神真志朗(mylist/31254835

2012y04m08d_204641149.jpg


2012y04m08d_204846177.jpg


2012y04m08d_204816737.jpg


 日常的(?)な風景の中に、SF的な不思議空間が溶け込んでいる世界観が好みです。
 ふだん愛してやまないNovelsM@sterとは全く異なるタイプの動画ではありますが、その軽快なボカロ音楽とケレン味溢れる映像のシンクロが体感的な心地よさを与えてくれる作品ですね。かつてニコマスのシンクロ系PVを一番に崇拝していた私としては、こういう作品が大好きです。

 
 いわゆるニコニコ動画御三家の中で、私が最も深くかかわっているのがアイドルマスターであり、2番目が東方なのですが、これまでボカロに関してはほとんどノータッチでした。なのでボカロPには詳しくないのですが、音楽製作のじん(自然の敵P)さんは、ボカロジャンルではかなり有力な方だそうです。

 またアニメ製作の中心となっている細金卓矢氏は、アニメ「四畳半神話体系」のエンディング等を手掛けた注目の映像作家さんであるとのこと。詳しくはわからないのですが、wyrdPの動画にエフェクトをかけたアイマス作品が存在していたり、一瞬だけあずささんと思われるカットが入っている作品があったりと、どうもアイマス(ニコマス?)にもちょっと関わっているのかなという気がします。





メイキング映像


スタッフ(細金氏Twitterより)
◎原画: りょーちもRyo-Timo♦ヨツベ♦Bahi JD♦Rapparu♦泉本二機 ♦松尾信之♦今岡律之♦西井涼輔♦koya58♦宝井俊介♦渡邉祐記 ◎作画監督: Hidessu ◎Executive Advisor: 山下清悟
絵コンテ:見富拓哉 背景:座二郎 レイアウト:阿部慈光 キャラクターデザイン:なめ 色設計/背景着色:ina 色指定:皆川成美 及川愛美 加藤千明 制作進行:山口悠野(敬称略)


 メイキングも良いですね。

.08 2012 音楽 comment0 trackback1

集中力の高まるBGM特集

[Dj mix] Deep House mix 01

taki氏

 最近のお気に入りの曲です。いわゆる作業用BGMという動画は正直作業の邪魔になってしまうものが多いのですが、この方のミックスは心地良い曲でありながら集中を妨げない理想的なBGMとなっています。
 まだまだ聞いておられる方が少ないみたいなのですが、私としては大変気に入っている音楽です。



θ波潜在能力開発(ヒーリング系作業用BGM)



 正直θ波云々というのは眉唾な気がしますが、落ち着けるBGMであることは確かです。実際仕事のレポートを書いているときもこの曲だとかなり集中できるような気がします。

 どちらかというと曲そのものよりも、コメント欄にびっしりと書き込まれた受験生達の言葉が大変励みになる動画です。特にセンター試験のころのコメントは熱かったですね。



【作業用BGM】ニュース番組で流れているようなテクノ



 テクノ系のBGMは聞くだけだと単調なイメージがありましたが、作業用BGMとしては最高のお供です。動画の作りもシンプルでスタイリッシュ、音楽もかっこよい感じがあり、きっちりとした作業を進めたいときによく聞いています。

 問題(?)はコメントが面白いのが多くて集中を妨げる点でしょうか。いつもコメント切って音だけ再生していますが。


 以上、私が作業用BGMとして良く聞いている動画を集めてみました。正直、作業用BGMタグのついている動画は集中を妨げる方が多い気がしますが、この三つに関しては集中力を高めてくれる曲として重宝しています。
.20 2010 音楽 comment0 trackback0

力尽きたときは良い音楽聴いて寝るに限る

ちょっと今日は紹介記事を書く前に力尽きたので、早く寝ます。

【ARIA】Rainbow【でっかいRemixしてみた】

daniwellP

本日の就寝前にかけた音楽。力強さの中に優しさを含んだ良アレンジです。音楽だけでなく、映像の方もシンプルながら美しさが際立っていますね。


制作者のdaniwellPはボカロのPだそうですが、先月アイマスデビューもされています。

【初音ミク】子猫は独り遥か雪歩に埋まってますぅ【アイドルマスター】

こちらも良いですね。
.30 2010 音楽 comment0 trackback0

ゴエモンのBGMは琴線に触れる

【がんばれゴエモン】 城BGMピアノメドレー 【ネオ桃山幕府のおどり】

FLAP03氏

 私のお気に入りの演奏者、FLAP03氏による作品です。これまでゴエモンシリーズの音楽を中心に発表を続けてこられたFLAP03氏ですが、マイリストコメントのほうでは再生の伸びを気にされている一文もありました。本当に良い演奏をなされる方なのですが、やはり動画投稿者としての悩みは深いようです。これは私たちニコマスPも一度は直面する悩みだと思います。

 少なくともここに一人FLAP03氏の演奏を楽しみにしている人間がいる、ということだけはなんとか彼にお伝えしたいと思い、本日の記事を書かせていただきました。出来れば、今後も演奏を続けていってくださると嬉しいです。


.29 2010 音楽 comment2 trackback0

昨日に引き続き、なでこスネイク

化物語×Perfume 恋愛サーキュレーション(Baby Cruising Love mix)

ごまP

 意外や意外、ごまPによるマッシュアップ作品が来ました。昨日も紹介した恋愛サーキュレーションと、PerfumeのBaby Cruising Loveをが組み合わさり、大変かっこいい曲に仕上がっています。マイリストのコメントを読むと、本作がごまP初の音弄り作品になるとのことですが、完成度は高いと思います。


「恋愛サーキュレーション」ガットギターとかで演奏してみた


おさむらいさん氏

 こちらはごまPのデジタルなリミックスと対照的に、アナログな雰囲気を色濃く残したアレンジとなっています。撫子の声を乗せたバージョンやソロギターバージョンなど、いくつかの作品が投稿されているので、お気に入りのアレンジを探してみるのも良いかもしれません。
.29 2010 音楽 comment0 trackback0

たぶんこのブログで最初のボカロ記事~えれとりっく・えんじぇう編~

もうそろそろ通常のノベマス更新に戻したいですが、忙しいときは作業しながら音楽を聞くだけの方が多くなってしまいます。

さて、ニコニコ動画で言われるところの御三家、すなわちアイマス、東方、ボカロのことですが、私はこのうちボカロ業界だけは詳しくありません。
そんな私でも、かつて初見で惚れ込んだ歌がひとつ。
それが有名な「えれくとりっく・えんじぇう」でした。


初音ミクオリジナル『えれくとりっく・えんじぇぅ』Full ver.

ヤスオP

オリジナルの原曲です。初めて聞いたのはたぶん投稿日の直後くらいだったと思いますが、かなり衝撃でした。


【初音ミク】 えれくとりっく・えんじぇぅ 【オリジナル曲アレンジ】

骨盤Pアレンジ

ナイスアレンジ。体が上下に動いてしまいますね。


【初音ミク】えれくとりっく・らんらるぅ【ドナルド】

ふたなりPアレンジ…?

こういうシュールな笑いも好き。



SUPER HATSUNE BEAT vol.1【初音ミク】


ゆうゆPアレンジ 4:30~

こちらは曲間のつなぎ方がかっこよくて惚れています。
初期のミク作品の名曲ダイジェストにもなっているので、私のようなライトユーザーにも優しい作品。



これも忘れてはなりませんね。
アイドルマスター ~えれくとりっく・えんじぇぅ~

矢夜雨P
.05 2009 音楽 comment0 trackback0

今日の仕事も音楽を聴きながら

映画 「荒野の七人」組曲


ええ曲よね。映画も好きですが。

im@s架空戦記ウソpart1も一日空けましたが、まだまだ投稿され続けているようです。
ボン太君P&鶴ぺたPの幽霊春香さんの第二話や、爽快Pのラヂオの時間も来てますし、最近は良いものがたくさん見れてうれしい限りです。
.03 2009 音楽 comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

NP

Author:NP
 NovelsM@sterの紹介をメインに活動している「NP」と申します。動画サイトでは「ニコラスP(NicholasP)」名義を用いています。

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(14)
  • はじめに(2)
  • NP氏の本棚ポータル(1)
  • アイドルマスター(640)
  • アイマスライブ(5)
  • 武道(45)
  • ニコラスP(19)
  • 徳川まつり(24)
  • ニコニコ動画(32)
  • 日常の徒然(15)
  • ファルコム(4)
  • 社会(9)
  • TV(16)
  • コミックス(1)
  • 東方プロジェクト(15)
  • 声優(5)
  • 本(2)
  • 音楽(9)
  • ゲーム(4)
  • ヴァンプリ(3)
  • 艦隊これくしょん(1)
  • イラスト紹介(0)
  • RWBY(2)
  • 月別動画蔵出し(5)
  • ノカデミー賞(ノベマス)(2)
  • ノベマス特集企画(5)
  • ニコマス20選(15)
  • ノベマス・過去作ふりかえり紹介(2)
  • novem@s exchange!(2)

来訪者